遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
10月の宝篋山
at 2017-10-14 09:30
2017会津三岩岳~窓明山周回
at 2017-10-03 21:33
速報 三岩岳~窓明山
at 2017-10-02 00:39
8月の宝篋山
at 2017-08-06 23:09
7月の宝篋山
at 2017-07-23 20:43
大雪山縦走 反省w
at 2017-07-19 01:01
以前の記事
最新のコメント
charmy さん 週..
by 92robin at 22:40
週末天気がもったら行く予..
by charmy at 05:09
ケーコちゃん なんかゴ..
by 92robin at 16:16
chikoやん あ~..
by 92robin at 16:08
bettyさん 毎年春..
by 92robin at 15:31
毎年恒例の山行があるって..
by ケーコ at 16:54
テントを背負ってあの急登..
by chikoやん at 12:51
今年も行ったんですね!!..
by betty at 12:40
charmyさん 久..
by 92robin at 00:26
のんびりで好きな山を満喫..
by charmy at 05:08
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
LEDランタン
さて、軽量化を図っているワタクシメ。

買う時にも悩んで、結局別な方を買ったLEDランタン。
でも、やっぱり軽いので買い直してみた。
(((こうして道具が増えていくのだな。オソロシー。)

a0157297_1337444.jpg



左がGENTOSのエクスプローラーEX-837NX
右がPanasonicの ワイドパワーLEDマイクロランタンBF-444P

どちらも暖色LEDということがキモ。

重量はGENTOS EX-837NXが198g
Panasonic BF-444P 90g
(いずれもメーカー値)

実測でも重量にそれほど変わりはなかった。
((とうとうハカリ持ち出しちゃったよ)

で、GENTOSの方が単三3本、Panaの方が単四4本。

最初、ヘッデンが単三だったので、単三でそろえるということもあって
GENTOSということもあったのだが、今はぺツルのティカXP2なので
単四になったからスペアの電池を持つ都合もちょうどいい。

明るさはGENTOSだけど、まあ、テントや避難小屋内だったら
不都合はなさそうかな。


と、ここまでで思った。
軽量化を考えるんだったらヘッデンだけでよくない?

確かに。(^^;

でも、ヘッデンって光の指向性が強くって、光自体も強力。
飯豊の避難小屋で思ったのだけど、ヘッデンで不意に照らされると
(もちろんわざと人に向かって照らしてるわけではないのだが)
寝てるのに目をさましちゃったりしてなんだかな~。

飯豊の避難小屋や尾瀬のテント泊ではGENTOSのLEDランタン、
具合が良かったように思う。
(((ま、これからはこれも車中泊用だなw)

まあ、やることなすこと初めてばかりの山初心者だから、いろいろ
試そう。

で、さらに明日届くのは、夏用シュラフ。
シュラフ買う時も、高価なんで3シーズン使うぞ!と思って
U.L.スーパーストレッチ ダウンハガー(廃番)#3 682g。
でもね、飯豊の避難小屋でも尾瀬のテントでも暑くってシュラフに
入れないの。
なので、イスカ エア 150X
360gだ。

ナンダナンダ、この物欲は~。
おそるべし、山!

【追記】
ええと、現在はランタンなぞ持っていかずにヘッデンオンリーですww

[PR]
by 92robin | 2010-08-14 14:10 | 山道具の話 | Comments(10)
Commented by ぼんぼん at 2010-08-14 20:26 x
電池のランタンは、夏にテント内で使う時に暑くならないのがいいですネ♪
ま、、まぁ最軽量は確かにヘッデンだけ、、なんですが(笑)
小屋等では、手の中に握って、指で隠して点灯すればオッケーっスね(^^)

夏用ねぶくろは必需カモ?! 小さいし、快適でっせ♪
良い買い物しましたね~
山によってはシュラフカバー単体使用、、と言う事も多いですね

そうそう、イスカの説明文読みました~
沢にはダウンのシュラフは持っていきませんですね~ だって、沢でグショグショになった身体をモジモジ入れるワケですし、、、
そんなこんなで、沢にはシュラフカバーしか持っていきません
(ついでにテント類もマットも持って行きません めっちゃビバーク! と言うのが一般的)

ご存じかも知れませんが、暖色LEDのヘッデンも存在しますね
パナソニック、、だったかな?

あぁ、、何だか書き散らかしちゃいました(汗)
Commented by 92robin at 2010-08-14 23:13
ぼんぼんさん
そうそう、山の雑誌やwebなどで沢の記事を見るたびに、
この人らずぶずぶに濡れてど~すんだろ??と思っていました。
そりゃ、もちろん寝る時とかは着替えるんですよね?
なんかどうしてるんだろ??と不思議。

前に一個目のシュラフを買う時、店の人に夏場はシュラフカバー
だけでもOKという話を聞きました。
シュラフカバーっていろいろあって、ゴアだとすごく高いですよね~。
ゴアじゃなくってもいいのかな??

ヘッデン、なんか暖色の方が見やすいとも聞きますね。
青白い光だと、陰影がやたらと暗いからと。
小屋でも、ヘッデンの使い方ですよね~。
頭につけて行動されると、うわっ!って。笑
私、この前は早く停滞を決め込み過ぎたってのもあるけど、
小屋やテントでのんびり本読むんですね。
そんなときにはやっぱりランタンがいいかな~と。
(てか、軽量化を目指してるのに本持ってくなと。)
今度ヘッデンで本読んでみようかな。
Commented by ぼんぼん at 2010-08-14 23:40 x
ホント、毎回連続コメですいません!!

沢登りでは着替えは持って行きませんです
なので、ずぶ濡れで寝ます(上手くいけばたき火で乾かします♪)
沢登りの”ビバーク適地”ではたき火の跡がある事が多いッス

シュラフカバーは高価ですが必ずゴアを買って下さい(^^)
寝袋の代用と考えると何でも良さそうですが、いつの日か、防水力に感謝する日が来るはずですよ~ん
あ、夏冬兼用になると思いますので、冬のシュラフを押さえつけない様な、ゆったりしたサイズを買って下さいまし
(ダウンを押すと、極端に保温力が落ちます)
シュラフカバーのジッパーはあっても無くても可です
ジッパーがあると防水力は落ちますが、夏の使用が快適になりますネ

ランタンは無くても命には関わりませんせんが、心が豊かになりますネ♪(これ大事かも)
Commented by 92robin at 2010-08-14 23:49
ぼんぼんさん
や~なんせ、盆は道が混むので移動はナシということで
ヒマヒマ~休養。
((ぼんぼんさんは忙しいでしょうけど)
なんで、ネット徘徊。
((これがイケナイのよね。ついつい物欲が~)

えええ~着替えないの~??
ずぶ濡れのままなの~~~?!
おそるべし!沢ヤ!!

なるほど。
シュラフカバーはゴア。と。.....¢(..)
ゆったりしたサイズ。と。.....¢(..)

や~やっぱりぼんぼんさんの話を聞けるのはありがたいわ~。
や~なんか山ってたのし~♪ですね~。
困ったわ~~。笑
Commented by Mr.mud at 2010-08-15 07:50 x
> くにさん
おはようございます。
同じく、盆休み大渋滞で行く処ナシ!!にて朝からネット俳諧してます。(^^;
本記事みて、クス♪と笑いが出てしまいました。(^w^) 失礼。
仰せの通り、山にハマりだすと、それに従って物欲も二次曲線的に上がるもの。
お陰でこの10ウン年のウチにワタシもすっかり野宿ギアおたくになりますた。

EX-837NXは私も愛用者です。 もっぱらPキャン用に活躍させてもろてます。
因みにテント内では、バイク野宿の時も登山の時も真冬以外は軽量化優先で
LEDヘッデンをフックで吊るして使っております。
私が使っている釣り道具屋のバーゲンで買った無印製品(いわゆる安物)は
LED光が比較的拡散するのと光量切替式なので、テント内でも
十分ランタン代わりになってヲリます。

シュラフカバーですが、ゴア以外だと透湿性にイロイロと難があって
夏も冬も内側が結露するので、余りオススメ出来ませんね。
Commented by 92robin at 2010-08-15 17:37
Mr.mud さん
私の最初のヘッデンはホムセンの1000円位のやつでした。
当時、光の拡散性とかそういうことは全く無知で小ぶりなのを
選んだのですが、これが明るいのは明るいんですけど、使ってみると
一点上等!笑
あららん、こりゃ使えない~で買い直しました。

やっぱりシュラフカバーはゴアに一票なんですね。
しかし、高いですよね~ゴアのやつ~。

山用品ってコワいですね~。
つい一カ月くらい前までは、これでだいたいそろったわ~と
思っていたのに・・・。
ううう、ビンボなのに~。
次買うとしたら、サポートタイツかな?と思っていましたが、
それに届く前に他のものを買ってしまった~!
Commented by あき at 2010-08-15 23:09 x
なるほど、イマドキはランタンもLEDなのですね

>おそるべし、山!

むふふ。そうなんですかー。
やっぱり甘く見ると大変なのですね!?(^^)
Commented by 92robin at 2010-08-15 23:22
あきさん
イマドキしか知らない私にとってはランタンはLEDです。笑
ガスやらガソリンやらだったら狭いテント内は夏は
大変そうですもんね。

山ってお金があまりかからない?と思っていた私は
大誤算!笑
Commented by charmy at 2010-08-16 06:04 x
>>ヘッデンで不意に照らされると

確かにそうですね。

人の居る所では手持ちですね。後宴会中は首にぶら下げるのがベストだと思います
Commented by 92robin at 2010-08-17 22:53
charmyさん
いまのLEDのヘッデンってすごく明るいですよね~。
豆電球のヘッデンしか知らなかったからびっくりした。

今回の平ヶ岳ではランタン持ってかないで、ヘッデンだけに
してみようっと。