遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
8月の宝篋山
at 2017-08-06 23:09
7月の宝篋山
at 2017-07-23 20:43
大雪山縦走 反省w
at 2017-07-19 01:01
大雪山縦走 その3
at 2017-07-13 20:33
大雪山縦走 その2
at 2017-07-12 22:08
大雪山縦走 その1
at 2017-07-11 20:46
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
平ヶ岳 その1
a0157297_19305892.jpg

(最終日、朝の平ヶ岳)

なんてか、池ノ岳、平ヶ岳は天上の楽園。


池ノ岳から少し下ったテン場まででも累積標高差+1440m、-253m、
沿面距離9.4km。(鷹の巣登山口→テン場)
これが平ヶ岳までとなると、累積標高差+1548m、-259m、沿面距離
10.5km。
(いずれも片道ね)

や~長丁場だ。
これを日帰り往復する人が結構いるからホントすごい。

貧脚な私は、もう絶対ムリなので、テン泊。

ここ何回かの山行で、山で迎える夕、朝の味をしめたからなおのこと。


■概略■
<テン場について>
●山小屋、避難小屋はない。泊まるならテント。

●テン泊については、ヤマケイの分県ガイド、山と高原地図にはキャンプ禁止
となっているけど、魚沼市と桧枝岐村の観光協会のHPにはテン場の案内が
ある。(おそらく、ヤマケイが禁止としているのにはテン場のキャパの問題と
トイレの問題があるのではないかと思う)

●テン場は池の岳から少し下った水場の脇のウッドデッキ。キャパは、
ソロテント、1~2人用のテントなら、きちきちで4張。

●ウッドデッキは、池ノ岳山頂と平ヶ岳山頂にもあり、そちらの方が広いは
広いけど、どちらも高層湿原の真っただ中だし、平らな山頂なので荒天の
場合はちょっと危ないかも。魚沼市や桧枝岐村の観光協会のHPでも
ここをテン場とはしていない。

<登山道について>
●案内もよく、登山道も整備され、道迷いの箇所はないと思う。(好天だったし)
●最初と池ノ岳直前の急登がしんどい。途中は平坦な木道を歩く区間もある。
●痩せ尾根は、それほど危ない、怖いとは思わなかった。(好天だったし)
●水場は三カ所。台倉清水、白沢清水、池ノ岳からちょっと下った水場。

■詳細■
8/20
7:20鷹の巣登山口→11:00下台倉山→12:15台倉山→13:30白沢水場
→15:00池ノ岳→15:15テン場

8/21
8:30テン場→9:00平ヶ岳山頂9:20→9:45玉子石→テン場

8/22
6:40テン場→8:30台倉清水8:50→9:00台倉山→9:55下台倉山
→12:00鷹の巣登山口


さて、8/19木曜日。
仕事を終え、荷物を車に放り込み出発。
基本、山上一泊、気に入ったら二泊の計画。
わざわざ金曜日を一泊目としたのは、テン場のキャパがないからだ。
平日なら張れるだろうとの目論み。

朝になってからの駐車場。15台位のスペースと、反対側に3カ所の
未舗装の駐車場。合わせて30台ちょっと位かな。
バイオトイレがあった。
a0157297_20243436.jpg


駐車場横の登山口よりスタート。
しばらくは林道を歩く。美しいブナ林。
a0157297_202436100.jpg


さて、行くぞ!
a0157297_20571325.jpg


ぐっは~と上がると痩せ尾根に出る。     道中たくさんあったミヤマママコナ。
a0157297_21124885.jpga0157297_21145445.jpg


振り返れば、今まで来た尾根道が見える。
ああ、なんてステキ。
a0157297_2112573.jpg


しかし、目の前には下台倉山への急登が。
うへぇぇぇ~。
a0157297_211305.jpg


どちらも終わりかけのホツツジとコメツツジ。
a0157297_21125561.jpga0157297_21125259.jpg


尾根道にはたくさんのアカヤマドリ。       ぽつぽつあるノリウツギ。
(デカくてビビるよ)
a0157297_21335923.jpga0157297_2134235.jpg


急登を終えると下台倉山1604m。
a0157297_21372860.jpg

登山口が830m位だから約800m弱高度を上げたことになる。
それにしても、ステキな尾根道を振り返ってうっとり見過ぎて時間がかかったな。
道標に平ヶ岳7.2km、鷹ノ巣3.3kmって書いてあるのを見てクラクラ。
ええ、もうどういうことかとw

ここら辺からは、燧ケ岳を見て歩くことなる。
この前は逆で燧ケ岳から、平ヶ岳池ノ岳の稜線を見て「あの山に行きたい!」
と思ったのだ。
a0157297_21475887.jpg


がつがつ登り、台倉山1695m。      ここらへんからは樹林帯に入る。
a0157297_21373181.jpga0157297_21503249.jpg


樹林帯に入ると、植物も違うのが出てくる。
ツルリンドウ。                   カニコウモリ。シベがくるっとしてかわいい。
a0157297_2265763.jpga0157297_2271229.jpg


台倉山から少し行くと台倉清水。ちょっと急斜面を降りる。
画像は帰りに寄った画像。行きは余裕がなくてスルー。
とてもおいしい。
a0157297_22135550.jpg


そこから1時間位行くと白沢清水。
水たまり??と思ったけど、静かに湧き出ている。
水量があまりないので、水がない人は手前の台倉清水で汲んどくが吉。
a0157297_22161380.jpg


白沢清水を過ぎると最後の急登になる。    ここらへんからオヤマリンドウが出てくる。
a0157297_22221448.jpga0157297_22222960.jpg


ううう。あんな所まで登るのか?とぉぉい。
ここへきての急登は、もう、U・N・ZA・RI・DAAAAA!!

と、何度目かわからない魂の叫びだが、なんとかかんとか着いた着いた!!
池ノ岳山頂に突き上げる。
奥に見えるのが平ヶ岳、右に見えるのが姫の池。
ウッドデッキは休憩所ってことらしい。
a0157297_22295198.jpg



それにしても、午後になると、幾人かの下山者とすれ違う。
平日だからだろうか単独ばかりだ。
早い人は3時から登りはじめてるらしい。(((3時!!)
みんなある程度の歳だけど、よく日帰りできるよね~。
ホンっと大称賛。

すれ違う人たちより確実に若い私が、日帰りムリ~とかって、なんだか
ちょっと情けない。
「スロー登山のすすめ」とかってブログタイトル変えちゃおうかな~。
(((↑↑めげてない所がたくましいw)

ま、単独同士だと、ほとんど100パーちょっと立ち話になったりして、
元気をもろたよ。

さて、姫ノ池とウッドデッキを見物して、テントサイトを探そう!
確か水場の脇ってどこかのwebサイトで見たな。
道標には、水場の案内が出てるので進む。

ここらへんはずっと木道だ。平ヶ岳を臨んで降りていく。
a0157297_22531266.jpg


タテヤマリンドウ、なんてきれいなんだ!!      ハクサンフウロ。
追記:ミヤマリンドウかも?
a0157297_22552953.jpga0157297_22553258.jpg

イワイチョウ、フリルになってるのがいいよね~。 イワショウブ。
a0157297_2255361.jpga0157297_22553820.jpg



さて、池ノ岳から平ヶ岳方面に降りていくと水場の脇のテントサイトが出てくる。
さっそく張る。
張り終えて15:30。時間的には平ヶ岳まで往復しても問題ない時間だけど、
行くもんか!もう歩くもんか!(((で、一時間位昼寝したw)
a0157297_2362064.jpg


ムクリと起きて周囲を偵察後、ちょっと早いけど、夜ごはん。
夕方は、アブだかブヨだか虫が多いのでテント内で食べた。
水場は水量豊富。

初めて食べるアルファ米。
あまりおいしくないという話も聞くけど、いやいや、フツーにおいし~。
なんだ、こんなにおいしいなら今度からもってこ。
a0157297_2362328.jpg


かくして夜は更けていく。
ああ、山の夕・・・・、やめられネ~!
a0157297_2362557.jpg



今日はここまで。
次回、「なんでこんな時間にこんなにわんさかと?!」

→つづき
[PR]
by 92robin | 2010-08-23 19:31 | 越後の山 | Comments(12)
Commented by charmy at 2010-08-24 06:09 x
テン泊だったんだ! テント禁止の文言を見ていたので日が短くなり始めたこの季節にコースタイム13時間とか・・・

っと思っていたんですが、張れるんですね。


いやぁ~凄いボリュームだわ!俺もいつかは・・・
Commented by 92robin at 2010-08-24 21:14
charmy さん
魚沼市と桧枝岐村がいいといってるのでたぶんおk。
ただトイレの問題が。
テント場がいっぱいの場合、姫の池か平ヶ岳のウッドデッキに
張ることになるんでしょうけど、そこはもろに高層湿原だから
排泄物を回収しなくてはならないでしょう。
テント場は一部樹林帯にかかるところなのでグレーゾーンか。
次の日来た、県連に加盟しているような登山会の人たちは
回収してませんでした。

でも、この山、やっぱり上で一泊したほうが楽しめますね。
かなり好きになりました。
Commented by トネっ子 at 2010-08-24 21:35 x
毎度毎度写真からマイナスイオン頂いてます♪
うちのお父さんも、先週末から白馬へ登山に出かけてました(^^)
魚沼市って、確か青森県じゃなかったですか???
違ってたらすみません(^^;)

まさかまさかと思ってたら、やっぱり くにさん一人で登山してたんですね!
凄い(^^;)
私も山は好きですが、一人でキャンプに挑戦したけど「怖さ」に負けて夜中出先から帰宅した経験があるので、一人山泊はきっとできないだろな
(-”-)
↑こんなんでラリーなんかできやしないと思いました(笑

くにさんの山登り日記みてると、大自然に触れたくなりますよ、本当☆
Commented by 92robin at 2010-08-25 00:10
トネっ子さん
おお、お父上は山に登りなさる。

魚沼市は新潟県です。ほら、魚沼コシヒカリって。
青森にもあるのかな?

またまたお一人様でした。笑

キャンプは、女一人の場合、そこらのキャンプ場よりも
山の上の方が安心なような気がします。
だって、人来ないもん。笑

今年の冬は、筑波山やりますか!
声掛けます!
Commented by トネっ子 at 2010-08-25 00:45 x
そっか!魚沼産コシヒカリ!新潟県だ(^^)♪
青森の方は私の勘違いですねw

お父さんは月に数回アチコチの山に登ってますねぇ。
ついて行こうにも腰に不安が(^^;

冬登山(^v^)
筑波山なら何とかなりそうな気がします♪
是非是非声かけてください!

あ。ちなみにキャンプですが、一人だったので逆に
怖くて逃げ出しました(T T)
お、お化けが怖いなんて、言えない・・・(笑
Commented by 92robin at 2010-08-25 01:10
トネっ子さん
筑波山のよいルートへ一緒に行きましょう♪
つくば市小田にある宝篋山もいい山ですよ~。

あ、オバケか!
今回、やっぱり声掛けられたっけ。笑
「一人で怖くない??いや、オバケ」
おじさんが大真面目にいうもんだからおかしかったです。
オバケだったら一人だろうが二人だろうが出るだろうし~。
てか、わたしオバケぜんぜん見えない人なので大丈夫。笑
Commented by KA at 2010-08-25 23:04 x
いやあ、くにさん、結局、平ヶ岳を選んだかあ!なんとなく、くにさんらしい選択に思えます。

自分も夏休み、針ノ木小屋のテン場を見ながら、「ここに一人でテン泊したら、心細いなあ。」とか思ってましたよ。なかなか、テン泊に踏み切れません。
Commented by 92robin at 2010-08-26 21:37
KAさん
いや、夏休みはこれからなんです。
でも、山行は取りやめて温泉にしました。
ちょっと身体をケアしとこうと。

私は割と一人でテン泊大丈夫みたいです。
まあ、天気もおだやかだったっていうのもあるでしょうけど。
Commented by たけ@荒磯 at 2010-08-26 22:49 x
テントと月 幻想的で素敵な写真ですね 山に行かないと撮れないな~
Commented by 92robin at 2010-08-27 00:37
たけ@荒磯 さん
山の夜と朝って、なんだかやみつきです。^^
いいもんですね~。
日帰りの行程でも泊まりたい位。^^;
Commented by あき at 2010-08-29 22:33 x
もう完全に山のとりこですね。
何か、くにさんが遠い存在になっていく・・・。なんて、冗談ですが(^^)ゞ

ほんとにテントと月の写真は素敵ですね。
テン泊は学生時代に北海道を自転車旅行したときに経験がありますが、
まあひどいものでした。

山の中で、やってみたいものです(^^)


Commented by くに at 2010-08-29 23:33 x
あきさん
ただ今、滑川温泉に逗留中。
携帯は圏外だけど宿の無線LANでネット生活です。

山、登っているときは、「うへぇぇぇぇぇ」って思うんですけどね。
なんだかどうも降りると「次はどこ行こ?」って思っちゃうんですよね。
それにしても、この長丁場の山に私より確実に年上の人たちが
日帰りで行くのには参りました。
すごいですね。

テント泊、私、山をやるようになってからなんですよ。
なかなかによいものですね~。