遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
10月の宝篋山
at 2017-10-14 09:30
2017会津三岩岳~窓明山周回
at 2017-10-03 21:33
速報 三岩岳~窓明山
at 2017-10-02 00:39
8月の宝篋山
at 2017-08-06 23:09
7月の宝篋山
at 2017-07-23 20:43
大雪山縦走 反省w
at 2017-07-19 01:01
以前の記事
最新のコメント
charmy さん 週..
by 92robin at 22:40
週末天気がもったら行く予..
by charmy at 05:09
ケーコちゃん なんかゴ..
by 92robin at 16:16
chikoやん あ~..
by 92robin at 16:08
bettyさん 毎年春..
by 92robin at 15:31
毎年恒例の山行があるって..
by ケーコ at 16:54
テントを背負ってあの急登..
by chikoやん at 12:51
今年も行ったんですね!!..
by betty at 12:40
charmyさん 久..
by 92robin at 00:26
のんびりで好きな山を満喫..
by charmy at 05:08
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
2010 秋 会津駒ヶ岳
さて、10月16-17日、会津駒ヶ岳。

行ってみたい行ってみたいと思いつつ、こんな時期になってしまった。

■概要■
10/16 9:00滝沢登山口→12:35駒の小屋13:25→13:45駒ヶ岳山頂
      →14:45中門岳山頂→駒の小屋(泊)

10/17 8:25駒の小屋→富士見林道→10:15大津岐峠分岐
      →13:25キリンテ登山口

●小屋について
駒の小屋は会津駒ケ岳山頂下にあり、駒の小屋から山頂までは約20分程度。
30人定員で布団アリ、食事は出ない。3000円。
ペットボトルの水(確か350円)、ビール等あり。
濾過した天水は宿泊者は無料で分けてもらえる。
非宿泊者は、確か1L200円だったかな?要煮沸。

●水場について
滝沢登山口と駒の小屋のちょうど中間にある水場がある。
水は細いけど十分取れる。

●登山道について
滝沢登山口からしばらくは急登。その後緩やかに高度を上げる。
山頂近く~中門岳は木道。
とくに危険な所はない。

●駐車場について
滝沢登山口は国道から約2km上がった林道の先にある。
国道から林道に上がる所の200mほど手前(舘岩方面)にテニスコートと
野球グラウンドがありそこに3~40台位か?
それと林道の中腹から広くなった路肩に数台ずつ位数カ所。
登山口手前に20数台位。
「山と高原地図」の120台というのは一体どこにあるのだろうか??
トイレがあるのは、テニスコートとグラウンドがある駐車場と
国道から登山道へ向かう林道を上がってすぐのところ。

■詳細■
今回は、小屋ですき焼きをするという新たな試み。
なんせ今まで軽さ重視だったんだけど、なんか思いついちゃった。

今回は山女3人での山行。
車2台だったので、一台は国道わきのテニスコート&グラウンドの駐車場に
停め、一台は登山口手前に停めた。
2日目のキリンテ登山口から滝沢登山口まではバス利用。
(会津バス キリンテ登山口11:17 12:42 14:57 16:57 17:47)
考えてみれば車一台キリンテに置けばよかったな。
国道からちょっと入った川沿いに数台停められるところがあった。

さて、行きます。
10/16 9:00滝沢登山口→12:35駒の小屋13:25→13:45駒ヶ岳山頂
      →14:45中門岳山頂→駒の小屋(泊)

1400m付近から色づいた木々が出てくる。
美しい!
a0157297_2239327.jpg


a0157297_2239660.jpga0157297_2239971.jpg


1650m付近の水場は登山道から2分位降りたところにある。
水をたっぷり汲んで上がった。
しばらくすると樹林相が変わり針葉樹となる。

登山道が緩やかなこともあってか、なかなか着かないな~と思っていたら
はらっと視界が開ける。
a0157297_2239124.jpg



視界の開けた気持ちの良い湿原を抜け、駒の茶屋へ到着。
(画像は2日目のもの)
a0157297_22393533.jpg



駒の茶屋のベンチで昼を摂り、駒ヶ岳の山頂へ向かう。

燧ケ岳が見えるね。
a0157297_22391512.jpg



会津駒ヶ岳山頂。やっほっほ~い。
でも、急速にガスってきた。
a0157297_22391814.jpg



そこから中門岳にむかうけど、ガスガス。
a0157297_22392128.jpg



中門岳山頂。
a0157297_22392370.jpg




駒の茶屋へ戻って、すき焼きだ!
あまりにも重量がかさんだので、みんなで分担して上げた。
テン泊する位のザックの重量になってしまった~。
a0157297_22392631.jpg



や、なかなかよかった。
あまりきつくない山を選んで、ご飯重視というのもいいもんだな~。



10/17 8:25駒の小屋→富士見林道→10:15大津岐峠分岐
      →13:25キリンテ登山口

朝ごはんは、○女史がプロデュース&担ぎあげてくれた!
コンビーフサンドマフィンとチキンサンドマフィン、ミネストローネ。
たいへんおいしゅうございました。まったく感激。
a0157297_2239291.jpg



ご飯が終わるころ、救助のヘリが来た。
a0157297_2239323.jpg



実は前日、駒ヶ岳山頂から中門岳に下る木道で転倒骨折者が出たのだ。
その日のうちに、下からは消防、空からはヘリが来たのだけど、視界不良で
何度も近づいて来たものの、救助できず。
下から来た消防の方と要救助者は小屋泊まりとなったのだ。

危険とは思われないような登山道でも事故は起こりうるのだ。
そして、条件によっては、さっとヘリが来てさっと搬送できないということもある
ということが分かった。


さて、朝ごはんを終えて、小屋の管理人さん達に挨拶し、出発。

富士見林道、この稜線を歩くのだ。
おほほ、稜線は萌えますな~。
a0157297_22393793.jpg



a0157297_22394356.jpg



目にも鮮やかな紅葉に感嘆。
a0157297_22395727.jpga0157297_2240126.jpg



いいですな~~。
a0157297_005758.jpg



大津岐峠に到着。
ちょっとガスが取れて燧ケ岳がよく見える。
富士見林道も視界が良ければ、素晴らしい眺望なんだろうけど。
a0157297_01114.jpg



さて、大津岐峠からキリンテへ下る。
今度は大津岐峠~大杉林道~御池ってもやってみたいもんだ。

紅葉とツキヨタケ。
ツキヨタケはイヤになる位、所々たくさんあった。
(ちなみに毒ね)
a0157297_01350.jpg



オニナラタケだと思うけど、どうだろう?
a0157297_01719.jpg




それにしても、登山道はつづら折れのようになっていて、延々と続く。
なかなかキリンテに着かない。
とはいえ、ようやく木々も紅葉から緑になってきた。
キリンテ沢を渡ってちょっと行くと国道に出た。

ちと、ここで時間を写し間違えて、バス時間まで一時間以上あるというミス!
我ながらマヌケだ。
(どうやら写し間違えたのは、奥久慈男体山の時の水郡線の時間!苦笑)

ま、バス停の路側帯の端っこでお湯をわかし茶を飲みながらだべる。

バスで滝沢登山口の下まで戻り、燧の湯に入って、蕎麦を食べて終了~!
今回、蕎麦屋は「開山」が営業終了していたので、その近くの「まる家」



会津駒ヶ岳は、日帰り出来る山だけど、こんな風にゆるゆると行くのって
いいな~~。

とてもよい山行で満足満足。
同行者2名に感謝。
[PR]
by 92robin | 2010-10-18 23:26 | 東北の山 | Comments(17)
Commented by charmy at 2010-10-19 06:17 x
乙でした!!随分色付いていて綺麗ですね。

キリンテ登山口におりたんですね。いいなぁ~俺もあの稜線歩いてみたかったなぁ~


Commented by キレンゲ at 2010-10-19 19:34 x
山頂標識によじ登るとは、何と身軽な・・・。

お久しぶりです。 
コメントは全然書いてませんが、いつもブログ読んでました~。

いやいや、驚きました。 
先週末は、くにさんも会津駒ケ岳だったんですね。
私も土曜日、朝6時から会津駒ケ岳に登ってたんですよ~。
お昼の12時ごろ「駒の小屋」から下山はじめたので、
どこかですれ違っていたはずですね。
でも残念! まったく心当たりがないんですよ。

小屋から5~10分ぐらい下ったベンチで
カメラをリックに入れたりしてたので、その時かもしれないな~。

「燧の湯」も入ったし、丸屋の「栽ちそば」も食べましたよ。




なになに、
「今回は山女3人での山行・・・」 とな  (・ε・?
「同行者2名に感謝・・・」とな       (・ε・?

ええ~っ 
く、く、くにさんって、 いつから山ガールになったんですか~。
てっきり、山男だと思ってました~。
だって、バイクとか、カメラとか、スポーツカーとか・・・
(ん~、決め手に欠ける・・・)
おどろき、もものきです~。
Commented by ぼんぼん at 2010-10-19 19:42 x
ううむ! 秋の山は美しい~♪
ゆっくり山行もなかなか魅力的ですよネ
キノコもたくさんだ(@_@;) 何だろうね~ 笑いださないといいんだけど、、、

そうそう、これ以上シーズンと山域を広げるなら”山岳会”等に入ってはいかがでしょうか?
なかなか単独では学べない危険回避や技術も身に付きますよん♪
山はある程度を超えると、急にリスクが高まってくるのかなぁ、、と思ったりします
Commented by 92robin at 2010-10-19 20:34
charmy さん
キリンテね、あの稜線はすごくいいんだけど、大津岐峠からは
だらだらと降りるのでなが~く感じます。
紅葉きれいでしたよ~~。
Commented by 92robin at 2010-10-19 20:41
キレンゲさん
私も帰ってキレンゲさんのブログを読んでびっくり!
ひょっとして会っていた?!と思いましたよ。
滝沢ピストンでは、絶対会ってましたね。
しかも燧の湯とまる家まで同じか~~笑

山頂標識ね、登れと言わんばかりに裏に足をかける段々がついて
いるんです~。笑

>いつから山ガール
まあ、ガールという歳でもないんですけど、女ですよ~笑
や~バイクブログの方でも結構男性だと思っている方がいたんですけど。
だめですね~ワタシ。
なんか女子力に欠けるんですかね~?笑
Commented by 92robin at 2010-10-19 20:51
ぼんぼんさん
そうなんですよ~。
来シーズンは、残雪やら雪渓やらやりたくなって、ピッケルを物色中。
でも、ピッケルの使い方なんて知りませんもの~。
冬に講習会でもいこうか?なんても思っていました。

山岳会、考えないでもないのですが、どうも団体って苦手なんですよね。
平ヶ岳に隣にテントを張った方々が関東のどこぞの山岳会の方
だったようなのですが、もうずっとあれやこれや言ってるんですよ。
その山岳会について。
誰それは、だめだとかなんとか。
も~そういうへんなものが渦巻く世界はどうも踏みこむ勇気が
ないのです。
((そんなの職場だけでたくさん~~)
でも、たしかに山岳会に入った方が、いろいろと学べるところが
あるとは思っているんですけどね~。
Commented by ぼんぼん at 2010-10-19 21:06 x
またまたコメントっす~

ピッケルやらアイゼン(12本)やらは、やっぱり教えを受けないと使えませんもんね、、、
その他にも、冬季は先人達が積み上げた知恵と技を、フルで使わないとマズイ世界だったりするのも、また事実

団体さんは苦手~(+o+) と言うのは、ほんと分かります~
山で”う~んな方々”を見ちゃうと、どうもネ~


いつも行ってる仲間に教えられる方がいればベストですが、万が一あてが無かったら、基礎訓練しましょうか?!
アイゼンワーク 滑落停止 めっちゃ基礎のザイルワーク その他、冬季に必要な知識と技術。。。 辺りで
(ま、まぁ私が上手く休めたら、ですけどネ~)
色々な団体が主催している講習会もかなり良さげですね♪
Commented by KA at 2010-10-19 22:25 x
うーん、自分も会津駒ヶ岳は行ってないから、行きたいなあ。

山岳会ですが、本格的な登山をするなら、入るべきでしょうね。まあ、今の登山ブームは、「ハイキングブーム」ですから。手軽に楽しむなら、ハイキングでいいんですけどね。

ただ、山岳会にも問題はあるし、山岳会に入っていれば、意識高いかというとそうでもないし・・・。
Commented by 92robin at 2010-10-20 00:08
ぼんぼんさん
私の山仲間は某SNSのコミュニティで、冬もやるという人はたぶん
いません。
私は来シーズンは5月下旬~6月位の残雪期と、雪渓歩きが
したいのです。
ぼんぼんさんに教えていただけたら、も~そりゃありがたいです。
是非是非。
何日か前に言っていただければ、平日でも大丈夫です~!
Commented by 92robin at 2010-10-20 00:11
KAさん
あちこち遠征してらっしゃるのに、近場の会津駒はまだなんですね。

山岳会もいろいろ傾向?があるみたいですものね。
私は手首に問題がありクライミング的なことはできないので、
ただのハイキング。
でも、ちょっと早い時期の山に入ってみたいのです。
Commented by キレンゲ at 2010-10-20 19:25 x
くにさん、昨日はショックでよく寝られませんでした~。

ブログを読み返してみると、見逃してた箇所をいくつか発見。
何で気付かなかったんだろう?
ほんと、自分の頭の固さに呆れてしまう。

だからもう、2重のショック!
立ち直るのに2~3日かかりそうです~。

※ちなみに私は男ですから、お間違いなく・・。
Commented by 92robin at 2010-10-20 22:52
キレンゲさん
や~何でショックなんですか~~笑
てか、もっとワタクシ、女子力を押し出すべきですかね?
まあ、昔から女子力なかったんでいまさらムリといえばムリかな~。笑

女子力のないアラフォーな女ですが、今後もよろしくお願いしま~す♪
Commented by 92robin at 2010-10-21 02:51
キレンゲさん
あら?次の日は会津三岩岳だったんですね?
いかがでしたか?(ってブログに書いてあるか~笑)
私は今週末行こうかと思っています。
Commented by キレンゲ at 2010-10-21 22:11 x
くにさん、
その女子力を気にするところ、女性らしさがビシビシ出てますよ~。
本当は、女子力たくさん持ってるんじゃないのかな?

でもね、私の様に鈍感な人は、最初に男だと思ったら、
文章が少しばかり女っぽくっても、間違いに気がつかないんです。
女子力がどうのこうのじゃなくて、
ハッキリと性別が書いてあるかどうかだけの話なので、
あまり気にしないで下さいね。
勝手に勘違いしてたんですから・・・。

それから、私の方は、くにさん+10くらいの年齢です。 
(ハッキリ書きたくないので、足し算して下さい)

私のブログも見ていただいてるようで、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いしますね~。
Commented by yaitappe at 2010-10-25 20:06 x
次はどこだろうか 楽しみです 何か 幸せを感じるな。
Commented by 92robin at 2010-10-25 21:23
キレンゲさん
一応、気にしてみました。
((でも案外気にしてません。笑 子供の時からリカちゃん人形より
仮面ライダーだったので~)

高山シーズンも終わりなこの頃。
キレンゲさん、たくさん登られましたね。
わたしも来年こそは八ヶ岳に行きたいです。
あと白馬も行きたいなぁ~。
行きたい所がたくさんで困ってしまいます。

私は明日が誕生日で42ですよ~~。
ひ~おそろしい~。
Commented by 92robin at 2010-10-25 21:25
yaitappeさん
や~きのこの処理で忙しくってブログに手が回りませんでした。
これからUPしますね~!
あ、そうそう、集合場所のことでちょっと相談があります。
あそこは車の出入りが激しいし、混むので、ちょっと手前に
しませんか?
明日か明後日に電話しますね~。