遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
10月の宝篋山
at 2017-10-14 09:30
2017会津三岩岳~窓明山周回
at 2017-10-03 21:33
速報 三岩岳~窓明山
at 2017-10-02 00:39
8月の宝篋山
at 2017-08-06 23:09
7月の宝篋山
at 2017-07-23 20:43
大雪山縦走 反省w
at 2017-07-19 01:01
以前の記事
最新のコメント
charmy さん 週..
by 92robin at 22:40
週末天気がもったら行く予..
by charmy at 05:09
ケーコちゃん なんかゴ..
by 92robin at 16:16
chikoやん あ~..
by 92robin at 16:08
bettyさん 毎年春..
by 92robin at 15:31
毎年恒例の山行があるって..
by ケーコ at 16:54
テントを背負ってあの急登..
by chikoやん at 12:51
今年も行ったんですね!!..
by betty at 12:40
charmyさん 久..
by 92robin at 00:26
のんびりで好きな山を満喫..
by charmy at 05:08
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
2010 会津三岩岳~窓明山~家向山~巽沢山 その1
さてはて、また行ってきました会津三岩岳。

一緒に行くはずだった山仲間がキャンセルとなったので、
日帰りから一泊とし、かねてよりちょいと考えていたことを試してみた。
結果は・・季節限定&要工夫かな。
まあやれないこともないというか思ったよりもよいかな?
これは、本文中に。



結構ね~キツいの。この山というかこの縦走コース。

小豆温泉~黒檜沢コース~会津三岩岳~窓明山~家向山~巽沢山~保太橋。
なんだかんだ累積標高1571mだもの。
a0157297_21533013.jpg



去年もシーズン総決算?として、同じ時期にこのコースをやった。
まだ泊まりという術を知らなかったので、日帰りで。
でも、さすがに陽も短いこの季節&遅足なので、
三岩岳山頂はパスして、避難小屋→窓明山に向かった。
それでも累積標高は1300をオーバー。
今思えば、筑波山と宝篋山(近所の461mの山)を何回か登った位でよく
行ったよなぁ~。((あ、北海道の雌阿寒岳も登ったか)
ちょっとムリ目だったな。

しかも、ちょっと隣には百名山の会津駒があるのに、よく行くスキー場から
よく見えたということで会津三岩岳。(正確には窓明山がほぼ正面に見える)
バリバリの初心者なんだから会津駒の方がよかったよね。

今年はさてどれだけ足が運べるようになったかな?と期待を込めての山行。
私にとっての指標となる山になりつつある会津三岩岳だ。

あ~前置き長いや。笑

それでは行きます。

■概要■
10/23 700小豆温泉→黒檜沢コース→900旧道分岐→1050避難小屋1105
→1135会津三岩岳山頂1150→1230避難小屋→山頂直下(泊)

10/24 820山頂直下→855避難小屋900→1005窓明山1010→1145家向山
→1310巽沢山→1350保太橋→小豆温泉

●登山口駐車場は、高畑スキー場から3つ目位のスノーシェッド(スノーシェッド内
 分岐表示がある)から入る「小豆温泉窓明の湯」の手前、つまりスノーシェッド内
 分岐を曲がってすぐにある。台数は20~30台位。

●登山口は、小豆温泉から見て、そのスノーシェッドの右の端にスロープが
 あるのでそこを登ってスノーシェッドの上に出て進み、右手の鉄階段を上る。

<水場について>
●黒檜沢コースは沢水が取れる所が何カ所かある。
●避難小屋の水場は、この時期は枯れていると思った方がいい。
●避難小屋から窓明山へ向かって15分位下ったところの登山道わきにある。

<避難小屋について>
●おおよそ15名程度。
●トイレはない。
●去年はほとんど泊まった形跡もなく、埃っぽかったけど、今年は雑誌で
 この三岩岳~窓明山~のコースが一泊で紹介されたせいか、泊まる人も
 ぽつぽつあるようできれいだった。
 ちなみに今年の前回敗退時、聞いた話によると土曜泊が6名、今回は
 私を除いて3名宿泊だったらしい。


■詳細■
10/23 700小豆温泉→黒檜沢コース→900旧道分岐→1050避難小屋1105
→1135会津三岩岳山頂1150→1230避難小屋→山頂直下(泊)

さて、おなじみのスノーシェッド歩きから始まる。
去年、3日と違わずに来ているけど、今年はやはり紅葉が遅いかも。
今回はバモス号ね。
a0157297_0411535.jpg



さっそくムキタケがお出迎え。幼菌はちょいと黒っぽい。
a0157297_0412212.jpg



ふえ~ブナの黄葉が美しい。              足元にも秋。
a0157297_0412642.jpga0157297_0412986.jpg



クリタケ~♪                        ツバメオモトの青い実が残ってた。
a0157297_041326.jpga0157297_0413576.jpg




今日はね~、てかてかの晴れ!
でね、なんかすんごく体調がよくって足が軽い。
(((まあ、なんたって4:30起きの5:30出発の予定が、ぐーすか寝ていて7:00
出発だもんね~笑 どうも一人だと起きられないな~~)

左に見えるスキー場が高畑スキー場だ。
a0157297_0413967.jpg



ずんずん高度を上げる。
去年どろぬちゃだった上部の登山道も今回は大丈夫だった。

木道も出てくる。地溏もある高層湿原だ。
a0157297_0421029.jpg



避難小屋に着いた!
冬季はこの屋根が見えなくなる位の積雪があるらしいよ。
a0157297_0421340.jpg



去年、この避難小屋まで2回とも4時間10分位かかっているけど、
今回は3時間50分。しかも今回は泊まり装備で荷は確実に重い。
ほっほ~いい気分~♪

さて、避難小屋前で小休止の後は、小屋にザックを置いて三岩岳山頂へ向かう。

途中から振り返って見た、明日行く縦走路。
a0157297_0421789.jpg



目の前には三岩岳と稜線の向こうにこの前行った会津駒ヶ岳。
縦走路があればいいのにね。
いつの日か冬に!の想いで眺める。
a0157297_0422163.jpg



三岩岳山頂。
a0157297_0422736.jpg




さて、避難小屋の水場が枯れていたので、窓明山方面に下って水を
汲んでくるか!(ここの区間が特に歩きづらいんだけど~)
a0157297_0423113.jpg



で、もう一度、三岩岳に登って山頂直下で本日はツェルト泊だ!

日暮れの三岩岳
a0157297_042358.jpg


ツェルトがヘンな形なのは、ツェルトのスタッフバックを丸めて内からデベソ
状態に突き出し、それを外からくくって張り綱で引っ張ってるためね。
a0157297_042407.jpg



ツェルト泊、いっぺんだけ下界のキャンプ場で試したことがあるんだけど、
テントを山で使いだしておもったわけ。
山でツェルト泊ってどうなの?と。
真夏はちょっと暑そうではあるけど、ツェルトでよければ荷が軽くっていいよね~?
で、今回、天候もよさそうだし、Let's try it! !

→結果
昼はほぼ無風~微風だったけど、夜半から風が出てきてツェルトがガハガハ言う
のがうるさくって時々起きた。(途中からデベソ出して引っ張ったんだけどね~)

風があったからか結露はほぼなし。(気温もそんなに下がらなかったからかな)

風も結構強い時もあったけど、支柱にしたトレッキングポールが倒れたりズレたり
はしなかったね。(もちろんポールには張り綱をした)

装備は、薄いウインドブレーカーとソフトシェルとダウンジャケット、下は登山ズボン
に新規投入ダウンパンツ。
(でも、なんかこの時期ならユニクロの3000円位の裏がフリースになった
シャカパンで十分かも?)
シュラフはモンベルの♯3とイスカの150Xを重ねた。
+貼るカイロ。
で、暑過ぎて途中で起きた!!笑

→ひとまずの結論。
温度を測っておくべきだった。
でも、強風、豪雨とかでなければ普通に?使えそう。
ただ、夏季は暑そうなのと、入り口と通気口のメッシュ層がないので虫が入るかな?
この際、出入り口と通気口にメッシュ生地を縫いつけちゃったらどうよ?!

大きさだって、私の持ってるトレックライズ0よりも短辺部は+10cmだし、
長辺部は205cmで同じ、高さは-10だけど。

なんせ、ツェルトは280gだよ~~。


とまあ、まとまりなく今宵は更けていくのでありまする。笑

2日目に続く。→こちら
[PR]
by 92robin | 2010-10-25 23:53 | 東北の山 | Comments(4)
Commented by charmy at 2010-10-26 06:09 x
これは新しいチャレンジ!どんどん日帰り登山したこつぃか無い私を置いて行ってしまうのねw

色々と欲しい装備の妄想だけが広がっていきます
Commented by たけ at 2010-10-26 17:15 x
夜の山は幻想的
会津は素敵な山が沢山ありますね
Commented by 92robin at 2010-10-26 20:49
charmyさん
ツェルト、アライテントのやつなんですけど、ファイントラックのを
買えばよかったかなと。
ファイントラックは透湿素材なんですよね~。
ワケワカンナイ頃に買っちゃったんでいたしかたなし~。

しかしながらホントあれやこれや欲しい。
困ったな~~。
Commented by 92robin at 2010-10-26 20:50
たけさん
夜の山っていいですよね~。
すっかりとりこになりました。
会津は行きたい山がたくさん!
楽しみはつきませんね~。