遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
2017 角田山・弥彦山
at 2017-04-04 00:54
NatureHike テント
at 2017-03-23 18:10
西大巓
at 2017-03-05 23:25
春の便り
at 2017-02-25 14:57
日光 社山
at 2017-02-12 01:37
2016会津三岩岳~窓明山周回
at 2016-09-27 06:37
以前の記事
最新のコメント
石川@さん スミレ、難..
by 92robin at 15:26
おはようございます。 ..
by 石川@ at 06:19
charmy さん ..
by 92robin at 00:13
お花の季節が来ましたね・..
by charmy at 04:58
charmyさん でし..
by 92robin at 12:26
ぼんぼんさん そ~な..
by 92robin at 12:21
この価格でこの軽さなら試..
by charmy at 05:07
ご無沙汰してます(^O^..
by ぼんぼん at 00:06
chikoやん や~お..
by 92robin at 22:27
お声がけいただきありがと..
by chikoやん at 23:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
安達太良山
うっひ~~!
もうサイコーでした!

2/20(日)-21(月)と安達太良山。

土曜は出番で月曜代休、どうやら日曜月曜ともに天気はすごく良さそう。
もう金曜からそわそわ。
候補はいろいろあったんだけど、那須の三本槍岳を中の大倉尾根から
登るのと最後まで迷った。

中の大倉尾根といっても、Mt.JEANSスキー場のゴンドラからの予定。
いや、だってさ、この前、八方ヶ原から八海山神社までたかだか標高差500
なのに4時間もかかったじゃない。
(しかも八海山神社目前撤退だし)

でも、Mt.JEANSスキー場は土日祝日は駐車料金1000円・・・・。
なんかシャクだわ。

1000円を迷った挙句、わざわざ遠い安達太良というのもワケわかんないけど、
なんだかピンときた。
なんたって、あこがれのくろがね温泉もあるし♪

ソロ山行。

■概要■
2/20 820あだたら高原スキー場ゴンドラ→830ゴンドラ山頂駅835
→1000安達太良山山頂→1120くろがね小屋(泊)

2/21 805くろがね小屋→至勢平→955あだたら高原スキー場駐車場

●駐車場について
あだたら高原スキー場に停める。(無料)
何台あるか分かんないくらい広い。
混雑する秋は?だけど、この時期は当然余裕。

●登山道について
夏道を歩いた。というか夏道に沿って赤布がつけてある。
トレースばっちり、好天で迷いようがない。
また、しまった雪でつぼ足で歩ける。
山頂手前でちょっと凍っている所があってアイゼンをつけた。

●携帯電波について ドコモ 
駐車場で○、その他不明

●その他
ゴンドラは片道900円、往復1300円。
くろがね小屋は素泊まりで4150円。食事付きで6150円、
布団アリ。

さて行きます。

■詳細■
2/20 820あだたら高原スキー場ゴンドラ→830ゴンドラ山頂駅835
→1000安達太良山山頂→1120くろがね小屋(泊)

前日夜に出発。
自宅→常磐道土浦北→磐越経由で東北道→本宮IC
→あだたら高原スキー場で3時間。
ほんとは東北道二本松ICで降りるといいんだけど、なんだかナビに
従ったら本宮になっちゃった。
(以前ナビに逆らったらトンでもないことになったので従ってみたw)

今回、車中泊でモンベルのダウンシュラフ♯3とイスカの150X、モンベルの
シュラフカバー(お初)を組み合わせて使ってみた。
外気温-6℃。車内は?で全く寒くなかった。

ゴンドラは休日は8:00からと聞いていたけど、なんだか8:00には
動かなかったな。

始発のゴンドラの列にずらずらと並んでいるのは登山者。
登山者、ヤル気です!笑

ゴンドラ山頂駅に着くと、みんなスノーシューを着けはじめる。
でも、私は着けずに歩きはじめることにした。
ちなみに登山届の箱はゴンドラ山頂駅にある。

さて!さて!

とにかくトレースと赤布があるのでずんずん進む。
a0157297_2037938.jpg


しばらく歩くとはっきり山容が見えた!!ひゃ~~!
a0157297_20394655.jpg

後ろを振り返っても絶景。
a0157297_20395450.jpg


あ~も~なんだっての?!この美しさは!

吸いこまれそうな空。紺碧の空とはこのことよ。
とか思いながらずんずん歩くと、
a0157297_20533631.jpg


おおお、あれがピークだ。
ピークとそれに連なる山々が。
(クリックすると大きくなります)
a0157297_20553453.jpg


あまりの美しさにひっくり返りそうになりながら進むと山頂標が。
?あれ?この後ろのぽっこりがピークじゃないの?
(ぽっこりしている所が「乳首」と呼ばれているらしい)

ともかく「乳首」へ登る。
後ろに見えるのは吾妻連峰らしい。
夏に登った東大巓はどこかいな?
↓「乳首」トップより
a0157297_2040874.jpg


「乳首」を降りて山頂碑の前で。
a0157297_20401336.jpg


撮ってもらった方に「撮りましょうか?」と言ったらピカピカのKissX4を渡された。
(((いいな~~)
ファインダーをのぞいたら真っ暗。ん?
そ・・そうだX4は液晶で見られるんだった~。
((((ええ、私のKissXはファインダーでしかみられませんともww)
なんかちょっとトホホな感じ。笑

あ、ちなみに最近の画像はソニーのコンデジ、WX5。
KissXは飯豊の時に持って行って重さに萎えた。(弱っ)


さて、山頂下の分岐からくろがね小屋方面に。

山頂碑から滑りだしたテレマーカーとちょっと話をした。
安達太良も山スキーの人多いもんね。
実は山スキーの人とコースを偵察するのも今回の目的の1つ。

山スキー、やりたい。
(テレマークじゃない方ね)
実は数年前から山スキーの方のブログをずっと見ているのだ。
数年前は山に登ること自体がアリエナイことだったから、ただの
憧れとしか思えなかったのだけど、山に登るようになったからね。
ゲレンデスキーもオフピステ大好きだし。(うまくはないけど)

そんな想いでヨダレの出そうな斜面を眺める。
a0157297_20401931.jpg


てくてくてくと歩いて(ときどきここら辺はずぼっとハマるところあり)
振り返る。
ああ。
(クリックすると大きくなります)
a0157297_20402575.jpg



しばらく下るとくろがね小屋が見えた!
a0157297_20404162.jpg



なんか思いのほか早く着いちゃったんだよね。
てか、ゴンドラ山頂駅からてっぺんまで一時間半かからなかった。
ん~ん~この前の八方ヶ原~八海山神社(手前)の4時間はなんだったんだ?!
やっぱラッセルだったからか。

まいったな~と小屋の前でお茶を飲んだりしていたけど、入ってみたら
どうぞどうぞ。

わぁい♪お風呂♪
源泉56℃の酸性泉。蔵王ほどではないけれどもpHは2.5だ。
男女別の内湯のみね。
a0157297_20405259.jpg

窓を開ければ雪の山。
a0157297_20405744.jpg


なんだかんだ2時間近く入っちゃった。
途中まで貸し切り状態。
後から来た女の人と話をしたら、その人は山スキーをしに来たそう。
で、なんとゲレンデスキーは全くなしで山スキーからスキーをはじめたんだって。
(@@)みんなゲレンデスキーからはじめるものだと思ってたからびっくり。

休憩してからもう一度風呂に入ったりしたらあっという間に夜になった。
今日の泊まりは日曜ということもあって私一人だった。
a0157297_2041586.jpg


今回、当日に予約の電話を入れたこともあって、素泊まり。
まあ、なんとなく当日じゃ食事の用意はムリかと思って自分で
食糧持ってきてよかった。

小屋から見える夜の山もきれいだ。
a0157297_20411098.jpg



2/21 805くろがね小屋→至勢平→955あだたら高原スキー場駐車場

朝になったら、小屋のオジサンがパウンドケーキとコーヒーを入れてくれた。
おいしゅうございました。
((パウンドケーキは2つあったけど、1つ食べちゃった~)
a0157297_2041178.jpg

+リフィルのどん兵衛で朝食終了。
リフィルのどん兵衛はカップのどん兵衛と麺が違って、稲庭うどんみたい。
なかなかよかったな。

さて、あとは下るのみ。
((いや、あんまり気分がいいからもう一回登ろうかと思った~)
a0157297_20413493.jpg


あんまり歩いてないけど、すんばらしい景色なので、休憩。笑
a0157297_20414141.jpg


スタバのスティックコーヒーはインスタントコーヒーなのにとてもおいしい。
a0157297_2146860.jpg


今回からアイゼンはザックの後ろにゴムバンドで留めることにした。
アイゼンって結構着けたり外したりするから、いちいちザックの中に
入れるのは面倒だ。
a0157297_21473797.jpg


しかし、一度もスノーシュー使わなかったな。
スキーじゃない人は、ほとんどがスノーシューで歩いてたけど。


ずっとそこに居たい気がしたが、そうもいかないので下る。

ずんずん下ると、やがてスキー場に出る。
スキー場を歩くのか?!と思ったけど、スキー場に沿ってスキー場の
外を歩く道があった。
a0157297_21502062.jpg


まあ、最後はスキー場のベース部分を歩くんだけどね。
スキー場を下から見て右側のはしっこに出る。
レストハウスに案内板があるね。
こちらから登って来た数人と途中で会った。
みんな好天にうきうきしていたよ。
a0157297_21534242.jpg



車に戻って10時だったんで、ゲレンデスキーでもしちゃおうかしらん?
と思ったけど、中学生の学校団体がたくさん滑っていたのでやめといた。
板持って行ったんだけどね。

帰りは、平日なんで高速代がえらいことになるので、のんびりのんびり
下道で。
R4→矢吹から県道44→R118→ビーフラインで4時間50分だった。
まさにThe Long And Winding Roadだ。
(ま、ラブソングは関係なしですが 笑)

最後に雑感。
なんだか日差しは春っぽかった。
好天の雪山は、ほんとにすばらしい~!
((ラッセル皆無だったし~w)
どうでもいいけど、ソニーのスイングパノラマはホントにスムースで
いいなぁ~。
それと、フード付きのソフトシェルはとても使い勝手がいいな。

a0157297_20571373.jpga0157297_20573118.jpg
[PR]
by 92robin | 2011-02-21 20:08 | 福島の山 | Comments(10)
Commented by ぼんぼん at 2011-02-21 23:24 x
いやいやいや~ サイコーでしたネ!!
写真からしてワクドキ感が溢れ出ているので、実際に見たらすんごい事でしょうな~(@_@;)

日焼けしそう~ は、どうでもいいとして
何だか山のステキな部分をまるっと味わえましたね
山小屋も空いているとめっちゃ楽しいです
お風呂入れるのは高ポイント 雪見風呂だし~

アイゼンはザックのトップに付けると荷物が後ろに引っ張られないのでステキですよ~ん(ってスノーシューがあって載らなかったのか、、釈迦に説法だった)
しっかし、かわいいアイゼンケースだ(^^)

ボクも山行きたいナ~ そろそろ天気が安定してくる時期なので、谷川でも行こっかな~
Commented by 92robin at 2011-02-22 02:26
ぼんぼんさん
や~も~サイコーでした~♪
もう何度うっひゃ~~って言ったことか。

山小屋も混んでるのは苦手ですが、ちょっと一人きりは
寂しいかも?!
といいつつも小屋にある本を読んだり、表に出て山を眺めたり
優雅?な時間を過ごすことが出来ました。

そうそう、アイゼン。
私のザック、上にループみたいなのがなくって、どうやって
つけよう?なんですよ~。
下にはついているんですけど、下に着けると邪魔ですもんね。
で、苦肉の策がこの結果。
はて?なんかいい方法はないものか。

アイゼンケースは100均のボトルケース(大)なんです。
ちとビンボくさいですね。笑

谷川岳か~行ったことないんですよね。
天神平スキー場はスキーでいきましたが。(^^;
なんかどうも谷川岳は冬行くのはまだ怖いな~。
とはいえ、実は安達太良も夏時期に行ったことないんですよね。
冬に行くのには夏行ったことのある山の方がいいよね?と
思いつつ、硫黄岳といい那須岳といい今回の安達太良といい
夏時期には行ってない。
いかんですね。
Commented by charmy at 2011-02-22 06:24 x
冬はこんな景色なんだ!

私は夏前に行って見事にピーク手前で曇ったので晴天羨ましい。やはり雪+青空のコラボは最高ですね!!

雪山は大変そうだけど気持ち良さそう!(安達太良のゴンゴラトップからなら行けそうな気が一瞬したが止めとくww)
Commented by yamasanpo at 2011-02-22 10:24 x
凄い、凄いですね。
真っ青な空に雪景色、最高の組み合わせじゃないですか。
冬の時季でなければこれだけ澄んだ景観は得られないですね。
行きたくなってきました。
あだたら高原スキー場までの道路には雪はありませんでしたか。
Commented by 92robin at 2011-02-22 18:24
charmyさんは5月の終わりに行ったんですよね!
んで、トレッキングポールをとりに降りてからゴンドラ往復。笑
いま、charmyさんのレポを読み返してみたんですが、
ゴンドラ往復券が1600円・・((そこかい!)
や、値段は置いといて、やっぱり結構違うんですね~。
木道?鎖?てな感じ。
なかったな。(当たり前か)

天気さえ良ければ、私ぐらいの初心者でもうきうきしながら
歩けちゃうんで、是非!(あとゴンドラを使えばww)
Commented by 92robin at 2011-02-22 18:30
yamasanpo さん
好天に恵まれました~!
雪の山の青空ってホント素晴らしいですね!

道路状況は雪なしでした。
磐越道もR4もそこからの県道もすべて。
ただ、私は行きが夜だったので、山に上がる県道は一カ所くらい
ほんの10m位ですが凍結箇所がありました。
そんなにつるっつるではなく、スタッドレスタイヤであれば
十分上がれます。
ずっと降ってないようですから、今週末あたり天気が良ければ
道路も心配なく登山日和でしょうね。
Commented by y at 2011-02-22 18:35 x
こんなにいいの しらなかったな。勉強になるね ここは スキー、登山 悩みそうですね 私だったら スキーで トレーニングになるな 多分。
Commented by 92robin at 2011-02-22 21:13
yさん
も~とてもよい2日間でした。
十分1日でまわれるコースでしょうけど、やっぱりあこがれの
くろがね温泉を心ゆくまで楽しみたかったのです。

しかしながら、冬は暑くなくっていいですね。
あの汗だくの夏って何だったのかとさえ思います。
Commented by C2 at 2012-03-16 10:15 x
>後から来た女の人と話をしたら、その人は山スキーをしに来たそう。
>で、なんとゲレンデス>キーは全くなしで山スキーからスキーをはじめ>たんだって。
>(@@)みんなゲレンデスキーからはじめるものだと思ってたからび>っくり。

おはようございます。

わたしも、同じようなものです。ゲレンデで斜滑降、シュテムターン

を習って即、山岳スキーに入りました。

山スキー始めたシーズンには、8回山に入りました。

独りで、冬山・山スキーを続けるのは、スキルアップを

望めないと判断し1回だけは、講習会山行でした。
Commented by くに at 2012-03-17 20:12 x
C2さん
わたし、山スキーをやる人はスキーの腕前も相当・・・と思って
いたので、意外でした。
ある程度滑れるようになった今だって、これで大丈夫?と思うくらいです。
ゲレンデスキーも何年もやってる割には、あんまりうまいほうでは
ないので~。笑