遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
7月の宝篋山
at 2017-07-23 20:43
大雪山縦走 反省w
at 2017-07-19 01:01
大雪山縦走 その3
at 2017-07-13 20:33
大雪山縦走 その2
at 2017-07-12 22:08
大雪山縦走 その1
at 2017-07-11 20:46
平山
at 2017-07-09 18:23
以前の記事
最新のコメント
はたけんさん そうで..
by 92robin at 22:59
hutatuyanos..
by 92robin at 22:52
bettyさん 私の..
by 92robin at 22:43
chikoやん も~..
by 92robin at 22:36
羨ましくないもん! ボ..
by はたけん at 21:51
いや~ パソコンの前の..
by hutatuyanosiki at 19:14
初日の化雲岳から一気に読..
by betty at 12:14
をぉぉぉぉ、素晴らしくよ..
by chikoやん at 12:43
はたけんさん それがね..
by 92robin at 22:17
今年の北海道、好天(暑す..
by はたけん at 21:33
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
2011会津駒ヶ岳 残雪
さて、今度は会津駒ヶ岳。
残雪の春山登山。
今回の同行は、宝篋山マイスター85嬢。
(長いので以下85嬢w)

ちなみに2010秋の会津駒ヶ岳→こちら
今回のいただき画像集は→こちら


【概要】
5/14 8:50滝沢登山口(国道脇駐車場)→14:35駒の小屋
5/15 7:50駒の小屋→8:15山頂→駒の小屋9:50→12:40登山口階段→国道脇駐車場

今回は、天気にとても恵まれた山行だったので大きな画像で。
同行は85嬢。

さて、滝沢登山口、国道脇駐車場からスタート。
13日に国道からの林道の除雪が終わり、上まで車で上がれる
ようになったということだけど、前夜初だったので情報が取れず
R352脇の駐車場に車を置いてしまった(T_T)

ま、国道からすぐトイレ横の滝沢のカエデの花がキレイ。
a0157297_2319152.jpg



舗装林道をショートカットする山道には、イワナシの花。
a0157297_2319187.jpg



登山口の階段を上がって少し行くとマイヅルソウの葉が
ういういしい色。
a0157297_23192351.jpg



カラマツ、ブナの若葉が陽に透けてとてもキレイ。
a0157297_23192191.jpg



ブナの若葉は白い毛が生えていて、春の日差しに輝いていた。
a0157297_23192687.jpg



標高1300辺りでちょっと雪が出てきた。
a0157297_23192846.jpg



1400m付近から積雪路。ガシガシ登る85嬢。
a0157297_23193179.jpg



タムシバがぼちぼち。マンサクは終わりかけ。
a0157297_23193698.jpg



標高1600位だったかな?急速に曇りだす。
ここら辺は芽吹きもまだまだ。
a0157297_231939100.jpg



曇りだしたらテンション↓で休憩。
a0157297_2319432.jpg



歩き出すと燧ケ岳が見えるようになった。
でも、ここらへんから雪が降ってキタ!
a0157297_23195458.jpg



樹林帯を抜ける頃には、風と雪~!
ひ~あの青空は何だったのか?
しかし笑顔で余裕を見せる85嬢。
a0157297_23195669.jpg



ようやく小屋目前。後ろは山頂。
a0157297_2319584.jpg



着いた着いた!(((小屋にねw)
小屋の人に温かく迎えてもらってうれしいね。
なんと去年の秋に来たの覚えていてくれた~。
a0157297_2320354.jpg



天気悪いし、荷が重くって疲れたので、小屋の炊事場で休憩~。
ふ~。
a0157297_2320656.jpg



ちょっと昼寝?をして夕飯の支度をしていると、日が暮れた。
この時はちょっと天気回復。
a0157297_23201790.jpg



この時期は前回夕飯の小屋前のテーブルとベンチは
雪に埋もれているので、小屋の炊事場でご飯。
今回は、キムチ鍋をするべく食材を担ぎあげた。
身体が暖まってよかったな~。
a0157297_23294650.jpg



本日の泊まりは10名。
そのうちのほとんどがリピーターで、なんとその中には秋の
同日に泊まった人がいてびっくり。
消灯時間まで、話は尽きることなく盛り上がりに盛り上った。

夜はまた天気が悪くなって風&雪。
ころころになった雪が屋根をたたく音をさせていた。

明くる朝は快晴だ!
モルゲンロートってやつですな♪ うっほ~!!
ワタクシ、珍しく早起きしちゃった~
(クリックすると大きくなります)
a0157297_23322317.jpg



燧ケ岳も朝日にに染まる。
(クリックすると大きくなります)
a0157297_23324458.jpg




さて、朝ごはんを食べて頂上へ向かう。
それほど雪は凍ってないが、念のためアイゼン装着。
振り返って駒の小屋と燧ケ岳。
a0157297_2334055.jpg



秋にこの山頂標に乗って写真を撮ったのを思いだして
また乗ろうと思ったけど、アイゼン着けていたんで断念~。
a0157297_2334455.jpg



山頂から大津岐ダム~。ステキすぎる。
(ダム人用・クリックすると大きくなります)
a0157297_23341256.jpg



中門岳方向はこんな。
来年のこの時期には、会津駒~大戸沢岳~会津三岩岳縦走するぞ~。
(クリックすると大きくなります)
【2012.5.2追記:三岩岳の位置が間違ってますね。も少し手前。】
a0157297_23493999.jpg



頂上でしばらく大展望を楽しんだ後、さて小屋に向かって下ります。
a0157297_23341325.jpg



小屋に着いてまたお茶とお話~。
話が盛り上がって&帰りたくなくって時間が過ぎるのも忘れる
ほどだったけど、そうもいかないよね~。

小屋からちょっと下って、さらば会津駒!また来るよ!
(クリックすると大きくなります)
a0157297_23341640.jpg



下って下って・・1460m付近でちょいと夏道尾根を外してしまった。
トラバースして復旧。((((ちょっと苦労した 汗)

下山後は、まる家で蕎麦を食べ、燧の湯に入って終了~。
桜が満開の桧枝岐村だった。
ホントに今年は春が遅いね。
a0157297_23342586.jpg



それにしても白い山は、本当にキレイで魅了されっぱなし。

同行の85嬢に感謝!


追記:
14日9時 高度約900m 晴れ 弱風
a0157297_2015585.jpg


14日12時 高度約1700m付近 雪 やや強い風
a0157297_2015868.jpg


14日21時 高度2000m付近 雪 強い風
a0157297_202120.jpg


15日6時 高度2000m付近 快晴 弱い風
a0157297_202541.jpg


15日12時 高度1400m付近 晴れ ほぼ無風
a0157297_202795.jpg


[PR]
by 92robin | 2011-05-15 23:51 | 東北の山 | Comments(29)
Commented by charmy at 2011-05-16 05:21 x
駒ケ岳良いっすなぁ~ そして大津岐ダムも素敵すなぁ~

朝日に染まる雪の山!最高ですね!
Commented by 92robin at 2011-05-16 20:21
charmyさん
前回の会津駒は小屋に着いたら天気が急速に変わって、
中門岳の辺りはガスガスでしたから、今回は視界がよくって
よかったです~。
や~も~大満足でした!
Commented by たけ@荒磯 at 2011-05-16 22:26 x
モルゲンロートの写真素敵です 早起きは三文の得ですね~
Commented by yamasanpo at 2011-05-17 11:23 x
良い感じです。
早朝の景観は格別ですね。
良き仲間との山行は楽しさ倍増したことでしょう。
くにさんのパワーに拍手です。
Commented by 92robin at 2011-05-17 19:46
たけさん
や~きれいでした!
泊まりならではの光景ですね。
残雪の山は本当によかった♪
Commented by 92robin at 2011-05-17 19:48
yamasanpoさん
新しい山仲間が出来
て嬉しい限りです。
山スキーの人も多くいて、うらやましかったです~。
私もいつかはやりたいものです。
Commented by コリンF at 2011-05-17 23:52 x
山に取り付かれたお嬢さん2人。
爽快そのものでしょうね!
同行したくなりますね。
Commented by 85(嬢って歳じゃない~(汗) at 2011-05-18 01:46 x
いや~、楽しかった~!!!
92さんのおかげで、雪山に足を踏み入れられました。
しっかり『山スイッチ』入りましたので、また同行させてください♪

担ぎ上げて、作ってもらったキムチ鍋は、おいしかった!
あの材料は、今考えてもすごい量(5人前ぐらい?)。
泊まっていた人たちの92さんへの朝の挨拶が、『昨日はごちそうさまでした』だったもんな~(笑)

何から何までお世話になりました。
白い山に登って見る、きれいな景色を知れたのは、92さんのおかげです。深く感謝。

※92さんが人よりパワフルなのは、光合成効率がいいから?とふと思ったりw
Commented by Mr.mud at 2011-05-18 06:24 x
> くにさん
おおーっ。 先の週末は会津駒againだったっスねー。
いやはや、すんごい雪ですね。(驚)
あの山頂の標柱がいまだにああも埋もれているとは..。
こりゃ~、、、今年は7月頃まで残雪が残りそうですね。

上から3枚目の写真。 コレ、実はワタシが名前を探していた植物でしたので
とても参考になりました。(^^)

ナルホド、マイヅルソウっていう名前だったんですね。
今年のGWに長野山に寄り道したところ、斜面にこの草が芽吹いておりまして
一瞬、山菜のオオバギボウシか??と思いましたが葉の開き方と根元周りが
ビミョ~に違ってましたので、なんなんじゃ?この草は??と思ってヲリました。w
Commented by キレンゲ at 2011-05-18 07:50 x
駒の小屋ってランプのお宿なんですか?
本物の山小屋といった感じですね。

ところで、休憩の写真に写っているコンロ、変わってますね。
初めて見ました。
これだと、風に強いんでしょうか?
風除けを持っていかなくて済むのかな?
ご飯炊きに便利(火力調整がしやすい)かなと思ったもので・・。
Commented by くに at 2011-05-18 19:57 x
コリンFさん
まさに取りつかれてる42歳中高年登山者です。笑
今回は天気に恵まれたのでまさに爽快!でした。
でも残雪期は陽がさせば暑いわ、雲がかかって風が吹けば
寒いは忙しいですね。
是非、機会があれば同行願います~。
Commented by くに at 2011-05-18 20:05 x
85嬢
や~楽しかったね~!
まったくよい山行だった!
牛のように反芻して、今日もニマニマ。笑
もらった画像はさっそくトップに使わせてもらったよ!

食材ね~、秋に会津駒に行った時にたくさんすぎたから
今回はだいぶ考えたつもりだったけど、やっぱり肉2パックは
多すぎたかも。笑

>光合成効率
ワタシャ植物か?笑

さて、次はどこ行こうか?!
Commented by くに at 2011-05-18 20:12 x
Mr.mud さん
また同じ山域・・・笑。
85嬢を雪のお山に取り込むために、上で泊まれた方が
いいかな?と目論みました。
(ひっひっひ~目論み成功~)

山頂標は3日位前まで頭しか出てなかったそうですが、
随分融けたそうです。

そうですよね。
オオバギボウシだともっとにょっきりしっかりした感じですよね。
小屋番の人に「山ニンジン」なるものを教えてもらって
帰りに駐車場斜面にあるのを摘んでみました。
正式には「シャク」というものだそうですが、おひたしで食べたら
独特のさわやかな香りと食感でちょっとやみつきに。
やっぱり山のものはウマイ~!
Commented by くに at 2011-05-18 20:20 x
キレンゲさん
駒の小屋は、ランプの山小屋なんですよ。
布団はあるけど、食事は出なくって一泊3000円です。
小屋番のご夫婦がとても良い方なので是非泊まってみてください。

画像のコンロは、85嬢のもので、ジェットボイルっていいます。
高効率で湯沸かしができるすぐれもの。
今回は私が煮炊きをするのにプリムスの153を持って行き、
85嬢が湯沸かし専門にジェットボイルと分担しました。
ジェットボイルも普通に煮炊き出来るようにゴトクがついて
くるようですが、ジェットボイルで湯沸かし以外をしている人は
見かけたことがないですね。

キレンゲさんは、山で炊飯していますが、その後の鍋の処理って
大変じゃないですか?
ご飯ののりでガビガビしちゃって。
でも、山で炊きたてのご飯が食べられたら幸せだな~なんて
思いながら見ています~。
Commented by キレンゲ at 2011-05-18 22:39 x
”ジェットボイル” ですか。
そういう製品があるんですね。
どうも私の期待した物ではなさそうですが、
お湯がすごく早く沸かせるんですね。
それはそれで良いかも・・。ちょっと欲しくなりました。
でも、いい値段するんですね。 

山で炊いたご飯は、なにより香りが最高です。
疲れが取れて元気が出ます。
でも後始末は、少し気になりますよね。

私の場合、ご飯炊きに使った鍋に水を入れて、
煮ながらこびり付いたご飯を落としてます。
でもこれ、ご飯スープを作るつもりでやってます。

ご飯スープが出来たら、
フリーズドライのスープとか味噌汁を入れて飲みます。
無ければ、お茶だと思ってそのまま飲んじゃいます。
あとは、水を含ませたキッチンペーパで何度か拭いておしまい。
鍋の外側のこびり付きは、拭いても落ちなければそのままです。

まあ1人だから、こんな具合です。 
何人もいたら、ご飯スープって訳にはいきませんね。

それより、鍋料理の後始末の方が大変に思えます。
Commented by 92robin at 2011-05-18 23:31
キレンゲさん
なるほど!
ご飯スープを味噌汁とかにしちゃうわけですか。
たしかに鍋にお湯を入れて少し火にかけるとキレイに
なりますものね。

そうそう、ジェットボイルっていい値段しますよね~。
私は、ジェットボイルもいいな~とは思いますが、
分離式のガスストーブが欲しいです。
(あくまでも鍋やる気?!笑)


鍋料理の後始末は、たいして難しくありません。
最後はうどんを入れて汁まで完食ですから汚れものこりませんし。
Commented by まる at 2011-05-19 00:06 x
行きたい衝動を抑えるのが大変!
雪のあるうちに行きたいな♪
Commented by 92robin at 2011-05-19 01:11
まるさん
いいよね~。
私ら、鼻息荒く11月終わりの八、硫黄なんてやっちゃったけど、
残雪期の方が天候も安定しているし、入門にはよかったかも。笑
ふかふかの新雪は良かったけどね~。
(この時期、雪はちょっと埃っぽい)
小屋の人、まるさんのことも覚えていたよ~。
私は、この山域、何度行ってもいから、いくべい!
Commented by 駒の小屋 at 2011-05-22 22:00 x
85嬢さんとのご来館ありがとうございました。

これからもバシバシと登山を楽しんでくださいまし。
今年は雪の多い年なので尾瀬、苗場山、巻機山、田代山、そしてもちろん会津駒ケ岳などの湿原が頂上に広がる山はお花畑が最高!になる確立高し!だと思います。
(霜で若芽がやられないため)

またのご来館を(トンチンカン夫婦二人で)心よりお待ちしております。

ありがとうございました。
Commented by 92robin at 2011-05-22 22:35
駒の小屋さま
ひゃ~ブログの方にもご来訪ありがとうございます!
や~なんか嬉しいやらちょっと恥ずかしいやら~。
登山は始めたばかりなので、どうぞ暖かく見守ってくらはい。

そうですか~雪の多い年は花がキレイなんですね~!
おお~私、山の花木が好きなのでそれは楽しみです♪

奥さまにもよろしくお伝えください。
(((ディープな話、たのしかったデス~)

それでは、また行きます!
Commented by C2 at 2012-03-23 22:40 x
明日の会津駒~大戸沢岳~下大戸沢スノーシェッド周遊の

ロングライド山岳スキー中止となりました。

会津駒~大戸沢岳間は無雪期には、ヤブこぎの為

休憩無しで10時間程かかるという。でも雪に覆われれば

駒~大戸沢岳はシールを着けたままでも約40分位です。

展望も素晴らしく、正に山スキーの為にあるような山ですね。

Commented by くに at 2012-03-24 20:45 x
C2さん
中止となって残念でしたね。

>休憩無しで10時間程
大戸沢岳まででもヤブこぎで10時間ですか~。
でも、スキーならシールを着けたままでも40分なんですね。
しかしながら、会津駒~三岩岳の夏道があればな~と思います。
Commented by C2 at 2012-03-29 23:33 x
なにか週末毎に荒天のパターンに入ってしまった

ようですね。

会津駒が岳から派生する、山スキーのルートは

いくつかありますが、

駒~大戸沢岳南東尾根~滝沢橋登山口

駒~大津岐峠~キリンテ等他上記等々

ありますが、駒往復以外のこれらのコースは

自分でルートを判断し登高、滑降するものです。

過去にこれら3コースを1シーズンに全部滑降できたの2回のみ。 

今年はどうかな?ねらうつもりですが悪天にはかないません。

登高差距離が大きいので、それなりのギヤを使います。
Commented by 92robin at 2012-03-30 20:46
C2さん
>週末毎に荒天
ですよね~。(T_T)

いろいろなコースが取れるのですね。
でも、ルートを判断するのが難しそうですね。
やっぱりもっと山経験をつまねばなりませんね。
Commented by C2 at 2012-04-06 14:57 x
明日の天候では   

会津駒~大戸沢岳~下大戸沢スノーシェッド周遊 

山スキーは無理。

駒往復位ならできるけれど、、、、、。
Commented by 92robin at 2012-04-07 20:07
C2さん
そうですか~。
土曜は南会津は雪のようですね。
Commented by C2 at 2012-04-14 18:53 x
檜枝岐村、本日も雨。

登りは、滝沢橋登山口からそのまま、シール登高でスキーを

一度も外すことなく、頂上まで行けて。下りも国道まで

板を一度も外すことなく滑降できるのが、キリンテや大戸沢岳

等の魅力です。

キリンテまでの除雪が13日に完了したので、21日は 

駒~大津岐峠~キリンテをやってみよう。

そして下山後は、檜枝岐村の民宿に泊まり、温泉、ビール、岩魚

骨酒で一献が何よりの楽しみなのであります。この村で遊ばせて

もらっている感謝の念は、今も、初めて訪れた、遥かな昔から

変わらないですね。
Commented by C2 at 2012-04-14 20:31 x
訂正と注意

大津岐峠~キリンテのルートは、駒本峰からの滑降ではなく

駒の小屋前からのスタートになります(もちろん駒往復も

何の問題もありませんが)。

駒の小屋前から滑降後、すぐに1996峰のスッパリ左右に切れた

ところがあり、ここはシートラーゲンとなります。
Commented by 92robin at 2012-04-16 00:00
C2さん
シートラーゲンってなんだか分からなくってクグっちゃいました~。

桧枝岐の民宿はいいですよね。
季節により、山菜やキノコもたくさん出てきますものね。
私も大好きです。