遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
2017残雪の会津三岩岳⇒会..
at 2017-05-05 16:50
4月 宝篋山
at 2017-05-05 14:55
2017 角田山・弥彦山
at 2017-04-04 00:54
NatureHike テント
at 2017-03-23 18:10
西大巓
at 2017-03-05 23:25
春の便り
at 2017-02-25 14:57
以前の記事
最新のコメント
石川@さん 今年の春は..
by 92robin at 20:56
会駒、いいねぇ。 その..
by 石川@ at 20:07
chikoやん 昨年..
by 92robin at 20:11
もぉ、去年のGWに、この..
by chikoやん at 12:59
asano さんは鳳凰..
by 92robin at 23:13
charmyさん いく..
by 92robin at 23:07
おはようございます。 ..
by asano at 05:40
素晴らしい設営地ですねw..
by charmy at 05:03
betty さん い..
by 92robin at 22:38
お疲れさまでした! 前..
by betty at 22:14
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
朝日連峰 日暮沢~以東岳
さて、10月の連休の紅葉をどこの山で迎えるか。
いろいろ迷ったけど、朝日連峰とした。

7月に古寺鉱泉~小朝日岳~大朝日岳、大朝日小屋から竜門山ピストンを
やってたいそうよかったので、今度は日暮沢から登って竜門山~以東岳と
朝日連峰の主稜線を塗りつぶす作戦。

や、7月竜門山から見た以東岳への稜線が頭に残っていて、いつかは!
と思っていたのだけど、今年行けるとは思わなんだ。

今回の同行は85嬢。

【概要】
■行程■
10/7(金)1935つくば発⇒常磐道・磐越・東北道・山形道月山IC⇒2345日暮沢
10/8(土)0600日暮沢⇒0925清太岩山⇒1110竜門小屋(泊)
10/9(日)0615竜門小屋⇒1100以東岳⇒1505竜門小屋(泊)
10/10(祝)0715竜門小屋⇒1150日暮沢

■GPSログ■
クリックすると大きくなります
a0157297_0385993.jpg


■駐車場について■
日暮沢の小屋前に10台、小屋の先の林道脇にズラりと20台以上

■水場について■
●日暮沢小屋前。
●日暮沢から約2時間弱程度のところにゴロビツ清水。
ちょっと下るらしく行かなかったが出ているとのこと。
●竜門小屋前
●狐穴小屋前

■携帯電波■
日暮沢小屋、竜門小屋では入らなかった。
狐穴小屋、以東岳では入ったようだ。

■小屋について■
竜門小屋、狐穴小屋ともに50人程度。
ともにトイレは簡易でないホントの水洗トイレでありがたい。


【詳細】
■10/7(金)0735つくば発⇒常磐道・磐越・東北道・山形道月山IC⇒1145日暮沢■
日暮沢小屋の手前数キロでダート。(フラット)
日暮沢小屋前の最後の一台のスペースに停められた。
ポルシェが停まっていたのにはびっくり。
(まあ、なんとこのポルシェの人とは、2日目まで同行程で小屋の寝床も隣だった)

■10/8(土)0600日暮沢⇒0925清太岩山⇒1110竜門小屋(泊)■
朝の日暮沢小屋前
a0157297_2234611.jpg


小屋の先の林道にも停められる。帰りにはずっと向こうまでズラリだった。
小屋前には水場。(この時は出てなかったけど、帰りには出てた)
a0157297_2234322.jpga0157297_2234978.jpg


登山届は日暮沢小屋内のポストに投函。

さて、ブナ林の中を登って行く。
ここらへんは紅葉はまだまだといった感じ。
a0157297_2235277.jpg


結構な急登が続くけど、清太岩山の手前から少し緩くなる。
すんばらしい紅葉。
前に見えるのが清太岩山で奥がユーフン山。
で、向こうから怪しい雲が流れてくる(・x・)
a0157297_223554.jpg


清太岩山山頂でカッパ。
冷たい雨と結構な風、時折あられが~。

うっひ~~。
でもキレイ。
a0157297_2235887.jpg


ユーフン山を後に強風雨あられの中、ずんずん歩く。
a0157297_224148.jpg


竜門山への登り。
あ~も~キレイだってば~!
a0157297_224456.jpg


しかしこの辺から、ものすごい勢いであられ。あられが顔にあたってイタイ~!
こんな予報だっけ?笑
a0157297_224745.jpg


竜門小屋への分岐の道標の所に出た!
夏には、左からここまで来て、大朝日小屋に折り返した。
a0157297_224117.jpg


さて、ここで85嬢と相談。
ホントは竜門小屋の先、約2時間半の狐穴小屋まで行くつもりだったから。
((まあ、私ら的には3時間ですな)

分岐を下って竜門小屋だ!!
a0157297_2242012.jpg


さっそく小屋でぜんざい。
餅好きな85嬢のためにナイショで担いできたよ。
今回はワタシ的には、「秋の行楽登山」なので、あずき缶と切り餅ね。
a0157297_2242373.jpg


え?何、くつろいでるかって?
もう狐穴小屋はあきらめて竜門小屋泊まりと決定。ヽ('A`)ノェェェ
だって、風雨がすごいんだもん。
(((ま、まだ11時過ぎなんだけど~)

そうは言っても、ぜんざい食べてしばらくすると晴れるのは晴れてきた。
でも冷たい風がびゅーびゅー。

小屋から見た清太岩山(奥)とユーフン山。
a0157297_2243187.jpg


昼寝を2回位して、夕飯。
一日目の夕飯は私が担当で、モツ鍋。
「とうふまで持ってきたの?!」と周りの人にちょっと呆れられるけど、
モツ鍋にとうふは必要でしょ。
a0157297_2243691.jpg


そんなこんなで日は暮れて。
a0157297_2244046.jpg


この日の夜の小屋内は5℃。
結構寒かったけど、モンベルのダウンシュラフ#3とシュラフカバー
+ダウンジャケットで心地よく眠れた。



■10/9(日)0615竜門小屋⇒1100以東岳⇒1505竜門小屋(泊)■
さて、今日は空身とはいえ、ちょっと頑張って歩かねばと出発。
今日はよい天気だ!

ずんずん歩いてキレイすぎる寒江山と北寒江山。
a0157297_22363346.jpg


タカネマツムシソウがずいぶんと残ってた~。
今季初なのでうれしい。
ミヤマキンバイ?の葉はずいぶん赤くなってた。
a0157297_22363627.jpga0157297_2236399.jpg


なんとイワインチンも残ってる。これは初見。
ノギランの葉っぱは目にも鮮やかに橙色。
a0157297_22364271.jpga0157297_22364945.jpg


おおかた終わりといえども、花があるとやっぱりいいねと歩を進める。
a0157297_22364617.jpg


寒江山頂上。
コースタイム切って歩いているという珍しい事態。
(((空身ってすばらしい~!あ、最低限のものは持ってマス)
a0157297_22365165.jpg


寒江山から相模山方向を臨む。
こちらもキレイだな~~!
a0157297_22365316.jpg


こちらは高松峰方向。
実はこっちから行く計画もちょっと練ったんだけどね。
a0157297_22365897.jpg


来た方角を振り返れば、おお!大朝日岳が見えるよ~。
a0157297_2236552.jpg



さらに歩を進め、三方境あたりからだったか?どどど~んと以東岳と
狐穴小屋が!
これはこれは、えも言われぬ美しさ~!
a0157297_2237073.jpg



するとその先で、「あっれ~~?!」と交差した方に声を掛けられた。
ん?んん~!
なんと、5月、残雪の会津駒の小屋で一緒だったH氏だ~!
あまりの偶然になんだか笑ってしまった。
H氏、大鳥から上がってきたんだって。
a0157297_2237287.jpg


や~すごいね~偶然ってあるもんだね~~~なんて言っていたら、
また交差した方に「あっれ~~~?!」
なんとなんとTobyさんご夫妻!!
もうどんな偶然かと。笑

聞けば、Tobyさん夫妻、天狗角力取山の方から上がってキタと。
で、今日は竜門泊まり。
おお~同泊になるよ!

後で行くよ~と別れ、狐穴小屋前で一息入れて以東岳へ。

以東岳最後の登り。
a0157297_2237576.jpg


そして、頂上。やった~♪
a0157297_22371429.jpg


以東小屋、大鳥池も素晴らしくよく見える。
a0157297_2237853.jpg


名残惜しく以東岳を背にする。

さて、戻るぞ!
来る時も何度も何度も振り返ったすばらしい縦走路。
ホレました。(゚∀゚)
a0157297_23133868.jpg


ずんずんずん、と歩を進めて、いよいいよ竜門小屋が見えた!
a0157297_23134075.jpg


早くても16時かな?と思っていたけど、15時少し過ぎに小屋着。
今日のワタシと85嬢はヤルな!

さて、今日の夕飯は85嬢担当。
クリームソースのパスタと豆とヒジキのサラダ、オクラ。
おいしゅうございました。((でも、パスタが激盛りww)
a0157297_23134270.jpg


今日の小屋は気温も10℃と暖かい。
シュラフカバーは暑過ぎ。
で、かなり混んで70名位だったそうな。
私と85嬢は、昨日と同じ一階階段下スペース。で、脇に柱もあったので、
それほど窮屈な思いはしなかった。



■10/10(祝)0715竜門小屋⇒1150日暮沢■
さて、今日は日暮沢まで下るだけ。
Tobyさんご夫妻の出掛け前に一枚。
((朝でばたばたしてたんで85嬢はつかまらなかった~)
a0157297_23134571.jpg


ゆるりと支度をして、私らも下ろう。
小屋を後にする。
a0157297_23134773.jpg


ちょっと歩いては、名残惜しくって振り返る。
a0157297_23135116.jpg


振り返る。
a0157297_23135329.jpg


来た日は、もう雨嵐で遠景は臨めなかったけど、今日はいい天気。
ああ、なんと美しいことか!
a0157297_23135772.jpga0157297_2313592.jpg


清太岩山あたりからだったかな?
この遠景は感慨深いね。
a0157297_2314181.jpg


まっかっか~な中を行く。
a0157297_2314477.jpg


あまりに名残惜しいので、ゆるゆるゆると下って、ようやく日暮沢小屋へ。
a0157297_2314643.jpg



85嬢と林道に何台停まってるか、わざわざ数えに行ったりして
まったりまったりと一休み。

その後、大井沢温泉湯ったり館で入浴(300円)。
((で、ここでもTobyさんご夫妻に会うわけだw)

最後にTobyさんに教えてもらった、湯ったり館のちょい先の
「民宿 大原」で蕎麦を食べた。
これがすごい大きな鉄鍋にきのこ汁がなみなみと。
きのこは、マイタケ、ナメコ、マスタケ、キクラゲ、ブナハリタケなどが
これでもかって位入っていて、きのこ出汁がウマ~~!!
a0157297_2314888.jpg


で、民宿 大原のご主人と延々話こんで15時半!笑
帰りは断続的な渋滞。



それにしても、竜門から以東岳への稜線はよかったな~。
[PR]
by 92robin | 2011-10-11 23:50 | 東北の山 | Comments(28)
Commented by KA at 2011-10-12 02:02 x
うーーん、これだ。この景色だ。やはり、自分はお花の時期よりは、草紅葉や紅葉の景色に惹かれます。

でも、自分は1日でも雨天があるなら、基本行かない。あー、でも、やっぱり行ってみたいなあ。

ところで、同じ日程で、つくばから知人が朝日連峰に行きました。どこかで、会っているかも知れませんね。
Commented by charmy at 2011-10-12 06:34 x
これは素晴らしい稜線!!惚れますなぁ~

そしてこの紅葉!!最高の景色ですね!!!羨ましい!!!
Commented by hataken at 2011-10-12 07:38 x
ああぁ~以東岳先を越されたー。
今期はワタシには無理みたいです。大朝日と以東岳は来期の宿題。
しかしキレイな稜線ですね。楽しみが広がりました。
Commented by 85 at 2011-10-12 08:24 x
お疲れさまでした~。
朝日連峰、やっぱりいい山だった!!

偶然の出会いも、紅葉のきれいさにも驚いたけど、ぜんざいが一番驚いた!
スライス餅じゃなくて、普通サイズのお餅で!(笑)
今回、寒い時にはお汁粉!と準備してたけど、
リュックに入らなくて諦めてたので、うれしかったわ~!

毎回ニューアイテムを投入している気がするのは気のせい?
たまに頑固者になるスパイダーを早く飼い慣らさないとですねw
Commented by y at 2011-10-12 09:45 x
男の一人旅もいいけど、自由なのも最高だけど、食い物が粗末だよな
考えよう 真面目に いつも 高速で馬鹿食いするんだよな~
山最高でした。
Commented by やまさん at 2011-10-12 12:34 x
8日に三面コースで北寒江山、そして狐穴小屋に泊まりました。
標準タイムでは狐穴小屋まで12時間程を要し、東北の山ではダントツの
ロングコース。最初の大雨でどうなるか心配でしたが明るいうちに辿り着きました。
Tobyさんご夫妻と同宿だったのです! 混んでいたのでいきなり2階へ上がりました。
1階に居たことを後で知りました。

9日は適当な山を往復しようとも思ったのですが6時半に小屋を出ました。
たっぷり8時間以上かかって、最後は栗拾いをして13時10分に登山口に。
新潟から唯一のコースは家から78Kmで、5時半に帰宅しましたが疲れました。

北寒江山と狐穴小屋の間だけ同じ日に歩いたことになる。
>寒江山から相模山方向を臨む。
寒江山往復でもすれば、すれ違ってたかも・・・
残りの紅葉はどこの山にしようかな
Commented by yamasanpo at 2011-10-12 15:28 x
紅葉あり出会いあり、良い山旅でしたね。
お二人が山を自然を楽しんでいる様子がよくわかります。
今週末に予定しているんですが天気が無理無理と言ってますね。
Tobyさん夫婦に会うなんて幸運な。盛り上がったことでしょう。
儀式を要求されませんでしたか(笑)
Commented by よしくに at 2011-10-12 16:10 x
朝日 いいですね~
しっかりつないでますな おみごとです
それにしても良い稜線だね
良い出会いあり、うまい物蟻、素晴らしい山旅だ
良い写真をありがとう!!
Commented by Toby at 2011-10-12 18:10 x
いやいやお疲れさまでした。ほんとにビックリでしたねぇ。めちゃめちゃテンションあがりましたよ。

紅葉もすんばらしかったですねぇ。9日の稜線はほんとに無敵でした。あんなすごいの味わっちゃったらしばらく惚けちゃいます。

それにしてもあのたっぷりご飯はクリームパスタだったんだ!うまそうだったもんなぁ。密かに見ていました。失礼<(_ _)>

ところでyamasanpoさん>もちろん要求したに決まってるじゃないですか(^_^)v
Commented by 92robin at 2011-10-12 20:02
KAさん
予報では3日間とも良かったんですけどね~。
もっとも天狗の方は8日も降らなかったそうで。
下の方はまだまだでしたけど、上はちょうどでラッキーでした!
Commented by 92robin at 2011-10-12 20:04
charmy さん
ほんと、ホレました。
飯豊もいいけど、朝日もいいな~と何度言ったことか!
(おまけに飯豊よりはずっと楽)
一日目は、竜門小屋になってしまったけど、結果的には
空身で竜門~以東岳を往復出来たので楽だったかも知れません。
Commented by 92robin at 2011-10-12 20:07
hatakenさん
や~7月に朝日に行って、竜門から以東岳の稜線が魅力的だったんですよ。
ワタシ的には、大朝日~中岳~西朝日~竜門山の稜線より、
今回の方が好き♪
てか、今まで行った中で1、2を争う良さ。
良くって、ホントまいった!
Commented by 92robin at 2011-10-12 20:08
85嬢
いや~すばらしい稜線だったよね~。
紅葉も上はどんぴしゃで。
朝日、いいね~気に入りましたよ。

今週末、天気、いまひとつだね。
どうしよう。
Commented by 92robin at 2011-10-12 20:10
yさんはどこのお山だったのでしょう。

今回は「秋の行楽登山」だったので、食事をよくしました。
夏は暑くって重量担ぐのイヤなんで。笑
(((暑さに弱いんですよ~)
Commented by 92robin at 2011-10-12 20:13
やまさん
三面からとは恐れ入りました。
いったい誰がこのロングルートを行くのだろう・・・なんて考えて
いましたから。笑
でも、私もいつかやりたいな~!
それにしても、やまさんも朝日って聞いていましたから、ひょっとして
どこかで・・なんて思っていましたけど、私たちが予定通り狐穴小屋
まで行ければ同泊だったんですね。
う~ん、惜しかった!
Commented by 92robin at 2011-10-12 20:15
yamasanpoさん
もちろん、せ~のっ!じゃ~んぷ!!でしたよ。
次にやるときまでには、もっと華麗に飛べるように練習しておこうと
思います。笑

今週末は、どうも天気がイマヒトツですよね。
あ~どうしようかな~。
Commented by 92robin at 2011-10-12 20:26
よしくにさんは火打でしたか!

今回の稜線はとてもすばらしかったです。
とても気に入ってしまいました。

今回、私たちもいろんな食べ物を担いで行きましたが、
地元山岳会の方たちがすごい。
いろいろといただいてしまいました。
((これがまた、いただくと、とりわけおいしく思えてしまいます。笑)
Commented by 92robin at 2011-10-12 20:29
Toby さん
や~も~びっくりでしたよね~!!
でも、Tobyさんも、なんとやまさんと同泊だったとか!
私たちも予定通り狐穴小屋泊だったら、なんとなんと!でしたでしょうに。

今度、お会いしたときにはもっと華麗に飛べるように練習しときます!!
Commented by ぼんぼん at 2011-10-13 11:27 x
おりょ?! そちらでもアラレ降りましたか(@_@;)
下界は秋でも、山はそろそろ初冬に入り始めの次期ですネ~
服装が難しい時期でもありますが(苦笑)

しっかし紅葉すごいな~♪
これからしばらくの間は紅葉の山が楽しめますね
、、といっても期間は限られます、、 急げ~~っ(^^)
Commented by 92robin at 2011-10-13 20:35
ぼんぼんさん
も~雨あられ。そして風。
秋の山は、照れば暑いし、崩れれば寒いし、たいへんですね~。
私も苗場山行きたかったな~。

今週末は天気だめですね。
勤め人だから週末天気悪いとがっかりしちゃいます。
もう一本位紅葉の山をやりたいな~~。
Commented by ふわり。 at 2011-10-14 17:18 x
はじめまして。

またまた「竜門小屋」 1週間以内で検索して、ここに来ちゃいました。

ブログ拝見させていただくと、なんと同じ日に竜門小屋に泊まっている~。 そしてつくばから出発されてる(*'▽'*)わぁ♪

私も牛久から初めて朝日連峰に行き、快晴の中の紅葉楽しみました。
8日竜門小屋一泊で次の日には大朝日経由で下山しましたが、
初めて行ったのにあの天気に恵まれ最高でした!

またブログチェックさせていただきます~。

Commented by 92robin at 2011-10-14 20:40
ふわり。さん
はじめまして~。
牛久の方ですか?私はつくば市在住です。^^

8日に竜門小屋で同泊でしたか~!
私たちは一階の階段下だったんですよ。
朝日連峰いいですよね~。
すっかり気に入ってしまいました。
まして9日は天気もよくって大展望でしたものね。

またまたブログに遊びに来てくださいね~♪
Commented by 山旅 at 2011-10-15 10:00 x
なんて素晴らしい紅葉と眺望!
今回の朝日連峰は好いですね~♪
またそこで偶然の出会いあり(^^
楽しく読ませて頂きました!
毎回92robinさんたちの山食が凄いです!尊敬しちゃいますわ!
モツ鍋をやるところが凄いのに豆腐まであるとは・・・・。
山行、山食等を参考にさせて頂きますm(_ _)m
Commented by 92robin at 2011-10-15 19:27
山旅さん
朝日連峰、いいですね~。
すっかり気に入りましたよ。
今週末は晴れれば、会津駒に行楽登山第2弾だったのですが、
天気がダメで家の掃除です。笑

山ご飯は一人だと簡素なんですけど、複数名だとちょっと
張り切っちゃいますよね~。
夏は重くって担ぐのイヤですけどね。笑
Commented by コリンF at 2011-10-19 13:05 x
素晴らしい景色ですね~。
なかなか行ける行程ではありませんからね~羨ましいです。 
お食事には毎回凄いと感心させられていますよ~。
重いの背負って3泊は素晴らしいです。

それとポルシェ!気になりますね~!ドイツやスイスでは普通なのかも~。
Commented by くに at 2011-10-22 15:50 x
コリンFさん
朝日連峰、日暮沢~以東岳とてもよかったです。
山ご飯は一人だと、簡素なものなのですが。笑
ポルシェの彼は寡黙でジェントルな好青年でした~。
Commented by トシヒコ at 2012-03-31 16:19 x
素晴らしい時にいかれましたね~
高い山はなかなか良い時に出くわせないもんですから・・・
お仲間さんに会ったり皆さんの行いがいいんでしょうね~
Commented by 92robin at 2012-03-31 20:16
トシヒコさん
はじめまして!
山形の方なんですね。

しがない勤め人なもので、休みの週末やら祝日の天気次第です。^^
この時は、いい天気なハズだったのに、一日目はあれ?な感じで。
まあ三日間全ていい天気なんてこともないでしょうからヨシですね。

朝日連峰は素晴らしいですね。
魅せられました。