遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
8月の宝篋山
at 2017-08-06 23:09
7月の宝篋山
at 2017-07-23 20:43
大雪山縦走 反省w
at 2017-07-19 01:01
大雪山縦走 その3
at 2017-07-13 20:33
大雪山縦走 その2
at 2017-07-12 22:08
大雪山縦走 その1
at 2017-07-11 20:46
以前の記事
最新のコメント
hutatuyanosi..
by 92robin at 23:10
ひえ~ そんなことがあ..
by hutatuyanosiki at 16:56
>Mr.mud さん ..
by 92robin at 17:30
>> くにさん ども。..
by Mr.mud at 08:13
bebeさん お、大雪..
by 92robin at 22:27
大雪山のアブといい宝篋山..
by bebe at 14:25
ぼんぼんさん いや~4..
by 92robin at 22:29
う、、うわぁ~ 災難 (..
by ぼんぼん at 23:46
早く腰の症状がなくなると..
by 92robin at 20:47
昨日コメント入れたと思っ..
by betty at 12:27
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
2011 会津三岩岳 窓明山
10/20(木)、21(金)と一泊で会津三岩岳~窓明山に行ってきました。

会津三岩岳は、7月終わりの新潟福島集中豪雨により、登山道下部が
崩落し、「登山を遠慮ください」となっている。

そうはいっても、私にとっては恒例の秋の三岩岳だし、今年の春に三岩岳
までしか届かなくって果たせなかった残雪期三岩岳~会津駒を、
来春は是非と思っているので、どの程度崩れているんだか下見を兼ねての山行。

【GPSログ】
a0157297_23214726.jpg



10/20 旧道⇒避難小屋⇒窓明山方面水場⇒山頂直下(テント泊)
10/21 山頂直下⇒避難小屋⇒窓明山⇒巽沢山⇒保太橋

細かいデータは以前の会津三岩岳の記事を参照してください。


さて、前日入りして、翌朝小豆温泉窓明の湯手前の登山者用駐車場から
出発。
黒檜沢のコースはだいぶ崩落しているらしいので、旧道から登ることにした。

国道から見える黒檜沢は荒れていて、当時あふれた土石流が伺える。
今回の同行ももちろん?85嬢。
a0157297_2383593.jpg



そうはいっても、旧道の方は登山道下部5m程が少し土砂に洗われた程度で
特に支障はない。

登り始めは、まだブナ林も緑。

登って行くうちに三岩岳。
今年はあまり色がさえないように思う。
a0157297_238377.jpg



しかし、ブナ林も黄葉。
a0157297_238392.jpga0157297_2384162.jpg



先週、誤嚥して、まだ呼吸が苦しいままの厳しいコンディションだったけど、
なんとか歩を進めた。
まったく、誤嚥なんてお年寄りじゃあるまいしねぇ。((苦笑)

樹林帯はオオシラビソへ。
85嬢は三岩岳初めて。
私も単独じゃない三岩岳は初めて。
a0157297_2384256.jpg



息もゼハゼハと避難小屋までたどり着き、ザックを置いて窓明山方面の
水場に水を汲みに行く。
(この時期、避難小屋前の水場は涸れている)
で、ここで事件ww
水を汲んで帰ってきてみると、なんとなんと私のザックから荷物が出ている。
まあ、確かにザックの上を半分開けたままにしておいたのだけど。
まさかクマ?とも思ったけど、カラス。
夕食にと思ったモツ煮と行動食の菓子パンを食べられてしまった!
そういや、避難小屋に着いて休んでいるときにカラスが偵察に来たいたんだよね。
で、荒らされた後片付けをしていると、そのカラス、なんと仲間を連れて
再度やってキタ!
(((かえせ~モツ煮とパン!モツ煮重かったんだから~~!苦笑)

そういや、水汲みに行く前、85嬢が偵察に来たカラスを見て、
「なんか太ったカラスですね?」なんて。
「鳥が太ったら飛べないでしょ~でも、なんか艶がいいね」とか返答したんだけど、
なるほどあの艶加減&太り加減はヤツめ、常習犯だな~。

ま、クマじゃなくってヨカッタよね。
く~今度からザックはしっかり閉めておこう。

で、山頂直下でテント&ツェルト泊。

本日の夕飯はホタテご飯とクリームスープ。
(((ここにモツ煮があるハズだったのだけどww)
初めて山でご飯を炊いたけど、まあ炊けた。
ホタテご飯は、何のことはない家に買い置きしてあった無印良品の
ホタテご飯の素を混ぜて炊くだけ。
a0157297_2384423.jpg



夜はまるで無風というグッドコンディション。
でも、マイナス2℃まで冷えた。
就寝装備は、ダウンジャケット&ウインドブレーカー
+登山ズボン&ユニクロ裏フリースシャカパン、
モンベルの#3シュラフ&シュラフカバー、+貼るカイロ3つ。
ちょっと寒かったな。

朝見たら、ツェルトの中に置いたプラティパスの水も少し凍っていた。
85嬢のテント前室に置いた1Lのプラティパスは、ほとんど凍っていたね。
a0157297_2384612.jpg



朝はホタテご飯の残りを雑炊にしたのとフリーズドライのトン汁。
暖かいものがおいしいな。

さて、撤収して避難小屋まで降りよう。

冷え込んだだけあって、素晴らしい遠景。
まさか飯豊?と思ったけど、帰ってカシミールで見てみたらホントに
飯豊だった。
ここから見えたの初めてかも。
a0157297_238484.jpg



避難小屋分岐から、窓明山に向かう。

稜線の道は細いので、集中豪雨でどうだろう?と思ったけど、特に
変わりはない。
a0157297_2385293.jpg



葉を落としたカンバがキレイ。
a0157297_2385092.jpg



稜線から三岩岳を振り返る。
あ~やっぱりイイね。
a0157297_2385561.jpg



窓明山山頂で補給し、下る。
家向山への登り返しがイヤン。
家向山のトラロープの前で、休憩。
85嬢持参の柿を食べ、ガスを出してあったかコーヒーでのんびり。

しかしながら、今回はキノコが少ない。
ナメコ、ムキタケがちょっととブナハリタケのみ。
なんとナメコは「コレなんですか?」と85嬢が見つけた。
85嬢の目のよさには感心するね。

まあ、そんなこんなで巽沢山まで降りてくる。
なにも表示がないと、今の今まで思っていたけど、立ち木の裏に
表示があった~。
a0157297_2385750.jpg



激下りの登山道を降りて保太橋口へ。
保太橋口手前の標高差にして20~30m位の所から登山道が崩落、寸断。
で、少し逸れて降りた。
それほど苦労することなく逸れて降りられる。

保太橋口。
国道から40~50mで登山道が崩落している。
a0157297_239112.jpg



崩落個所を国道から見る。(画像奥)
a0157297_2385945.jpg



小豆温泉スノーシェッド前。
土石流の痕があり、国道が一部車線が絞られている。
a0157297_239366.jpg



てくてくと小豆温泉まで戻り、窓明の湯に入って終了~。


窓明山から保田橋に降りる方は崩落しているけれども、旧道登山口は
ほとんど荒れていないし、そこから上部も荒れていなかった。
すべての登山口に「ご遠慮ください」の看板があるけど、旧道なら看板を
下げてもいいんじゃないだろか?

なにはともあれ、秋の三岩岳に行けてよかったよかった。
[PR]
by 92robin | 2011-10-23 00:35 | 東北の山 | Comments(18)
Commented by よしくに at 2011-10-23 06:57 x
平日に山に行けるのはうらやましいな~
天気が良くて最高!!

事件は、熊じゃなくて何より
烏も賢いね、、
でも、もし猿だったら、ザックごともって行かれることもあるとか
杁差岳の時の下りで出会った猿の群には驚いた
水場から戻ったとき、危うしだったから
それから、荷物番しするか、背負っていくかと思った

お二人さんのバイタリティーに感銘してますよ
Commented by charmy at 2011-10-23 09:33 x
登れたんですね、ヨカタヨカタ

只見とか桧枝岐とかの道の周辺の土石流の跡は凄いですよね、沢という沢全てであった感じですよね。
Commented by 山旅 at 2011-10-23 19:56 x
今回は平日の山行だったのですね(^^
三岩岳って92robinさんのホームの山と言って良いほど登っていますね。
85嬢さんとの山行も息が合ってますね♪

それにしてもカラスが来て食べてしまうんだね!!!
熊じゃなくて良かったけどそれにしてもビックリです。
そうそう、今年の紅葉は何処でもイマイチのようですよ。

Commented by 92robin at 2011-10-23 20:00
よしくにさん
おほ。勤め人のいいところです♪
や~週末は、同僚の結婚式が入っていた(85嬢も友達の結婚式)
ものですから。

カラスはかしこいですね~。
私たちが避難小屋の前で休憩していたら、避難小屋の屋根に
やってきて見てましたから。笑
かわいい顔のハシブトカラスだったんで、カラスにごちそうしたと
いうことで、まあいっか。

そうか~猿ってこともあるんですね。
ううむ、油断がならない。笑
Commented by 92robin at 2011-10-23 20:11
charmyさん
や~すごい被害だったようですよね。
沢沿いのお家なんて、家の下の地面1/3が根こそぎ持っていかれた
ところもありました。
集中豪雨直後の画像を探してみてみると、ほんとおそろしい。

三岩岳、どんだけ崩れたんだろ?と思いましたが、
案外無事でヨカッタヨカッタ。
でも、今回は避けた黒檜沢のコースは、コンクリの渡渉点の
ところまではだいぶ崩れた様子。
黒檜沢のコース、好きなんだけどなぁ・・。
Commented by 92robin at 2011-10-23 20:21
山旅さん
今回、三岩岳、平日にも関わらす、私たちの前に3人組、後にソロが
入ってました。

三岩岳は、隣に会津駒があるせいかとても静かな山です。
ブナの巨木がたくさんあってすばらしいのです。
旧道下部に多いキタゴヨウ、上部のオオシラビソもすばらしい。

高畑スキー場で滑ってる人は、目の前の三岩岳、窓明山に
目を惹かれている・・ハズ。
冬に、高畑スキー場から真っ白な三岩岳を見るのも、
これまたいいですよ~。

85嬢は私の元同僚のお姉さんという縁で一緒に登りはじめましたが、
今期はほとんど一緒でした。
よいパートナーに恵まれました。
Commented by y at 2011-10-23 20:28 x
あら~木、金 ですか,天気と戦い、カラスと喧嘩ですね、
しかし 天気良好でよかったですね、私は 良く外れた 東北行でした
来年は 晴れるまで 帰らない!  どうですか。
Commented by yamasanpo at 2011-10-24 13:32 x
登山道の崩落は心配するほどでもなかったようで良かったですね。
ブナの黄葉が素晴らしい山ですが、時季がちょっと遅っかたかな?
それにしてもパワフルなお二人に拍手、拍手。
Commented by 85 at 2011-10-24 19:15 x
晩ごはんをカラスに盗られるなんてあるんですね~(-д-;)
絶不調で重いモツ煮を背負ってってくれたのに、まさかまさかでしたね~。
でも、笑わせてもらいましたw

会津三岩岳、想像以上にきつかったけど、これはクセになるかも♪
くにさん、お気に入りの三岩岳に同行させてもらってありがとうございました!
Commented by 92robin at 2011-10-24 22:12
yさん
天気と私の誤嚥が良くなるのと、紅葉の終わりと・・・という具合に
いろんな要素がからみましたが(あ、あと仕事!)なんとか行くことが
出来ました。

しかしながら、今シーズン、天気はまずまず恵まれたと思います。
晴れるまで帰らない!なんてのやってみたいですね。笑
Commented by 92robin at 2011-10-24 22:15
yamasanpoさん
今年の三岩岳の紅葉はちょっとイマヒトツだったかも?
遅かったんですかね?

登山道の崩落、行かなかった黒檜沢の方は実際どの程度なのでしょうね。
この日会った方も旧道の方から登ったと言ってました。
Commented by 92robin at 2011-10-24 22:18
85嬢
ホント、びっくり。
まったくやられたね~あのカラスには。

三岩岳~窓明山で累積標高は1600近いので、けっこうキツイよね。
でも、一泊ならのんびりできる。
去年の記録、よく見てみたら、やっぱシュラフは#3とイスカだった!
Commented by 駒の小屋 at 2011-10-25 04:15 x
おちゃめなくにさん!やりましたね!この時期の三岩岳は静かなブナ森トレックを楽しめて最高なんですよね。登れるようになってよかったよかった。私も春の縦走を来年も狙っていま~す。
Commented by 92robin at 2011-10-25 20:41
わ~い♪駒の小屋さんだ~♪
三岩岳からみえないかな~と85嬢と眺めていましたよ~!
三岩岳は未だ「ご遠慮ください」の看板はとれませんが、
まあ、大丈夫なようです。

来春は三岩岳からでなく、駒から登って三岩岳に行こうかと
思っております。今度こそ!笑

そうそう10月の連休、朝日連峰でH氏にバッタリ会いましたよ~!
H氏、次に週に駒の小屋に行くってんで、私らも行っちゃおう~♪と
目論んでいましたが、天気が悪くって撃沈。笑

またお世話になりにいきますね~!
Commented by KA at 2011-10-27 07:43 x
避難小屋泊でなく、あえてテント泊とはさすがですね。それにしても景色が素晴らしい。会津駒とそんなに山の良さが変わるわけでもないのに、と思ってしまいます。

カラスは災難でしたね(笑)でも、やはり人間側が配慮するしかないでしょうね。できるだけ、シンプルに行くしかないのだと思います。

特にクマのいる山域では注意が必要だと思います。
Commented by くに at 2011-10-27 19:40 x
KAさん
避難小屋、覗いてみたら案外きれいでした。
今年は山開きからほぼ一カ月位で「ご遠慮ください」だったから
泊まる人も少なくカビ臭いかな?と思っていたけど。

カラス、油断してました~。
やっぱり人間の食べ物の味を覚えさせてはいけませんね。
いい勉強になりました。反省です。
Commented by Toby at 2011-10-30 21:20 x
いいな、いいなぁ。
最近ちっともお山に行けません。
さすがに朝日で補給した栄養もそろそろ切れ気味。

また雪降ったらこのあたりにも行きますよぉ。
そして来シーズンには駒で会いましょう。
Commented by 92robin at 2011-10-31 23:42
Toby さん
三岩岳、これを逃したら紅葉が終わってしまう!と
誤嚥して苦しかったんですけど決行。笑

これからは地元の低山でしばらく遊んでから、ぼちぼち雪が
積もった山へ出かけて行こうと思います。
駒は来春かな~。
行く時、声掛けてくださいな♪