遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
大雪山縦走 反省w
at 2017-07-19 01:01
大雪山縦走 その3
at 2017-07-13 20:33
大雪山縦走 その2
at 2017-07-12 22:08
大雪山縦走 その1
at 2017-07-11 20:46
平山
at 2017-07-09 18:23
馬滝から愛宕山手前周回
at 2017-06-08 00:03
以前の記事
最新のコメント
はたけんさん そうで..
by 92robin at 22:59
hutatuyanos..
by 92robin at 22:52
bettyさん 私の..
by 92robin at 22:43
chikoやん も~..
by 92robin at 22:36
羨ましくないもん! ボ..
by はたけん at 21:51
いや~ パソコンの前の..
by hutatuyanosiki at 19:14
初日の化雲岳から一気に読..
by betty at 12:14
をぉぉぉぉ、素晴らしくよ..
by chikoやん at 12:43
はたけんさん それがね..
by 92robin at 22:17
今年の北海道、好天(暑す..
by はたけん at 21:33
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
軽量ザック
さて今シーズン振り返り第二弾。

今回はザックについて。
案外「軽量ザック」で検索かけてくる方がいるので参考になればとも。

私の山用ザックは4つ。
1、日帰り用  ドイター ツアーライト20 980g
2、泊り用  グレゴリー ジェイド50 (XSサイズは45L 1330g)
3、泊り用  Six Moon Designs Starlite 
               本体容量48L、サイドポケット入れて合計67L。
               本体710g +アルミステーで850g
4、サブザック Sea To Summit ウルトラシル デイパック 20L 68g

**********************************************************

1、日帰り用  ドイター ツアーライト20 980g
山登りを始めて、店員さんに勧められるままに最初に買ったザック。
軽くないですね。全く軽くないw (((たかだか20Lなのに)
まあ、日帰り用だし、いいかな~。
ただちょっと146cmの私には背面長が少し長い。
そこんとこも日帰り用だし、まあいいかな~てな感じ。
【日光白根山で】
a0157297_22265736.jpg



2、泊り用  グレゴリー ジェイド50 (XSサイズは45L 1330g)
これは2009年の冬辺りに型落ちで買ったもの。
グレゴリーの女性用ラインナップの内の一つ。
(((なんと50%オフ~!XSサイズしか残ってなかったけどね)
今のジェイド50はXSサイズでも1700gもある。
【月山 肘折ルートで】
a0157297_2227958.jpg


a0157297_22271232.jpg


泊まり用としては、Six Moon Designs Starliteと容量的に
かぶる部分も多く、厳密に使い分けはしてない。
でも、たとえば今年の八ヶ岳 編笠~赤岳みたいな急峻な岩場の
ある所ではStarliteよりもコンパクトなジェイドかな。

フィッティング的にはXSは背面長35~39cmなのでよいです。

不満なのは、ヒップポケットがやや小ぶりなことと、
雨蓋の上にアイゼンをくくりつけたいんだけど、そのくくりつけるための
耳のようなものがないこと。


3、泊り用  Six Moon Designs Starlite ←本国サイト
本体710g、アルミステー入れて850g。 
本体容量48L、サイドポケット入れて合計67L。
この重量、容量でありながらパッキング重量16kgまでOK.

このSix Moon Designsは、アメリカのULガレージメーカー的なもの。
その他UL(ウルトラライト)メーカーも考えたけど、Starliteは重量、容量が
一番バランス良く思えたし、背面長の問題もあってStarlite.

日本でも買えるけど、ヒップベルトの設定がワンサイズしかないので、
本国から買った。(((本国サイトでは選べマス。海外郵便早っ!)

過去のSix Moon Designs Starliteの記事はこちらこちら

【朝日連峰で】
a0157297_22272121.jpg


【飯豊連峰で】
a0157297_22272555.jpg


背面長は可変式で38cm~55cmなんでフィッティングもOK.
グレゴリージェイド50(旧旧旧モデルXS)との重量比はマイナス480g。
テント泊とか重量がかさむ時やら標高差がある時とか、この差は結構大きい。
(((と思う)

良い点は、サイドポケットやバックポケットが大きいので、
なんでもひょいっと突っ込める。
暑い~とアウターを脱いでグイっととか。
でも、一番いいのはカッパをバックポケットに入れておけるということ。
カッパがサクッと取りだせるのは、雨がパラパラでどうしようかな~ってときに
逡巡なく「やっぱり着るか~」と思える。
それと、メッシュなので何をどこに入れたかよくわかるし、取りだす時も楽。

とズボラな人には万歳だけど、あんまり突っ込むとザックが太った
シルエットになってちょっとカッコ悪いかも。

あ、ピップベルトのポケットもすごく大きくってとても良い。

悪い点は、ザックのシルエットが太いこと。
まあ、普通の身長があれば縦横比的にそれほどカッコ悪くもないんだろうけど。
それと、ザックの底面後部が上がったデザインでないので、極端に高低差の
ある所を下るとザックの底面をいささか擦ることがあること。
(((飯豊の梶川尾根の下りなんかではよく擦ったね)

でも、なんだかんだ、泊まり山行では一番使ってる。

そうそう、今年はいっぺん白馬三山でアルミステーを抜いて使ってみたけど、
やっぱりアルミステーがあった方がヒップベルトの効きがいい気がする。



4、サブザック Sea To Summit ウルトラシル デイパック 20L 68g
なんと言っても軽さでチョイス。
使わないときは手のひらサイズに収まるのもいい。
【朝日連峰で】
a0157297_2228780.jpg



          
**************************************************************

とまあ、雑感的になったけどまとめてみた。

小学生並みの身長なんで、とにかく背面長の問題があって
選択肢は狭い。
その狭いなかから軽量なもの・・と選ぶとホントにたいへん。

だいたい丸2年、山を歩いて分かったのは、パッキングしたザックが
13kgを超えると長丁場はキツイってこと。
どこかの山岳会のHPで見たのだけど、体重の20%までが長丁場を
歩ける目安だそうな。
20%じゃ9kg以下・・・。
営業小屋泊まりならともかく、避難小屋泊やテント泊ではこの数字は
ちょっと厳しい。
【2013年追記】++++++++++++++++++++++++++++++++++++
だいぶ洗練されたのと、極軽量のモンベルU.L.ドームシェルター 1型を
手に入れたので避難小屋泊、テント泊でも9kg程度に抑えることが
出来るようになりました。
(ただし、水を上で調達できることと食事は質素なものが条件になりますが)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今シーズンは、軽量ザックが各メーカーからかなり出てきた。
いろいろ背負ってみたけど、買うまでには至らず。
だって45Lで1330gのグレゴリージェイド50と、
Six Moon Designs Starlite 67L 850gがあるのだもの。

ただし、30L前後で軽くってそれなりの剛性があるザック
があればいいな~とは思うけど。


⇒で、その後チョイスした30Lクラスのザックは・・・こちら
[PR]
by 92robin | 2011-11-07 00:26 | 山道具の話 | Comments(10)
Commented by KAZ at 2011-11-07 08:25 x
 ザックの重さって重要なんですねー。
自分は長年使っていたダンロップ製の黒いデイパックが破れてしまいました。
何度も繕っていましたが、限界に達してしまいました。笑
耐久性も大事ですねー
Commented by 85 at 2011-11-07 20:30 x
あ゛~。数字で表されて気になったんで、自分の65Lのリュックを確認したら、2.4kg!
なかなか軽量化できないのは、リュックの重さのせいだったのか~!(^^;)

sixmoonのリュックは、サイドポケットがいっぱいで、使い勝手が良さそだな~って思います!
Commented by hataken at 2011-11-07 21:43 x
メインはありきたりですがミサゴのケストレル48ML使ってます。
背面長は良いんですが174cm、59kgではウエストベルトが少し長すぎ。
Wベルトも交換できるとイイんだけどなー。
日帰りはジャックウルフスキンの25Lとアニエスbのサブザック。
どちらもリサイクルショップで見つけたヤツw
近日中にドイターのエアコンタクト75+10 を知人から譲り受ける予定です。
主にワカサギの氷上釣り用になると思いますが。
>体重の20%までが長丁場を歩ける目安だそうな。
・・・酒が入らないじゃまいかヽ(`Д´)ノ
Commented by 92robin at 2011-11-07 23:37
KAZさん
そ~なんです。
なんせ、体力なしなので、長いルートや標高差が大きい山だと
ザックの重さって効いてきます。
中身の重さは、持っていくものはだいたい決まっているので
なかなか削れませんから。

実は私も17の時に買ったデイパックを未だに持ってます。
山で使ってみようかしらん。
Commented by 92robin at 2011-11-07 23:39
85嬢
>リュックの重さのせい
そ、そう?www
85嬢のザックの重さは異常ww
Commented by 92robin at 2011-11-07 23:44
hatakenさん
はっ!!
ospreyの妙な?鳥のマークって!!
ミサゴ!!!!
し、知らんかったです~~。
(((やだわ~ワタシ、鳥撮りなのに~)

それにしても、はたけんさん、スリムですね。
健康診断もどんとこい!ですね。
(((肝臓以外?笑)

>主にワカサギの氷上釣り用
どうしてそれで75+10L~?!ヽ('A`)ノェェェ
Commented by hataken at 2011-11-08 21:00 x
osprey≠ミサゴですちゃ。
はじめてオスプレーの鳥マーク見たときは
「ん・・ショッカー?」と思いました(どーせオッサンだし)。

氷上のワカサギ釣りは荷物が多いんです。
テントだけで4、5kg。アイスドリルは2,5kg。あと2ℓ入りポットや小型灯油ストーブ、スコップ等。
結構嵩張るんですよー。
Commented by y at 2011-11-09 19:46 x
kさん 苦労してるんだね、私は必要な物は 担ごう 但し20KG位まで
と しています、筋トレで 努力はしていましたが 来年は 見習って 軽くして行きますよ、楽だよね 軽いと、良いこと聞いた今回 ありがとうございます。
Commented by くに at 2011-11-09 20:56 x
hatakenさん
なんと!そんなに持ち物が重いのですか~!
と・・灯油ストーブって~~。

>ショッカー?
あ、私も思った。
(((おばさんですから~w)
Commented by くに at 2011-11-09 21:01 x
yさん
軽いに越したことはありませんよね~。

いつも思うのは、日帰り装備でちゃっちゃと歩くのと、泊まり装備で
のぼのぼ歩くのと、どっちがいいのかしらん?と。
(((まあ、人が日帰りで行けるところも泊まっちゃう私の悩み)