遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
10月の宝篋山
at 2017-10-14 09:30
2017会津三岩岳~窓明山周回
at 2017-10-03 21:33
速報 三岩岳~窓明山
at 2017-10-02 00:39
8月の宝篋山
at 2017-08-06 23:09
7月の宝篋山
at 2017-07-23 20:43
大雪山縦走 反省w
at 2017-07-19 01:01
以前の記事
最新のコメント
charmy さん 週..
by 92robin at 22:40
週末天気がもったら行く予..
by charmy at 05:09
ケーコちゃん なんかゴ..
by 92robin at 16:16
chikoやん あ~..
by 92robin at 16:08
bettyさん 毎年春..
by 92robin at 15:31
毎年恒例の山行があるって..
by ケーコ at 16:54
テントを背負ってあの急登..
by chikoやん at 12:51
今年も行ったんですね!!..
by betty at 12:40
charmyさん 久..
by 92robin at 00:26
のんびりで好きな山を満喫..
by charmy at 05:08
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
雪山装備品 主に着衣レイヤリング
皆さん明けましておめでとうございます!

山歴も丸2年を過ぎた所ですが、今年は山や花の美しさに
圧倒されてひっくり返ったりしないように歩きたいと思います。
(((あと、おしゃべりしすぎて道を間違えないように)(・x・)

と、まあ、おふざけな発言は置いといて、
昨年は割合うまく行きすぎた感があるので、自戒していきたいなと
思うわけです。

バイクでもスキーでも感じたことですが、怖がっていてもダメ、驕ってもダメ。
私の山はただ歩くだけなので、バイクやスキーのスピード&重力スポーツ
のようにはそれほど刹那刹那の緊張感やら身体能力やらが要求される
というものでもないとは思いますが。

でも、やはり山は怖い。


また、前置きが長すぎましたね?

で、本題に。

先日の赤岳の着衣レイヤーを振り返ってみました。
(クリックすると大きくなります)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【2014年11月追記】
え~と、現在はですね、
上衣はベースレイヤーはibexの半袖or長袖のTシャツです。
ようするにウールのインナーです。
その上はテケトー。
で、アウターはやや古風かと思いつつもノースのマウンテンジャケット。
山と季節によってはモンベルのノマドジャケット(フード付き)ということもあります。

下衣は何パターンかあって、
1ユニクロの裏地がフリースのパンツ
2裏起毛のアウトドアパンツ
3モンベルアルパインパンツ+タイツ
4モンベルアルパインパンツ+1or2

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
a0157297_8295478.jpg



2010年11月終わりの硫黄岳のレイヤーも合わせて記載。
硫黄岳の時も、冬用アウター上下は持っていましたが、カッパは
どんなもんよ?ということであえてカッパ。

2011年12月の赤岳登頂時、山頂の気温は-13℃。
標高2700mを超えた辺りから風が強まり、ソフトシェルの上に
冬用アウタージャケットを着込みました。
下衣は赤岳鉱泉からずっと保温タイツと冬用アウターパンツ。
風速は高層天気図から推定15m/s程度。
(風の通り道ではもっと強いこともありましたけど)

で、特に汗もかかず、末端部分以外は寒くもなく。

ハタ、と思った。
じゃ、体感温度的にはどうだ?と。
ミスナールの体感温度の計算式で、気温-13℃、風速15m/s、
湿度は未計測なので、適当に40%と仮定すると、だいたい-30℃。

なぬ?ヽ('A`)ノェェェ

私のバラクラバはすごく薄いものなのだったので、持っていった
ネックウォーマーを使って顔を保護した方がよかったかも。
樹林帯を出てからの行動時間がそれほど長くなかったので、
なんでもなかったですけれども。

末端部分の手指は、樹林帯を抜けると時々グーパーしないと
少し寒かったです。
これもサブグローブとして持っていった、暖かいものの方が
よかったかも。
それと、カメラの操作がグローブをつけていると難しい。
デジイチほどの操作ボタンならいざしらず、コンデジで
さらにコンパクトさを売りにしちゃってるような私のは、どうにもこうにも。

足指は冬靴でも、樹林帯を抜けてからは、ちょっと意識して足指を
動かさないとキンキンしました。


こうして振り返ってみると、うう~んと思えることが多いですね。

そして、一概に冬装備といっても、ラッセルの有無や標高、緯度、
何月かによっても違うでしょうからまた難しい。
しかし、それを想定しての装備を組み立てることもまた面白かったり。


新年から、あ~だこ~だの記事になりましたが、
今年もよろしくお願いいたします!
[PR]
by 92robin | 2012-01-02 08:00 | 山道具の話 | Comments(4)
Commented by 85 at 2012-01-02 23:12 x
明けましておめでとうございます。
今年は穏やかな年にしたいな~。
(元旦から、山で地震。もう、山で地震は勘弁~(>_<))

冬山装備の表、参考になります!!
つくばの山ですら寒くて、どうやったら冷えないか試行錯誤中。
ある雑誌に、しっかりとした冬山装備一式のコーディネートの合計が、うん十万ですってΣ(゚ロ゚ノ)ノ
Commented by 92robin at 2012-01-02 23:49
85嬢
明けましておめでとうございます。
地震はこれからです。
備えよ常に。準備ぞ固き。

この冬装備は、ある程度の標高のハナシです。
しかも南八ヶ岳のメインルートみたいにラッセルなしの。
ラッセルあったら保温剤入りのアウタージャケットなんて
着込んでいられないと思われます。

>つくばの山ですら寒くて
行動中の話?

冬装備は高いよね~。
バイク乗りの間ではモンベルはお高い装備品だったけど、
山だとモンベルはコスパ最高~な感じだったなんてショック。笑
Commented by KAZ at 2012-01-03 22:36 x
 謹賀新年
今年もどうぞ宜しくです。
四国の山へも遠征して下さいねー笑
是非またお会いしたいです。
Commented by 92robin at 2012-01-03 23:12
KAZさん
今年もよろしくお願いします!

私もまた四国に行きたいなぁ~!!
四国よかったな~。
山を登るようになった私ですから、また違った四国に
会えますね。きっと。