遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
馬滝から愛宕山手前周回
at 2017-06-08 00:03
2017残雪の会津三岩岳⇒会..
at 2017-05-05 16:50
4月 宝篋山
at 2017-05-05 14:55
2017 角田山・弥彦山
at 2017-04-04 00:54
NatureHike テント
at 2017-03-23 18:10
西大巓
at 2017-03-05 23:25
以前の記事
最新のコメント
ワイルドwww ※..
by charmy at 04:36
futatuyanosh..
by 92robin at 09:02
こんにちは。 いや~ ..
by hutatuyanosiki at 14:25
石川@さん 今年の春は..
by 92robin at 20:56
会駒、いいねぇ。 その..
by 石川@ at 20:07
chikoやん 昨年..
by 92robin at 20:11
もぉ、去年のGWに、この..
by chikoやん at 12:59
asano さんは鳳凰..
by 92robin at 23:13
charmyさん いく..
by 92robin at 23:07
おはようございます。 ..
by asano at 05:40
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
2012 残雪の会津駒⇒三岩岳縦走
去年は三岩岳から登って敗退
そして、その後に会津駒ヶ岳から、その稜線を未練の思いで眺めた。
さらに7月終わりの集中豪雨で崩れたという三岩岳の登山道をこの縦走のために
秋にチェックしに行くという入念ぶり。
そんなこんなで、今年こそは!と思って、成功率が高そうな会津駒から登ることにした。

【概要】
■行程■
4/28 2110つくば発→2440会津駒ヶ岳滝沢登山口手前のR352沿いの登山者駐車場
4/29 0800駐車場発→滝沢登山口→1210駒の小屋
4/30 0620駒の小屋→0633会津駒ヶ岳→0917会津三岩岳→1135旧道(国体コース)口
     小豆温泉窓明の湯の前のバス停(バス停名:小豆温泉)から
     滝沢登山口までは会津バスで戻り。

■GPSログ■
一日目が赤、二日目が青。
クリックすると大きくなります。
a0157297_22294999.jpg


ルートラボにもUpしてあります。

■登山道について■
滝沢登山口~会津駒までは、ほぼ夏道通り。
会津駒~三岩岳は大戸沢岳のピークを北西に巻くほかは、ピークを繋ぐ。
(駒~三岩岳間は夏道はなし。積雪期のみ歩けるルート)
三岩岳~旧道登山口までは、ほぼ夏道通り。

■装備について■
駒の小屋~三岩岳間は念のためアイゼンをつけたけど、つぼ足でも大丈夫そう。
その他行程つぼ足。

【詳細】
■4/28 つくば発
土曜出勤を終えて帰宅後、おおにょさんの車でgo!
あ、今回の同行も85嬢改め、おおにょさん。
矢板で運転を代わり、スキーで通いなれた道を快調に走り登山者駐車場へ。
(まだ国道から登山口までの道路は未除雪)


■4/29 0800駐車場発→滝沢登山口→1210駒の小屋
夜はポツポツだった車も、朝起きてみたら沢山。
今日は小屋は満員(30名)だそうな。
階段になっている登山口下の舗装路ショートカット道にはイワナシ咲き始め。
キビタキ、センダイムシクイ今季初見。(((長旅お疲れ様~!)


標高1200だか1300m(もうすでに忘却の彼方w)から積雪路になるけど、
そこまでが、も~暑いのなんのって~。
(((あ、今、ログと写真を合わせたら、おおよそ1240m付近から積雪路だった)
a0157297_2230547.jpg


ここら辺は、根開きも進んでいる。
a0157297_22301756.jpg


マンサクも咲き始め。でもまだまだだな~。
そして、ずいずい登ってようやく燧ケ岳が見えはじめた。
それにしても暑い。
a0157297_22301969.jpga0157297_2230224.jpg


適宜休憩を入れ、さあて、もうひと登りで駒の小屋だ。
右のピークが会津駒ヶ岳山頂。
a0157297_22303061.jpg


登るよ登るよ。暑いよ暑いよ。
a0157297_22303336.jpg

a0157297_22303611.jpg


小屋への最後の登り手前では、平ヶ岳やら越後三山やらを呆けて眺めた。
(((何度眺めても飽きることがない)
a0157297_22304282.jpg


や~それにしても、暑くって、一枚また一枚と脱いで1600m辺りからとうとう半袖に。

小屋についてしばらくすると、明るいうちから宴会に入れていただいた。
で、暗くなっても宴会。
a0157297_22304893.jpga0157297_22305562.jpg


今回は縦走目的だったので、体力温存のため自分たちの分しか食料を
持たなかったから、皆さんのふるまいを頂くばかりで恐縮。
(((恐縮してた?って突っ込みはナシの方向でw)

曇ってきて、夕焼けはなし。
半分埋もれている駒の小屋のランプの灯りが漏れていい感じ。
a0157297_223133.jpg



■4/30 0620駒の小屋→0633会津駒ヶ岳→0917会津三岩岳→1135旧道(国体コース)口
さて、翌朝、小屋前の雪のテーブルで朝ごはんを食べて出発~!
a0157297_22313188.jpg


小屋を後に会津駒ヶ岳山頂を目指す。
a0157297_23344759.jpg


ほどなく会津駒ヶ岳頂上。
去年の5月半ばに来た時よりも山頂標は雪に埋もれているね。
a0157297_2334508.jpg


さて、大戸沢岳に向かう。
(((ワタシ、奥のピークが三岩岳だと思い込んでいた。ずっと手前だった~~)
向かいかけたところで、昨日三岩岳から登って大戸沢岳付近で幕営した
という方と交差、いろいろ情報を頂く。感謝。


基本、ピークを繋いで行くので多少アップダウンはあるけど、
だいたいはこんな感じでなだらかに進む。
トレースがばっちりだったので、気が楽だ。
(((デイダラボッチさんたちが、前日に歩いたことは知っていたので、
益子方面に感謝をささげて歩きました。笑)
a0157297_23345685.jpg


そうは言っても、こんなところも出てくるので、樹林帯の中に逃げて進む
所もある。
a0157297_23345860.jpg



さあぁて!いよいよ三岩岳だ!
(((と書くと、ひょいっと着いたようですが、小屋から6キロ弱の行程)
a0157297_2335122.jpg


三岩岳ピークの手前で眺望を楽しむ。
越後の山々がきれい。
これが青空だったらもっとよかったのにね。
(((でも、一昨日は仕事だもの~く~)
a0157297_2335471.jpg


で、やったゼ!念願の縦走しての三岩岳山頂。
なんせ、一年越しのチャレンジだったから感慨無量。
a0157297_2335872.jpg


さて、ずいずい下って、目印となる避難小屋。
a0157297_23351112.jpg


すがすがしい尾根を下る。
a0157297_23351455.jpg


だいぶ下の方になって、咲き始めたマンサクがようやく出てきた。
タムシバはまだ蕾。
a0157297_2335175.jpga0157297_2335196.jpg


ここらへんで、あれ?12時台のバスに乗れるかも?
(((私たちにしては、結構いい調子で歩けたものね)

1030m付近で、土の道となった。
この雪が無くなる境あたりがクセもので、雪解けの水が落ち葉の下に入って
滑るのなんの。
そして、オオルリ今季初見。何個体も飛び回っていた~。
a0157297_23352379.jpg


標高1000m付近はイワウチワはまだまだだったけど、約900mのNTTアンテナ下
を少し行くとイワナシ、イワウチワが咲き始めていた。
これこれ、これも見たかったんだよね~。
a0157297_23352724.jpg

a0157297_23353093.jpg

白花も。
a0157297_23353382.jpg


そして、旧道登山口に着。
三岩岳山頂から約2時間15分で降りてきちゃうんだから、
やっぱり残雪の下りは速いね。
a0157297_23363433.jpg


小豆温泉窓明の湯のバス停裏の三岩岳登山者駐車場をうろうろして
フキノトウを摘んでバス待ちしてると・・・
バスが来た~♪
a0157297_2336434.jpg



バスで運んでもらって、滝沢登山口で降りると、昨日の宴会のメンバーが
ちょうど滝沢登山口に降りてきたところで、再びごちそうさまのご挨拶。

それから燧の湯に入って、開山で蕎麦を食べて帰路に向かった。
燧の湯露天風呂下の舟岐川でカワガラス。

念願の会津駒~三岩岳縦走が出来て、まったくもって大満足。
同行のおおにょさん、トレースをつけてくださった先達の方、そしてデイダラボッチさんに感謝!
(((デイダラボッチさんは、御池から入り、大杉岳~会津駒~三岩岳~窓明山って
凄すぎデス。@@)
そして、いつも楽しい時間をくださる駒の小屋の皆さんに感謝!

a0157297_00071484.jpg

a0157297_00071768.jpg

[PR]
by 92robin | 2012-04-30 23:58 | 東北の山 | Comments(24)
Commented by charmy at 2012-05-01 05:45 x
おおおおっ!やりましたね!!!おめでとうございます!!

駒から眺めたあの素敵な稜線を歩いたわけですね!!!


羨ましい!!
Commented by おおにょ at 2012-05-01 08:04 x
念願の縦走おめでとうございます!!
去年から、「三岩岳から会津駒への尾根を行ってみたくて。」とは聞いていたけど、
一緒に行くことになるとは思ってなかったです。
他人事なんて思ってちゃダメですね。

今朝は、達成感よりも、感動よりも、トクホン臭に浸っております。(トクホン14枚~(TT)
Commented by Toby at 2012-05-01 10:13 x
おぉ、すっごいじゃないですか。
リベンジ成功おめでとうございます。
しっかしずいぶん歩きましたね。
個人的にはこの辺をスキーで滑り倒すというのをやってみたいところなんですが。来シーズン以降におあずけです。
初日の青空がうらやますぃ!
Commented by 92robin at 2012-05-01 20:14
charmy さん
やりました~ヽ(^^)ノ
や~一年越しの執念?です。
越後の山々はもちろん、燧や至仏、日光の山々等、絶景でした!
惜しむべきは、土曜が仕事じゃなくって、土日で歩ければ、両日
晴れだったんですけどね~。
Commented by 92robin at 2012-05-01 20:15
おおにょさん
お疲れさまでした。
稜線、一緒に行くんだよって言ったでしょ~。
トクホン14枚って・・・笑。
Commented by 92robin at 2012-05-01 20:20
Tobyさん
こうして書いてみると、ワタシって案外シツコイんだなって思いました。笑

あそこらへんも山スキーのメッカですものね~。
駒はスキーの人もたくさんいましたよ~。
三岩岳は一人か二人くらいのシュプールがありました。

駒、ハクサンコザクラのころに行ってみたいのですが、なかなか
実現しません。
Commented by yamasanpo at 2012-05-01 21:18 x
お疲れ様でした。
私達も残雪期の展望の良さを実感しました。
小屋前の雪のテーブルはディダラボッチさんがスコップで雪を掘って作ったものです。私達はこのテーブルでお茶をしました。
多くの人に利用されると良いですね。
Commented by 92robin at 2012-05-01 21:24
yamasanpoさん
小屋前のテーブル、デイダラボッチさんが作ったのですか!
みんなご飯を食べたり、お茶したりしてました~!
もちろん私たちも昼と翌朝の食事で使わせてもらいましたよ~。
感謝すべくは、トレースばかりではなかったようですね!

私たちが稜線を歩いた日は曇りでしたが、それでも、白い山々が
ほんとうに神々しいまでで見飽きませんね~!
Commented by y at 2012-05-01 21:55 x
良いですね、 小屋に 30人ですか、 三橋さん 喜んでいたでしょう
山中 あと 1泊したいね、Kさん モヤモヤが  消えたでしょう。
良かったですね~    スッキリ!
次は どこですか?

私も 安達太良の ロープウエイが 止まっていて 上級者コース
逆走して 上まで行きました 疲れました
良い運動でした。
Commented by 92robin at 2012-05-01 22:02
yさん
満員でした。
私たちも予約が遅れたので、ちょうどキャンセルが出たところに
入れたということでした。

駒の小屋は、食材を豪華にして宴会登山がいいですね~。

安達太良、夏に行ったことがないので行ってみたい気もするのですが、
やはり寒い中、くろがね小屋泊まりで温泉につかるのがいいですね~!
Commented by デイダラボッチ at 2012-05-01 23:01 x
くにさん、こんばんは。
朝ご飯を食べた小屋前の雪のテーブルは・・・って
書こうと思っていたら、
yamasanpoさんに先にバラされちゃいました。
雪の椅子とテーブルと、
乱れたトレースでつながれて幸せです!?
Commented by 山助平 at 2012-05-02 11:00 x
リベンジ成功おめでとうございます。お疲れさまでした。この時期でしか味わえない眺め、稜線歩きと雪のテーブル、会心の山行ですね。
今年は去年以上に稜線雪が多いので中門岳にかけて長いことハクサンコザクラが楽しめますょ、きっと。その時は宴会しましょう。
連休後半は計画変更して駒の小屋で宴会ですっ!
Commented by K1 at 2012-05-02 15:32 x
あれ~え~?
駒の小屋にいらっしゃたんですねえ?
あらまあ。

この日29日の夜、私も泊っておりましたよ~。小部屋の方にいつもの黒さんといっしょに。
気づきませんでした~、ごめんなさいね。

小屋の中で夕食とられたんですねえ?私たちは小屋の外の雪のテーブルで、15時半くらいから宴会していましたあ。

またどこかの山でお会いしましょう!
Commented by 92robin at 2012-05-02 20:14
デイダラボッチさん
雪のテーブル、すてきでした!
てっきり三橋さんがつくったのかとおもっちゃった。
それにしても、素晴らしい景色でしたよね~!

前年の記録を見ると、私も5/4-5/5で三岩岳だったのです。
もっとも、三岩岳頂上手前で幕営して5日にゆっくり三岩岳頂上
に上がり、そのまま降りたのでお会いできるはずもなかったのですが。
Commented by 92robin at 2012-05-02 20:18
山助平さん
去年ね、5月の半ばに会津駒で同泊したとき、山助平さん縦走して
きたでしょ?
あれね、うらやましかったの。
だって10日位前にそれ、やるつもりで敗退しちゃってたから。笑

あれ?連休後半の北東北は流れちゃいましたか?
3,4と天気よくないですものね。
会津駒、ハクサンコザクラの時期に行ってみたいな~。
Commented by 92robin at 2012-05-02 20:20
K1さん
あれ?!同泊でしたか?!
私たちの泊まりは広い方の部屋でした。
あら~同泊だったのに、顔を合わせませんでしたね~。
夕食の時に一緒だったらきっと分かったのに~。
ご挨拶できず、すみませんでした~。
Commented by asano at 2012-05-03 12:34 x
こんにちは!
毎度パワフルな山行レポ、楽しませていただいています。
会津駒~三岩縦走ですか~。
凄いですね。
私はいつも日帰りなので、会津駒のときは
下からピストンするのみです。
来年あたりチャレンジしてみようかな?
因みに私も土曜日は仕事でしたので
日、月の山行でした。
月曜は雲が多かったものの、お互いまずまずの天気だった
ようですね。
これからもパワフルなレポ、楽しみにしています。
Commented by 92robin at 2012-05-03 20:04
asanoさん
吾妻連峰、積雪期ルートでうらやましい限りです。
今回のルートは、会津駒、三岩岳とも残雪期に行ったことがあるので、
いくぶん余裕をもった気持ちで臨めました。
また、三岩岳は近所の山を除いては、もっとも足を運んだ山でも
ありますし。
なんたって山歴の浅い私ですから、asanoさんが行った
吾妻連峰のルートではそうはいかないですね~。
(((小心者なのです 笑)

二ツ箭山のアカヤシオはもう咲き始めていますか?
今年は二ツ箭山にも行きたいなと思っております。

そうそう、会津駒は3度行きましたけど、3度とも駒の小屋泊まり。
基本、あんまりがんばれないようです。笑
Commented by y at 2012-05-04 18:39 x
鳥 凄くいいね~、

Commented by 92robin at 2012-05-04 20:14
yさん
トップの鳥ね、ミソサザイです。
yさんは渓流釣りをやるから見たことあるんじゃないですか?
全長11cmで、日本の野鳥の中でも最小種のひとつです。
渓流にすんでいて、渓流の崖のくぼみに巣を作るんですね。
画像はまさに巣材を運んでいる所。
面白いのは、雄は2か所以上の巣を作って、どれがいいか雌に
見せて決めるんですね。
小さい体で懸命に巣を作ってる姿は、胸を打つものがありました。

そうそう、見ていると、シジュウカラなんかも、雄が巣の候補を
雌に見せてるみたいですけど。
連れだってやってきて巣穴を覗いてる姿は、ほんとうに微笑ましいものですね。
Commented by 山旅 at 2012-05-05 08:26 x
会津駒~三岩岳縦走リベンジ、おめでとうございます。
それにしても凄い残雪!!!

くにさんの執念というか山への思いが伝わってくる日記です(^^
小屋での楽しい宴会や朝は雪のテーブルで朝食って素敵です。

それにしてもくにさんのパワーには毎回脱帽です。
Commented by 92robin at 2012-05-06 15:45
山旅さん
さすが名にし負う豪雪地帯ですよね。

初めて三岩岳に登った時から、あの稜線を行けないものか?
と思っていたので、満足満足です。

駒の小屋はいいですね。
毎度毎度、和やかな雰囲気で。
まったりと小屋2泊位したい思いです。
Commented by KA at 2012-05-21 18:47 x
確かに、三岩岳の稜線は素晴らしいですが、会津駒ヶ岳は、まずは湿原だろうと思っています。

雪山には、結構見せられましたが、GWは、大峯奥駈道と九州に行ってました。

でも、いつかは雪の稜線歩いてみたいなあ。坪入山と丸山岳のレポートも期待しています。
Commented by 92robin at 2012-05-21 21:28
KAさん
会津駒、3回行って2回は積雪期、1回は秋だったんすよ~。
今年はハクサンコザクラの時期に行ってみたいものです。

GWは九州の方までいっていたんですね~!
大遠征ですね!

さすがに坪入山や丸山岳までは行けそうにもないです~。笑