遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
8月の宝篋山
at 2017-08-06 23:09
7月の宝篋山
at 2017-07-23 20:43
大雪山縦走 反省w
at 2017-07-19 01:01
大雪山縦走 その3
at 2017-07-13 20:33
大雪山縦走 その2
at 2017-07-12 22:08
大雪山縦走 その1
at 2017-07-11 20:46
以前の記事
最新のコメント
hutatuyanosi..
by 92robin at 23:10
ひえ~ そんなことがあ..
by hutatuyanosiki at 16:56
>Mr.mud さん ..
by 92robin at 17:30
>> くにさん ども。..
by Mr.mud at 08:13
bebeさん お、大雪..
by 92robin at 22:27
大雪山のアブといい宝篋山..
by bebe at 14:25
ぼんぼんさん いや~4..
by 92robin at 22:29
う、、うわぁ~ 災難 (..
by ぼんぼん at 23:46
早く腰の症状がなくなると..
by 92robin at 20:47
昨日コメント入れたと思っ..
by betty at 12:27
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
2012 朝日連峰縦走  古寺鉱泉⇒天狗口(南俣沢出合)
10/6(土)~9(火)、3泊4日で朝日連峰を縦走しました。


10月の連休、悩むところではあったのだけど、やはりあの紅葉の
以東岳が見たいな~と。
とにかく三方境辺りから見た以東岳に続く道とと以東岳が忘れられない。
こんなにもココロ奪うなんて、や、ニクいね~以東岳。
(((飯豊のオンベ松尾根から大日岳って候補もあったんだけどね~)

で、まだ行ったことがない天狗口から上がって狐穴小屋→以東岳
→狐穴小屋→障子ヶ岳→天狗口とやろうかな~と思っていた。
すると、この前仙丈&甲斐駒に一緒に登ったベッティ氏も朝日連峰を・・・
と考えてるというではないか~。

ならばならば!と計画を練り直して、贅沢に2台で行って縦走だ~♪

や~今年は飯豊も縦走しちゃったし、朝日も縦走だなんて、
なんてステキな年なのだろう。


【概要】
■GPSログ■
図をクリックするとルートラボに別タブで飛びます。

バッテリーの関係で狐穴小屋⇔以東岳のログが取れてません。
ですので、総距離は+8km程度です。





■行程■
10/5(金)2010つくば発→常磐道→磐越道→東北道→山形道 月山IC→2600古寺鉱泉
  
10/6(土)0605古寺鉱泉→1220大朝日小屋⇔大朝日岳
10/7(日)0605大朝日小屋→1210狐穴小屋
10/8(祝)0545狐穴小屋→0750以東岳0840→1010狐穴小屋1045→1600天狗小屋
10/9(火)0620天狗小屋→1030南俣沢
 
■駐車場について■
古寺鉱泉手前の駐車場は30数台
南俣沢出合の駐車場は奥側と手前側合わせて15台程度か。

■水場について■
9月の後半の情報では三沢清水が出てないということであったが出ていた。
金玉水は未確認だが出ているようだった。
確認した水場は以下の通り。
10/6一服清水、三沢清水、銀玉水
10/7竜門小屋前水場、狐穴小屋前水場
10/8天狗の小屋の水場
10/9竜ヶ岳の水場(沢水)

■携帯電波・ドコモ■
去年の10月は狐穴小屋前で電波が入ったように思うが、今回は入らず。
駐車場は古寺鉱泉前と南俣沢どちらも×
大朝日小屋、大朝日山頂、天狗小屋は○
その他未確認。



【詳細】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
10/5(金)2010つくば発→常磐道→磐越道→東北道→山形道 月山IC→2600古寺鉱泉
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
東北道 福島西手前で工事渋滞。2430南俣沢駐車場集合予定が
2530になってしまった。
南俣沢に一台車をデポして、一台で古寺鉱泉手前の駐車場に。
駐車場はこの時間で約半分くらいの入り。
ベッティ氏は車中泊、私は車の後ろにワンタッチテントを張り睡眠を取る。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
10/6(土)0605古寺鉱泉→1220大朝日小屋⇔大朝日岳
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
朝は駐車場も満車。さすが連休。
a0157297_22525318.jpg


美しいブナ林を上がり・・・すこしずつ標高を上げて行くが、古寺山辺りまでは
紅葉らしい紅葉はなし。
a0157297_22525516.jpga0157297_22525622.jpg


ベッティ氏は初朝日連峰なので、もちろん小朝日も巻かずに登る。
小朝日トップからの眺望と稜線の紅葉に うほっ!
a0157297_22525923.jpg


もう少し進んで、また、うほほっ~!
a0157297_2253070.jpg


小朝日を降りて振り返ると、小朝日の南面はキレイに色づいていた。
「小」朝日というけれども、けっこうな質量感のある山だと思う。
a0157297_2253278.jpg


さて、大朝日に向かって進む。
ちょっとガスが掛かる時が出てきた。
a0157297_2253480.jpg


や~きれい。
ちょっと歩くごとに感嘆して足が止まってしまう。
a0157297_2253534.jpg


チングルマもまっかっか。
a0157297_2253766.jpg


小屋直前から中岳方向もきれい~。
a0157297_22531767.jpg


小屋の周りもきれいだな~。
大朝日はガスが掛かったり取れたり。
a0157297_22531969.jpg


いったん、小屋の受付をしてから大朝日に上がる。
小屋の中二階?が増築されていた。
a0157297_22532213.jpg


小屋はほとんど一番乗り。
この時間に大朝日に着く人は竜門まで足を延ばすのだろう。
小屋番の阿部さんに「去年、本当の西朝日に行ってみろと
ソソノカされた者ですw」と挨拶。笑
覚えていて下さったようだ。

寝床を延べて大朝日へ。

大朝日途中から見た歩いてきた稜線。いいね~。
a0157297_22532849.jpg


大朝日トップはガスが掛かったり切れたりしていたが、ベッティ氏が
入れてくれたコーヒーを飲んでまったり。
すると、ずいぶんガスってきた。

いつか行きたい祝瓶山がうっすらガスに巻かれてこれまたステキ。
a0157297_22533038.jpg


この日の大朝日小屋は一番上まで入ったそうだけど、案外2階は余裕があったな。
(この日の竜門は激混みで寝返りも打てない位だったそうな)

小屋内翌朝5時気温15℃
モンベルのダウンシュラフ♯3+インナーダウンジャケットで就寝したが
暑すぎた。
ダウンジャケットを脱いで、ダウンシュラフのジッパー半開でちょうどよいくらい。
う~ん、念のためシュラフカバーも持っていったのだけどな~。
(去年は二日目が小屋内5℃だった)

夜には一時雨が降ったようだった。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
10/7(日)0605大朝日小屋→1210狐穴小屋
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
さて、朝の煮炊で18℃まで気温の上がった小屋をあとにする。
この日の外気温は朝8℃→15℃→10℃
カッパを着るほどではないが、ぱらりと雨が落ちたり止んだり。

色づく中岳をずんずんと越していくと、西朝日が見えた。
きれいな稜線だけど、天気がはっきりしないのでイマヒトツ鮮やかでなかったが、
少し日が差す時もあった。
この辺まで来た時には、ぱらりと落ちていた雨もすっかりあがっていた。
a0157297_22545443.jpg


西朝日岳を越えて竜門山に向かって歩を進める。
お~。
a0157297_2257020.jpg


おお~。
a0157297_2257834.jpg


おおお~。
a0157297_22572187.jpg


おおおお~。
a0157297_22573739.jpg


や~天気がはっきりしないのが残念だが、とにかくきれいで感嘆しっぱなし。
西朝日辺りでは竜門以降の主稜線はまるでガスの中だったのだけど、
歩くうちに晴れてきたのはラッキー。

竜門小屋の前でちょっと補給休憩して、寒江山へ。
a0157297_22591621.jpg


ま、とにかくきれいなワケですわよ。
a0157297_22592865.jpg


ずんずんと歩を進めて、三方境あたりから狐穴小屋と以東岳。
あ~この風景が好きなのに、以東岳の上はガスの中だ~~。
ま、明日に期待ですな♪
a0157297_22593877.jpg

追記で2011の10月の連休の以東岳。
も~この風景が好きになっちゃって~。
(クリックすると大きくなります。是非大きな画像でご覧下さい)
a0157297_5252617.jpg



で、この日は狐穴小屋泊まり。
時間的に以東小屋まで行こうかとも思ったのだけど、ガスが濃くなって
きたので、まあ、予定通りに。
ワタシ、狐穴小屋に泊まるのは初めて。

ありがたいことに、管理人さん達が大鍋で作っていた芋煮をいただく。
(((すんごくおいしい~しかもどっさり~~)
その他、ものすごい味の濃い枝豆や自家製のスモークチーズなども
鍋を囲んでいた方にいただいた。
(((ぶれた画像でスミマセン)
a0157297_22594817.jpg


ベッティ氏はスパム缶の野菜炒め(チーズのせ~)を作ってくれたり。
私は煮卵とセブンイレブンの角煮w
a0157297_2302089.jpg

昨日今日といい調子で酔っ払って就寝。

17時の小屋内が16℃
やはりダウンジャケットは余計でシュラフも半開。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
10/8(祝)0545狐穴小屋→0750以東岳0840→1010狐穴小屋1045→1600天狗小屋
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
さて、この日は狐穴小屋⇔以東岳は空身でピストンとはいえ、ちょっと
行程が長い日。
で、狐穴小屋から天狗の小屋まで歩くのも初めてだしね。

夜明けを眺めて~ご飯を食べて出発だ!
左のピークのシルエットは月山。
a0157297_2302875.jpg


モルゲンロートな以東岳~。しびれマス。
a0157297_2305216.jpg


少し進んでまたパチリ。
や~だって、もう~魅惑の以東岳ですから。笑
a0157297_231196.jpg


この日は、ずうっとピーカンだった。
a0157297_231836.jpg


ミヤマキンバイの葉はほとんどが緑だったけど、霜の化粧を
まとっていた。
オヤマリンドウはステキに色づいている。
a0157297_2311973.jpga0157297_231438.jpg


あ~だいぶ近づいてきたよ~。
a0157297_2312869.jpg


ずんずんあるいて、もうひと登り。以東の小屋も見える。
a0157297_2321121.jpg


以東岳の三角点は一等だった。月山と鳥海山バックで。
a0157297_0195197.jpg


飯豊もばっちり。
a0157297_2331070.jpg


飯豊の左には磐梯山。
a0157297_232175.jpg


蔵王に栗駒、吾妻連峰、月山の左肩の奥に岩手山やら秋田駒らしき山塊も
みえる。
もう360°の眺望で、いくら見渡しても飽きなくって困った。笑

この山頂でもベッティ氏にコーヒーを入れてもらってまったり。

おっと!忘れちゃいけないのが、以東小屋&大鳥池!
今年もこの景色を目に収めることが出来た。
ベッティ氏はタキタロウ伝説の大鳥池のこの景色を見たかったんだって。
a0157297_2325083.jpg


そしてそして!以東岳から主稜線一望。
ああ、本当に素晴らしい。
a0157297_2325891.jpg


まあ、なんだかんだ小一時間も山頂にいて呆けいていた。

他にいた4人もとっくに降りてしまった。
私たちも、降りないわけにはいくまいと腰を上げる。

さて、狐穴小屋のザックを回収して天狗小屋に向かわねば。

てくてくてくと歩き、振り返って以東岳。
あ~朝とは違った光線で、ますますきれい。
a0157297_2332174.jpg


狐穴小屋の草紅葉は黄金に輝いていた。
a0157297_2333313.jpg


三方境のちょい北から狐穴小屋と以東岳。
ん~イイけど、やっぱり三方境の辺りからの方がいい感じかな。
(クリックすると大きくなります)
a0157297_1393658.jpg


それにしても、去年よりも少し紅葉が遅いようだし、また色の鮮やかさは
今年の方が一段といいようだ。

少し進んでパノラマで。(クリックすると大きくなります)
a0157297_2351562.jpg


高松峰方面の紅葉もすばらしい~!
やっぱり晴れると鮮やか。
a0157297_2352495.jpg



こんな感じで、すがすがしい尾根なんだけど・・・
a0157297_2354721.jpg


結構細いところだったり、足場が悪くって地味に危ないところが
たくさん出てくるので閉口した。
a0157297_2353467.jpga0157297_23616.jpg


で、いつまでも着かない二ッ石山(手前のピーク)にじれる。
a0157297_2361742.jpg


二ッ石山手前で美しいブナ林が出てきて、ちょっと気分を上げ~の。
a0157297_2363152.jpg


次のピークは湯沢峰。三角点しかなかったな。
a0157297_236458.jpg


で、次のピークがウツノシマ峰。
ふぅぅぅぅ~もぉ~飽きた~www

とまあ、アップダウンを繰り返しながらこんな道を歩いていく。
a0157297_2365537.jpg


山助平さんが、高松峰~二ッ石山あたりは萎えたと言っていたけど、
や~も~萎えっぱなし。笑

ま、そうは言っても、ウツノシマ峰の次は天狗角力取山(てんぐすもうとりやま)
なので、解放されましたw

天狗角力取山山頂。
a0157297_237595.jpg


ちょいと降りて、天狗小屋だ。ほっとした。
a0157297_237139.jpg


天狗小屋の水場。
a0157297_2372431.jpg


少し後から天狗口から登ってきたという山梨の方が来て、この日の小屋は
3人だった。

夜はすばらしい星空。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
10/9(火)0620天狗小屋→1030南俣沢
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
さて、最終日。
まったくもって夢のような日々だったナ・・と回想を噛みしめ、
朝焼けと明けの明星を眺める。
a0157297_2373267.jpg



さて、下山だ。
さらば天狗の小屋。奥に見えるは蔵王の山々。
a0157297_2374065.jpg


粟畑へ向かって上がると振り返れば、まあなんとここからも見事に
朝日連峰の主稜線が見える。
a0157297_2375452.jpg


粟畑からは、立派な障子ヶ岳が。あら~かっこいい。
a0157297_238673.jpg


余力があれば、障子ヶ岳まわりでとも思ったけど、もうお腹いっぱい
なので、障子ヶ岳はまた今度。

石畳の道がしばらく続く。
a0157297_2381550.jpg



それにしても、この下りもなかなかに長かったな~。
てか、花もない季節だし、単調で飽きる。

バカ平ではきのこの観察に精を出し大きくタイムロスw

無事、南俣沢出合の駐車場に駐めた自分の車に戻り、大井沢温泉ゆったり館で
お風呂。
茂右衛門で蕎麦を食べて解散~。お疲れ様~。
a0157297_238236.jpg

a0157297_2383479.jpg


ちなみに県道27沿いの民宿兼蕎麦屋さんは、どうも平日は蕎麦屋を
営業してないらしい。
茂右衛門は、新蕎麦だそうで、ずいぶん早いな?と思ったら、北海道は
幌加内のそば粉なんだそうな。
せっかくなら地粉のを食べたいような気もしたが、新蕎麦はうれしい。


帰りは、なんたって平日なので高速は福島飯坂ICから乗ることにして、
下道を行くが、まあペースが悪いOrz

木山ダムは絶賛放流中。
a0157297_2384429.jpg




や~それにしても、贅沢なすばらしい縦走だった。
同行のベッティ氏に感謝。
[PR]
by 92robin | 2012-10-10 23:59 | 東北の山 | Comments(12)
Commented by 山助平 at 2012-10-11 06:59 x
縦走お疲れさまでしたぁ~。ベッティさん、初の朝日連峰は如何でしたか?
草紅葉ピークの晴れた日に朝日の主稜線をノンビリ歩く贅沢プランですね。3日目は特に素晴らしいですね。あんな天気なら以東岳の山頂でグダグダしたくなりますよね。羨ましぃなぁ~。
高松峰~二ツ石、岩場の後に延々と続くアップダウンきついですよね。
2年続けて紅葉の朝日連峰縦走という事は、来年は祝瓶山~大朝日か天狗~三面縦走ですかね?
Commented by デイダラボッチ at 2012-10-11 09:01 x
くにさん、おはようございます。
錦秋の朝日連峰を満喫できたようでよかったですね。
なんて年配者ぶって平静を装っているけど、
本音は「ウラヤマシ~~~!」
連休中指をくわえたままどこにも出かけられなかったからね。

それにしても優雅な山旅だこと。
これだけ味わい尽くしてもらえれば朝日連峰も本望でしょう。
デイダラボッチと朝日連峰の取り合わせはいつも忙しくて、
日暮沢から半日ちょっとで周回とか、鳥原小屋から1日で大鳥池に抜けたりとか、尻を叩かれる歩きばかりを強いられてます。
次に朝日連峰とお目にかかる時は、
年齢相応の歩きを心がけることにしましょう。

兎にも角にも心に残る山旅と素晴しいHPに読者として感謝!
Commented by yamasanpo at 2012-10-11 14:53 x
通して歩けるなんて素晴らしい山行です。
朝日縦走、羨ましい限りですね。
私達はせいぜいコマ切れ山行です。
今年は以東岳までの紅葉山行もお流れ、くにさんのレポをじっくり読んで来年の参考とします。
Commented by 92robin at 2012-10-12 04:41
山助平さん
直前情報ありがと~~です。
や、ホントに高松峰~二ッ石はめげました。
あれ、登りならまだしも、下り方向だと足場の悪いところは地味に
危ないですよね~。

や~今年も以東岳はイイ顔を見せてくれました!
以東岳は格別です♪

>祝瓶山~大朝日か天狗~三面縦走
そう・・・三面の方から入ってみたいのです。
だけど、なんか怖そうな吊橋があるんですよね?
あれがネック。笑

それにしてもおおにょさんも早く復活してもらいたいものですね。
Commented by 92robin at 2012-10-12 04:52
デイダラボッチさん
腰、はやく治まりますように。(((祈)

>日暮沢から半日ちょっとで周回とか、鳥原小屋から1日で大鳥池
そ・・・それはハードですね~。
ちょっと真似が出来ません。笑

朝日連峰、まだまだあるいてないところも多いのでこれからも楽しみです。
それに、花の盛りのときには歩いたことがないですから花の時期に
歩くってのもいいかな~などなど、思いを巡らせています。
Commented by 92robin at 2012-10-12 05:08
yamasanpoさん
白錫尾根のレポ、すばらしいですね!
私もそこにこの秋行こうと思っていたのですが、来年になりそうです。

>今年は以東岳までの紅葉山行も
あれ?yamasanpoさんも朝日をお考えでしたか!
あら~山上バッタリってこともあったってことですよね~。
それは残念でした。
Commented by やまさん at 2012-10-15 21:16 x
くにさん、朝日も縦走ですか!
日帰り登山がすっかり身に付いてしまいました。
日曜日は<祝瓶山>を堪能しました。360度の大パノラマ。
大朝日岳はもちろん、飯豊や磐梯山などなど。
来週は飯豊のオンベマツを考えてるのですが、金曜の出張+日曜の来客でどのように計画していいのか悩んでます。
Commented by KA at 2012-10-16 18:26 x
車デポ縦走いいなあ。オレも連れてってほしいなあ。

以東岳まで行ったら、往復しないで、オツボ峰経由、出合川に下降しないと(笑)ヤブだから、下った方が楽かなあ。私は、ねらってます(笑)

障子ヶ岳は惜しいですね。スラブだらけの岸壁を見ながら歩く稜線は素晴らしいです。まあ、ここは1泊2日で周回ルートもたどれるので、またぜひ!
Commented by くに at 2012-10-17 00:32 x
やまさん
祝瓶山、いいですね。
私も行きたいのですが今年はもうムリそう。

あ~オンベ松!
私も週末にやりたかったのですが、結局、14~16で3座
登ってきました。
オンベ松、ゲートから登山口はやはり自転車利用の方が
いいのでしょうかね。長いですもんね~。
Commented by くに at 2012-10-17 00:36 x
KAさん
>オツボ峰経由、出合川に
それって山と高原地図で点線ルートになっているところですか?
なんでも、ホント藪みたいですね。
結構みんな途中であきらめるか、ビバークするみたいですね。
道があればぐるっと回ってこられるのにな~。

障子ヶ岳、そうですね。
また次の機会にでもぐるっと周回したいですね~。
Commented by Toby at 2012-10-19 21:28 x
ぬおっ!しばらく見ない間にえらいことになってるじゃないですか!なんてゼータクな歩き方を。
あぁ思えば今シーズン、ホーム朝日は一度きり。しかも端っこだけ。大朝日岳踏んでないなぁ。いやぁうらやますぃなぁ。
Commented by 92robin at 2012-10-20 19:18
Tobyさん
飯豊もいいけど、朝日もいいですよね~。
とくに以東岳がお気に入りです。
今度は大鳥のほうから登ってみたいな~。
今年は飯豊も朝日も縦走出来て、よかったな~♪と思っとります。