遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
7月の宝篋山
at 2017-07-23 20:43
大雪山縦走 反省w
at 2017-07-19 01:01
大雪山縦走 その3
at 2017-07-13 20:33
大雪山縦走 その2
at 2017-07-12 22:08
大雪山縦走 その1
at 2017-07-11 20:46
平山
at 2017-07-09 18:23
以前の記事
最新のコメント
はたけんさん そうで..
by 92robin at 22:59
hutatuyanos..
by 92robin at 22:52
bettyさん 私の..
by 92robin at 22:43
chikoやん も~..
by 92robin at 22:36
羨ましくないもん! ボ..
by はたけん at 21:51
いや~ パソコンの前の..
by hutatuyanosiki at 19:14
初日の化雲岳から一気に読..
by betty at 12:14
をぉぉぉぉ、素晴らしくよ..
by chikoやん at 12:43
はたけんさん それがね..
by 92robin at 22:17
今年の北海道、好天(暑す..
by はたけん at 21:33
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
2012 会津三岩岳(三ツ岩岳)~窓明山 周回
南東北縦断紅葉遊山 第3弾、最終章となるのは会津三岩岳(三ツ岩岳)。

第1弾 栗駒山は⇒こちら 
第2弾 安達太良山は⇒こちら


■GPSログ■
ルートラボにアップしてあります⇒こちら

■携帯電波(ドコモ)■
スノーシェッド脇、窓明けの湯手前の登山者用駐車場○
その他は未確認。
以前の記録では、三岩岳の避難小屋付近や尾根筋でも入った。

■その他■
2011年7月の新潟福島集中豪雨で黒檜沢のコースが崩落したが、
崩落個所を通行できるように道を付けてあった。
三岩岳避難小屋の窓が壊れかけていたが、これも修繕してあった。
小屋横にベンチが新設。
いずれも、関係した方々のご尽力に感謝。

■行程■
0540駐車場⇒0820旧道分岐⇒1035避難小屋⇒1155窓明山
⇒1450保太橋⇒1505駐車場



さあて、行きます!

スノーシェッドに上がるスロープが登山口。
a0157297_22562973.jpg



そして、スノーシェッドの上に上がって少し歩くと・・・・
a0157297_22563183.jpg



鉄階段。
a0157297_22563372.jpg



ああ、久しぶりだな。
去年の秋は旧道から登ったから。

さて、どこからどうなってるやら。
今年の7月のyamasanpoさんが行ってそのレポで様子を拝見した
ものの、やはり自分の目でしっかりみたい。


階段を越えて少し歩くと・・・あら~。
a0157297_22563526.jpg



崩落したなかに道をつけてある。
a0157297_22563928.jpg



振り返れば、ごっそりとブナの林が無くなっている。
a0157297_22564170.jpg



崩落したところには、一面見事にヒイロチャワンタケが。
どうもこのヒイロチャワンタケは、こんな風にザレた裸地が好きらしい。
道理でね、びっしりだった。
a0157297_22563686.jpg



そして、コンクリート階段の渡渉地点には、単管パイプの橋が架設されていた。
a0157297_22564230.jpg



まだこの時期、下の方のブナは緑。
1300m位からだったかな?しっかり色づいていたのは。
a0157297_22564478.jpg



とはいえ、足元や灌木は鮮やか。
標高を上げて行くとブナもすこし色が変わっている。
a0157297_22564726.jpga0157297_22564962.jpg



樹木の間から三岩岳トップが見える。
a0157297_22565182.jpg



谷の反対の斜面もきれいだな~。
a0157297_22565364.jpg



旧道分岐の少し前から、うっとりする位、鮮やかに。

ブナの黄葉、オオカメノキの紅葉が陽に透けて美しい。
a0157297_22565691.jpg



旧道分岐を過ぎれば、灌木のすばらしい黄葉のトンネルを抜けて行く。
a0157297_22565792.jpg



まっかっか~もあり・・・
a0157297_2257053.jpg



ブナもキレイに黄葉。
a0157297_22572077.jpg



ツバメオモトもかわいい実を着け・・・、ダケカンバの黄葉もブナとはまた違った表情で。
a0157297_22573290.jpga0157297_22574237.jpg



ようやく三岩岳がこの高さになった。ちとアップで。
a0157297_22575365.jpg



標高1600m位からオオシラビソが出てきて1700手前となるとオオシラビソ林。
a0157297_225814.jpg



林床には赤い実が目にも鮮やかなゴゼンタチバナがたくさんあるところがある。
a0157297_22581544.jpg



1845m付近の三岩岳避難小屋。
窓とドアが修繕してあった。ベンチが新設。
a0157297_22582993.jpg



避難小屋の横に水場があるのだけど、この時期は出てない。
もっとも、秋と残雪の春にしか行ったことがないので、出てるのを見たことが
ないのだがw
で、現実的な水場は、窓明山方向に15分ほど下った所にある。
a0157297_22583942.jpg



窓明山方向に進むと、三岩岳の裾のいつも目を引くダケカンバ。
いつも葉がおちて裸だったけど、今回は黄葉でこれまたイイ。
a0157297_22585819.jpg



アップで。
a0157297_2259520.jpg



うっとりしながら歩くと、三岩岳-窓明山の鞍部の湿原。
a0157297_22591843.jpg



そして、美しかったのがこの窓明山。は~うっとり。
クリックすると少し大きくなります。
a0157297_22594094.jpg



そして、窓明山最後の登りから振り返れば、三岩岳がかっこよく鎮座。
これもクリックすると少し大きくなります。
a0157297_22595461.jpg



左手には左から中ノ岳、荒沢岳(手前のとんがり)、越後駒ヶ岳。
a0157297_2304063.jpg



窓明山頂上でちょっと補給休憩して、今度は家向山に向かう。
家向山の登り返しが堪えるんだよね~。
a0157297_230508.jpg



ずんずん降りて行くと、おお~あの紅葉の中を歩くのか~。
a0157297_231077.jpg



灌木の黄葉に囲まれながらご機嫌で歩く。
a0157297_231944.jpg



ダケカンバの黄葉はことさら美しい。  リョウブの黄葉もいとをかし。
a0157297_2312129.jpga0157297_2314395.jpg



あ~も~きれいだったら!
a0157297_232219.jpga0157297_20251212.jpg



なんて言ってると、家向山への登り返しの途中で三岩岳と窓明山が
見えるところがある。(左が三岩岳)
あ~歩いたなと思える好きな光景。
a0157297_23432.jpg



家向山のピークを巻いて付けられている道を進み、巽沢山に向かう。
ここらへんはブナもうっすら黄葉てな感じ。
でも、三岩岳よりもちょっとこっちの方が早めかな?
a0157297_2342652.jpg



巽沢山までくればあと一息。
a0157297_2343673.jpg



最後のところが崩落していて、去年の秋は左の薄い藪を下ったのだけど、
崩落個所のすぐわきに道が付けられていた。 
これを降りるとR352に飛び出る。
a0157297_2344610.jpg



保太橋、ずっと「ほたばし」だと思っていたのだけど、「ぼだはし」だって~。
え~知らなかった~~と独りごちて終了。笑
a0157297_2345613.jpg



そそくさと、駐車場まで国道を歩いて戻る。
駐車場には平日だってのに、他に3台車があった。
a0157297_235666.jpg




ん?きのこ採りに精を出さなければ、山頂まで行って帰ってこれたな・・・・。
それにしても、きのこはナラタケが誰にも採られず老菌となったのが
たくさんあってもったいなかったな。
ブナハリタケは先行者が結構持って行ったみたいだけど、なぜかナラタケは
手つかず。なんで?
それと、晩秋のきのこはまだまだといったところだった。


ま、きのこはさりとて、紅葉はすばらしかったな~。


さて、栗駒山、安達太良山、会津三岩岳~窓明山と続いた紅葉行脚もこれで
おしまいおしまい。
堪能いたしました~。
[PR]
by 92robin | 2012-10-18 20:50 | 東北の山 | Comments(12)
Commented by yamasanpo at 2012-10-18 21:52 x
紅葉の山旅、お疲れ様でした。
それぞれ満喫されましたね。
三岩岳もグッドタイミング、素晴らしいですね~。
三岩岳はくにさんのお気に入りの山ですから尚更ですね。
良い山旅を良い山で締めくくれ最高ですね。

Commented by くに at 2012-10-19 20:14 x
yamasanpo さん
栗駒も安達太良もよかったですが、やはり紅葉のトンネルのなかを
歩くような三岩岳~窓明山はすばらしかったです。
きのこにはもう少し遅い方がよかったみたいですが、紅葉は
ジャストタイミングでした。
Commented by デイダラボッチ at 2012-10-20 19:24 x
くにさん、こんばんは。
栗駒山、安達太良山、三ツ岩岳~窓明山と、
東北の紅葉の山3連荘、ヨダレが垂れてしまいそ~~~。
こちとら“忍”の一字で整備・整備・整備・・・に勇往邁進中
です。
整備よりも山歩きの方がよっぽど楽だから、
紅葉見物に出かけられなくもないんだけど、
中途半端のまま整備を中断したくないのでね。
今日も遠来の客と1周しながら整備でした。
とか何とか言いながら、安達太良山と谷川岳に3組から声が
かかったので、その内の1組と明日は谷川岳を歩いてきます。
Commented by リンゴ at 2012-10-21 11:38 x
紅葉の名所と言われる素晴らしい山を選んで行かれていますね。
特に栗駒山や安達太良山は素晴らしかったと聞いてます。
私は相変わらずの安・近・短(笑)、那須岳での紅葉三昧で終始しました。
Commented by 92robin at 2012-10-21 18:46
デイダラボッチさん
雨巻山の整備の様子、記事で読んでおりました。
大変お疲れ様でした。
これからはまさに雨巻山のシーズンとなりますでしょうから、
この整備がきっと生きてきますね!

きっと今日の谷川岳は天気にも恵まれて良い山行となった
ことでしょう。
レポでたのしませていただきま~す!

この土日は仕事だったので、良い天気がうらめしかったです。笑
Commented by 92robin at 2012-10-21 18:58
リンゴさん
あまり混んでいる所には寄りつきたくないのですが・・・
紅葉の時期に出かけてしまいました。栗駒と安達太良。

そうくるのなら、最後には那須岳!と行きたいところだったのですが、
紅葉の那須岳には行けずでした~。
一度、見てみたいのですが、なかなかかないません。

リンゴさんのお膝元の高原山の紅葉はどんなでしょう?
春にヤシオツツジを見て歩いた大間々~剣ヶ峰~大入道なんて
あれだけツツジが多いのですからやっぱりきれいなのでしょうか。
Commented by デイダラッボッチ at 2012-10-22 15:21 x
くにさん、こんにちは。
長く椅子に座っていることは整備や山歩きよりも辛いので、
谷川岳レポはもう少し先になりますが、その前に報告です。
巌剛新道下山中に一休みしていると、いかにも山ヤ的なナイスガイが降りてきました。
「那須塩原市からです」「私たちは益子からです」
「って、もしかしてデイダラボッチ?」「はいっ、そうです」
「くにさんにコメントを入れている山助平です」「あれ~!」
一頻り2人でくにさん礼賛をしてたので、21日14時頃、
クシャミでませんでした?
Commented by 92robin at 2012-10-22 21:24
デイダラボッチさん、こんばんは!
21日・・・あの晴天をうらめしく仰ぎ見だった仕事の日・・・
デイダラボッチさんと山助平さんが谷川岳で出会う偶然!笑
(((で、ホントにその日の午後は不思議とクシャミが~笑)

や~山助平さんとは、去年の残雪の会津駒で同泊だったのです。
山助平さんは三岩岳から縦走、私はその前々週に三岩岳から縦走
しようと思って三岩岳で一泊して撤退していたので、
あ~いいな~!!来年こそは私も!と思って山助平さんの話に
聞き入りました。
その後も朝日連峰でバッタリとかありまして、いろいろなことを
教えてもらったり・・・なのでした~。

いろんなところでつながっていって面白いですね♪
また、師匠のいない私にとっては経験豊かなお二人の存在は
ありがたいものです。
これからもよろしくおねがいします♪
Commented by charmy at 2012-10-28 10:43 x
3連乙でした。

ここも登りに行きたいんですよねぇ~ ※ここも我々の居住地からだと意外と遠いっすよね

>>ヒイロチャワンタケ

きのこ通信楽し
Commented by asano at 2012-10-28 11:44 x
おはようございます。
お久しぶりです。
いつの間にやら秋本番の東北の山を満喫されていたようですね。
朝日連峰に栗駒山、安達太良山、三岩岳・・。
毎度のことながら、フットワークの凄さにただただ脱帽です。
栗駒方面、出来れば今年行きたかったのですが諦めました。
やっぱり紅葉見事ですね!
Commented by 92robin at 2012-10-28 21:55
charmyさん
これがですね~時間的には家から3時間20分前後(ALL下道・夜間)
なのですが、不思議と遠いとは思えないのです。
まあ、塩原まではつまらない道なのですが、そこから先がめくるめく
ワインディングロードで楽しくて。
(((まあ、この時は北から南下したんで甲子トンネル抜けて
下郷、田島、駒止峠経由でしたけど)
それに高速を使わない・・てか使いようもないってのもいいかな。
(((ビンボw)
スキーで通いなれた道ってのもあるし。

そうそう、何よりここら辺は林道群が・・なのでディグリーでも
随分通いましたもの。

なので、南会津好き好き♪⇒近く思えるのかも。笑

ぜひ、charmyさんも登ってください。
足の速いcharmyさんなら三岩岳頂上に行っても窓明山
周回出来ちゃうと思います。

>きのこ通信楽し
楽しんでいただけて嬉しw
Commented by 92robin at 2012-10-28 22:06
asanoさん
休日出勤があって代休で平日休めることになったので、これ幸いと
有給をくっつけて。笑

朝日連峰は、計画するまでまさか縦走出来るとは思いもよらず・・・
でしたが、やはり縦走はいいですね~。
当初は古寺鉱泉から大鳥の方に抜けるきれいな縦走を、と思ったの
ですが、大鳥の方に車を置くとなると配車に時間がかかちゃう。
でも、今度は大鳥の方から登ってみたですね~。
なんと言っても以東岳がとても好きになっちゃいましたから。
飯豊の大日岳といい、なんてか連峰の中でもひときわど~んと
した存在感がたまりません。
どちらの山頂からも、主稜線が見渡せるってのもいいですよね~。