遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
大雪山縦走 反省w
at 2017-07-19 01:01
大雪山縦走 その3
at 2017-07-13 20:33
大雪山縦走 その2
at 2017-07-12 22:08
大雪山縦走 その1
at 2017-07-11 20:46
平山
at 2017-07-09 18:23
馬滝から愛宕山手前周回
at 2017-06-08 00:03
以前の記事
最新のコメント
はたけんさん そうで..
by 92robin at 22:59
hutatuyanos..
by 92robin at 22:52
bettyさん 私の..
by 92robin at 22:43
chikoやん も~..
by 92robin at 22:36
羨ましくないもん! ボ..
by はたけん at 21:51
いや~ パソコンの前の..
by hutatuyanosiki at 19:14
初日の化雲岳から一気に読..
by betty at 12:14
をぉぉぉぉ、素晴らしくよ..
by chikoやん at 12:43
はたけんさん それがね..
by 92robin at 22:17
今年の北海道、好天(暑す..
by はたけん at 21:33
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
冬 赤岳
先シーズンは視界50mだった冬の赤岳。

今回は、天気も落ち着きそうな2月としてみた。
で、ひとつチャレンジ。
一度目の冬の硫黄岳も泊まり、二度目先シーズンの赤岳も
泊まりなのを、今回、日帰りでやってみることとした。
今回もソロ。

(((や、普通の人は日帰りでもOKなんでしょうけど、なんせワタシ
遅足かつ根性なし・・・)

てか、3連休の中日と言うこともあって、赤岳鉱泉も混んでるだろうな~
ってのもあったんだけどね。


【概要】
■行程■
2/ 9(土)2100つくば発⇒常磐道⇒C2⇒中央道諏訪南IC⇒2450美濃戸口
2/10(日)0550美濃戸口⇒0640美濃戸⇒南沢⇒0855行者小屋0930⇒
       文三郎尾根⇒1120赤岳山頂⇒地蔵尾根⇒行者小屋1245⇒
       1400美濃戸⇒1450美濃戸口

■GPSログ■ クリックするとルートラボに飛びます




■携帯電波■
美濃戸口○、美濃戸○、行者小屋○


■美濃戸口~美濃戸の林道状況■
下に画像を載せるが、ほぼきれいな圧雪路。
一か所ぼこぼこで下の凍結路が見えているところもあった。
美濃戸の赤岳山荘の駐車場の車は、ほぼクロカン4WD車。
フリード、オデッセイ(いずれもスタッドレス・チェーンなし)あり。
(↑これは多分4WDなのだろう)
それと、チェーンを装着したフィットシャトルとフィットが一台ずつ。
これはFFなのか4WDなのか不明。
いずれにしても、普通の乗用車で、あのぼこぼこにえぐれている
所をよくクリアしたな~と感心。

私はおとなしく美濃戸口に駐めた。
ちなみに美濃戸口は駐車料金500円、美濃戸の赤岳山荘駐車場は1000円。

諏訪南ICからの路面状況は、美濃戸口手前数キロから圧雪路だった。

■装備■
南沢は圧雪路でつぼ足+ストック、行者小屋から上はアイゼン+ピッケル。
ただし、ピッケルは地蔵尾根でストックに替えた。
思うに文三郎尾根の下部もピッケルよりもストックの方が有効なような
気がする。

■温度■
朝9時の行者小屋で-14℃、11時の頂上で-16℃


【詳細】
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2/10(日)0550美濃戸口⇒0640美濃戸⇒南沢⇒0855行者小屋0930⇒
       文三郎尾根⇒1120赤岳山頂⇒地蔵尾根⇒行者小屋1245⇒
       1400美濃戸⇒1450美濃戸口
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、前日夜着で美濃戸口の駐車場へ。
なんとまあ、連休だけあって8割5分程度の入り。
これじゃ朝来た人は駐めるところに困りそう。
下の画像は、帰って来た時に撮ったもの。ほぼ満車状態。
a0157297_1238113.jpg


朝、5時半には出るつもりが、駐車場の所にある八ヶ岳山荘の
トイレに寄ったり、みんなの装備を眺めていたりしたら遅くなっちゃった。
ヘッデンつけて歩きだす。

美濃戸までの林道は圧雪でいいコンディション。
轍も普通乗用車でなんとかOKのレベルだったけど、一か所ぼこぼこの所があった。
4駆のセリカが登って行ったけどアゴ擦らなかったかしらん。
a0157297_1238194.jpg


まあ、6時15分ごろにはだいぶ明るくなってヘッデンもいらなくなった。
美濃戸から南沢をずんずん歩く。
南沢も圧雪状態で歩きやすい。
ひたすら歩くが、最後の頃にはなんだか疲れてきちゃった。
てか、歩き飽きた・・・と思った頃に
おお~!
a0157297_12382217.jpg


上の画像から間もなく着いた行者小屋にはテントがたくさんだった。

行者小屋前で装備を整えて文三郎尾根へ。

樹林帯は無風でおだやか。
しばらく歩くと展望が開けてくる。
横岳やら硫黄岳がステキに輝いていた。
a0157297_12382655.jpg


樹林帯を抜けると少し風も出て来たが、まあ、おだやかな範疇。
でも、連休だけあって、人がたくさん。
降りてくる人ともうまく道を譲り合わなくてはならない。

ふぅ。ちと疲れたよ。
a0157297_12383063.jpg


でも、もう少し!
a0157297_12383349.jpg


阿弥陀岳がキレイだ!
来シーズンは阿弥陀岳にしようかな?
a0157297_12383654.jpg


なんとか足を進め、稜線上に。
ここから、身体が振られるくらいの風。

とはいえ、今日は眺望抜群だ!
権現岳とその先の南アルプス。
北岳・・・甲斐駒・・・仙丈・・・、ああ去年登ったな~と感慨深い。
a0157297_12383947.jpg


南東方向には富士山も。
a0157297_12384120.jpg


そして、山頂。
紺碧の空がニクいわ~。
a0157297_12385450.jpg


で、今回は文三郎尾根を引き返すんじゃなくって、地蔵尾根で
降りようと思って。
稜線は風が強かったから地蔵の頭までの少し細いところを
歩くのはちょっとためらわれたけどね。
 
横岳、硫黄岳とそれに続く北八ヶ岳方面。
a0157297_12384424.jpg


赤岳天望荘手前から赤岳を振り返る。
これが日差しで雪面がぎらりと輝いてきれいだったんだな~。
a0157297_12384794.jpg


ちなみに赤岳展望荘は今年の厳冬期営業は2月1日(金)~3月4日(日)だそうな。
途中、案内板で見て、日帰りがムリそうだったら泊まっちゃおうかしらんと
思ったのはナイショ。笑

地蔵の頭から地蔵尾根を降りる。
地蔵尾根は急だな~。
a0157297_12385055.jpg


行者小屋まで降りる。
よい天気に恵まれた!
a0157297_12385679.jpg


気をよくして南沢を下って下って(私にしては快速だったな)美濃戸。
そして美濃戸口まで歩いた。




ルートラボでは17km台、GPSのトラックログでは16km台だった。
いくらトレースばっちりのノーマルルートの八ヶ岳だけど、積雪期に
16kmは私にしてはよく歩いた!
しかも16時少し前に戻れればよいだろうと思っていたけど、
駐車場着14時50分。
でも、これは積雪期だからこそかな。
(積雪路の下りだとぬしぬし歩けるもんね)
[PR]
by 92robin | 2013-02-11 14:24 | 八ヶ岳 | Comments(18)
Commented by 石川@ at 2013-02-11 17:10 x
こんにちは!。
10日は、絶好の天気でしたね。
富士山は、バッチリ見えるし、北アルプスまでもが見えましたね。
やはり、上は風が強い時間帯も有りましたね。
なんて言ってるけど、こちらは烏帽子岳です。
烏帽子岳からも、八ヶ岳方面は良く見えましたよ。
Commented by 92robin at 2013-02-11 21:28
石川@さん
烏帽子岳ってどこの?と思いましたが、湯ノ丸山の隣の山ですね。
ヤマレコ拝見いたしました~。
ホントによい天気でしたよね~!
今日は軽く近くの山でも・・と思いましたが、車を洗ってるうちに
風が吹き始めたので引きこもっちゃいました。
Commented by charmy at 2013-02-12 05:19 x
sugeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

寒そうですが、それに耐えたご褒美ですね・・この景色は・・・
Commented by yamasanpo at 2013-02-12 08:22 x
好天に恵まれましたね。
くにさんのこと、どこかの雪山にと思ってましたが、八ヶ岳でしたか。
青空に八ヶ岳、絵になりますね。
素晴らしいです。
Commented by キレンゲ at 2013-02-12 18:47 x
こんにちは。 
やはり赤岳、行かれたんですね。
なかなか行かないので、いつ行くんだろう?
て、思ってました。

日曜の朝、蓼科山の登山道から見た南八ヶ岳は、
山頂付近が雲に隠れていましたが、
その後、急速に天候が回復したように見えました。
やはり、南八つにしとけば良かったかな?
と後悔しながら、眺めていました。

まさか、くにさんが登っていたとはね・・。
Commented by 92robin at 2013-02-12 20:06
charmyさん
赤岳は展望のいい山だ~なんて感心していましたが、考えて見れば
この標高で展望が悪い方がムリそうですねw
白い山は晴れればホントにキレイですね~。
Commented by 92robin at 2013-02-12 20:12
yamasanpoさん
先シーズンのyamasanpoさんとデイダラボッチさん&雨巻家族との
快晴の赤岳がかなりうらやましかったのです。
今回は私も晴天に恵まれました。
稜線は何度か身体を伏せるほどの風でしたが、それ以外は
ウソのように穏やかな赤岳でした。
Commented by 92robin at 2013-02-12 20:21
キレンゲさん
とうとうキレンゲさんのように日帰りでこのコースを歩けました!
いつもキレンゲさんの記事に刺激を受けていましたので、
私にはちょっとムリめかな・・と思いましたが、チャレンジしてみました。

天気、2月も後半になれば冬型も緩むチャンスも多くなるだろうと
時期を待っていたのですが、ちょっと待てずに行ってしまいました。

そうそう、降りて来た方がだんだん天気がよくなってきたねと
いってましたっけ。
確かに行者小屋手前では、一時山が見えない時間がありました。

それにしても、やはり美濃戸口からの日帰りはなかなかに
応えました。
復路は下りだからってずんずん歩いたせいか筋肉痛になっちゃいました~。
Commented by はたけん at 2013-02-12 23:12 x
お疲れ様です。
小さい身体ですげーエネルギッシュ。尊敬。
こちらはひょろひょろな身体にムチ打って低いお山に登ってます。
低いくせに寒いのが辛いよう。脂肪も若干欲しいかも。
Commented by デイダラボッチ at 2013-02-13 21:10 x
くにさん、こんばんは。
赤岳日帰りでしたか。それも美濃戸口から。
ヤッパリくにさんはエイリアン、地球外星人だ~!
Commented by 92robin at 2013-02-14 23:00
はたけんさん
や~かつてないほど体脂肪率が上がってしまった私には、
こんな寒さなど!
(((なんちてw)

ち~さいので困ることは数あれど、得したことってあんまりないよなぁ~
としみじみ思います。
バイクは股下が足りなさすぎだし、山登りは靴のサイズがない~。笑

そういえば、鼻毛が凍ってぴきぴき音のする盛岡の冬を思い出しました。
Commented by 92robin at 2013-02-14 23:04
デイダラボッチさん
いやいや、デイダラボッチさんの冬期なのに湯元から日光白根
日帰りの方が驚きですよ~。

美濃戸口からの赤岳日帰りは、このブログとリンクしている
キレンゲさんがなんども行かれていて、あ~私もいまに!と
考えていました。
遅足で根性無しの私にとっては頑張ったかな~。笑
Commented by asano at 2013-02-17 07:33 x
くにさん、おはようございます。
ちょっとちょっと、いい思いしすぎじゃないですか?(笑
こちらは、安達太良以降里山ハイクに甘んじております。
幸先良かった安達太良は何だったの?
という感じです。
筑波からだと信州方面も頑張れば手が届くので
いいですね。
Commented by 92robin at 2013-02-17 21:54
asanoさん
ふふふ。今回の冬の八ヶ岳はよかったですよ~。
特に雪山は天気ですよね~。
それと前回は稜線上は氷と雪のミックスで蒼氷に
なってる部分もあってアイゼンとピッケルのありがたみを
初めて感じたのですが、今回はほとんど雪ばかりで
楽と言えば楽でした。

つくばからだとたしかに信州方面も行けると言えば行けるの
ですが、やはり東北方面よりはちょっと行きにくいですね。
キロ数の割には時間がかかるりますし。
Commented by 目目連 at 2013-02-19 10:56 x
絶好の天気ですね。
今年は雪が少なめですが、それでも私が1月に行った時より増えてる気がします。
文三郎コースは樹林帯を抜けてからの急登が結構こたえます。

私も92robinさん同様、山道具で記事を書いてますので、一度お立ち寄りください。

今後ともよろしくお願いします。
Commented by くに at 2013-02-20 21:47 x
目目連さん
コメントありがとうございます。

まさに絶好の天気でした。
や~八ヶ岳って眺望がよくってすばらしい!と景色を見ながら
思いましたが、考えてみればこの標高で眺望がよくない方が
おかしいんじゃ?と、ひとり突っ込み。笑

私は山歩き歴も短いので知見も少なく、山道具に関する記事も
初心者ならではのヘンなところがあるかと思いますが、
あまりもへんな時はどうぞご示唆下さいませ。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。┏〇
Commented by Toby at 2013-02-27 12:25 x
いやぁいいとこで遊んでますね。うらやましい(≧∇≦)
お正月に近くまで行ってきましたけど、顔も見せてくれなかった。また行きたいなぁ。青空の八ヶ岳。
Commented by 92robin at 2013-02-27 20:40
Toby さん
や~なんだかゼイタクになっちゃって天気がよくないとどうも
腰が上がらなくって。
この日は天候に恵まれました。
そんなに寒くなかったし。
先シーズンの12月の終わりごろよりも登山道もやさしかったし。