遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
2017 角田山・弥彦山
at 2017-04-04 00:54
NatureHike テント
at 2017-03-23 18:10
西大巓
at 2017-03-05 23:25
春の便り
at 2017-02-25 14:57
日光 社山
at 2017-02-12 01:37
2016会津三岩岳~窓明山周回
at 2016-09-27 06:37
以前の記事
最新のコメント
石川@さん スミレ、難..
by 92robin at 15:26
おはようございます。 ..
by 石川@ at 06:19
charmy さん ..
by 92robin at 00:13
お花の季節が来ましたね・..
by charmy at 04:58
charmyさん でし..
by 92robin at 12:26
ぼんぼんさん そ~な..
by 92robin at 12:21
この価格でこの軽さなら試..
by charmy at 05:07
ご無沙汰してます(^O^..
by ぼんぼん at 00:06
chikoやん や~お..
by 92robin at 22:27
お声がけいただきありがと..
by chikoやん at 23:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
2013 残雪の会津三岩岳(三ッ岩岳)⇒会津駒ヶ岳縦走
去年もやったけど、今回は逆からです。

正確には、一昨年に三岩岳⇒駒とやろうと思って三岩岳で終わっちゃったのを
リベンジといったところかな。
奇しくも期日も同じだし。

このコース、健脚な方なら1dayで可能。
ですが、当然?私は一泊です。

今回の同行はbetty氏。
2台で行って1台デポ作戦。


【概要】
■行程■
5/3 2110つくば発→2415滝沢登山口手前のR352沿いの登山者駐車場

5/4 0730小豆温泉駐車場→旧道→1020新道分岐付近→1250避難小屋付近(テン泊)
5/5 0745テン泊地→0830三岩岳→1115大戸沢岳→1220会津駒ヶ岳
→1235駒の小屋1330→1500登山口階段→1520滝沢登山口


■GPSログ■
クリックすると別タブでルートラボが開きます


■登山道について■
三岩岳旧道登山口~三岩岳は、ほぼ夏道通り。
標高1000mから積雪路となる。
会津駒~三岩岳はピークを繋ぐ。トレースあり。
雪庇がある箇所もあるので注意。
会津駒~滝沢登山口は、ほぼ夏道通り。
(三岩岳~駒間は夏道はなし。積雪期のみ歩けるルート)

■装備について■
全行程つぼ足、ストック。
シュラフはナンガのオーロラ750の安い方。(夜中の気温-4℃でした)


【詳細】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
5/4 0730小豆温泉駐車場→1020旧道分岐付近→1250避難小屋付近(テン泊)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
さてさて、会津駒の駐車場でbetty氏と待ち合わせをして、朝、小豆温泉窓明の湯
手前の三岩岳駐車場に移動して出発。

4月の27に駒の小屋周辺で70cmもの積雪があったそうで、はて、スノーシューを
持っていくべきか?とちと考えたが、まあここのところ気温は低いといえども、春だし、
雪も落ち着いているだろうとアイゼンだけにしといた。
((ま、結局は全行程つぼ足だったわけですが)

画像は私の写っているものはbetty氏から頂きました。

この時期なので、尾根通しのルートで。ここから出発。
a0157297_18414350.jpg


雪消えした道をさくさく行きます。
a0157297_1841482.jpg


NTTアンテナ付近からイワウチワだけど、先の降雪で痛んでしまったようなものが多く、
ちと残念。
a0157297_18414557.jpg


イワナシも多い。
a0157297_18415021.jpg


マンサクも咲き始め。
雪に半分埋もれているのに、出ている所から花を咲かすマンサクもあり、
たくましさを感じました。
a0157297_18415273.jpg


といっても、標高1000m辺りから積雪になります。
a0157297_18415661.jpg



そうしているうちに、おお!樹林の中から三岩岳!
(((何度来ても、とぉぉいなぁ~と感じる場所w)
a0157297_184153100.jpg


さらに歩くと真っ白な窓明山も。
それにしても、GWの山だっていうのに雪面が真っ白でとてもきれい。
27の降雪のおかげだわ~。
a0157297_18415961.jpg


どんどこ登ります。
a0157297_1842614.jpg


いよいよ三岩岳が近くなってきました!
てか、きれいに雪をかぶった三岩岳、美しすぎ!
((やっぱり先の降雪が効いてますね)
クリックすると大きくなります。ぜひ大きな画像で。
a0157297_1842731.jpg


大好きな三岩岳があんまり美しいので、トップ画像に♪ 
うっとりするわ~。
左カラムのどや顔なプロフィール画像のバックも三岩岳だったり。
(((これはね~初の残雪期三岩岳だったんで、どや顔なんですね~w)
まあ、とにかく4年目になる山歴で9回も行ってるんだから県外の山では
もっとも通っているわけで。



しかしながら、まあ霧氷状態になってなんだか春じゃないみたい。
これもまたサプライズだわ~。
a0157297_18422245.jpg


で、避難小屋チェック。
改修された二階の小窓から入れるようだ。
a0157297_18422172.jpg


だ・・・が、今回はテント泊。(((ツェルトだけど)

樹相がオオシラビソに変わる辺りから、少し風が強くなってきたから、
入れるなら避難小屋にしようかとも思ったけど、当初の予定通りツェルトで。
どうにもならなかったら避難小屋に、まさに避難しようってことで、避難小屋
近くに設営。
a0157297_18423054.jpg


ま~けっこう風がびゅーびゅー吹いてね。
で、寒いの。
ツェルトの外に出るのイヤになるくらい。笑

そうしているうちに陽は落ちて・・・。
a0157297_18423477.jpg


風が強かったからツェルトの支柱にしたトレッキングポールが倒れるかな?
とも思ったけど、まあ大丈夫でした。
夜0時30分の気温が-4℃。
風でガバガバするんで、ツェルト内の結露の凍ったのが雪みたいになって顔に
落ちてきて閉口したわ~。
まあ、それ以前に風でガバガバしすぎ。笑
betty氏のツェルトなんて風で入り口のジッパーが開いちゃってたそうで、
「涼しくって、すがすがしすぎる!」(((違っ)

ワタクシとしては、寝ている身体の下側が寒かった。
一昨年も雪上でツェルト泊をしたんだけどな~?
その時は、そうは思わなかったのは気温のせいなのか??
とにかく、サーマレストのリッジレストでは寒かった。
要対策ですな。


まあ、そんなこんなで夜は明けて翌5日。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
5/5 0745テン泊地→0830三岩岳→1115大戸沢岳→1220会津駒ヶ岳
→1235駒の小屋1330→1500登山口階段→1520滝沢登山口
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

撤収して、三岩岳に向かってgo!
a0157297_18423765.jpg


やや、樹氷状態ですよ、こりゃ。
a0157297_18424060.jpg


少し登ると、うふうふ、未丈ヶ岳が美しく。
未丈ヶ岳って案外マイナーらしいけど、私はよくここから見ていたので、
存在感たっぷりだったのです。(((来シーズンリベンジだ!)
a0157297_18432775.jpg


ずんずん登って・・・てか避難小屋からだと意外とあるんだよね、山頂まで。
朝イチでこの登りは、ちとツラいねとbetty氏とぼやきながら高度を上げる。
a0157297_18431494.jpg


そして、山頂。
や~積雪期にこのピークを踏むのは3度目だけど、雪に覆われていたのは初めてだよ。
a0157297_18433759.jpg


山頂から少し西に行くとこれが絶景なのです。
中ノ岳、荒沢岳、越後駒ヶ岳
a0157297_18434615.jpg


未丈ヶ岳
a0157297_18435673.jpg


平ヶ岳
a0157297_1844940.jpg



もうね、白い越後の山々がすばらしい。
ここにテント張ってずっとずっと見ていたい。
(((風がなければねw)

さて、行く先に鼻を向ければ、これまたすばらしい光景。
a0157297_18441941.jpg


ひゃっほ~い♪
a0157297_18444827.jpg


日光白根も見えるよ~。
3月に一緒にbetty氏と登ったから感慨ですわ~。
a0157297_18442819.jpg


ずんずん行くよ~。
しかしながら、今回ずいぶん人と交差する。
一昨年なんて三岩岳の少し西の小ピーク以降はトレースがなかったのに。
a0157297_1844579.jpg


大戸沢岳あたりだったかな?燧ケ岳がきれいに見える。
a0157297_184568.jpg


ずんずん歩を進め、いよいよ会津駒ヶ岳の手前に。
右のピークが駒の頂上、中ほど遠くが至仏山、左に燧が岳。
こんなアングルで見ることができるのもこの時期ならでは。ああ、贅沢。
a0157297_18451620.jpg


駒の頂上には人がいっぱい。
ここで、やはり三岩岳から歩いてきたお二方と(避難小屋泊まりだったそうな)、
三岩岳頂上で会って抜いてもらった日帰り健脚な方と会った。
a0157297_18452797.jpg


で、駒の小屋の前の雪のテーブルで昼ごはん。
小屋番の三橋さんに挨拶。旦那さんは下山したそうで、奥さんに挨拶。
ビールを勧めていただくが、飲酒運転になっちゃうので辞退したら
ゼリーをいただいちゃった。
山のフルーツはまったくもっておいしゅうございました。
a0157297_18454226.jpg


三岩岳から歩いてきた二人組の方にも塩ホルモンなどをいただいたので、
や~お腹いっぱい。

あ~降りるのか~。
a0157297_1846032.jpg


振り返って、さらば会津駒ヶ岳!また来るよ!
a0157297_18493992.jpg


降ります降ります。
1360m位から土の道だったかな。
a0157297_18463282.jpg


林道まで降りると、オオヤマザクラの祝福。
a0157297_18464555.jpg


ああ、終わってしまった。
いい山行だったな~。
同行のbetty氏、山上でお会いした方に感謝。


帰りは、小豆温泉窓明の湯(700円)でFin.
オオヤマザクラ咲く南会津路でした。


a0157297_23515323.jpg

a0157297_23520196.jpg

[PR]
by 92robin | 2013-05-06 20:53 | 東北の山 | Comments(22)
Commented by はたけん at 2013-05-06 23:27 x
こちらはお天気にやっつけられました。
毎日突風、雨、チョイ晴れの連続。
青空が羨ましい。
Commented by 92robin at 2013-05-07 00:39
はたけんさん
北日本は寒気と低気圧がありましたもんね~。
この4日の夜も一時雨の予報だったのですが、雨雲は少し南の方を
通ったようでセーフ!でした。
ほんと天気に恵まれましたよ~。
Commented by charmy at 2013-05-07 05:11 x
やっぱり今年も行ったんですね!!素敵な景色ばかりで羨ましいですわぁ
Commented by デイダラボッチ at 2013-05-07 07:31 x
くにさん、おはようございます。
素晴しい山旅、よかったですね。
私は5/4~5と鳥海山に出かけていて、5日に矢島口から
1950mまで登ったものの、烈風とホワイトアウト状態が治まらないので、下山が難しくなると判断して撤退しました。
日光白根山、那須岳、女峰山、会津駒ケ岳、鳥海山と、
撤退の常連になってしまいました。
Commented by betty at 2013-05-07 08:45 x
お疲れさまでした~
今回も素晴らしい山旅に誘っていただき感謝感激でした!
公私ともにマンネリ化してくるアラフォーとしては、新しい経験値を得るっことが楽しいのです(笑)
今度は東北へ花行脚ですね♪
Commented by リンゴ at 2013-05-07 18:30 x
会津駒、今年もバッチリでしたね~♪
私はGW前半に至仏山とか予定していたのですが、ご承知の通り荒れた天気で断念しました。
積雪量は昨年とそれほど変わりは無いようですね?
Commented by Toby at 2013-05-07 19:01 x
おぉ!
こりゃまた絶景でしたね。すばらしい♪
こっちの方は意外と天気よかったんですねぇ。東北に近いとダメかと思っていました。

三岩・大戸沢・会津駒と、いつか山スキーをやってみたい夢のエリアです。こんな展望だったら最高ですよねぇ。いやぁイイですねぇ。
Commented by yamasanpo at 2013-05-07 20:59 x
これは素晴らしい。
好天を掴みましたね。
凄い眺望ですね。
晴れと吹雪、天と地の差がありますね。
Commented by igaguriatama at 2013-05-07 21:14 x
僕も「目ぢからのある美人」にビールをすすめられたいです。
それにしても小屋の隣でツェルト泊って、、好きですね。。
三岩岳きれいです。県内なのにまだ未踏。登ってみたくなりました。
Commented by 92robin at 2013-05-07 21:25
charmyさん
雪のたっぷり残った南会津のこの時期の山は、その美しさもさること
ながら、私にも登りやすくって好きなのです。
でも、これで雪の山はおしまい~。
今度は花ですね。
Commented by 92robin at 2013-05-07 21:31
デイダラボッチさん
鳥海山、残念でしたね。
今年のGWは寒気が居座っていて北東北の天気はよくありません
でしたものね。
私も去年から残雪期の矢島口からの鳥海山を狙っていたのですが、
ちょっと今年も日程が取れそうもありません。

なんにせよ天気には勝てませんよね~。
Commented by 92robin at 2013-05-07 21:36
betty さん
こちらこそ一緒に行ってもらえるので本当にありがたく思っています。
やっぱり二人だと心強いです。

それにしても、越後の山々や美しく穏やかに続く稜線は本当に
きれいでしたね。

ささ、これからは花見遠征。
またまたよろしくおねがいします!
Commented by 92robin at 2013-05-07 21:38
リンゴさん
4月の27に降雪があるまでは、例年に比べ少なめだということでしたが、
ま~70cmも降っては例年と同じくらいになっちゃいましたね。

去年のこの縦走はちょっと曇り空でしたが、今年は良い天気に恵まれ
ほんとサイコ~でした!

至仏山、真っ白できれいでしたよ。
でも花の季節に行きたいな~。
Commented by 92robin at 2013-05-07 21:43
Tobyさん
大戸沢岳なんてオープンバーンが多くって滑ったらたのしそ~ですよ。
三岩岳もいいですが。
この稜線の良いところは、なんといっても越後の山々の眺望が
よいことかと思います。
それと、雪をかぶった三岩岳の美しいことといったら。
あ~今思い出してもうっとり。
Commented by 92robin at 2013-05-07 21:45
yamasanpoさんのときは残念でしたね。
でも、この時期で新雪と遊べるのもまたいいですよね。
去年はyamasanpoさんたちの方が快晴で、私たちが曇りで
いいな~って記録を見ていました。
今回は途中ちょっと風が強かったものの良い天気に恵まれました。
ヨカッタヨカッタ。
Commented by 92robin at 2013-05-07 21:53
igaguriatama さん
あそこでビールを飲めたら最高~!!でしたでしょうけど。
いや、ちょうど空きがあるって言っていたから景色を肴にビールを
飲んでのぼのぼしちゃおうか?!ともちょっとよぎっちゃった。笑

「目ぢからのある美人」なさゆりさんは小屋を訪れる皆に慕われてますね~。

そうそう、三岩岳、是非行ってみてください。
特にこの残雪期の美しさったらないですよ。
隣の隣が百名山の会津駒なので、なんだかあまり日陰な存在ですが、
どっしりしていてステキです。
残雪期でなければ、窓明山に縦走してみてください。
途中に小さいけど湿原なんかもあっていいですよ~。
Commented by asano at 2013-05-09 21:49 x
こんばんは!
三岩岳、一度会津駒から縦走してみたいと思っていますが
未だに実現できていません。
それにしても雪上ツエルト泊、気合入っていますね。
私なら間違いなく避難小屋に逃げ込みます(笑
積雪期ならではの縦走コース、いいですね!
Commented by 92robin at 2013-05-09 23:21
asano さん
なんだか今年はずいぶん人に会うなぁ~と思ったら、山と渓谷の
5月号に取りあげられていたんですって、このコース。

>雪上ツェルト
いや~もう、そこは初心者なんでいろいろとやってみたくって。笑

このコース、きっとasanoさんなら日帰りですね。
でも、楽をするなら会津駒→三岩岳にして駒の小屋一泊ですね。
それでは楽すぎ・・・ならば、デイダラボッチさんのように御池から
というのもいいですよね~。
Commented by 石川@ at 2013-05-10 06:17 x
おはようございます。
この天気の差、やっぱり普段の行いの差なのでしょうね。
毎年1回は必ずある、M橋さんとの二人だけの小屋。今回は一人増えて三人だけでした。
完全に天気を読み間違えた連休です。
もったいなかったな。
でも、頑張っちゃうと、何時も泥縄になっちゃうのでこれでいいのかも。
Commented by くに at 2013-05-10 21:08 x
石川@さん
いやいや、たまたまです。
そもそも天気を選んで行ってますし。

駒の小屋、なんだか予約がとりづらいほど人気なのですね。
それなのに二人だけとは、なんと贅沢なのでしょう。
これも、天候のなせる業です。
Commented by よしくに at 2013-05-22 07:06 x
久々に覗いてみたら
相変わらずすごいな~
昨年の利リベンジおめでとう!!
三岩岳は6月30日の山開きに行こうと思ってます
素晴らしい青空に、銀世界の眺め
たっぷり楽しませていただきました
ありがとう!!
Commented by 92robin at 2013-05-22 21:53
よしくにさん
私もキヌガサソウやシラネアオイ咲く頃の三岩岳に行ってみたいな~。
三岩岳ファンとしては、いっぺん位山開きに行って記念バッジをもらう
というのもいいですよね~。
今年は何の花のデザインでしょうね。

残雪期のこのルートは、「山と渓谷の」4月号だか5月号だかに
取りあげられたそうで、今年はたくさんの人に会いました。
越後の山々がとてもきれいに見えてうっとりですよ~。