遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
8月の宝篋山
at 2017-08-06 23:09
7月の宝篋山
at 2017-07-23 20:43
大雪山縦走 反省w
at 2017-07-19 01:01
大雪山縦走 その3
at 2017-07-13 20:33
大雪山縦走 その2
at 2017-07-12 22:08
大雪山縦走 その1
at 2017-07-11 20:46
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
八溝山 シロヤシオ ヤマシャクヤク
さてさて。
郡界尾根のアカヤシオとサクラスミレを堪能し、足尾のかじか荘で
風呂に入った後、向かった先は八溝山。
目的はたぶん満開であろうシロヤシオと、きっと咲いているのが
残ってるハズ・・・のヤマシャクヤクだ。

2012年に歩いた時は一週程遅かったし、先週のシロヤシオ
まだ蕾が多かった。
でも、先週は出発前の駐車場で偶然にも石川@さんにお会いして
マル秘スポットを案内していただけたという僥倖。

■行程■
5/18(日)0615山頂P⇒1300山頂P

■GPSログ■
画像は2012年 05月 26日に歩いたものだけど、花の寄り道以外ほぼ同様。
ピンクの点は登山道外。黄土色の点は非舗装林道。
山頂起点で反時計回り。
ルート詳細については2012年の過去記事参照で。
a0157297_21382512.jpg



先週も咲いている部分のシロヤシオを紹介しているから、
今回は咲いている(ハズの)ヤマシャクヤクの画像だけアップして
終わろうと思っていたのだけど、シロヤシオのものすごい花付きの
良さに、う~んこれは載せずにはいられない。笑


さあ、それでは山頂Pから、先週よりいくぶん緑濃くなった
八溝の森へ。

先週はトウゴクミツバツツジから始まったけど、今週は
もうトウゴクミツバは終わっていてヤマツツジが。
a0157297_17503969.jpg


山頂Pから茗荷沢に下っていく形になるので、先週は標高の高い
所では花を付けているシロヤシオはほとんどなかったのだけど、
今週は標高900m辺りからもう超絶満開シロヤシオ。
(((日本語の乱れw)
しかも絶賛の花付き。a0157297_17504994.jpga0157297_17504507.jpg


とにかく森の中は真っ白。
a0157297_17510315.jpg
ただね、上の画像でも分かると思うけど、八溝のシロヤシオは 巨木が多くって
いささか見上げる感じになるところが多い。


茗荷沢に降りて行く途中で、今季初のギンリョウソウ。
a0157297_17510732.jpg


茗荷沢でちょっとうろうろして、今度はさっき歩いた尾根の
一つ北の尾根を登り返して林道八溝真名畑線(未舗装)に出る。
 この尾根もシロヤシオが多い。

そしてこの林道を入山方面に歩いて行くと「遊歩道」の道標が
 あるので、これを降りて鹿ノ又沢に。

この遊歩道も先週とは違った花が咲いている。

初見初撮りのオトコヨウゾメとツクバネウツギの変種。
a0157297_17510965.jpga0157297_17512376.jpg


ここのヤマツツジはもう咲いている。
a0157297_17512700.jpg


コバノガマズミも咲き始め。
(葉柄が短く、托葉がある)
a0157297_17514077.jpg


鹿ノ又沢に降りて沢沿いの林道を歩くと、これも先週は
まだだったミツバウツギが咲き始めている。
a0157297_17520057.jpga0157297_17520462.jpg


そうかと思えば、ヤマブキソウとラショウモンカズラで 埋め尽くされたような所も。

a0157297_17515681.jpg

そして沢沿いの林道を源流に向かって歩いて行くと鹿ノ又沢林道終点。
そしてここからがまた遊歩道。案内看板あり。
鹿ノ又沢を登っていく。
鹿ノ又沢ってのは久慈川の源流なんだそうな。

沢沿いから尾根に取り付き、ここからも素晴らしい
シロヤシオの尾根となる。
a0157297_17520906.jpg
a0157297_17521485.jpga0157297_17522501.jpga0157297_17522970.jpg






さて、最後にヤマシャクヤクを。 もう大半の株は花が落ちていたけど、二株花が残っていた。 一週前は蕾、咲いているのを見たのは初めて。 いや、すばらしい。 (一番上の画像だけクリックすると大きくなります。是非大きな画像で) 石川さん@ありがとうございます!
a0157297_17523965.jpg
a0157297_17524652.jpg
a0157297_17525009.jpg





それにしても、この行程で会ったのは3人だけ。 シロヤシオ、満開なのにね。
でも、そんな八溝だからこそいいではないかとも思えるけどね。

[PR]
by 92robin | 2014-05-20 01:21 | その他茨城の山 | Comments(16)
Commented by 石川@ at 2014-05-20 04:35 x
3年目の浮気ならぬ、シロヤシオ満開への足の踏み入れよかったね。
危なくオオカミ少年(少年ではないけど)になるところだったけど。
い~でしょう、八溝山。
好きな処で、好きなだけ観察できて。
この静けさが、何時までも続いて欲しいですね。
でも、土曜日の表のコースは結構な登山者の数でした。
そうそう、こないだ教えた駐車ポイントの近くの山ん中で、八重桜が20本ぐらい満開でしたよ。
八重桜って天然の物が有るのかどうか判らないけど、明らかに植樹されるような地形のところではありませんでした。
楽しみが確実にひとつ増えましたね。
あとは、7月中旬からお盆の頃に咲くシキンカラマツ(絶滅危惧 II 類)ですよ。
紫紅色の美しい花を咲かせ、雄しべの金色の葯との取り合わせがとても魅力的です。
表の登山道脇に咲きますけど、虫虫蒸蒸で結構大変です。
エヘヘヘ、一度足を着けたら底なし沼のように落ちていきますよ。
八溝山は懐が深いですからね。
Commented by デイダラボッチ at 2014-05-20 06:20 x
くにさん、おはよう!
自分は石川@さん行きつけのスナックで、
お姉さんやお姐さんに引き合わせてもらっていたから、
チークは踊れなくても1人で満悦してました。
くにさんも逢えて本当によかったね!

今朝玄関のニッチを見たらオオヤマレンゲが1輪咲いてました。
この花とヤマシャクヤクには何か通じるものがあって心躍ります。
Commented by イケちゃん at 2014-05-20 08:44 x
くにさん元気だねぇ〜
袈裟丸山の次の日は八溝山、花花花三昧ですね!
思わぬ人とのバッタリもあったりでね!
Commented by リンゴ at 2014-05-20 20:50 x
凄いですね。
八溝山でこんなに花が見られるとは知りませんでした。
こちらのルート、今後の参考とさせて頂きます。
Commented by 92robin at 2014-05-20 22:42
石川@さん
まさに満開、そしてすばらしい花付きでこれ以上ないシロヤシオを
満喫しました。
そして、ヤマシャクヤク。
みんな石川@さんのおかげです。

ヤマザクラの八重だとしたらかなり貴重ですよね。
見てみたかった~。
シキンカラマツも昨年石川@さんから伺って
とても気になっています。
Commented by 92robin at 2014-05-20 22:46
デイダラボッチさん
オオヤマレンゲ、一度見てみたいな~。
これも図鑑でしか見たことがないです。
ホオノキの花やタイサンボクの花とも違う、はかない美しさがありますね。

ヤマシャクヤク、咲いているのを見ることが出来て本当に
感激しました。
すばらしいですね。
来年も通っちゃいそうです~。
Commented by 92robin at 2014-05-20 22:48
イケちゃん
二日連続で登るなんて頑張ったわ~。笑
でも、まあどちらもそんなに標高差があるわけではないのですが。

袈裟丸で益子いくべ会の方々にお会いしましたよ。
今日はイケちゃんは?って聞いちゃいました。
Commented by 92robin at 2014-05-20 22:52
リンゴさん
さあ、八溝のシロヤシオの後は高原山のシロヤシオです。
私、ツツジ類ではシロヤシオがことさらに好きなのです。
今年もバッタリ、になりそうですね。

八溝、私も知りませんでした。
山を始めた年に湧水のコースを歩いたのですが、
それほど面白い印象はなかったのです。
しかし、や~このコースはすばらしいですね。
矢板からだと意外と近いのでは?
Commented by 石川@ at 2014-05-21 04:39 x
ところで、あのヤマブキソウ群生の中にセリバヤマブキソウが混じってたのは分かりました?
Commented by 山旅 at 2014-05-21 13:07 x
八溝山ってこんなにシロヤシオが咲き誇っているのですね!
素晴らしいです。
ヤマシャクヤクは未だお目に掛かっていないので
何時か出会ってみたいと思います。

高原山のシロヤシオは今年も行く予定です。
そういえば、以前ここでもくにさんとはニアミスだったのですよね!

今年こそお会い出来るかな!
Commented by 92robin at 2014-05-21 20:47
石川@さん
や~ぜんぜんわかりませんでした。
というか、ヤマブキソウに種類があるのも初めて知りましたよ~。
Commented by 92robin at 2014-05-21 20:49
山旅さん
今年はツツジ類は当たり年という話ですので、なかなかに
ゴージャスでした。
八溝の森はとても豊かで、そして静かで心地よいです。

でも、今度は高原山でシロヤシオですね。
花付き、期待しちゃうな~。
ばったりお会いできるといいですね~!
Commented by betty at 2014-05-21 23:09 x
今度はシロの洪水ですね~
シャクヤクもなかなかゴージャスな感じがステキです!
八溝はまだ未踏エリアなので楽しみが増えました。
Commented by しろやぎ at 2014-05-21 23:51 x
くにさん、こんばんわ!

くにさんは蜜を求めるミツバチのようですね!見ていて楽しい、
くにさんブログ見るようになってから足元にフォーカスする様に
なりました。山の花々は小さいから・・

深くは分からなくても花は大好きです。理由はあるのですが
お会いできた時にお話しますね。

それにしてもシロヤシオ見事ですね、写真でこれでは体感した
ものは言葉では伝えられないくらい素晴らしかったでしょうね!

それにアマシャクヤクですか、初めて知りました。バニラに包ま
れたアイスのようで美味しそうですね。(例えですよ)
山吹は知っていますがソウもあるのですね。

私の山仲間の山さん(角梄小屋の主)が筑波峰周遊のコメントで
くにさんのこと褒めていましたよ。、見た目はただのおじさんです
が次元の違う人ですよ。紹介したいですね。

私は今週末は「つくば100キロウォーク」で実行部や山さん達
山仲間と裏方で寝ずに頑張りますので山はお預けです。

今週末は高原山ですか、私は今週末行けないので先に
楽しんできました。綺麗でしたよー

また、花を楽しみにしています。では





Commented by くに at 2014-05-22 23:36 x
bettyさん
5月の10日に行った時もすごかったのですが、
さらに!でした。
一人で歓声を上げてちょっとハズかったw
来年は行きましょう~。
Commented by くに at 2014-05-22 23:49 x
しろやぎさんの花が好きなワケというのはどんなでしょうね。
今度お会いする時が楽しみですよ。

角楢小屋は憧れなんですが、まあアレですよね?
ヤクザな橋を渡らないと行きつかないんですよね?笑
私、何が苦手って橋が苦手なんです。
だからちょっと諦めちっく。
筑波縦走は、しろやぎさんみたいに全部歩いて・・・とか
宝篋山まで・・・とかは考えてませんよ~。笑
御嶽山から筑波山までという足のイイ人なら可能なもの。
ただ・・・私は遅足なんで・・・かなりチャレンジな感じです。

高原山は来週です。
今週はまだ大入道のシロヤシオには早いですね。
ミツモチならいいかもしれませんが。

今週末は「つくば100キロウォーク」ですね。
スタッフとして大変でしょうけど、頑張って盛り上げてください!