遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
8月の宝篋山
at 2017-08-06 23:09
7月の宝篋山
at 2017-07-23 20:43
大雪山縦走 反省w
at 2017-07-19 01:01
大雪山縦走 その3
at 2017-07-13 20:33
大雪山縦走 その2
at 2017-07-12 22:08
大雪山縦走 その1
at 2017-07-11 20:46
以前の記事
最新のコメント
hutatuyanosi..
by 92robin at 23:10
ひえ~ そんなことがあ..
by hutatuyanosiki at 16:56
>Mr.mud さん ..
by 92robin at 17:30
>> くにさん ども。..
by Mr.mud at 08:13
bebeさん お、大雪..
by 92robin at 22:27
大雪山のアブといい宝篋山..
by bebe at 14:25
ぼんぼんさん いや~4..
by 92robin at 22:29
う、、うわぁ~ 災難 (..
by ぼんぼん at 23:46
早く腰の症状がなくなると..
by 92robin at 20:47
昨日コメント入れたと思っ..
by betty at 12:27
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
吾妻連峰 浄土平から周回 西吾妻山ピストン その2
浄土平から稜線をたどる明月荘までのその1はこちら

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
9/15(祝)0635明月荘⇒1020西吾妻山⇒1425明月荘⇒弥兵衛平散策
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、行程二日目。
この日は明月荘ベースに西吾妻山ピストンです。



bebeさんたちと別れた私は一人西吾妻山方向に歩いて行きます。
a0157297_20490202.jpg

藤十郎の右奥には、どど~んと目の前に飯豊の姿が。
a0157297_20203753.jpg

そして北方向には朝日連峰、月山、鳥海山、蔵王連峰。
すばらしすぎる風景にbebeさんたちを呼びに戻ろうかと思った位です。

基本、木道ですが、急な所などは木道がない箇所もあります。
a0157297_20204360.jpg

藤十郎手前では西吾妻の左裾に磐梯山が。
a0157297_20574467.jpg


藤十郎を過ぎて中大巓の人形石少し前から来し方を振り返ると
これまたすばらしい光景にうっとり。
奥が東大巓、手前が藤十郎。
a0157297_20211238.jpg


そして人形石と呼ばれる大きい岩のある場所に登り上げます。
ここはちょっとしたロックガーデン的でいい感じ。
a0157297_22572223.jpg

中大巓から降りればこんな。
a0157297_21410022.jpg

石畳の道も出てきます。正面が西吾妻。
a0157297_22572226.jpg


歩を進め、大凹(おおくぼ)の水場が出てきました。
水はぽたぽたで「汲む」のはムリ。
a0157297_21233275.jpg

そして安達太良山も見えました。
a0157297_21233995.jpg


真っ赤なウラシマツツジが出てきたり・・・
a0157297_21301943.jpg

クロマメノキにクロウスゴ。
a0157297_21304353.jpga0157297_22573748.jpg

ヤマハハコもそこここに。
a0157297_22573773.jpg

紅葉しているのにまだ花が咲いているチングルマなんかも。
ミヤマリンドウも残っているのがちらほらと。
a0157297_22573733.jpga0157297_21343328.jpg

ゴヨウイチゴもあちこちで見かけました。
a0157297_22572280.jpg

そして、西吾妻山手前の吾妻神社に立ち寄ります。
飯豊をバックにした祠がなんとも画になります。
a0157297_22572101.jpg

飯豊ズーム。
a0157297_22572251.jpg


吾妻神社を過ぎたら最後の登りです。
おお、西大巓も見えました。(右奥)
a0157297_21413122.jpg

そしてうわさ通り展望なしの西吾妻山山頂。
2012年3月の風景とは大違いです。
a0157297_21411909.jpg
2012年3月、山頂から東大巓方向を望む a0157297_21484390.jpg



さて、折り返します。
どうせ休むなら展望がいいところがいいものね。
ささ、行きましょう。

と、折り返してすぐに明月荘で同泊だったお母さんと娘さん親子と交差。
ああ、私も白布温泉に降りたいな~と、ちと思いますが詮無いことです。
お互いの行程の無事を言い交わし別れます。


吾妻神社近くの梵天岩付近から東大巓方面のすばらしい光景に
ココロ奪われます
(クリックすると大きくなります)
a0157297_20210837.jpg


そして、中大巓の人形石あたりで大大休止。
東大巓方向のすばらしい稜線を眺めながら一時間もまったり。
a0157297_22573754.jpg


ずっと眺めていたい気分でしたが、そうもいかないので戻ります。
今日の行程、アップダウンもそこそこあるし、結構長いのですが、
大半が木道だし、また展望がよいのでまったく苦になりません。
a0157297_22573798.jpg



東大巓近くになると朝はガスに埋もれていた米沢の街がよく見えました。
a0157297_22573778.jpg

奥には朝日連峰と月山と鳥海山も見えます。
この眺めの中を歩くのはすばらしいことでした。



ノギランの紅葉が色鮮やか。
a0157297_22573780.jpg

さて、また弥兵衛平に戻ってきました。
右奥に明月荘。
a0157297_22573788.jpg

どんどこ進み、さて、明月荘小屋前の分岐で湿原の散策に。
a0157297_22573835.jpg


せっかくだから明月湖まで足をのばしてみましょう。
平坦な木道をどんどんすすみます。
a0157297_22575058.jpg

ノギランの群生地はオレンジ色が濃いぃ。
(追記:ここのはノギランじゃなくってキンコウカかも)
a0157297_22575005.jpg

明月湖周辺は紅葉も素晴らしかったです。
奥は朝日連峰です。
a0157297_22575095.jpg

て、明月湖撮り忘れましたw(((ヲイ)


さて、小屋に戻って寝床を作ってご飯。
一人なので袋ラーメンです。

で、夕暮れ時に小屋近くの湿原へ。
しばらく夕暮れ劇場にお付き合いください。
a0157297_22264726.jpg
a0157297_22574946.jpg
a0157297_22574972.jpg
a0157297_22575061.jpg
a0157297_22575038.jpg



そうそう、この日の泊まりは私一人。
しぃぃんとして、ラジオだけがお友達。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
9/16(火)0605明月荘⇒0925谷地平避難小屋⇒1150浄土平P
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
さて、最終日の朝。
さあ、出発しますか。
a0157297_22295566.jpg

この日のスタートは重めの雲が。
うっすらですが光芒が美しい。
a0157297_22575002.jpg

蔵王の右裾はガスが立ち込めすばらしく美しかったです。
a0157297_22575055.jpg

さあ、昭元山方向に向かって歩いて行きます。
縦走路がよく見えてすばらしい。
(クリックすると大きくなります) a0157297_22580701.jpg

そして、東大巓を降りたところから大倉新道で谷地平へ。
木道か?と思われた道はあっという間に終わりこんな感じに。
a0157297_22580790.jpg


水の流れる箇所や岩ゴロの急坂など、あまり歩きやすいとは
いえない道を進みます。
a0157297_22434520.jpga0157297_22581519.jpg

途中、リンドウでなごんでみたり。
a0157297_22580771.jpg


ひたすらに降りて、なんどかの渡渉。
山と高原地図に表示してある以上に渡渉箇所があります。
a0157297_22580765.jpg


ようやく降りて平らなところに。ほっ。
a0157297_22580736.jpg


まだ渡渉。
渡ってからどっち?っていう箇所が多かったです。
赤リボンがありますからきょろきょろするが吉。
a0157297_22580730.jpg


谷地平へ。
a0157297_22515919.jpg

ミネザクラの葉っぱがきれいです。
a0157297_22580707.jpg

ズミも赤い実をつけていました。
この中裂する葉がエゾノコリンゴとの違い。
a0157297_22580748.jpg


そうこうしているうちに谷地平避難小屋。
a0157297_22582376.jpg

トイレはないようですが、きれいな小屋です。
a0157297_22582343.jpg


小屋近くの沢。
イワナが泳いでいました。
でもここもこの箇所ではないものの渡渉。
a0157297_22580797.jpg

小屋の周りにはトリカブトやミズギクも。
a0157297_22582405.jpga0157297_22582447.jpg


そして最後の登り。
これが針葉樹の暗い森でホント堪えたわ~。
でもどんなにイヤになっても歩かなければ戻れないわけでw
a0157297_22582469.jpg
a0157297_22582366.jpg


さて、うが~っとなりながら最後の登りをこなし、姥ヶ原まできました。
a0157297_22582386.jpg

朝のラジオの天気予報では昼から所により雨、
ということだったので、鎌沼には寄らずに最短距離で
浄土平に戻ることにします。

や~姥ヶ原の紅葉のきれいなこと!
でも、ここから雨が落ちてきました。
a0157297_22582325.jpg
a0157297_22582332.jpg



先を急ぎますが最後の下りで本降りに。
そして浄土平駐車場着でFin.


帰路はちょいと北上して高湯温泉の日帰り入浴施設の
「あったか湯」で風呂。
しか~し、ここ、250円と安いものの、シャンプーとボディソープが
備え付けられてませんでした。
前もそうだったかしらん。記憶にないけれども。
山の帰りに寄る方は要注意。(受付で買えますけどね)

さて、この日は平日。
頑張ってALL下道で帰ってみましょう。
須賀川までは県道を繋いで、須賀川からはR118で南下、
そしてR118からビーフラインで。
なんだかんだ5時間半位で帰ることが出来ました。


それにしても、二日目の行程のすばらしかったことよ。
でもな~一日目と三日目の行程はちとたいへん。
するっていうと天元台かグランデコあたりからリフトで
上がって明月荘一泊で戻るなんていうのがいいとこ取りでいいかも。
なんて思いながら帰路の車の中で思いを巡らせました。


最後に、途中まででしたが同行のbebeさんとケーコさんに感謝。
実に楽しい山行になりました。


[PR]
by 92robin | 2014-09-18 23:24 | 東北の山 | Comments(16)
Commented by charmy at 2014-09-19 05:09 x
素晴らしい夕焼けですね・・・・ご褒美ですね
Commented by デイダラボッチ at 2014-09-19 19:43 x
本降りは写真に写ってないから、
くにさんの周りは天国だらけのように思えます。
その裏には車中泊&オール下道。
その辺りはサラッと。
如何にもくにさんらしいですね。
Commented by 92robin at 2014-09-19 20:48
charmyさん
以前泊まった時もこの湿原の夕暮れがとてもきれいだったので、
狙ってました。
やっぱり山の泊まりはいいですね~。
Commented by 92robin at 2014-09-19 20:56
デイダラボッチさん
ラスト30分は本降りで、もうなかば走っていました。
(もう少しだから・・・とカッパを着なかったのです)
なので画像なし。笑
それにしても最後にあれだけ下るとは・・・。
鎌沼経由の方がよかったのかしらん。。

車中泊もオール下道もストイックさはまったくなしです。
なんたって朝が苦手なので朝移動の方が辛いのです。
オール下道も、高速代払うんならなにかおいしいものでも食べよ~
てな具合なので。笑
Commented by のんびり夫婦の山遊び at 2014-09-19 23:57 x
くにさん、こんばんわ!
この前のNHKの「日本百名山」で「吾妻山」を見ましたが、
素晴らしいところを歩かれましたね。明月荘近くの湿原から
の夕陽は本当に綺麗ですね。TVでは未だ家形山からの藪
は刈払われていませんでしたが、藪漕ぎを強いられず良
かったですね。
私達には縦走は無理なので、天元台からヒナザクラの咲く
頃に歩いてみようかと思っています。
意外と下道もあまり時間がかからないことが分かりました。
Commented by 石川@ at 2014-09-20 15:19 x
夕焼けいいねぇ。
そういえば、五十肩になってから夕焼けも朝焼けも、日の出さえとんと御無沙汰です。
復活した暁には。。。。。
止めておこう、大した事はどの道やらないのだから。
Commented by 92robin at 2014-09-21 21:58
のんびり夫婦の山遊びさん
奥様のお膝の具合はいかがですか?

NHKのにっぽん百名山、見逃しちゃいました~。
そうですか、見たかったな~。

刈り払いはちょうど私達がいく一週間前だったようで、
本当にラッキーでした。
もちろん笹藪をかき分けて行く覚悟だったんですけど、
そうなったらおそらく思った以上にしんどかったはずです。

この縦走路で展望がよく気分よく歩けるのは、
東大巓の手前から西吾妻山までですね。
もっとも暗い針葉樹の森が大好きという方はその限りでは
ないでしょうけど。

ヒナザクラが咲くんですね。
知りませんでした。
私もその時期に行ってみようかしらん。

下道は、追い越しがダメな区間がほとんどなので、
遅い車に前を塞がれるとだいぶ時間も変わるかと思います。
また袋田や矢祭山が紅葉の時期のR118は避けた方が
無難かと思います。
Commented by 92robin at 2014-09-21 22:00
石川@さん
五十肩、ひどいと本当に長引きますね。
私は約一年かかりました。
どうぞお大事にしてください。
Commented by igaguriatama at 2014-09-21 23:15 x
季節の変わり目、いい色です。
写真見せてもらっただけで一緒に歩いた気になり、満足してしまいました。。
この秋、せめて安達太良・奥久慈男体くらいは登りたいと思ってます。
バッタリできるといいですね!
Commented by 92robin at 2014-09-21 23:35
igaさん
思いのほか秋が進んでいて楽しめましたよ~。
吾妻連峰、想像以上によかったです。

安達太良・・・
混んでいる所が苦手な私にとって秋の安達太良は
平日以外は厳しいな~。
平日休んで行っちゃおうかな~。
Commented by yosi at 2014-09-22 23:52 x
明月荘、2日目ひとりでしたか。
私も秋のガス+小雨の晩にひとりさびしくしたことがあります。ええラジオ付けっぱなしで。
夕暮れ劇場、素敵です。
Commented by 92robin at 2014-09-23 22:13
yosiさん
昨年でしたっけ?確かその記事を読んだ覚えが。
明月荘、静かな立地でいい小屋ですけど、さすがに一人きりは
ちょっとさびしいですよね~。

夕暮れは2011年に明月荘泊まりだったときに、湿原の
夕暮れがきれいなことに気づきましたので、今回よさそうな
塩梅だったので出かけて撮りました。
やはり朝、夕の山の美しさは格別ですね。
Commented by igaguriatama at 2014-09-24 23:45 x
安達太良山、
奥岳コース以外は結構すいてる気がします。
今年も塩沢口からの予定。
初心者連れなので、くろがね小屋までの楽ちん山歩きです。
Commented by テントミータカ at 2014-09-24 23:59 x
 お疲れ様でした。
姥ヶ原の紅葉が進みましたね、また、行こうかな?。
 谷地平はいいところですよ、小屋以外、ナ~~ンもないところが。樹林帯の登りは、タケノコのころなら、あたりを見ながら登るので、あっという間の登りなんですけど(笑)。
Commented by 92robin at 2014-09-28 23:14
igaさん
そうなんだ。
じゃ、他の所から登ってみようかしらん。
くろがね小屋の温泉入りたいな~。
Commented by 92robin at 2014-09-28 23:17
テントミータカさん
谷地平避難小屋の近くのの沢の水がきれいでびっくりしました。

樹林帯はきのこが豊富でしたが、どうも・・・。笑
樹林帯も嫌いではないのですが、針葉樹はなんだか暗い感じで
苦手かもしれまん。