遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
2017残雪の会津三岩岳⇒会..
at 2017-05-05 16:50
4月 宝篋山
at 2017-05-05 14:55
2017 角田山・弥彦山
at 2017-04-04 00:54
NatureHike テント
at 2017-03-23 18:10
西大巓
at 2017-03-05 23:25
春の便り
at 2017-02-25 14:57
以前の記事
最新のコメント
石川@さん 今年の春は..
by 92robin at 20:56
会駒、いいねぇ。 その..
by 石川@ at 20:07
chikoやん 昨年..
by 92robin at 20:11
もぉ、去年のGWに、この..
by chikoやん at 12:59
asano さんは鳳凰..
by 92robin at 23:13
charmyさん いく..
by 92robin at 23:07
おはようございます。 ..
by asano at 05:40
素晴らしい設営地ですねw..
by charmy at 05:03
betty さん い..
by 92robin at 22:38
お疲れさまでした! 前..
by betty at 22:14
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
2014 会津三岩岳(三ッ岩岳)~窓明山 周回
さて、大博多山(だいはたやま)の翌日は、会津三岩岳~窓明山周回です。
三岩岳は避難小屋まで。
標高1300m程度からすばらしい紅葉でした。
やはり今年は紅葉が早い?
これもソロ。

【概要】
■GPSログ■クリックすると別タブでルートラボに飛びます


■行程■
9/28(日)0540小豆温泉登山口P⇒0800旧道分岐⇒0940避難小屋1005
⇒1130窓明山1200⇒1450保太橋(ぼだはし)⇒1515小豆温泉登山口P

■駐車場について■ 
小豆温泉登山口Pは、小豆温泉窓明の湯の手前にあります。
スノーシェッドと伊南川の間のスペースです。
台数は20台位。
詳細画像は過去記事参照。

■携帯電波■(ドコモ)
可:小豆温泉登山口P、避難小屋前、窓明山山頂
その他未確認


【詳細】
朝に久川ふれあい広場(キャンプ場)から小豆温泉登山口Pに移動し、
登山口Pから出発です。
ささ、早速スノーシェッドに上がってさらにそこから鉄階段を。

クロバナヒキオコシ             カメバヒキオコシ
a0157297_21375931.jpga0157297_21281823.jpg


巨木のブナやホオノキもありますが、この黒檜沢沿いの登山道の下部は
2011年7月の新潟福島集中豪雨でだいぶ崩落してしまいました。
登山道自体は崩落箇所に道をつけてあるので、歩くのに支障はありません。

いわゆるミズコブ。
コブといっても虫えいではなく、むかご。
ミズも通称でホントはウワバミソウ(別名ミズナ)。
さっと湯がいてめんつゆなどに浸しておくと、
しゃきしゃき感とぬめり感でいいかんじ。
a0157297_21282113.jpg

ブナの倒木の上のコケの胞子体まで美しくて思わずため息。
a0157297_21282430.jpg


アキノキリンソウ
こういう典型的なのはミヤマアキノキリンソウと区別がつきやすいですね。
a0157297_21284517.jpg

なんだかよくわからないアザミとクルマバハグマ
a0157297_21285952.jpga0157297_21285504.jpg


その集中豪雨で流出崩壊したコンクリ橋の代わりの単管パイプ橋も健在。
谷筋には倒木がごっそり詰まっている箇所も。
a0157297_21282713.jpga0157297_21285232.jpg


旧道分岐のだいぶ手前でちらりと山頂が見える場所が。
おお、こりゃ期待できそう。
a0157297_21290866.jpg

旧道分岐少し手前からもう灌木は色づいています。
a0157297_21291381.jpg

旧道分岐からさらに登れば、ヤマウルシは真っ赤。
a0157297_21291670.jpg

いや~とてもきれいです。
a0157297_21292176.jpg

アップで。
a0157297_21292318.jpga0157297_21292615.jpg

マイヅルソウもすっかり秋の装い。
a0157297_21293930.jpg


ようやく三岩岳がこの高さで見えるようになりました。
a0157297_21294356.jpg

ダケカンバの黄葉はブナの黄葉ともまたちがった趣です。
a0157297_21294998.jpg


標高1600m半ばからオオシラビソが出てきて、そのうち池塘なども出てきます。
a0157297_21295328.jpg


あら、オニシオガマが残っていました。
a0157297_21295866.jpg


それとよく分からないセリ科のやつ。
a0157297_21300094.jpg

なんてやっているとようやく避難小屋到着。
あまりによい天気なのとまだ時間的に余裕があるので
小屋横のベンチで保温水筒の紅茶などをのんでくつろぎタイム。
a0157297_21300494.jpg


まったりした後、避難小屋近くの分岐から窓明山方向へ。
12~13分ほど下ると水を汲める所があります。
a0157297_21301621.jpg

窓明山はもうすばらしい色付き具合で一人でうっひゃ~とか言っちゃいます。
こういう時、ソロって寂しいOrz
(クリックすると大きくなります)
a0157297_21301241.jpg


三岩岳のこちら斜面のカンバの色付きのピークはもう少し先か。
a0157297_21302123.jpg


窓明山登り途中、左手には・・・
左から中ノ岳、荒沢岳、越後駒ヶ岳。
a0157297_21303633.jpg


窓明山に近くなるとますますすばらしい。
a0157297_21303299.jpg


湿原もすばらしくきれいです。
a0157297_21304632.jpg

そして振り返れば、これまたすばらしい稜線と三岩岳にうっとり。
三岩岳の右奥は中門岳です。
(クリックすると大きくなります)
a0157297_21304148.jpg



さらに登れば思わず足がとまる美しさです。
なんて鮮やかなんでしょう。
a0157297_21304930.jpg

窓明山山頂手前の湿原ごしの三岩岳。
あ~も~ほれぼれする風景です。
(クリックすると大きくなります)
a0157297_21321597.jpg


あんまりほれぼれしちゃって疲れたので、窓明山でまた
まったりお茶を飲んでのぼのぼと。

でもやはり降りなくてはいけないのが山。
仕方ない、下りましょう。

で、これまた窓明山から家向山へ降りる斜面がきれいなのなんのって。
奥にぽっこりしてるのが家向山です。
a0157297_21305303.jpg


ツツジ類の赤が鮮やかな道を下ります。
a0157297_21305755.jpg

カンバもきれい。
a0157297_21310213.jpg

カエデもきれい。
a0157297_21310632.jpg

でも、窓明山側の方がブナなどの大きな木の色付きは遅いようでした。
a0157297_21311043.jpg

家向山の登り返しの途中から、三岩岳~窓明山。
よく歩きました。
a0157297_21311372.jpg

そこから家向山、巽沢山と下って終了。
ちょうど出た先がカラマツ林で覗いてみれば、うっしっし。

最後に小豆温泉窓明の湯に入って終了~。
窓明の湯は700円になってました。

思いのほか、すばらしく鮮やかな紅葉に恵まれた会津三岩岳~窓明山周回でした。
いや~よかったな~。


[PR]
by 92robin | 2014-09-30 22:49 | 福島の山 | Comments(10)
Commented by デイダラボッチ at 2014-09-30 23:12 x
三岩岳と窓明山のこんなに見事な紅葉は初見です。
「今年の紅葉はいつもより早め」と承知はしていたけど、
「今年の紅葉はいつもの年より素晴らしい!」を認識させられました。
いい絵をありがとう!
Commented by 92robin at 2014-09-30 23:42
デイダラボッチさんがそうおっしゃるということは、
ホントに今年の三岩岳~窓明山の紅葉はイイのでしょうね。
私が見た中では一番だ~(三岩岳窓明山では)って
書こうかと思ったのですが、たかだか数年のなかでそういうのも
おこがましいような気がしまして。

それにしてもきれいできれいでため息が出ました。
もういっぺん行っちゃおうかしらん。
Commented by charmy at 2014-10-01 04:57 x
10月の連休に那須界隈を登ろうと思っています

紅葉が早く見たい!
Commented by 石川@ at 2014-10-01 06:56 x
カラマツ林で、待っていた物は?
花イグチ?
カラマツイグチ?

どちにしろ、ラッキーで良かったね!
Commented by 92robin at 2014-10-01 22:46
charmyさん
恒例の那須ですね。
ベースキャンプがあっていいな~。
今年の那須はイイらしいですよ~。
Commented by 92robin at 2014-10-01 22:49
石川@さん
カラマツイグチってシロヌメリイグチのことなんですね。
ハナイグチもカラマツイグチもありましたよ。
山中では、ブナハリタケ、ナラタケ、クリタケを採りました~。
Commented by yamasanpo at 2014-10-02 08:01 x
いやあ~素晴らしい。
三岩岳と窓明山の紅葉は久しぶりです。
こんなに色ついて良いですね。
Commented by 92robin at 2014-10-02 23:04
yamasanpo さん
最近どうも忙しく、ブログに訪問出来ずにご無沙汰しております。

紅葉にはまだ早いだろう・・・なんて思っていましたが、
上はやや早い~ちょうど位で、しっかり陽が当たってくれた
こともあって、とても鮮やかでした。
でも、予定変更で尾白山に登り損ねてしまったので、
10月の終わりころに行ってみたいと思います。
Commented by 和子&徹也 at 2014-10-04 16:08 x
くにさん 三岩岳と窓明山の紅葉綺麗ですね。
くにさんのブログに魅せられてyamasanpoさんも行ったみたいですね。
5月の残雪季と7月の花の時期に訪れたことが有りますが、紅葉のこの時期も良いですね。
2日に会社休んで那須の紅葉を見に行ったですが、ガスで素敵な紅葉は見れませんでした。
来年に持ち越しです。
Commented by 92robin at 2014-10-05 13:42
和子&徹也さん
行ってみたいと思いつつも、花の時期に行ったことがないのです。
三岩岳でキヌガサソウやらシラネアオイを見たいものですが。
でも、私にとって三岩岳は残雪と紅葉の定番となりました。

紅葉、その日の天気にも左右されますね。
しっかり陽が当たると格段に美しいですね。