遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
8月の宝篋山
at 2017-08-06 23:09
7月の宝篋山
at 2017-07-23 20:43
大雪山縦走 反省w
at 2017-07-19 01:01
大雪山縦走 その3
at 2017-07-13 20:33
大雪山縦走 その2
at 2017-07-12 22:08
大雪山縦走 その1
at 2017-07-11 20:46
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
マット 
さて、久しぶりにお道具レビュー。
マット、山の就寝用マットについてです。

先日の会津三岩岳⇒会津駒ヶ岳縦走で初投入のマットとともに、
2013年3月に山道具考察というか雑感の記事以降に購入したマットのレビューです。

というのもね、毎年、雪上テン泊でマットの力不足を感じていたのです。
でも、先日の会津三岩岳⇒会津駒ヶ岳では下からの冷えはほぼ感じませんでした。
まあ、一晩くらい少し寒くたって死ぬほどじゃないんだからいいじゃん?
とも思っていましたが、下から冷えないと言うのはやはり快適。

じゃ、レビュー。

さて、マットは3種加わりました。
■サーマレスト Ridge Rest Solite サイズS 260g R2.8
■サーマレスト Prolite サイズXS 245g  R2.4
■サーマレスト 40th Anniversary Edition サイズS  480g R4.0

画像はProlite(赤)と40th Anniversary Edition (黄)ね
a0157297_14500190.jpg
a0157297_14500500.jpg


【Ridge Rest Solite】
画像なしのRidge Rest SoliteはRidge Rest にアルミ蒸着されたもの。
無印のRidge Rest(現在はClassicという名前)はR値が2.6でSoliteは2.8。
以前から使っていたRidge Restがややへたって来たのと雪上で少しでも暖かければと思って2014年に購入。
2014年残雪期の会津三岩岳、吾妻連峰縦走ではRidge Rest Solite+100均のアルミレジャーシート(2mmとかのうっすいやつ)で使用しました。
100均のシートは3つ位に折って厚みを出してRidge Rest Soliteの下に。
寒くって眠れないほどではありませんが、すこし下からの冷えがありました。
でも、無印Ridge Rest(現在はClassicという名前)よりはやはり暖かい気がしました。
外気温はそれぞれ-4℃、-5℃。
まあ、マットなんで外気温はあまり関係ないかもしれませんが。


40th Anniversary Edition画像黄色のマット
そこで、2015の残雪の会津三岩岳では2013年に買っておいて出番の無かったサーマレスト 40th Anniversary Edition を初投入。
今回の夜の最低気温は0℃で気温自体は高かったのですが、マット性能は地面(雪面)からの断熱なので、臆さず比較すると、雪面からの冷えはほぼ上がってこなかったです。快適。
しかも、今回は100均の薄いアルミレジャーマットを持っていくの忘れちゃったのに。
う~ん、すごいな。
シュラフの選択を失敗したけど、それでも凌げたのはやはり下からの冷えがなかったということも大きいと思います。

これを買う時に比較したのは、
ProLite Plus(サイズSで400g R3.4)
Women's ProLite(ワンサイズ168cmで480g R3.0)、
Women's ProLite Plus(ワンサイズ168cmで570g R4.2)です。
いずれもメーカーはサーマレストね。

40th Anniversary Edition はサイズSで480g R4.0、
ほらなんだかバランスがよいでしょう?

限定品というシンボル的なものでなく、スペック的に「買い」でした。
ただね、これ、明るい黄色で汚れが目立つの。
ほら、よく小さい羽虫がいるでしょ?あれなんかがねマットの上で
潰れちゃうとちょっと嫌な感じ。
まあ、瑣末な問題だけど。
あとね、ウレタンが厚いので、潰してスタッフサックに入れるのが少したいへん。
ただ・・・寒さ対策は雪上なんて年にせいぜい1~2回なんだからRidge Restと夏用のエアマットを重ねて使えばいいと言えばいいじゃないか?とも少し思いましたが、そこは少し「40th Anniversary Edition 」というシンボル的なものに負けたかなw

【Prolite】画像赤のマット
これも2013年に購入しました。
近くの山道具屋の閉店セールですごく安かったので触手がのびました。
思えばその時点で型落ち品だったように思うけど、新しいモデルでも
スペックは変わらないようだったし、まあこの類は安くはならないのでほぼ衝動的に買いました。
サイズSも置いてあったんだけど、どうせ衝動的に買うならこの際軽さ重視でXS。
XS245g S335gですからね。
これ、XSだけあってものすごく仕舞い寸が小さいのもいいです。

そうそう、その時NeoAir XLite(サイズS230g R3.2)の型落ちも置いてあったんですけど、まあ、これは中にウレタンが入ってないエアマットなので、ちょっと敬遠。
だって、万一エア漏れという事態になった時辛いもんね~特に雪上は。
まあ、雪上じゃなくっても下がふかふかの草地なんてことはほぼないし。
だいたいエアの封入量がものすごそうじゃないですか?
もうどんだけふうふうしたらいいの?って感じで考えただけで目がまわりそうですw


Ridge Rest Solite とProliteの使い分けはやはりザックに依存。
40th Anniversary Editionは雪上専用。
だって、Ridge Rest Solite+220gであれだけ快適なら文句なし。
だた、仕舞い寸は結構大きいけどね。


いや~それにしても、物を買っていたのは2013年位までで、それからはほとんど山道具の買い物なし。
某店からのDMもとうとう来なくなっちゃいました。
(買わないと来ないらしいですよ)
つくば市在住なんで、山道具の店舗購入に関しては茨城県県下においては便利な方なんですが、山道具屋さんにほとんど足を運ばなくなってしまいました。
なんだか少し寂しい感じです。

[PR]
by 92robin | 2015-05-06 21:11 | 山道具の話 | Comments(2)
Commented by ぼんぼん at 2015-05-07 22:54 x
オオオっ! エアマットが3つ
サーマレストがお好きなんですね(^^)♪

雪上だと”エアー”タイプじゃなくて”発泡ウレタン”的なマットのほうが保温効果が高いと聞いた事があります
最近はサーマレストの”Z”をザックにくくり付けている方を良く見かけます(なぜかリッジレストは少数派、、)

エアーマットも骨々デザインの超軽量タイプも最近見なくなってきましたね  流行り廃りがなさそうなマット市場ですが、やはり流行りってあるんですね~
Commented by 92robin at 2015-05-08 20:19
ぼんぼんさん
画像を載せなかったRidge Rest SoliteはEVAフォームの
マットです。
そうですよね~なぜかZの方がよく見かけるような気がしますよね。
私はEVAフォームのマットならZよりリッジレストかな~。
でも、リッジレスト一枚だとちょっと雪上では冷えが
上がる感じ・・・。
二枚重ねれば快適っぽいですが、さすがにあのかさばる物を二枚持ってくのは辛いかな~。

サーマレストは断熱の値が書いてあるので検討しやすくっていいのです。

骨骨デザインのエアマットありましたね~。
軽いんでしょうけど、なぜか触手は伸びませんでした~。

山雑誌でザックの中身拝見、みたいな記事がたまに
ありますが、他の人がどんなの使ってるのかを見るのは
面白いですね。