遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
10月の宝篋山
at 2017-10-14 09:30
2017会津三岩岳~窓明山周回
at 2017-10-03 21:33
速報 三岩岳~窓明山
at 2017-10-02 00:39
8月の宝篋山
at 2017-08-06 23:09
7月の宝篋山
at 2017-07-23 20:43
大雪山縦走 反省w
at 2017-07-19 01:01
以前の記事
最新のコメント
charmy さん 週..
by 92robin at 22:40
週末天気がもったら行く予..
by charmy at 05:09
ケーコちゃん なんかゴ..
by 92robin at 16:16
chikoやん あ~..
by 92robin at 16:08
bettyさん 毎年春..
by 92robin at 15:31
毎年恒例の山行があるって..
by ケーコ at 16:54
テントを背負ってあの急登..
by chikoやん at 12:51
今年も行ったんですね!!..
by betty at 12:40
charmyさん 久..
by 92robin at 00:26
のんびりで好きな山を満喫..
by charmy at 05:08
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
蓮華温泉起点で朝日岳雪倉岳周回 その2
一日目のその1はこちら

さて、その2は素晴らしい花だったけどいささか長かった二日目と、距離は短いけどだらだら下って長く感じた三日目です。
そうそう、一日目も二日目もウルップソウはたくさんあったけど、みんな終わってました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
7/27(月)0440朝日小屋⇒1040雪倉岳⇒1320三国境⇒1540白馬大池山荘(テン泊)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
朝日小屋のテン場の夜が明けます。
a0157297_20452410.jpg


さあさ、今日は長い行程です。
支度を整えて出発。

水平道は通行止めなので、また朝日岳に登っていかなくてはなりません。

登り途中で、わ~朝焼けがきれいです。
富山湾やら能登半島まで見えます。
(クリックで大)
a0157297_20525426.jpg


山頂までまた同じ道ですが、昨日目に入らなかったらしい花を楽しみます。
サンカヨウがまだ残ってました。 なにアカバナかな?
a0157297_20453631.jpga0157297_20531554.jpg


キヌガサソウもありました。
a0157297_20531562.jpg


そしてアオノツガザクラとツガザクラの交雑種のオオツガザクラ。
a0157297_20531511.jpg


そして、朝日岳山頂到着。
昨日はもうガスが上がってきていて展望が得られなかったのですが、今日はばっちり。
ほほほう~。
(クリックで大)
a0157297_20531564.jpg

山頂を超えるとすぐに雪倉岳への分岐を右に分けます。
白馬岳と三国境が見えます。
行く先が見えるというのは、良いものですね。
a0157297_20540436.jpg

東方面に目をやればこれまたきれいです。
a0157297_20540813.jpg


下っていくと、おおお!雪倉岳とその奥に白馬と小蓮華。
花々に囲まれたこの光景に身を置ける幸せよ。(クリックで大)
a0157297_09530086.jpg


で、ここからぐぐぐいっと高度を下げて小桜ヶ原という湿原になります。
小桜ヶ原というようにハクサンコザクラがたくさん。
リュウキンカやらミズバショウやらも。
エゾシオガマ、オタカラコウ。
a0157297_20541779.jpga0157297_20550306.jpg


ベニバナイチゴ、ハクサンシャクナゲ。
a0157297_20542086.jpga0157297_20542857.jpg


ミヤマシシウド、ハクサンフウロ。
a0157297_20550612.jpga0157297_20551769.jpg



そうこうしてるうちに雪倉岳の一部が見えてきました。
a0157297_20545803.jpg


さあさ歩を進めてこの雪倉岳の登り、これがものすごく花・花・花。
ミヤマムラサキ、タカネナデシコ。
a0157297_20550998.jpga0157297_20552125.jpg


タカネシオガマ、キバナノカワラマツバ。
a0157297_20553526.jpga0157297_20554760.jpg


さて、これがタカネミミナグサなんだかクモマミミナグサなんだかよくわからない。
a0157297_20553850.jpga0157297_20554115.jpg


振り返れば、朝日岳と朝日小屋が。(クリックで大)
a0157297_09531105.jpg
なかなかいいな!朝日岳。
なんてやっていたら、おおおおお~!!大好きなミヤマアケボノソウです。
うっひょ~一昨年の早池峰以来だわ~。
a0157297_20555232.jpga0157297_20555542.jpg


なんてやってますが、もう陽ざしが暑くってたまりません。
あぢぃぃ~休むぅぅ。
と、山頂までもう少しのところで行く先を仰ぎます。(左が山頂)
a0157297_20555864.jpg



昨日今日とカライトソウ、タテヤマウツボグサがたくさん。
a0157297_20560128.jpg


タカネバラ、ミヤマアズマギク。
a0157297_20560513.jpga0157297_20560919.jpg


タカネヨモギ、タカネシュロソウ(ムラサキタカネアオヤギソウ)。
a0157297_20561111.jpga0157297_20562269.jpg


タカネツメクサかクモマミミナグサか。 コマクサもありました。
a0157297_20562660.jpga0157297_20563377.jpg


そして、初見のチャボヤハズトウヒレン。
a0157297_20563194.jpg


そして、またミヤマアケボノソウ。好きなのでまた載せます。
ほかの花は数えきれないほど出てくるのですが、これはぽつぽつとしかありません。
カウントできただけでも10株くらいです。
時期の問題かな?
a0157297_20563687.jpg




で、ミヤマアケボノソウかそれ以上に目を皿のようにして探していたクモマスミレ。
ありましたありました!
いや~、ね、葉っぱだけはずっとあったんですけど、開花株がなくって。
でもちっちゃ!
a0157297_20564075.jpg


すると雪倉岳山頂直前にもう一つ開花株が。
yoo-hoo!今度はいい株です。
a0157297_20564323.jpg

ぐふふ。
これでタカネスミレシリーズは残すところヤツガタケキスミレのみ。
来年はスミレの咲くころ八ヶ岳に行こう~。
(ちな、日本のタカネスミレは4亜種、タカネスミレ、エゾタカネスミレ、クモマスミレ、ヤツガタケキスミレ)

などと小躍りしながら雪倉岳山頂。向うに白馬と三国境。
a0157297_20565486.jpg



三国境に向かって歩を進めます。
まず、雪倉岳をくだりますよっと。
イブキトラノオ、チシマギキョウ。
a0157297_20571233.jpga0157297_20571246.jpg


そして、初見のタカネコウリンカ!
a0157297_20571212.jpg


すぐに雪倉岳避難小屋が見えてきます。
a0157297_20573059.jpg


中をのぞいてみたらとてもきれいな小屋です。
ぼっとんですけどトイレまであるようでした。
「非常時のみ使用」ということになってるのはトイレがないからなのかな?と思っていましたが、はてなんでだろ。

避難小屋を過ぎて鉢ヶ岳に向かって歩いていきます。(トラバースです)
a0157297_20573389.jpg


少し長めの残雪の斜面がありますが、雪もやわらかいので問題なし。
a0157297_20573946.jpg


お、タカネサギソウ。見たのはこれ一株だけだったな~。
a0157297_20573618.jpg



それで、とにかく一日目、二日目ともにたくさんあったのはミヤマムラサキです。
a0157297_20574369.jpg

もう見飽きるくらいありました。chikoやんが見たら喜びの舞だな…
などと思いつつ…鉱山道分岐まできました。ふ~。疲れたのでまた休憩w
a0157297_20574695.jpg

ま、ここで12時30分ならなんとか予定通りつくかな。
三国境まで250mも高度を上げなくてはならないんだけど、雪倉岳からの下りでガスってきたために暑さが和らいで幾分は歩きやすいのが救い。

さあ、頑張って三国境へ向けて歩を進めます。
a0157297_20575037.jpg


花ももう見すぎてあまり感動もなくなりましたwがきれいです。
a0157297_20575404.jpg



三国境から小蓮華へ。
急に人がたくさんになってびっくりです。

ガスっているけど、この先すぐが小蓮華山です。
それにしてもこういうだらだらした道、少し苦手。
(なんて思ってたら三日目は延々だらだらw)
a0157297_20580518.jpg


しかし、いままでは出てこなかったタカネヤハズハハコとトウヤクリンドウが(どちらもとても好き)。
a0157297_20581411.jpga0157297_20581995.jpg


これもいままで出てこなかったミヤマクワガタ。
a0157297_20581707.jpg




その先のライチョウ坂でライチョウ親子!
いや~今までちらりとは見かけたことはあったのですが、こんな至近で見るのは初めてで嬉。
親子で砂浴びしてました。
a0157297_20582550.jpg

ちょいトリミングで。
白い初列風切羽ですね。
もう換羽が始まってるのかな?
a0157297_10434954.jpg




そして、白馬大池手前で…
おお!これはリンネソウ!
a0157297_20582926.jpg

な~んて喜んでいましたら白馬大池が目に飛び込んできました。
おお、想像以上に大きいな。
a0157297_20583102.jpg



あら、なんかステキなところね。
テン場も余裕でうれしい。
a0157297_20583492.jpg


あ~着いた着いた!とさっそく設営。
今日はガスっているのでテントの中でゴロゴロしていても快適です。

夕暮れ。
a0157297_20583856.jpg


で、夜半から結構な雨でした。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
7/28(火)0640白馬大池⇒0910蓮華温泉
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
朝方も雨。
スマホの電波は入らないのでラジオを聴きますが、新潟は朝は雷雨なんだそうで。
新潟って?朝って?とあまりの大ざっぱさにおかしくなってしまいました。
まあ、普段見ている雨雲レーダーとかに慣れすぎちゃったんでしょうね。
あれだと何分後に雨雲が来る…なんてわかりますものね。
でも、電波が入らないとどうしようもないわけで。

まあ、いつ降り止むんだかわからないからと雨の中撤収したら……
これだww
a0157297_20584135.jpg



苦笑いで歩き出します。
それにしても、この三日目の下り、標高差約1000mをだらだらと下るんで、なんだか長く感じました。
結構岩ゴロのところも長いですし。
a0157297_20584788.jpg



天狗の庭手前あたりから雪倉岳と虹。
a0157297_20585016.jpg


天狗の庭では初見のホタルサイコ。
私、ここ何年かこのミシマサイコ属、大好き。
a0157297_20585405.jpg


ヒメシャジンもたくさんありました。
ホソバヒメシャジンが葉の幅2mm~8mmていうけど、これはちょっと微妙。
でも、この画像のものより葉が細い株もありました。
a0157297_20585864.jpg



下って下って、タマガワホトトギスがたくさんあるところがありました。
a0157297_20590166.jpg


そして、蓮華温泉の野湯の分岐へ。

せっかくの蓮華温泉なので野湯に入れたらな…
とも思っていましたが、汗だらだらの今の気分はとにかく頭と身体を洗い流したいわけでスルー。
蓮華温泉ロッジでお風呂に入ります。
でも内湯しかなくって800円はちと高いね。
a0157297_20590540.jpg


帰りがけにR148沿いの道の駅小谷によってちょっと早い昼ご飯。
日替わり定食、野ぶたのしゃぶしゃぶ。
野ぶたってなに?とは思いましたが、おいしゅうございました。
お釜でご飯を炊いているのがウリなんだそうです。
a0157297_23285707.jpg

ここの道の駅、温泉も併設で食事と温泉をセットになると割安になる様子。
今度来るならここでご飯と風呂でもいいかな。


長くなりましたが、これで終わります。
暑さに弱く足の遅い私はかなりヘロりましたが、すばらしい花の道でした。
それとともに、健康ってすばらしいと。
どんなに暑さに弱かろうと、どんなに足が遅かろうと、健康だから歩けるわけだよね…
などと歩きながら考えていました。


どんとはらい


[PR]
by 92robin | 2015-07-31 23:37 | 北アルプス | Comments(22)
Commented by のんびり夫婦の山遊び at 2015-08-01 07:30 x
くにさん、お早うございます。
蓮華温泉起点で朝日岳雪倉岳周回のレポ、素晴らしい
花々や眺望を楽しませていただきました。
昨年ほぼ同じ時期、小屋泊ですが、反対回りで歩き
ましたが、本当に花が多く嬉しくなっちゃいますね。
天気が良いと眺望も素晴らしく、花も元気ですが、
ここは暑いですよね。朝日岳への上りではヘロヘロ
でした。
くにさん、テントを背負って周回とは凄いですね。
Commented by まーちゃん at 2015-08-01 07:39 x
この時期の北アルプスは、花の多さに足が進みませんね。
リンネソウ、好きな花です。上手く写せず何度もシャッター押しましたが、さすがです。写真ばかりでなく解説が素晴らしく、宿題が解決しました。
先週末、北アルプスを歩いたばかりでしたから・・・
もちろん小屋泊でしたが、食事は自炊を楽しみました〔節約も〕
Commented by hutatuyanosiki at 2015-08-01 08:26 x
おはようございます。
いや~
くにさんにとってパラダイスのようなところですね。
さぞかし足が進まなかったことでしょう。
このあたりの花の凄さは噂に聞いていましたが
ここまで凄いとは知りませんでした。
テントサイトも気持ち良さそうですし、素晴らしい
周回ルートですね。
一度行ってみたくなりました。
天候にもまずまず恵まれ素晴らしい山旅でしたね。
Commented by chikoやん at 2015-08-01 13:56 x
こんにちは~。
2本の足で立って歩けるうちに、一度は歩いてみたいと思っている
朝日岳~雪倉岳のお花畑です。(*^^*)
見飽きるほど、高山植物パラダイスに身を置いてみたいです。
下界では連日の猛暑だってのに、未だにスミレが咲いてるなんて
びっくり!!
それにしてもたくさんのミヤマムラサキちゃん。
こんなにたくさん咲いてたら、小躍りする前に、登山道に
倒れ込んだまま、起き上がらないかも。(^O^;

素敵な景色。ありがとうございました~。(^^)/
Commented by 92robin at 2015-08-01 22:29
のんびり夫婦の山遊びさんのレポートも読んでましたよ~!
他、デイダラボッチさんやyamasanpoさんや
テントミータカさんなどそうそうたる面々のレポートを読んで
機会を伺っていました。

三日目に蓮華温泉に降りたときは、気持ちがヘロって
いたので、
もう一度来るかって言ったらどうかしらん?
なんて思いましたが、幾日か経って今日はまた行きたいな~なんて。

のんびり夫婦の山遊びさんがこの前行った針ノ木雪渓からの針ノ木岳、雪渓歩きでいくらか涼しかったですか?

それにしてもこれでもかってくらいの多種多様な花があってすごかったです。
テントは…私のは普通の半分くらいの重量なんですよ。
Commented by ちい at 2015-08-01 22:33 x
くにさん、こんばんは。私も先週はまーちゃんと北アルプスでした~。
もうお花お花で、見ない花はないんじゃないかって思ってましたが、
さすがくにさん、「ミヤマアケボノソウ」はあったのか無かったのか区別がつかなかったのか(笑)
白馬大池のテン場、憧れです。
Commented by 92robin at 2015-08-01 22:49
まーちゃんはどちらでしたか?
リンネソウ、二股に分かれてるのが面白いですよね~。
それにしてもこの時期の北アルプスの花々はすごいですね。
圧倒されちゃいました。
Commented by 92robin at 2015-08-01 23:02
hutatuyanosiki さん
花、ほんとすごいものでした。
しかし、暑くって暑くって、花の写真を撮るのにしゃがんだ後
立つとくらくらしましたよ。
しかし、ずっと行きたかったところに行けて満足です。
テント場もよかったですよ~。
私は朝日小屋のテン場が気に入りました。
Commented by 92robin at 2015-08-01 23:13
chikoやん
私も妙高・火打に行きたいと思っているのですが、
これまたここ同様になかなか機会がありません。
実にうらやましいです。

なんとかクモマスミレに間に合いましたよ。
でも、ミヤマアキノキリンソウなんかも咲いていて
季節の幅がありすぎ?
ミヤマムラサキ、ほんとたくさんで岩場を一歩歩くたびに
一株あるといった感じでした。
ありすぎてしまいには感動がなくなりましたww
Commented by 92robin at 2015-08-01 23:15
ちい さん
北アルプスはどちらだったのですか?
ミヤマアケボノソウは登山道わきに10株ほどありました。
白馬大池のテン場は、ロケーションは素晴らしいですけど、
発電機の音がかなりなものでした。
22時だかそこらには止まりますけど。
Commented by charmy at 2015-08-03 05:04 x
ライチョウ!!そして朝焼けの写真が素晴らしい!!


全てにおいて素晴らしい行程で、羨ましい&ちょっと俺には無理かもw
Commented by まーちゃん at 2015-08-03 07:53 x
八方から唐松・五竜・鹿島槍・爺ヶ岳で扇沢に縦走しました。ウルップソウの群生は咲き終わっていましたが、同じ花を見てきました♪♪

来年、くにさんの歩いたコースをリストに入れておきま~す。
Commented by 92robin at 2015-08-03 20:12
charmyさん
デュフフ。
ようやくライチョウを至近距離で見ることができました。
雛も四羽いました。
でも二日目の途中からガスっちゃったから展望がなくって
ちょっと残念でした。

なかなか長い行程で、もうかんべ~んって気になったことも
ありましたが、終わってみればやっぱりよかったな~。
Commented by 92robin at 2015-08-03 20:20
まーちゃん
八方から扇沢でしたか。
私もおととしそのルートで歩きました。
もっとも唐松岳は見ただけでスルーしちゃいましたけど。笑
混みませんでした?
私の時は9月の連休にかかってたということもありますが、
冷池山荘もそのテン場もものすごい混みようでした。
Commented by まーちゃん at 2015-08-03 22:30 x
五竜小屋は、ちゃんと1人1枚の布団に〔金曜日〕冷池山荘は、混雑していたけど3人で2枚の布団でした。自炊室はわりと空いていて快適でしたよ♪
実は、2年前にチャレンジしたのですが、五竜岳で引き返したんです。10月の初めに雪が降ったものですから(@_@) 白馬から唐松、五竜岳・鹿島槍と繋げることができました。来年は、針ノ木岳に繋げたいと思っています。針ノ木岳だけは蓮華岳と登っているので・・・そうすると、白馬から朝日にも繋げたくなるわけです。
Commented by 92robin at 2015-08-04 21:36
まーちゃん
あまり混んでなかったのですね。

10月の初めにもなると高山はわかりませんよね。
天気にはかないませんね。
それにしても北アルプスは白馬村のあたりから
入るのはアプローチが比較的楽ですが、他は遠いですね~。
今回の蓮華温泉もウチから5時間かかりました。
まあ、もっとも高速代節約で太田桐生ICまで下道
だったということもあるでしょうけど。

Commented by 石川@ at 2015-08-05 00:06 x
いいね! いいね! 上信越!
今年のハイライトとして、5月~7月上旬に狙っていたのだけれど、天気に翻弄されて行けずじまいでした。
狙ってたのは、今回歩かれたコースと妙高山~火打山~裏火打山、天狗原山~金山~裏金山の3つだったんですけどね。
去年といい今年といい、散々遊んでいたつけが廻ってきたようで......
『行った事無い訳じゃないでしょう』と言われショボーンとしてます。
まぁ、良いか。早く帰ってくるのであれば那須ぐらいまでは行けちゃうので!
Commented by bayichiro at 2015-08-05 08:50
いやはや素晴らしい山景。
雷鳥の砂遊びもかわいいですね。

山歩きを楽しめるのも、
ごはんが美味しく感じるのも、
健康あってこそですね~。

周りにいるちょっと上の年代の同僚達が
病気で倒れていく中、
健康でいるために出来る限りのことをしようと思い始めました。
Commented by 92robin at 2015-08-06 09:02
石川@さん
妙高、火打も行ってみたいんですよね~。
行ってみたいところはたくさんありますが、
なかなか思うようにはいきませんね。

今回のこのコースは割りと人も多くなく静かでよかったです。
(でも、三国境から小蓮華あたりは人人人)
それと!北アルプスだから涼しいだろうと思い込んでましたが、いやはや暑いのなんのって。
標高1600mあたりでも25℃くらいあってヘロヘロでした~。
Commented by 92robin at 2015-08-06 09:16
Bayichiroさん
以前の話ですが、バイク仲間でツーリングに行って
みんなで昼食を食べたあとくつろいでいると、
その過半数のものがごそごそと薬を出して内服し出すではないですか。
血圧だ~とか尿酸値が~とか。
まあそんなお年頃なんですよね。

まあ、そんな不健康すぎる話は置いといて…、
行程が長い縦走路を歩くって言うのは体調が
悪かったりすると極端に難しくなってしまうので
たいへんだな…などとしみじみ感じました。
今回は元気元気でよかったんですけどね。
6月に行った飯豊みたいな感じだったらちょっとムリだったかも、なんて思いながら歩いていました。

ライチョウ、ようやくちゃんと見ることができました。
早いうちからライチョウに遭遇していたベイさんが
うらやましかったですよ~。
Commented by uzunosyuge at 2015-08-17 12:56 x
遅コメで失礼します

既に拝見しておりましたが、時間がなくて・・・
再度ゆっくりじっくり拝見させて
楽しませて頂きました(*^_^*)

一度は行ってみたい朝日小屋・蓮華温泉etc 憧れです♪
お花も沢山あって、景色も本当に素晴らしいですね。
やっぱ北アルプスはいいですね~(^o^)


Commented by 92robin at 2015-08-17 21:55
uzunosyugeさん
いえいえありがとうございます。
やはりコメントをいただくということは嬉しいことです。

私もここ何年か憧れていた周回ルートでした。
でも行程が長い故、予備日がないとちょっと不安。
そう思うと2泊3日+予備日というのはなかなか天気や休みの都合
を考えると日程が取れないものですね。
おまけに蓮華温泉までが遠いこと。笑

今回の行程では白馬~小蓮華の稜線に出るまでは
人もそれほどおらず、静かに歩くことができました。
人がたくさんいそうで北アルプスは秋ばかりでしたが、
花の時期はやはりいいものでした。