遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
2017残雪の会津三岩岳⇒会..
at 2017-05-05 16:50
4月 宝篋山
at 2017-05-05 14:55
2017 角田山・弥彦山
at 2017-04-04 00:54
NatureHike テント
at 2017-03-23 18:10
西大巓
at 2017-03-05 23:25
春の便り
at 2017-02-25 14:57
以前の記事
最新のコメント
石川@さん 今年の春は..
by 92robin at 20:56
会駒、いいねぇ。 その..
by 石川@ at 20:07
chikoやん 昨年..
by 92robin at 20:11
もぉ、去年のGWに、この..
by chikoやん at 12:59
asano さんは鳳凰..
by 92robin at 23:13
charmyさん いく..
by 92robin at 23:07
おはようございます。 ..
by asano at 05:40
素晴らしい設営地ですねw..
by charmy at 05:03
betty さん い..
by 92robin at 22:38
お疲れさまでした! 前..
by betty at 22:14
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
三斗小屋温泉大黒屋&那須朝日岳
さて、冬那須。雪山訓練第3弾。

■概要■
12/18 900県営大丸温泉無料駐車場→峰の茶屋避難小屋
→13:40三斗小屋温泉大黒屋(泊)

12/19 900大黒屋→1150峰の茶屋避難小屋→1310那須朝日岳→駐車場

18日は、駐車場付近は弱風、峰の茶屋避難小屋手前から
三斗小屋温泉に降りる途中までかなり厳しい強風 ブリザード的な状態。
途中から風は弱まったけど、降雪。
全道雪道だが、凍結箇所はほとんどなく、アイゼンなし。

19日は、晴天!
でも、前日降雪があったので三斗小屋温泉から峰の茶屋までは、
所々膝まであるような積雪箇所もあった。
峰の茶屋~朝日岳までは、時間が遅かったこともあってか、雪も
柔らかく、アイゼンなしでOK。(着けている人もいた)

●駐車場について
12月になると、県道17号は県営大丸温泉駐車場手前で冬季閉鎖。
どこに停めるんだろ?と思ったが、クローズドゲートの前まで行けば
標識がある。

●三斗小屋温泉について
通常だと12月から冬季閉鎖とのこと。(正月は常連のために営業)
しかし、今年は大黒屋は12月まで宿泊可能。
ただし、土曜のみの営業。

●装備について
11月下旬の八ヶ岳の時の装備。
アウターをカッパからハードシェルに変更。
ハードシェルは、以前から持っていたが、八ヶ岳の時はカッパで
しのげるかどうかテスト、今回はハードシェルの効果をテスト。
→結果:荒天の場合はよいが、晴天では暑過ぎ。


■詳細■
12/18 900県営大丸温泉無料駐車場→峰の茶屋避難小屋
→13:40三斗小屋温泉大黒屋(泊)

545自宅出発、途中で同行K嬢を拾い北関東道真岡ICから東北道。
830駐車場着。
今回は初冬山のK嬢と、前回八ヶ岳同行のM嬢と総勢3名。

さて、出発。風が出てきて、雪が吹かれて舞っている状態。
a0157297_1401425.jpg



途中からかなりな地吹雪状態で、時々前に進むのも困難。
ここで、偶然山仲間K氏と交差。茶臼をあきらめ下る所だそうだ。
a0157297_1401997.jpg



峰の茶屋避難小屋でしばらく休憩後、外に出ると、激烈強風で身体が
持っていかれる程。
顔を上げると息が詰まるし、サングラスでは目を開けていられない状態。
とにかく、足を前に進められない。
天気が良ければ、茶臼に・・・なんて思ってたけど、ムリっ!

どうにかこうにか下り、いくぶん余裕も出てきたが、まだ風雪。
トレースは無く、バージンスノー状態が気持ちいい!
a0157297_1402473.jpg



延命水など手を触れることもなく横目で通り過ぎ、大黒屋着。
ふい~~~!
a0157297_1403185.jpg



玄関まで廻りこむと「休業」札。
予約してあっても、ちょっと不安になるねw
宿は一番乗り♪
a0157297_1403566.jpg



さっそく風呂だ!
a0157297_1403932.jpg


a0157297_1404235.jpg



風呂は2か所。
それぞれ源泉が違う。
一時間交代で男女が入れ替えになっている。

長風呂してだらだらしていると夕食。
夕食は1700から1730ごろ供される。
a0157297_1404649.jpg



この日の夕食は、鳥とワカサギの唐揚げ、うな玉、ほうれん草のおひたし、
とろろ、白菜の漬物と豚汁風な味噌汁。
どれも手作り感たっぷりでとてもおいしい。
おひつのおかわりをしたのはナイショww

夕方から夜半は降雪&強風。
なんか天気予報ずれ込んでる?

夜はM嬢が担いできたお酒でムフフ。


12/19 900大黒屋→1150峰の茶屋避難小屋→1310那須朝日岳→駐車場
翌朝はピーカンだ!
所々、膝まである雪だけど、なんせ私たちが最後なので
トレースもあり楽。
a0157297_1404944.jpg



那須岳避難小屋で撮影会?
a0157297_1405329.jpg



那須岳避難小屋から上がったトラバースでまた撮影会。
左奥に茶臼岳。遠景もばっちりで山座同定と張り切るがよくワカラン。笑
(クリックすると大きくなります)
a0157297_141041.jpg



この日は風もなく晴天だったので、歩きはじめはハードシェル上下
着込んでいたけど、暑くって上を脱いだ。
ソフトシェルも暑くって脱いだ。


峰の茶屋避難小屋直前から茶臼岳。
美しいったら。
a0157297_1411391.jpg



峰の茶屋避難小屋でさあ休憩だ~!
なんてやっていたら、なんとなんと!飯豊を一緒に降りたN氏とU氏が!
しかもタイミング良く、お互い峰の茶屋に登りついた所で出逢うなんて~!
那須行くよ~とは伝えてあったんだけど、や~~も~タイミング良くって
びっくり!
a0157297_1411782.jpg



峰の茶屋~朝日岳はN氏とU氏にエスコートしてもらい進む。


剣ヶ峰のトラバースも今年4月に来たときよりも楽。
念のため峰の茶屋からアイゼンを着けるが、途中で外した。
a0157297_1412282.jpg


4月に来た時は一面雪の壁だった。

今年の4月の剣ヶ峰トラバース↓
a0157297_21343286.jpg


4月の朝日岳はこちら

剣ヶ峰トラバース終点付近から朝日岳へ。
ブログアップしてからステキ写真と気付いたので、
追加ですがサイズ大でw
a0157297_08557.jpg




朝日の肩に到着。朝日岳をバックに。
a0157297_1412732.jpg



ここで、股関節痛のM嬢はN氏と待機。
U氏とK嬢とで朝日岳を上がることにする。

朝日岳山頂。バックには茶臼岳でニクいわ~。
a0157297_14133100.jpg



昨日とは打って変わっての晴天無風で、景色のごちそうを満腹し降りる。
もうニコニコなK嬢。
a0157297_1462026.jpg



ずんずん降りて峰の茶屋避難小屋→峠の茶屋→大丸駐車場へ。

帰りに温泉に寄って長湯、夕ご飯を食べてFin.

帰りの高速では、栃木都賀JCTを見落とし北関東道に分岐しそびれて、
佐野藤岡で降りるというポカをやらかしたけど、とてもよい山行だった~!

同行の2名、合流していただいたN氏U氏に大感謝!


最後に天気図を振り返る。
18日12時
a0157297_21394770.jpg


18日15時
a0157297_21402692.jpg


19日9時
a0157297_21404689.jpg


[PR]
by 92robin | 2010-12-20 01:46 | 栃木の山 | Comments(23)
Power Bank for iPad/iPhone WTED10350A
ええと、iPadユーザーでもiPhoneユーザーでもありませんが。笑

大きさ比較。
左がガーミン205W、右下がPower Bank for iPad/iPhone WTED10350A、
右上がPOCKET MOBA SV 。
a0157297_2092934.jpg


5000mAhで4400円は安いよね。

今まではPOCKET MOBA SV で1800mAh。
その前にはリンケージの700mAhを使ってた。

リンケージのは、頂き物で2回位使ったらなぜだかご臨終。

POCKET MOBA SV 1800mAhはガーミン205Wに繋ぐと
内部バッテリーと合わせて9時間以上の駆動が出来る。

が、この前の奥久慈周回では、ちょっと心もとなかった。
寒い所ではバッテリーの性能も低下するしね。

それと最近の携帯電話はバッテリーの消費がすごいってことで
夏山でも何泊かするような縦走だと、これ1つ持っていけば
安心だよね。

ちなみに携帯はauからdocomoのF-08Bとした。
アンチdocomoだったけど、やっぱり山ではdocomoの方が
電波が入る。
泊まり山行の時、 i モードで天気予報が見たいのだ。
F-08Bは防水モデルで、販売店によるとは思うけどMNPで0円機種。
ただね、Fはバッテリー持ちが悪いと言われてるなかでもF-08Bは
すごく悪いらしい。
最近、メーカーも純正バッテリーを容量の大きいものに替えた位。
とは言え、いろいろな機能をオフにしていくと、まあ4日位はもつ。
(通話はほとんどナシ、たまにメールやiモード位)
追記:5日はOKでした~
F-08Bのバッテリーは、電圧3.7V、容量800mAh。

まあ、夏山で何泊かだったら薄くて軽いPOCKET MOBA SVで
十分かな。
メジャーな山だったらGPSは使わないし。

しかしながら、山のGPS欲しいな~Dakota20なら安い所で30000円だよ~。
Oregon450で35000円ナリ。(どっちも地図なし、英語版)

ま、しかし、205Wで頑張ろう。
この外部バッテリーで、筑波山や奥久慈探索でもドンと来い!だ♪


POCKET MOBA SV はバルク品だけど大安売りの所が
ありますよっと。

[PR]
by 92robin | 2010-12-12 20:51 | 山道具の話 | Comments(4)
奥久慈 明山 篭岩山
a0157297_021736.jpg


赤線は前回、ピンクの線が今回。
(クリックすると大きくなります)

上山→明山→一枚岩→篭岩山→釜沢越→佐中→不動滝→篭岩→上山
9:00に入って15:30に戻る約7.2kmの山行だった。

今回は山仲間2名と同行。

画像をぺたぺたと。

明山山頂
a0157297_08231.jpg


一枚岩
a0157297_09867.jpg


一枚岩から篭岩山の途中、残り紅葉と山ガール(※)。
(※お分かりかと思うけど、私ではない。笑)
a0157297_094440.jpg


篭岩山手前。ここを降りていくと・・・・・
a0157297_0115955.jpg


こんなだ~(@@)
a0157297_015115.jpg



ゆっくり昼休憩し、篭岩山。
男体山が奥に見えるね。
a0157297_018153.jpg



篭岩山から少し北上し、裏縦走路の入り口から釜沢越、
釜沢越からいったんパノラマ林道に降り、佐中から不動滝→篭岩へ

パノラマ林道に降りる手前で、篭岩山手前のほとんど垂直?!
と思えるオソロシー場所が見えた!
や~あれ、すごかったな~~!
a0157297_030218.jpg



篭岩
a0157297_0153173.jpg



篭岩から上山へ下って、上山集落の中を歩き、駐車場へ戻る。
その後、大円地山荘でけんちんつけ蕎麦、そして三太の湯で終了~。

三太の湯はアルカリ性の強いつるつるの湯でご機嫌♪

や~よい山行だった!

同行者2名に感謝。

本日の鳥:ルリビタキ(声)、ジョウビタキ、ホオジロ、ミヤマホオジロ
ミヤマホオジロ(雄)に会えてよかったな~クリックすると↑
私の鳥ブログのミヤマホオジロが開きます。
[PR]
by 92robin | 2010-12-12 00:01 | 茨城の山 | Comments(6)