遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
2017残雪の会津三岩岳⇒会..
at 2017-05-05 16:50
4月 宝篋山
at 2017-05-05 14:55
2017 角田山・弥彦山
at 2017-04-04 00:54
NatureHike テント
at 2017-03-23 18:10
西大巓
at 2017-03-05 23:25
春の便り
at 2017-02-25 14:57
以前の記事
最新のコメント
石川@さん 今年の春は..
by 92robin at 20:56
会駒、いいねぇ。 その..
by 石川@ at 20:07
chikoやん 昨年..
by 92robin at 20:11
もぉ、去年のGWに、この..
by chikoやん at 12:59
asano さんは鳳凰..
by 92robin at 23:13
charmyさん いく..
by 92robin at 23:07
おはようございます。 ..
by asano at 05:40
素晴らしい設営地ですねw..
by charmy at 05:03
betty さん い..
by 92robin at 22:38
お疲れさまでした! 前..
by betty at 22:14
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
筑波山  湯袋から薬王院
さて、前白根リベンジ!と思っていたのだけど、思いのほか天気が悪いので、
好天の筑波山へ。

今回のテーマは、
1、やってみたかった湯袋から登る
2、松岩の先の展望岩の右側の踏み跡から降りる
3、花の開花状況のチェック

■概要■
【行程】
0840湯袋⇒1410薬王院
(((休憩しまくりのだらだらタイムです)

a0157297_2027138.jpg

【駐車場について】
湯袋側は国土地理院の1/2500地形図の187mと表示があるポイントから
約200m八郷側に4台くらい。その他、登山口とその駐車場の間に2台くらい
駐められる場所があった。
薬王院側は薬王院の向かい側に7~8台の所とその隣に14~5台(こちらは
薬王院の駐車場?)。

【携帯電波について(ドコモ)】
湯袋側の駐車場はアンテナ表示一本。
その他は未確認。


■詳細■
今回の同行も85嬢。
下山口の薬王院に車一台デポ。
二人でやるとこれができるからいいね~。

ルートは、湯袋から仙郷林道、そこから日ハムの森、そして中沢ケルンを
経由して護摩壇の北尾根から筑波高原キャンプ場コースに合流し女体山直下。
御幸ヶ原から自然研究路、薬王院コースから松岩、松岩の下の展望岩から
右の踏跡をたどり鬼ヶ作林道の薬王院コースにほど近いところに出て
薬王院コースを経て薬王院に降りた。


さて、行きます。

湯袋に車を駐めて真壁側に向かって歩き出す。
a0157297_20203078.jpg

約200m程度で登山口。
a0157297_20203285.jpg


湯袋から登ると単純な標高差でも約700mになる。
ここら辺の山で標高差700を登れるところはないから、
やってみたかったんだよね。

少しすると石畳の道。緩やかに登る。
ちなみにここは関東ふれあいの道。
a0157297_20203461.jpg


そこからも断続的に石畳が現れる。
沢沿いをしばらく登っていくのでとてもすがすがしい。
a0157297_20204124.jpg


ニリンソウはまだ蕾もない。
a0157297_20203637.jpg


ようやく萌えいずるエンレイソウ。
咲いていたのはこの個体のほか2つ位。
a0157297_20203983.jpg


ユリワサビも咲いていたのは気の早いこれだけ。
a0157297_20204385.jpg


その他、ハルトラノオ、ハナネコノメもあったけど、まだまだ蕾。

仙郷林道に出る手前では少し急になって、石段がちょいとでてきたり、
こんな道になったり。
a0157297_20204687.jpga0157297_20204885.jpg



さて、今度は日ハムの森を登る。
なんだか「日ハムの森」看板が見当たらなくなってしまったようだ。
カタクリは早い個体でようやく蕾。
a0157297_20205023.jpg


中沢ケルンを経て気に入ってる護摩壇の北尾根へ。
ここも下部にはカタクリが萌え出ていた。
a0157297_20205218.jpg



女体山山頂はパスして御幸ヶ原手前のベンチで休憩し、自然研究路から
薬王院コースへ。

分岐して松岩、で、松岩の下の展望岩からだけど、前回は左の踏跡から
下って、みかんルートと合流したのね。
今回は、右の分岐を下ってみることにした。

松岩の下の展望岩から。スカイツリーも見えた。
a0157297_20205542.jpg


さて、その右の分岐。
a0157297_20205769.jpg


しばらくはマーキングもあったんだけど、私たちがロストしたのだか
マーキングもなくなった。
適当に薬王院方面に下る。
途中、マーキングがあるところもあったけど、しっかりした踏跡はなし。
それでもしばらくは藪らしい藪でもなかったんだけど、下部はアオキが
うるさい藪となった。
とはいえ、「うわ~アオキが原だよ~樹海だよ~」やら「今、磁石利いてないよ~」
などと軽口を叩ける程度の藪。
a0157297_20205923.jpg


林道に出て、薬王院コースを降り、薬王院は初めてだという85嬢だから
薬王院をゆっくり見物した。
a0157297_2021177.jpg


つくし湖まで降りて、つくし亭でけんちん蕎麦。
となりの農産物直売所で買い物を楽しんだ。

ちなみにつくし亭では、置いてある七味がふくれみかん入り。
農産物直売所は格安でふくれみかん入りの七味と梅干が買えるので
お気に入り♪

や~このロングコースの筑波山、いいな~気に入った~。
今度は湯袋からの沢コースじゃない方を歩いてみたいな。

そうそう、ウチのシュンランがようやく開花。
やっぱり今年は遅いね。
a0157297_202147.jpg

[PR]
by 92robin | 2012-03-26 20:54 | 筑波山系 | Comments(20)
右脳左脳
さて、今週も土曜出張で残念なワタクシ。
(((代休をいただきたいですね)
日曜の好天に期待しつつ、くだらないと言えばくだらないけど一つひまネタ。

うさうさ脳

↑↑このページの右下の「→next」を開いてみていってくださいね。

よく感性の右脳型やら理論の左脳型なんていいますけど、ホントでしょうかね~。

ちなみに私は左脳左脳の「ささ女」、ここほぼ一年タッグを組んでいる85嬢は
右脳右脳の「うう女」・・・・そう、まったく正反対の性質。
や、もうおっそろし~までに対極。笑

私の「ささ女」は否定はしませんが、「鉄の女」やら「クレームをつけさせたら・・」
ってのはちょっと~~~(lll゚□゚)

みなさん、やってみたらなんだったか教えてくださいね♪
[PR]
by 92robin | 2012-03-21 20:23 | Comments(20)
セツブンソウ  星野の里
さて、代休の月曜日。
ちょっと風が強いかな?と思いつつも日光湯元スキー場から前白根を
やってみようと思って行った。

行ったんだけど~~。

星野の里でセツブンソウを見て帰ってきた、とそんな話。笑


18(日)2020つくば発→2300日光湯元
で、翌、19(月)0620起床。
夜半からの雪で駐車場真っ白。
どんより空の降雪&ガス&風。
・・・・・・・んんんんん~気分は↓↓↓ 、も少し寝よう。

で、何回か起きてみるものの天気今一つ。
最後に起きた10時には晴れていたんだけどね。

まあ、10時じゃ仕方ない。
あっさりあきらめ、じゃ~いつも湯元でお風呂入るから、やしおの湯を
偵察して、日光までのよい道を探索して帰ろう。

ちなみに、今回は行きにR294長田→県道47→R352から例幣使街道で
日光入りした。
いつも使う道よりもこっちのほうが早いな。
それと、これも行きの話だけど、中禅寺湖から先はブラックアイスバーンの
上に湿雪が乗っているというイヤラシ路面だったね。

で、下って下ってやしおの湯に行ってみたら、案外沢山車が駐まって
いたのでスルー。

そのまま小来川までいっちゃおうかと思ったけど、いったんR119に戻って
県道14で南下していくことにした。
日光までの道探索で、例幣使街道から文挟で県道70→県道150→県道14
と繋いで行けたらいいな~と思って通ってみたけど、その部分の県道14は
あまりよい道路ではなかった。

で、今回の帰路では県道14から例幣使街道文挟方面には向かわず、
そのまま小来川へ。
や、久し振りだから通ってみたかっただけなんだけど。
山をやるようになってからゆっくりドライブなんてしなくなったもんね。
こんなの貴重だわ~とゆるゆるとよさげな道を繋いで南下する。

ふと、そこまで来て思った。
あれ?ここまで来たら、セツブンソウの星野の里に寄ってもいいんじゃ?

てな訳で、県道を繋いで行ってみた。
や、セツブンソウ、見たかったし。

お!
a0157297_18254734.jpg


a0157297_1826167.jpg


a0157297_1826516.jpga0157297_1826976.jpg



やや~なんと可憐な~♪
やっぱり、キンポウゲ科の花はキレイだわ~~。
ちなみにセツブンソウは分布が本州の関東地方以西だから東北の人は
ちょっと遠征しないと見られませんね。
a0157297_18261462.jpg


a0157297_18261680.jpg


そうそう、アズマイチゲもたくさんあったね。
a0157297_20101369.jpg



平日、しかもセツブンソウも終盤で人もまばら。
紅梅やらロウバイのよい匂いの中、ゆるりと愛でることができた。
下の画像の黄色いのはフクジュソウ。
a0157297_18262384.jpg


ロウバイも終盤だ。              アセビももう咲いている。
a0157297_18262635.jpga0157297_1826289.jpg



で、今度はセツブンソウ群生地の道路反対側を歩いて行って、「五三六」(ごさろ)と
いう、お食事処へ。
a0157297_18263647.jpg


このお店の庭がオープンガーデンになっていて、黄花セツブンソウ(セツブンソウの
西洋種)が見られるらしい。
普通のセツブンソウもあったが、黄花が圧倒的に多かったな。
陽を受けキレイだね。
a0157297_18263875.jpg



で、このお店で、鴨せいろを食す。
おいしゅうございました。
a0157297_18264473.jpg



この近くの粟野あたりの蕎麦屋さんは五合、一升という注文が出来るんだよね。
ここもそうなんだね。あんまり他じゃ見ないような気がする。
a0157297_18264157.jpg




前白根はポシャったけど、いい日だったな!
[PR]
by 92robin | 2012-03-19 18:45 | 栃木の山 | Comments(10)
神戸と春の便り
まあ、山の話でもないのですが。

3/10-11と出張で神戸。

まったく、この3月は神戸を皮切りに翌週(つまり今週)の土曜が出番、
次の週の土曜も出張とまったくもって悲しいことになっておりまする。
出番のとき以外は代休なしだもんね。まったく。

神戸ね、20代の終わりころにオートバイで四国まで行く途中で
少しだけ寄り道したな。
当時、日本最長と言われた剣山林道を走ることと、さぬきうどんを
食べにまわることが目的の四国でした。
今思えば、フェリーで四国まで行けばよかったよね。

さて、今回は電車旅。
どこへいくのにも車な地方生活者だから、ちょっとうきうき。
まずはTX(つくばエクスプレス)で秋葉原、そして東京駅から新幹線のぞみ。
すごい~新幹線、長っ!いったい何車両あるんだろ?
a0157297_20395733.jpg


a0157297_2040044.jpg




新大阪から在来線で三宮、三宮からポートライナー。
ポートライナーを降りて歩いて行くと、おお!六甲連山!
a0157297_2040292.jpg



新田次郎の「孤高の人」のモデルとなった昭和初期の登山家 加藤文太郎が
朝に和田岬を出発し、須磨から宝塚まで当時まだ十分整備されていない
六甲全山を縦走し、さらに和田岬まで歩いて帰るという全100kmの行程を1日で
踏破したという。
その六甲連山を見て感慨に浸る。

所用を終えてちと観光で神戸・北野の異人館あたりを散策。
a0157297_2040481.jpg



北野の奥まで登っていくと、展望所がある。
神戸の街が一望だ。
a0157297_2040795.jpg



さらに、その展望所から奥に進むと、なぜか山道に。
「・・・なんかやまみちになちゃいましたけど?」
「・・・なんか誰もいないんですけど?」
という同行の同僚。
a0157297_2040997.jpg


「大丈夫(なにが?w)きっと新神戸駅の裏のほうに出るんだよ」
などとテキト~に言い放ちぬしぬし歩いて行く。

ま、思った通りに布引ロープウエイの基部をかすめて新神戸駅の裏手に出た。
帰ってから地図を確認したら麻耶山の隣の世継山の下のほうを歩いたみたい。

じゃ、今度は海方面に行ってみるか、ということで、
ポートタワー。
a0157297_20401239.jpg


海洋博物館&カワサキワールド。
バイク乗りなら必ず行ってしまうカワサキワールドも、
もう閉館していたのでなかは見られず。
a0157297_20401434.jpg


や~なかなかにきれい。
a0157297_20401770.jpg



で、翌日も何時間かカンヅメになった後、解放。帰路につく。

そして帰りに石井スポーツの神田本店の2階のBC店に寄ってきた。
a0157297_20401977.jpg



センター100mmって実物を見ると案外太くってびっくり。
あれこれ道具を見せてもらったり、店員さんにあれやこれやと話を聞く。
でも、やっぱりその高価さに撃沈。笑
板は、これはいい感じと思うのが結構安くなっていたんだけどなぁ~。
K2のGotBack。
ディメンジョンは135/102/121で一台残ってたのが146cm。
まさに私にうってつけ。

グリーンジャンボが当たりますようにと祈りながら、てくてくと秋葉原駅まで
歩いてTXに乗って帰ってきた。


それと、春の便り。
ウチのフクジュソウ。
昨日の朝撮ったのでよく開いてないけど、ようやく開花かな。
でも、まだ蕾の株も。
去年は3/6にほとんど咲いていたから遅いね。
a0157297_2385397.jpg


これはGRIIで撮った。
[PR]
by 92robin | 2012-03-14 21:21 | Comments(16)
西大巓 西吾妻山
さて、天気を狙いすまして日曜日、グランデコスキー場から
西大巓~西吾妻山に行きました。

■概要■
【GPSログ】クリックすると少し大きくなります。
a0157297_2146088.jpg


ルートラボにもUPしてあります。

【行程】
3/4 0400つくば発 常磐道-磐越道経由グランデコスキー場着0700

0805ゴンドラ乗車→0825第4クワッドリフト乗車→0835第4クワッド上部から
取りつき→1010西大巓→1150西吾妻山→西吾小屋前で昼食→1320西大巓
→1355第4クワッドリフト上部→1415ゴンドラ山頂駅

【駐車場について】
グランデコスキー場に駐める。平日は無料、土日祝日は1000円

【携帯電話電波・ドコモ】
グランデコスキー場駐車場○、西吾妻小屋前○。
その他はチェックしなかったので不明だが、おそらく西大巓でも入りそう。

【登山道について】
西大巓まではおおよそ夏道でよい。
しかし、西大巓-西吾妻山は夏道ではなく県境のラインを行く。
全行程、トレースはばっちりあった。

【装備】
スキー場内の移動を除いて全行程スノーシュー。
アイゼンも持って行ったけど使わなかった。

【その他】
スキー場のゴンドラは上り下り共に乗車可能だけど、リフトは上りのみで
下りは乗せてくれないので注意。

■詳細■
さて、今回の同行も85嬢。

張り切ってゴンドラ運行開始時間(0800)に乗ったが、次のリフトの
運行時間が0830からなので、リフト乗り場でしばらく待つ。
もうこの時点で磐梯山がきれいに見えた。
a0157297_2146789.jpg



第4クワッドリフト上部から登り始める。
しばらくはこんな感じ。
a0157297_2146121.jpg



本日の先行者はスキーの人が一名。
(((まあ、その後、景色に感嘆しているうちにじゃんじゃん抜かれるわけですがw)
ふかふかの雪を踏みしめ標高をあげると・・・・
うっひょ~こりゃ~いい展望だ!磐梯山がとてもきれい。
ここらへんからオオシラビソがちゃんと樹氷になる。
a0157297_21461824.jpg



ピーク?と勘違いするようなぽこっとしたところを巻いて登ると、
いよいよ西大巓のピーク目前だ!
a0157297_21462562.jpg



西大巓山頂。後ろにそびえるのは飯豊連峰だ!
(((肉眼ではこんなに近いの?てな位、とても大きく見えてびっくり)
a0157297_21462993.jpg



朝日連峰、月山も見える!
(((登ってる途中では鳥海山も見えちゃった~)
a0157297_21463449.jpg



地図では近そうだった隣の西吾妻山がなんだか遠くに
見えるけど、行くぞ~。
a0157297_21463885.jpg



西大巓を西吾妻山に向かって降りていくと、美しく朝日連峰と月山。
とにかく360°の大展望なのだ。
a0157297_21464389.jpg



鞍部から西大巓を振り返る。
む、いい感じ♪
a0157297_21464857.jpg



鞍部から西吾妻山に登る。
こっちのほうがきれいな樹氷がたくさんあったな。
a0157297_21465259.jpg



樹氷の間から飯豊連峰。
もう、なにをどう見ても感嘆。
a0157297_21465451.jpg



西吾妻小屋が見えてきた。
小屋と西吾妻山。
a0157297_21465756.jpg



小屋は戻りの時に寄ることにして、先へ進む。
小屋を過ぎた所で振り返れば、西大巓(左)と飯豊連峰(右)
a0157297_2147570.jpg



素晴らしい樹氷と85嬢
a0157297_21482922.jpg


a0157297_2148325.jpg



西吾妻山山頂目前。
磐梯山の後ろに猪苗代湖がはっきりと見えた!
(((どうも85嬢は磐梯山が好きらしく磐梯山コールが多かった)
a0157297_21483544.jpg



西吾妻山山頂は、どこが山頂だか分らない。
((((西大巓は一応三角点が頭を出していたけど)
ここらへんだろ?とパシャっと。
a0157297_21483956.jpg



西吾妻山山頂では、天元台から登ってきたという人がたくさん。
((まあ、たくさんといっても10名以下w)
しかも8割方スキーだよ。

そして、山頂から東方面。
おととしの夏の終わりに行った東大巓も見える。
a0157297_21484390.jpg



西吾妻山の山頂も360°の大展望。
いくら眺めていても飽きず、降りるのが惜しくって仕方がない。
そうは言っても降りないわけにはいかないので降りて行く。
a0157297_21484773.jpg



で、途中の西吾妻小屋の前でカップヌードルを食べて一休み後、
また西大巓に登って、名残惜しく展望を楽しみ、スキー場に下った。

登りに乗った第4クワッドリフトは下りは乗せないというので、ゴンドラ駅まで
スキー場内を歩いて下る。
((これがまた、かなり切ないww)


それにしても、快晴、風も山頂で少しあるくらいのグッドコンディション。
雪も真っ白ふかふか。
今シーズンは、ぜひ行きたいと思っていた西大巓がこんな快晴の下
歩けるなんてなんてステキ。
あ~なんてよい日だったのだろうと帰路についた。
[PR]
by 92robin | 2012-03-04 23:03 | 福島の山 | Comments(24)
宝篋山 積雪ナイトハイク  エナジャイザーHDL-7LED-J
さて、かねてより冬のうちに宝篋山ナイトハイクをやりたいね~
と85嬢と話していた。
(だって夏はマムシがいるし~)
この前の東筑波縦走の時に、水曜日あたりにしようか?と
話はまとまったのだけど、水曜日は平地でも積雪。
ちょっと迷ったけど、決行した。

今回はヘッドランプのテストを兼ねて。
この前購入したエナジャイザーHDL-7LED-J
実売価格はなんと2000円を切り、赤色LEDが付いているというのがキモ。

山小屋、とくに避難小屋泊まりをするとこの赤色LEDのありがたいこと。
白色LEDをつけるとやっぱり明るすぎる場面が多いわけで。

私が今まで使っているのは、ペツルのティカXP2。
もちろん赤色LED付きだ。
(((や、購入するときは赤色LEDの意味が良く分からなかったのですがw)


さて、エナジャイザー最大照射のスポット&拡散配光のLED5灯モード。
45ルーメン。
a0157297_22182856.jpg


ペツル ティカXP2 スポット配光。
60ルーメン。
a0157297_22183070.jpg

ペツル ティカXP2 拡散配光。
a0157297_22183224.jpg


ん~まあ、45ルーメンと60ルーメンの違いといえばそうだけど、
ペツルのほうが拡散配光時に均一に配光される感じで見えやすい。
拡散配光の範囲も広いし。
それと、エナジャイザーの方がより青白い光で好みが分かれるところか。
(ちょっと画像では分からないですね)

まあ、なんと言っても2000円切るし、サブで持っていてもいいよね。
コストパフォーマンスはとてもいいといえよう。
車の中にひとつおいて置いて、混んでいる登山口の駐車場に夜着という
場面でも赤色LEDが活躍しそうだ。

さて、登山道は最初のころは雪解けの道だったけど、少し登ると積雪。
でも、途中までは雨に打たれた雪。(雪から雨に変わったものね~)
a0157297_2218389.jpg


が、登っていくとキレイな積雪路になった。おおよそ15~18cm。
a0157297_22184045.jpg

靴は完全に埋もれる。
a0157297_22184299.jpg


だれも踏んでいない新雪を歩くのは、当たり前だけど気持ちがいい~。
85嬢と、明日の朝イチに登る人はトレースが付いていてがっかりだろうね~
なんていいながら新雪を踏み踏み山頂へ。

登り始め、下から見たときは山頂にガスがかかっていたけど、ガスも取れて
夜景がきれいだった。
つくば市街・土浦方面
a0157297_22184560.jpg

神立方面
a0157297_22184773.jpg


思いがけずキレイな積雪路を歩けたよいナイトハイクだった。
[PR]
by 92robin | 2012-03-01 22:39 | 筑波山系 | Comments(12)