遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
10月の宝篋山
at 2017-10-14 09:30
2017会津三岩岳~窓明山周回
at 2017-10-03 21:33
速報 三岩岳~窓明山
at 2017-10-02 00:39
8月の宝篋山
at 2017-08-06 23:09
7月の宝篋山
at 2017-07-23 20:43
大雪山縦走 反省w
at 2017-07-19 01:01
以前の記事
最新のコメント
charmy さん 週..
by 92robin at 22:40
週末天気がもったら行く予..
by charmy at 05:09
ケーコちゃん なんかゴ..
by 92robin at 16:16
chikoやん あ~..
by 92robin at 16:08
bettyさん 毎年春..
by 92robin at 15:31
毎年恒例の山行があるって..
by ケーコ at 16:54
テントを背負ってあの急登..
by chikoやん at 12:51
今年も行ったんですね!!..
by betty at 12:40
charmyさん 久..
by 92robin at 00:26
のんびりで好きな山を満喫..
by charmy at 05:08
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
宝篋山
なんだか、東北北部の天気がよさそうなのが気にかかりますが・・・。
今回は遠征を控えました。

で、宝篋山。

珍しく午前中に駐車場着。(11時過ぎですけど・・・)
駐車場の空きは2台!

さて、この前の朳差のザックそのままの10kgチョイで出発。
5月に13kgのザックを作って1時間40分もかかったんで、ちょっと軽く。
(((で、今回は1時間25分でした)

ちょっと軽くも何もホントに朳差岳装備そのまんまなんですけどね。
水も3.5Lそのまんまw
あ~この時期、上で水が取れれば楽なのにな・・・朳差。
a0157297_1925223.jpg


などと思いながら、宝篋山への道を歩いていきます。
登り口にはオカトラノオとノアザミ。
a0157297_1925565.jpga0157297_1925834.jpg


もう少しで開きそうなコクランも。
a0157297_19251048.jpg


花後のアオイスミレは、かなり葉っぱが大きくなります。
a0157297_19251294.jpg


ヤマアジサイも咲いていました。
ヨツスジハナカミキリが花に頭を突っ込んでいますね。
a0157297_19251562.jpg


いい匂いのアカメガシワの雄花。
a0157297_1925189.jpg


テイカカズラもよい匂い。          ヤブコウジは蕾をつけてます。
a0157297_19252310.jpga0157297_19252054.jpg



ううん、13kgと10kgじゃ大違いだな・・・などと思いながら山頂へ。
まあ、それでも1時間25分かかりましたけど。

ん?ほ、ほんと?
道理で大汗かいたわ~。
a0157297_19252682.jpg


ザックのポケットに入れていて直射日光は当たってないと思うけど、
ホントに30℃かな~?

それにしても、やはりこの季節は花が乏しいのが悲しいので、
表筑波スカイラインへの林道を歩こうと思っていました。

頂上で補給後、林道へ。

ヒヨドリバナはまだ蕾。       チダケサシもまだ咲いてないや。
a0157297_19252880.jpga0157297_19253140.jpg


シモツケもたくさんあります。
シモツケ、好き。
a0157297_19253473.jpg


オカトラノオにメスグロヒョウモンの雌。
a0157297_19253650.jpg


ニワトコの実。
a0157297_19254031.jpg


一基目の県の防災無線の中継アンテナの分岐まで行って戻りました。
オオバギボウシの蕾を見たかったんだけど、まだだったな。

さて、じゃ、常願寺コースで戻りますか。

ムラサキシキブの花。
a0157297_19254375.jpg


ムラサキニガナの蕾。
a0157297_1927130.jpg


ずんずん下ると、花をつけたネムノキが。
ああ、もうこんな季節になったんだ。
a0157297_19271142.jpg


と、田んぼの畦から見上げる宝篋山。
a0157297_19272192.jpg



暑かったからか結構疲れたな。
[PR]
by 92robin | 2013-06-29 19:58 | 筑波山系 | Comments(8)
2013 朳差岳 足の松尾根 あえなく撤退
いや、まったく情けのぅございます。

まあ、でも、そんなこともあろうよと記録しておきましょう。

ハクサンイチゲにはちょっと遅いよね・・・と思って向かった朳差岳。ソロです。

【概要】
■行程■
6/21(金) 2025つくば発⇒2155いわきJCT⇒2300j会津若松⇒2440中条IC⇒2530駐車場着
421km

6/22(土)0445駐車場⇒0455足の松尾根登山口0500⇒0630姫子の峰⇒0830足の松尾根登山口⇒0920駐車場

帰路はALL下道
1230駐車場⇒R290⇒R113⇒県250⇒県8⇒県4⇒R121⇒R118⇒R121⇒R400⇒略⇒2130つくば着
観光・ご飯休憩ありで9時間 370km 
喜多方着1530(3時間) 大内宿着1630  田島着1800


■GPSログ■
クリックすると別タブでルートラボが開きます



【詳細】
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
6/21(金) 2025つくば発⇒2155いわきJCT⇒2300j会津若松⇒2440中条IC⇒2525駐車場着
421km
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
さて、ちょっと覚書。
前回(2011)の足の松尾根・朳差岳も常磐道⇒磐越道⇒日本海東北道での
アプローチだったが、常磐道⇒磐越道⇒東北道福島飯坂IC⇒下道も検討した。
ちなみに2012年に福島飯坂IC⇒下道で大石ダムまで4時間35分(これは結構急いだ)、
今回は5時間。
距離はどちら回りでもそんなに変わらないけど、福島飯坂IC⇒下道だと高速の
降りる時間が問題。
金曜出発なんで、2400以降でないと50%割引きにならないのだ。
中条ICなら高速道路利用の距離が長いのでほぼ確実に2400時以降になる。

高速道路降りてからの距離は、あたりまえだけど圧倒的に福島飯坂ICで降りた方が長い。
運転的には高速道路の方が楽は楽なので、金曜の仕事終わってから出発ならやっぱり
日本海東北道路 中条IC利用かな~。
でも、磐越道の途中からと日本海東北道路は片側一車線なんでペースが上がらないのが難点。

■千代田石岡IC~福島飯坂IC 5250円 5割引で2650円 3割引で3700円
■千代田石岡IC~中条IC    7650円 5割引で3850円



まあ、ともかく中条ICで降りて、夜の胎内側ダム。
今回は満月チョイ手前の明るい月とコラボ。
まず、ちょい引きで。
a0157297_21114458.jpg


少し寄って。
a0157297_21114027.jpg



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
6/22(土)0445駐車場⇒0455足の松尾根登山口0500⇒0630姫子の峰⇒0830足の松尾根登山口⇒0920駐車場
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

で、奥胎内ヒュッテ側からみた朝の駐車場。
やはりハクサンイチゲの盛りは過ぎているだろうことから空きがある。
埋っている車は奥胎内ダム(建設中)の工事関係者のものも多い。
a0157297_21114759.jpg


さて、では出発するか。

と、歩きだすと奥胎内ヒュッテ前で誰かが手招きしている。
ん?

なあに?
と思ったら、奥胎内ヒュッテの人で、泊まり客を登山口まで乗せていくからついでに
乗せてくれるという。
いやっほ~い。

すばらしい僥倖で10分ほどで足の松尾根登山口。
a0157297_21115252.jpg


ありがとうありがとう。
a0157297_21114944.jpg


最初の平坦なブナ林を過ぎ・・・
a0157297_2111534.jpg


さて、急登のはじま・・・あれ?

ものすごい胃の不快感と腹部の異常感・・・。あれ?

で、早い話がものすごい腹下しになったわけです。

この尾根、結構細くって逸れて用をたす所に苦労するわけで。
姫子の峰まで都合3回苦労しましたw

ふうふう。ひいひい。はあはあ。
途中からさーっと雨。
樹林帯の中なんで、カッパはどうしようと思ったけど、具合が悪いところへ
雨に当たったら・・・と暑いの覚悟で降り始めで着用。
a0157297_21115640.jpg


ほんと出しても出しても出るし、まずいことには胃が錘を入れたような感じで
食物を受け付けない状態。

吐いたらさすがに食中毒状態だから降りようとも思ったのだけど、珍しいことに
朝、食べないで出発したのでオエっと来ても吐くものがない。
(なんとなく胃の不快感で食べなかったんだよね~思えばそのときからヘンだったわけだ)

下界にいるなら食べなくってもいいけれども、山では補給しないで歩くことはアリエナイわけで。

撤退するかどうか、かなり迷ったけれども姫子の峰を少し過ぎたあたりで決意。
a0157297_21115868.jpg



まったくもって不覚。
a0157297_2112167.jpg


ああ、せっかく登山口に5時に取り付けたのになぁ・・・。

などと思いながら下る。
降りると結構ふらふらして、根っこの張った急坂が大変だった。

登山口まで降りて、林道。
ああ、ここから4キロ位歩くかと思うと気がめいるわw
もうこのころには雨はあがっていたね。

タニウツギも終盤。
a0157297_2112467.jpg


非舗装林道には水場。
a0157297_2112710.jpg


舗装林道になると脇には外来種のイタチハギ(別名 クロバナエンジュ)が咲き始め。
a0157297_2112922.jpg


奥胎内ヒュッテが見えた時にはホッとした。
a0157297_21121288.jpg


奥胎内ヒュッテ前の掲示板。
a0157297_21121354.jpg


今年の乗り合いタクシーの運行は6/29~らしい。
a0157297_21121748.jpg


車に戻って、昼まで休養。
てか起きたら昼。

起きたら起きたでいろいろ考えちゃう。人間って欲深いな。
1、明日の方が天気がいいわけだから、明日日帰りでもう一度登る。
2、日帰りで朳差はキツいので、移動して焼石に登る。

でも、まだ腹下しはよくなったものの、胃の不快感は続いているし、身体もだるい。
今年の東北のハクサンイチゲはあきらめることとした。とほほ。

じゃ、この際、下道で帰ろう。

胎内第2ダム。発電ダム。
a0157297_21121886.jpg


R290は快走路。
もう下界は青空となっていた。
a0157297_21125917.jpg


R113 で山形県小国町を抜け、R121で大峠。
去年、飯豊縦走で大石ダム⇒御沢キャンプ場までXLR80Rで戻ったルートを
懐かしく辿る。
a0157297_2113614.jpg


大峠を越えれば、日中ダム。あ~久しぶりだなぁ日中ダム。
a0157297_2113148.jpg


喜多方を抜け会津縦貫北道路なるもので会津若松、会津若松から下郷へと
ずいずいと走る。

会津・下郷では大川ダム。
a0157297_21132260.jpg

a0157297_21133027.jpg


そして、近くは何度も通ったものの行ったことがなかった大内宿にも寄ってみる。
観光地は苦手だが、17時近くだからもう人もいないだろう。
(結構いましたけどね)
a0157297_21145222.jpg


で、ここで、R289でR4白河に出るか、R121山王峠~R400塩原にするか迷うけど、
塩原経由をチョイス。(トータルで信号が少ないと思った)

真岡あたりまでくると、胃の不快感も相当によくなり、ようやくご飯を食べる気になった。
ラーメンなぞを食し、もうひとっ走り。

や、体調がよくなかったこともあってか、370kmをALL下道はちょっとキツかったな。
やはりもう若くはないのだな、としみじみ。

それにしてもくやしいなあ。朳差。
ワタクシ、飯豊の中で朳差岳が一番好きなのだ。

まあ、そんなこともあらぁね。
と、明けて翌日の今日の午後は車を丹念に洗った。
[PR]
by 92robin | 2013-06-23 23:55 | 東北の山 | Comments(22)
2013 岩手山 シラネアオイとスミレ巡礼
やはり、シラネアオイとタカネスミレの魅力にはかないませぬ。
いそいそと支度をして今年も行ってまいりました。

昨年に比して少し花が遅いようでしたが、たっぷり楽しめました。

【概要】
■行程■
6/7(金)1945つくば発⇒常磐道⇒磐越道⇒東北道 滝沢IC⇒2505馬返し登山口

6/8(土)0810馬返し登山口⇒新道⇒1405不動平避難小屋
6/9(日)0640小屋⇒0745山頂⇒0810不動平避難小屋⇒旧道⇒1130馬返し登山口

■GPSログ■
クリックすると別タブでルートラボが開きます



■駐車場について■
馬返し登山口の駐車場はとても広い。
何台あるか数えられない位なので以下の画像を参照ください。

■水場について■
利用した水場は、登山口駐車場奥のキャンプ場の水場と八合目避難小屋の前。

■携帯電話■ ドコモ
可:馬返し登山口、八合目避難小屋前、不動平避難小屋(ただし建物の外もしくは窓際)
登山道では未確認。


■泊まり装備■
不動平避難小屋 20時 12℃ 翌4時30分 10℃
モンベル U.L.スーパーストレッチダウンハガー♯3+シュラフカバーで余裕。
(去年はシュラフカバーなしで少しだけ寒かったので今年は持参)


【詳細】
さて、今回の同行は何度か県内の山で一緒だった、たけさん。
いつものように、仕事を終えて闇を切りながら車を進めて馬返し登山口へ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
6/8(土)0810馬返し登山口⇒新道⇒1405不動平避難小屋
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

朝起きて岩手山にご挨拶。
夜に到着した時は一台もいなかったのに、なんだか今回は車が多いかな?
a0157297_2055349.jpg


駐車場のタニウツギは蕾。ん?蕾?
a0157297_20553786.jpg


あれれ?いつもなら咲き誇るようなタニウツギなのに?つ?ぼ?み?
やっぱり今年は花が遅いのかしらん。
ああ、シラネアオイとタカネスミレ・・・大丈夫かなぁぁぁ。

と一抹の不安を抱きつつ登りだします。

歩きだすと・・・
ミヤマガマズミ                シオデの花(タチシオデかな?)
a0157297_20553882.jpga0157297_2055402.jpg




ヤマツツジやレンゲツツジも
a0157297_20554168.jpga0157297_20554440.jpg


そして、地味だけどコマユミの花も。  ノビネチドリもありました。
a0157297_20554397.jpga0157297_20554688.jpg


去年見つけたコケイランは、どう目をこらしても見つからずでした。
時期の問題か、探しそびれたか。(/_;)

ヤマオダマキはまだ花開かず。  アオダモは満開。
a0157297_20554887.jpg

a0157297_20555152.jpg


さてはて、たしか2.5合目のあたりから・・・出てきた出てきた(はあと)
ミヤマスミレ              フイリミヤマスミレ
a0157297_20555660.jpga0157297_20555821.jpg



ショウジョウバカマもたくさん。  そうそう、ナガハシスミレも数が多い。
a0157297_20555317.jpga0157297_20574190.jpg


例年だとほぼ終わりかけのムラサキヤシオも花盛り。
わざと透かしていやらしくw
a0157297_2056010.jpg


樹皮がごつごつになったカンバの大木も目を惹きますな~。
で、ね、やっぱり今回残雪の箇所が多かったです。
a0157297_2056442.jpga0157297_20575390.jpg


オオバキスミレもそれはそれはたくさん。  サンカヨウはようやく咲き始め。
a0157297_2058371.jpga0157297_20581075.jpg


エンレイソウ、ここのは萼の暗紫色の部分が黒っぽい。 ミヤマカラマツ咲き始め。
a0157297_20582182.jpga0157297_20583373.jpg



お楽しみのシラネアオイは、やはり2.5合目位から咲いているのがあるけれども、
さすがにそこらへんの物は咲いてから時間がたっているので色が抜けています。

で、ずいずいっと歩を進め・・・。

おおお!━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
a0157297_20584579.jpg


a0157297_2059166.jpga0157297_20592448.jpg



んふんふ。萌えいずるシラネアオイ。
こんな色のあるのか?って思うでしょ?
あるんですよ~。だからやめられないのです。(つД`)
a0157297_20593417.jpga0157297_20594422.jpg


5合目少し手前から6合目位までがクライマックス。
6合目以上は咲いているのもあったけど、まだまだ萌えいずるぅぅって感じでした。
3合目~4合目位はものすごい群生ではないもののまずまずの株数があります。

ふうぅぅぅ~大興奮で疲れちゃたw

じゃ、ここらへんで、ほかの花も。

ツバメオモト、      ミヤマエンレイソウ(シロバナエンレイソウ)も大好きです。
a0157297_210579.jpg

a0157297_2101346.jpg


花が大きいオオバナノエンレイソウもいつか見たいもんですね~。
などと思いつつダケカンバの道を進みます。
a0157297_2102245.jpg


旧道の尾根道を登る人々が見えたりします。
a0157297_2193245.jpg



オオカメノキ咲き始め。
a0157297_2173487.jpg


例年だと終わりに近づいてるのが多いミネザクラだけど、今年はほぼ満開。a0157297_2175226.jpg


あとね、今年はやけにミヤマスミレが目立ったな~。
前に載せたけど、もういっぺん載せちゃいます。
a0157297_2192087.jpg


で、歩を進めるとまだまだ続くシラネアオイ祭り。

途中の雪解けが遅かった斜面では、こんな咲き始めの色鮮やかなものが~!
(ものすごい花色の濃さなのでクリックで大きくなりますw)
a0157297_2181510.jpg


いや~も~ね、うつくしいったらありゃしない。
a0157297_2183198.jpg


だって、登山道脇ににですよ。
こうですよ?
a0157297_2194654.jpg

a0157297_2110294.jpg


こんな群生が斜面一面の所もたくさんあるんだもの、リンダこまっちゃう。(((誰w)

(((しなを作ったらアウトな時代踏み絵)


そして、開き始めのほわほわした白花のシラネアオイできりきり舞いよ~きりきり舞いよ~。
(((つづいて、魔球は魔球は~は~り~けぇぇんと口ずさんだらry)
a0157297_219422.jpg



すみません。
あまりの興奮にワルノリしてしまいました。

じゃ、クイ~ズ!(←まだワルノリが抜けてないw)
このからかさ小僧みたいなのは、何でしょう?
a0157297_21103545.jpg


答えはまた来週ぅ!(すみませんすみません、もうしません)



あ、えと、なんとサンカヨウなんですよ。
面白い形ですよね~。


さああて、もう一息で七合目かな。
ミネザクラ越しにハイマツと残雪と旧道の尾根道。
a0157297_21102050.jpg


ほい、七合目到着。
ここからは山頂部分を見て進むことになります。

ミネザクラはまだ蕾の物も。
a0157297_2111226.jpg


ミヤマキンバイはそこここに。タカネスミレは葉が出て来たところ。(でも蕾もついているかな?)
葉がくるくる巻いて出てくるという、なかなかに面白い造形ぶり。
a0157297_2111154.jpga0157297_21113050.jpg


進んでいくと、む?山頂にガスが掛かり始めたな。
a0157297_21113968.jpg


ミヤマハンノキ
a0157297_2112398.jpg


ミヤマヤナギ(ミネヤナギ)
a0157297_21114996.jpg



8合目避難小屋前の水場で水を汲んで、不動平避難小屋に着く頃にはガスガス。
a0157297_21122635.jpg


日も暮れる頃、ごろごろしてると・・・はたけんさん到着!
2011年の乳頭山~秋田駒周回の時の田代岱避難小屋で一緒に盛り上がった
岩手県在住のはたけんさんに、「岩手山いきます~」とこそっとお知らせしておいたのです。
むふふ。また盛り上がってしまった。
a0157297_21124317.jpg


はたけんさんのザックからは、いや~どんだけ?と思うくらい各種酒酒酒。笑
お手製の果実酒や創作おつまみなど、や~んまかった!



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
6/9(日)0640小屋⇒0745山頂⇒0810不動平避難小屋⇒旧道⇒1130馬返し登山口
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

そして、朝。4時半位の時点では山頂が見えていい感じだったものの・・・
a0157297_2113745.jpg


約2時間後にはガスガス。
(ビンズイが鳴き交わしていました。なんだか意外にいい雰囲気なのでクリックで大です)
a0157297_21133355.jpg


早起きして山頂に出かけて帰ってきたはたけんさんと今から山頂に出掛ける私達w
a0157297_23204959.jpg


たけさんは、初岩手山なので山頂踏み。
外輪に出たらものすごい風で飛べるかとおもたよ。
a0157297_21134169.jpg


堂々の一等三角点を観賞。
a0157297_21134963.jpg


下って、小屋の入口で、ちょうど出発なはたけんさんとまたお会いして、惜別。
小屋に入ると、きれいに掃き清められていて、さすがはたけんさん。

さ、私達も一息ついて下ることとしましょう。

ミヤマハンノキの林床にはタケシマラン。
a0157297_21135843.jpg


八合目避難小屋で今日の水を汲んで、下りますよ~っと。

この下界の見えっぷりが岩手山だわ~。
(((て、馬返しからしか登る&下ったことないですけど)
a0157297_21141332.jpg


さあさ、ここからはタカネスミレを探します。
 
花が遅いから、今年はまだ咲いてないかな?とも思いましたけど、ありましたありました!

タカネスミレ                 ミヤマハンショウヅルの蕾
a0157297_21142568.jpga0157297_21143867.jpg



旧道にもシラネアオイはたくさんあります
a0157297_21144860.jpg

a0157297_21145737.jpg



イワカガミ
a0157297_21151831.jpg


今年は咲いているチングルマがたくさん!

チングルマと下界
a0157297_21153033.jpg


たけさんの足元の白はチングルマです。
a0157297_21154067.jpg


そして、いままでこの岩手山で咲いてるのを見たことがなかった(花が終わってた)
ミネズオウもまだ花が残ってました。
a0157297_21155865.jpg


そして、この旧道のお楽しみはタカネスミレばかりではありません。
ムシトリスミレもたくさんあるのです。
これ、「スミレ」と言っても、ホントはスミレではなくって、タヌキモ科ムシトリスミレ属。
コウシンソウが同じムシトリスミレ属です。
a0157297_2116716.jpg


ヒロハヘビノボラズも咲いてるのを探すのが大変な位でした。
a0157297_2116165.jpg


なので、昨年蕾をつけていたエゾツツジは見ることもなく。
(蕾をつけてないとわからないw 花をつけたの見たかったな~)

ずんずん下って、ムラサキヤシオ咲く樹林帯を抜けてさらに進んで、馬返しキャンプ場
の水場でお土産の水をたっぷり汲んで馬返しの駐車場に帰着。

滝沢村村営の相の沢温泉お山の湯でお風呂に入って、盛岡IC近くのぴょんぴょん舎で
盛岡冷麺を食べて帰路につきました。



や~やはり岩手山のシラネアオイの群生はすばらしい。

なんで、みんな感動の記録を残さないのだろう?と思ったら、はたけんさん曰く
「ちょっと山入ると生えてる」

え?


恐るべし岩手県!


同行のたけさん、はたけんさんとすばらしい岩手山に感謝します。

どんどはらい
(↑ はたけんさんの真似でしめてみました。おしまいおしまい的な感じ)
[PR]
by 92robin | 2013-06-10 23:54 | 東北の山 | Comments(18)
速報 岩手山 シラネアオイ開花状況
さて、今年も行ってきました。
気になる開花状況ですが、今年はやはり昨年よりも5~6日程度開花状況が遅い印象です。
a0157297_20525278.jpg


■馬返し口・新道■
2.5合目終わりかけ
3合目~5合目満開~ようやく咲きそろい
6合目以上は咲いているものもあるけれどもまだまだ

旧道のタカネスミレも所々咲いている株もありましたが、葉が出たばかりのものがまだまだ
多かったです。

詳細は後日レポしますね。
[PR]
by 92robin | 2013-06-09 21:59 | 東北の山
剣ヶ峰~大入道  シロヤシオ
絶対外せない剣ヶ峰~大入道のシロヤシオ、今年はbetty氏と行ってきました。

しかしながら昨年以上のツツジの不作がささやかれる今年、どうかな~。
花つきのよかった一昨年の「薫風、花の回廊」が忘れられないのですが。

■行程■
6/1(土)
0720小間々駐車場⇒0925八海山神社⇒大入道⇒1300小間々駐車場
(※花見歩きで、普通に歩く方は参考にならないタイム)

■GPSログ■
クリックすると別タブでルートラボが開きます


■携帯電波■
×学校平、小間々駐車場

■その他■
トイレは学校平の山の駅たかはら、大間々の駐車場にあります。



さて、小間々の駐車場から出発。
約30台程度の駐車場は朝の時点で5割の入りでした。
a0157297_21375946.jpg



小間々辺りはヤマツツジがほぼ満開~!
a0157297_2138574.jpg



ズミも満開~終わりかけ。ズミ、好きなんです。
a0157297_21381022.jpg



カッコウの声を聞きつつ歩を進めると、クサボケも美しく。
a0157297_21381279.jpg



レンゲツツジはまだ蕾だったけど、少し咲いているのも。
a0157297_21381530.jpg



カエデの花もきれい~。
a0157297_21381872.jpg




なんてやっているうちに大間々の駐車場へ。
0820の時点で大間々は満車でした。
a0157297_21382053.jpg




大間々から少し林道を歩いて八海山神社方面へ。

羽化してからまだそれほど時間のたたないエゾハルゼミをじっくり見たり。
ここらへんはエゾハルゼミの鳴き声のシャワーでした。
a0157297_21382383.jpg



稜線に出ればシロヤシオ。
a0157297_2138262.jpg



ヒガラが足元まで来たり、ビンズイが木のてっぺんでさえずったりするのを愛でながら
八海山神社最後の登りへ。
a0157297_21383777.jpg



八海山神社では、ちょっと早いけど、お昼休憩でまったり。
まったりしてると・・・あ!よしえさん!
よしえさんは、茨城の山を歩く者なら知らない人はいないんじゃないかという位の
yamasanpoさん
の奥様。お久しぶりです!
つづいてリンゴさん
そして、ずうぅっと拝読していた「いなかの240」のyosiさんにもお会いできてよかったな~。

小休止だった皆さんを見送り、なおもまったり。
「ビール飲んで昼寝したいね」とかなんとか。笑

まあ、これからがよいところなので進むか。

八海山神社の辺りのシロヤシオは咲き始めな感じ。
トウゴクミツバツツジも少し残っていました。
a0157297_21384096.jpg



さて、剣ヶ峰までの道では南会津の山、どれがどれだかわからない会津駒~三岩岳に
目を凝らし・・・。

剣ヶ峰を過ぎるとシロヤシオの回廊となるはず・・・なのですが、ううん、花がついてない・・・。

それでもしばらく行くとちらほらと出てくるのですが、本当に花が少ない印象です。

剣ヶ峰~大入道の行程の半分位からかな?ようやく見栄えがする程度、花がついている株が。
a0157297_21384330.jpg


a0157297_21385027.jpg



縄文ツツジ前後では花つきのよい大木もありました。
a0157297_21385644.jpg



大入道に近い方が花つきもよくってきれいだったかな~。
a0157297_21385919.jpg



a0157297_21395676.jpg



a0157297_214057.jpg



a0157297_21401383.jpg



大入道からの下りではヤマツツジ美しく、ギンリョウソウも。
a0157297_21402361.jpg




小間々の駐車場に戻ると、駐車場激混み。
山の駅たかはらまで車で下って、いちごミックスなソフトクリームなぞを食し、
矢板温泉まことの湯でFin.

去年よりさらに不作なシロヤシオが少し残念でしたが、たくさん花をつけている株もあり
満喫満喫。
[PR]
by 92robin | 2013-06-02 22:34 | 栃木の山 | Comments(12)