遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
7月の宝篋山
at 2017-07-23 20:43
大雪山縦走 反省w
at 2017-07-19 01:01
大雪山縦走 その3
at 2017-07-13 20:33
大雪山縦走 その2
at 2017-07-12 22:08
大雪山縦走 その1
at 2017-07-11 20:46
平山
at 2017-07-09 18:23
以前の記事
最新のコメント
はたけんさん そうで..
by 92robin at 22:59
hutatuyanos..
by 92robin at 22:52
bettyさん 私の..
by 92robin at 22:43
chikoやん も~..
by 92robin at 22:36
羨ましくないもん! ボ..
by はたけん at 21:51
いや~ パソコンの前の..
by hutatuyanosiki at 19:14
初日の化雲岳から一気に読..
by betty at 12:14
をぉぉぉぉ、素晴らしくよ..
by chikoやん at 12:43
はたけんさん それがね..
by 92robin at 22:17
今年の北海道、好天(暑す..
by はたけん at 21:33
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
八ヶ岳 杣添尾根~三叉峰 ツクモグサ
よく晴れた日曜。
残念な日曜出勤なのでバイクで。
a0157297_15514562.jpg

という話ではなくって、
土曜日、ツクモグサを見に八ヶ岳へ行ったレポ。


【概要】
■行程■
6/13(金)2110つくば発⇒betty氏宅経由北関東道桜川筑西IC⇒
関越道⇒上信越道⇒中部横断道佐久南IC⇒2455海ノ口P

6/14(土)0630海ノ口P⇒杣添尾根⇒1045三叉峰1125⇒杣添尾根⇒1420海ノ口P


■GPSログ■クリックすると別タブでルートラボが開きます

■駐車場について■
海ノ口の駐車場スペースは12台。
下山時は路駐の方が台数が多い位だった。

■携帯電話■ ドコモ
可:海ノ口P
その他未確認

■装備■
軽アイゼンを持っていったが使用せず。



【詳細】
日曜出勤だったから金曜日休みを取って金土で
朳差岳か焼石連峰でハクサンイチゲを見ようと思っていた。

しかし北海道に低気圧が居座っていてどうにも東北は
天気がよくない。

ならばならば、八ヶ岳でツクモグサだ!

なんせ、いつもこの時期、どうしても東北方面に
足が向いてしまい、ツクモグサツクモグサ・・・と
思っていてもなかなか機会がなかったから
ちょうどいいんじゃな~い。

さて、ツクモグサならダイレクトにアプローチできる
杣添(そまぞえ)尾根。
2012年に天候ダメ元で行った時は登山口で帰ってきたこともあった。

今回の同行はbetty氏。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
6/14(土)0630海ノ口P⇒杣添尾根⇒1045三叉峰1125⇒杣添尾根⇒1420海ノ口P
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
海ノ口駐車場から出発。
トイレなし。
海ノ口駐車場は6時半には満車になった。
(以降の車は路駐。別荘地なので別荘の駐車場に間違って駐めないよう注意)
a0157297_17125079.jpg

登山口には登山届BOXあり。

駐車場付近の道路沿いにはズミの木がたくさんで美しい。
a0157297_17125418.jpg

しばらくは別荘地の中に山道がつけてあり、別荘を見ながら歩くことになる。

いったんあずまやのある南八ヶ岳林道に出るがそれを横切りまた登っていく。


親切な道標が所々に。a0157297_17131340.jpg

道標通りに進んでいくといったん開ける所が。
うーん、稜線はガスが濃いな~。a0157297_17132303.jpg


シロバナノヘビイチゴが一面にあるところもあった。a0157297_17131743.jpg

キバナノコマノツメは少し。それと、初見のイワセントウソウ。a0157297_17133186.jpga0157297_17132776.jpg


橋を渡っていかにも八ヶ岳なコケっぽい林床の針葉樹の森に
さらに入っていきます。
a0157297_17133623.jpg


するとすると!
betty氏がいいの見つけた~。
イチヨウラン 
漢字で書くと一葉蘭、花柄の下の丸っこい葉っぱが
その一葉の葉っぱ。
a0157297_17134131.jpg
a0157297_17134580.jpg


いや~ホテイランもツクモグサと一緒に見るなら
南沢を絡めて西側のルートを・・・とも思ったんだけね。
イチヨウランも負けずに美しいので満足。

ヒメタケシマランもあった。
a0157297_17135525.jpg


そして、おお、標高が高いってのはすごいな。
まだコセリバオウレンが残っていた。
コセリバオウレンは三回三出複葉、セリバオウレンは二回三出複葉。
a0157297_17140822.jpga0157297_17141668.jpg


針葉樹の美しい森を上がる。
a0157297_17142306.jpg


それを過ぎると残雪のダケカンバの林。
杣添尾根は結構遅くまで残雪があるんだそうで、
積雪の状態によってはこの時期踏みぬきが大変だったりするそうな。
今回は残雪はあっても大丈夫だった。
画像は振り返ってみたところ。a0157297_17142889.jpg


カンバの林が終わるとハイマツ帯になる。
振り返るとこんな。a0157297_17143305.jpg




さて、ハイマツ帯までくれば、稜線はもう少し。
betty氏と、途中から一緒に歩いてきたTさん。a0157297_17143841.jpg



歩を進めれば、三叉峰(さんしゃほう)に到着。
ガスってるし、西側はものすごい風。a0157297_17144390.jpg


さあ、ここからは花がすごい。
ウラシマツツジ、花は初めて見たよ~~。感激。
右は先週岩手山でも見たイワウメ。
a0157297_17145168.jpga0157297_17145588.jpg


ウルップソウの開花はもう少し。
a0157297_17150097.jpg


チシマアマナにコメバツガザクラ
a0157297_17150513.jpga0157297_17151576.jpg



そして、そして真打登場~。ツクモグサ。
陽が照ってないのであまり開いていないけど、なんと美しい。
a0157297_17151187.jpg a0157297_17151825.jpg


もう、んふんふしながら熱写。
でも、風が強くってたいへん。
そうかと思えば、キバナシャクナゲの見事な群落があったり。
キバナシャクナゲ、いいな~好きだな~。
a0157297_17152522.jpg



おお?これはあまり展開しきってないけど、クモマナズナ(タカネナズナ)でないか。a0157297_17152875.jpg


ツクモグサ、まだまだあるよ~。a0157297_17153574.jpga0157297_17153934.jpg




見たので満足。ガスと風なので、もう降りる。
針葉樹の森の中のコミヤマカタバミは登りでは
固く閉じていたけど、下りるときには少し開いていた。a0157297_17154263.jpg


八ヶ岳林道のあずまやの辺りで下界の陽を浴びてゆっくり休憩。
登山口に降りた後は、小海の八峰の湯につかり帰路に着いた。
八峰の湯からは八ヶ岳がきれいに見えた。
もう稜線のガスも取れてるね。
お風呂のなかからも眺められるので気分のいい温泉だったね。
(クリックすると大きくなります)a0157297_17154900.jpg


いや~みたいみたいと思っていたツクモグサをみることが
できてホントによかった。


それにしても杣添尾根、意外と人がいたのには驚いたな。




同行のbetty氏に感謝。



[PR]
by 92robin | 2014-06-15 18:34 | 八ヶ岳 | Comments(12)
2014 岩手山 馬返し口から
こんな山が近くにあったらな~。
帰ってきてここ二日位しみじみとそう思う。

シラネアオイとタカネスミレ巡礼の旅。
またもや馬返し口から新道⇒旧道で。

【概要】
■行程■
6/6(金)2010つくば発⇒常磐道⇒磐越道⇒東北道 滝沢IC⇒2530馬返し登山口P

6/7(土)0705馬返し登山口⇒新道⇒1400不動平避難小屋
6/8(日)0615小屋⇒0650山頂⇒0710不動平避難小屋0755⇒旧道⇒1215馬返し登山口

■GPSログ■
クリックすると別タブでルートラボが開きます


■駐車場について■
馬返し登山口の駐車場は公称150台のキャパ
雰囲気は過去記事画像を参照ください

■水場について■
利用した水場は、登山口駐車場奥のキャンプ場の鬼又清水と
八合目避難小屋の前の御成清水

■携帯電話■ ドコモ
可:馬返し登山口P、八合目避難小屋前、
不動平避難小屋(ただし建物の外もしくは窓際)
登山道では未確認

■泊まり装備■
不動平避難小屋 19時 10℃ 翌5時00分 9℃
モンベル U.L.スーパーストレッチダウンハガー#3+シュラフカバーで余裕



【詳細】
今回の同行は、益子いくべ会のイケちゃん。
ホントはbetty氏も行くはずだったのだけど、残業決定でお気の毒。

道中、宮城県北部まで雨で路面はウェット。
ところどころ視界が悪いくらいの雨。
常磐、磐越、東北道と500kmの闇を裂いて馬返し登山口へ。
そうそう、東北道郡山南ICから郡山ICまで通行止表示だった。
今回は磐越道経由だったのでセーフ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
6/7(土)0705馬返し登山口⇒新道⇒1400不動平避難小屋
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
さて、朝、頭を隠している岩手山にご挨拶。

a0157297_00020837.jpg




今年は馬返し口周辺のタニウツギも満開だ。
(去年は蕾だった。一日しか違わないのにね)


さあさ、いくよいくよ。
6/3の岩手県自然公園特派員のレポではシラネアオイは
四~五合目あたりが見ごろだったらしい。

さて、いつものように登りは新道で。
地形的に言えば登り旧道、下り新道の方がいいような気が
するけれども、シラネアオイを堪能するなら新道⇒旧道かな。

今年はやけにギンランの株が多かったな。
右はミヤマガマズミ。
a0157297_00021341.jpga0157297_00021896.jpg



地味だけどコマユミの花も咲いている。
ヤマオダマキはほとんどが蕾。                    
a0157297_00022119.jpga0157297_00025110.jpg





豆腐岩から来し方を振り返れば、ちょいとすがすがしく下界が見える。
a0157297_00052401.jpg

 


歩を進めると、ナガハシスミレもたくさん出てくる。
オオカメノキも。
a0157297_00052786.jpga0157297_00053156.jpg

                                     
三合目くらいからシラネアオイは出てくるけれども、
そこらへんのは終わりかけ。


オオバキスミレも多いね。ミネカエデも花を咲かせている。
a0157297_00054152.jpga0157297_00060134.jpg

                                  
サンカヨウもたくさんある。      そして、初めて見たウコンウツギ。
a0157297_00090273.jpga0157297_00060904.jpg

 

そしてそして!
出てきたよ~ミヤマスミレ。
東北では珍しくもないだろうけど、やはり関東住まいの者にとってはうれしい。

フイリミヤマスミレ              ミヤマスミレ
a0157297_00054536.jpga0157297_00105071.jpg                      


                  
曇り空だったけど、時々薄日が差すことも。                 a0157297_00061266.jpg
                                


さて、五合目くらいから徐々ににゴージャスな
シラネアオイが出てくる。
a0157297_00061616.jpg

                             

白花もぽつぽつと。                          
a0157297_00055729.jpg


そうかと思えばオオバキスミレの群落があったり。
もう~んふんふ。                        
a0157297_00062448.jpg



五合目半位から花色の濃いのが出てきた。               a0157297_00061928.jpg



そして、去年は見なかったけど、一昨年?だったハタザオ。
これはエゾノイワハタザオだね。
右は根生葉。                               
a0157297_00090773.jpga0157297_00091096.jpg

                                   
画像はないけれど、ミヤマカラマツもそこここで咲き始め。           

キバナノコマノツメも出てきた。花柱はY字。                 
a0157297_00091659.jpga0157297_00092058.jpg

                                             

ミヤマスミレ、さっき載せたけど、もういっちょ。
どうも、今年はどうも株数が少ないような。
てか、花が終わっているのが多かったな。
a0157297_00094747.jpg


シラネアオイも傷んでるのも多くって、なんだかどうも
あまりぱっとしないような・・・と、ちょっと残念な感じ?
と思ったら、なんと六合目になってからがものすごかった。          a0157297_00095802.jpg
a0157297_00101826.jpg     



イケちゃんも夢中。                            a0157297_00102276.jpg



まあ、なんたってこうだもんね。
 a0157297_00102724.jpg

                             


六合目半くらいになるとミネザクラも満開だ。
a0157297_00092436.jpg



高度を上げるとさらに色濃くゴージャスに。
もう~足が進みませんな。
a0157297_00103081.jpg

a0157297_00103568.jpg


七合目近くになるとあれだけ咲いていたサンカヨウも唐傘小僧。
a0157297_00104655.jpg



ミネザクラとシラネアオイ、コラボ。
a0157297_00114192.jpg


七合目になると山頂が見えるのだけど、ガスでさっぱり見えなかったね。

七合目あたりでは、ミヤマキンバイがわんさと咲いていた。
いつもはちらほら咲き始め位なのにね。
どうも今年は花が早いみたい。
でも、残雪はいつもより多いと思うんだけど。
右はミヤマハンノキ。
a0157297_00114580.jpga0157297_00114831.jpg





八合目避難小屋の前の御成清水でたっぷり水を汲んで
九合目不動平避難小屋へ。
a0157297_00115115.jpg



お疲れ~!
どんだけ酒持ってきたの?居酒屋イケちゃん。
a0157297_00115455.jpg



マカロニグラタンと焼き豚とジャーマンポテト。
見事にただのつまみだな。
a0157297_00120765.jpg

a0157297_00121316.jpg




御成清水でちょいと割ったウイスキーの水割りが
ことさらにおいしゅうございました。

そんなこんなで夜は更けて・・・
じゃなくって更ける前にお開きとなり就寝。

小屋は夕方に女の人二人組がやってきて、
珍しいことに女四人での泊まりとなった。

小屋内 19時 10℃ 


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
6/8(日)0615小屋⇒0650山頂⇒0710不動平避難小屋0755⇒旧道⇒1215馬返し登山口
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、翌朝。 小屋内 5時00分 9℃
まあ、よくぞ19時から翌朝の5時まで寝たねw
もうぐっすりと。

さて、ガスって少し風もあるけど、イケちゃんは
初岩手山なので登頂することにする。

そしたらそしたら・・・なんとお鉢の砂礫帯にはタカネスミレがわんさと。
まだ咲いてないけど。
ああ。こんなの初めてだよ。
そうか、ちょいと季節が進むとこんなことになるのか。
うわ~知らなかったな~~。
a0157297_00121602.jpgあとね、出たばかりのイワテハタザオがあった。
画像撮っておけばよかったな。


で、ここら辺はよかったけど、途中から強風。
ガスも濃いのでしめしめと湿って冷えた。
a0157297_00122384.jpgときおり足を止めるほどの風だったけど、なんとか山頂へ。
a0157297_00122734.jpgふひ~。
長居など出来るはずもなく不動平避難小屋へ戻った。

戻って、地元の二人組な方とひとしきりはずむお話。
一足先に発つ二人組を見送り、さて掃除して私らも出よう。

下りは旧道でタカネスミレを愛でるのだ。んふんふ。

だけど、まあガスが取れなくってカッパのまま降りる。

さてさて、下っていくと・・・

ひゃっは~!でたでた。         どうよこのゴージャスな株は。   a0157297_00123220.jpga0157297_00123501.jpg
                       

ああ、いつもちらほらだったタカネスミレだけど、
実はこんなにあったんだ~。

ほら、ここにも!
なんて思ったらキバナノコマノツメだったOrz
a0157297_00181124.jpg



キバナノコマノツメ            タカネスミレa0157297_00181718.jpg  
a0157297_00182391.jpg
                                
          
キバナノコマノツメは花柱がY字
タカネスミレはほぼT字で柱頭の側面に突起毛
それとタカネスミレは葉が光沢があって厚みがある
慣れてくると花弁の雰囲気が違うことにも容易に気付く


そして、岩手山では初見のイワウメ。
は~咲き始めだけど、好きなイワウメなのでうれしい。
a0157297_00124005.jpg
                              

旧道のシラネアオイも負けてはおらぬ。
むしろ新道5合目半位までのはなんだか花が少し傷んでいたけれど、
こちらのは傷んでおらずとてもきれい。
a0157297_00185846.jpg

a0157297_00190301.jpg




タカネスミレはなんだかんだ四合目をすぎた樹林帯に
入る手前まであったな。
a0157297_00190600.jpg
a0157297_00192975.jpg



昨年は蕾ばかりで咲いているのを探すのがたいへんだった
ヒロハヘビノボラズもすごくゴージャスに咲いている。
a0157297_00191026.jpg


去年は蕾も付いておらず全く探せなかったエゾツツジ。
そして右はイワヒゲ。
エゾツツジは本州では岩手山と早池峰山と秋田駒だけなんだそうだ。
咲いているのを見たいもんだね。
イワヒゲはガスでしっとりと水滴がついてこれまたきれい。
a0157297_00192008.jpga0157297_00192662.jpg
           

たまにガスが切れることもあったけど、一瞬だけ。
それどころか4合目あたりから、さ~っと雨が降ってきた。
a0157297_00191324.jpg
                  


タカネスミレを愛でるイケちゃん
a0157297_00192344.jpg


チングルマは今年はもう終わってた。
a0157297_00193374.jpg
  

ムシトリスミレもたくさん。  ミヤマアズマギクはちょっと。
a0157297_00194633.jpga0157297_00194944.jpg
                              

イワカガミも所々に。
a0157297_00195315.jpg
             


樹林帯に入るとムラサキヤシオがまだ残ってた。
とてもきれい。
a0157297_00195818.jpg


そして、ウラジロヨウラクもぽつぽつと。
a0157297_00200202.jpg




そしてそして、初見初撮り!
スズラン  ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
めちゃめちゃいい匂い。
a0157297_00200571.jpg




そしてどうしても去年見つからなかったコケイランが、今年は旧道で。
a0157297_00200799.jpg



それと遠く暗いところだったんで画像はないけど、カラスシキミがあった。


三合目でちょいと補給し、さらに下る。

新道を合わせたのち・・・これはなんじゃいな?と
思ったらクマヤナギっていうらしい。
クマヤナギって・・・うなぎ犬みたいな名前だなw
名前はヤナギとついてもクロウメモドキ科。
クマヤナギはクマヤナギでも、この丸っこい葉っぱの具合は
ホナガクマヤナギっぽい。
これ、もう実になってるなんて早いな?と思ったら、
なんと実は一年かけて熟すらしい。
つまりこれは去年咲いたあとの実。
今年の花はこれからみたい。
a0157297_00201176.jpg


下部で満開のタニウツギを眺めつつ下山。
4合目手前から降った雨も2合目半位で止んでいた。
a0157297_00201552.jpg



おつかれ~!
鬼又清水辺りで岩手山バックに撮って頂いたんだけど、
とうとう山頂は見せてくれなかったな。
a0157297_00201821.jpg





この後、国民休暇村岩手網張温泉の日帰り温泉館によって湯浴み。

小岩井農場を抜けて盛岡ICから帰路についた。
途中からものすごいガス&雨区間があって閉口したが無事帰着。


今年もすばらしい花々を堪能した。

同行のイケちゃんに感謝。


[PR]
by 92robin | 2014-06-10 23:58 | 東北の山 | Comments(22)
剣ヶ峰~大入道  シロヤシオ
さて、恒例となりつつある高原山のシロヤシオ。
今年も小間々起点で剣ヶ峰~大入道。

【GPSログ】
画像をクリックすると別タブでルートラボに飛びます


【行程】
5/31(土)
0735小間々P⇒八海山神社⇒剣ヶ峰⇒大入道⇒1320小間々P


駐車場情報など詳細は左カラムのタグ、高原山から過去記事で。


さて、今回の同行はbetty氏とそのお友達、そして計画的バッタリの
建築日和のbebeさんと奥さんのKcoさん。


出発時点で小間々の駐車場は7~8割は埋っていました。

小間々の辺りはヤマツツジがほぼ満開。
ズミは終わりかけ。
a0157297_236357.jpg



昨年、色が濃いな~と思ったヤマツツジの株はやはり今年も色が濃かったな。
a0157297_2364566.jpg




エゾハルゼミやカッコウ、ホトトギス声を聞きながらずんずん登って目前に釈迦ヶ岳。
a0157297_2364982.jpg




さらに進んで剣ヶ峰をすぎるとぼちぼちシロヤシオゾーン。
今年はツツジ類の当たり年という話なのでかなり期待していたのだけど、、
ん?その割に?そうでもない?
もちろんキレイなのですけどね。
a0157297_2365385.jpg


a0157297_2365550.jpg



a0157297_236582.jpg



少し早かったかな?と言うところもあるかな~。
ま、縄文ツツジの辺りでお昼~。

bebeさんのとこは流水麺。
ふうむ。勉強になりますな。
a0157297_237152.jpg



betty氏はハーブチキンを焼いて振舞ってくれた。
いつもながらに美味しゅうございましたw
a0157297_237391.jpg



な~んてやっていたら、あれ?リンゴさん一団だ。
リンゴさん一団からもいろいろな振舞いを受け、ごちそうさまでした。


大入道から降りる道では美しいカンバの林にヤマツツジが見事。
ここではツツドリの声が。
今日はカッコウ目カッコウ科がそろい踏みだな。
a0157297_237572.jpg




なんだかあっという間に小間々に降りてしまいました。
小間々でbebeさん夫妻と別れた後、山の駅たかはらでソフトクリームを食し・・・
まことの湯でのんびり湯につかり帰路へ。


bebeさん夫妻とは、歳も山歴もほぼ同じ。
おまけに奥さんのKcoさんとはちっちゃいもの同盟(((なにそれw)
初コラボでしたが楽しい時間を過ごすことができました。
betty氏とそのお友達にも感謝。
[PR]
by 92robin | 2014-06-01 23:51 | 栃木の山 | Comments(20)