遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
2017残雪の会津三岩岳⇒会..
at 2017-05-05 16:50
4月 宝篋山
at 2017-05-05 14:55
2017 角田山・弥彦山
at 2017-04-04 00:54
NatureHike テント
at 2017-03-23 18:10
西大巓
at 2017-03-05 23:25
春の便り
at 2017-02-25 14:57
以前の記事
最新のコメント
石川@さん 今年の春は..
by 92robin at 20:56
会駒、いいねぇ。 その..
by 石川@ at 20:07
chikoやん 昨年..
by 92robin at 20:11
もぉ、去年のGWに、この..
by chikoやん at 12:59
asano さんは鳳凰..
by 92robin at 23:13
charmyさん いく..
by 92robin at 23:07
おはようございます。 ..
by asano at 05:40
素晴らしい設営地ですねw..
by charmy at 05:03
betty さん い..
by 92robin at 22:38
お疲れさまでした! 前..
by betty at 22:14
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2015会津三岩岳~窓明山周回
さて、恒例の秋の三岩岳です。
私の県外ホームなんで行かねばならぬ。笑
でも、紅葉なら一週早いほうがよかったかな?
紅葉今一つなら三岩岳往復、良ければ三岩岳~窓明山周回としようと思って登りました。
結果、良かったので周回。
三岩岳は避難小屋までです。
(((私の足だと三岩岳トップまで行って周回はムリw)

【概要】
■GPSログ■
ルートラボにアップしてあります

■行程■
10/12(月・祝)0550小豆温泉登山口P⇒0740旧道分岐⇒0950避難小屋1000
⇒1115窓明山1140⇒1450保太橋⇒1500小豆温泉登山口P

■駐車場について■ 
小豆温泉登山口Pは、小豆温泉窓明の湯の手前にあります。
スノーシェッドと伊南川の間のスペースです。
台数は20台位。
詳細画像は過去記事参照。
ちなみに小豆温泉窓明の湯は休業中。

■携帯電波■(ドコモ)
可:小豆温泉登山口P、避難小屋前、窓明山山頂
その他未確認

【詳細】
さて、先だっての東北関東集中豪雨の前に黒桧沢の仮設橋が壊れたということで
旧道(国体コース口)からです。
スノーシェッド上り口には「橋壊れてるよ、国体コースからお願いね」のお知らせが。
a0157297_23401248.jpg



旧道からIN。
標高1000mちょい前のいつもの三岩岳が見えるポイント。
おお、もう遅いかと思っていたけど、なんだかいい感じ。
a0157297_23401994.jpg


標高1000m位からちょっと色づいてます。
a0157297_23401513.jpg

歩を進めると、なかなかいいです。
a0157297_23402712.jpg

残雪期に目に留まった「和美」のブナの木、発見。
なかなか葉がついてるときは分からなかったのだけど。
a0157297_23403024.jpg


標高1300m位からきれいになってきました。
おおよそ1600m手前までいい感じ。
a0157297_23403438.jpg

a0157297_23403734.jpg

a0157297_23404040.jpg

a0157297_23404471.jpg



ようやく三岩岳がこの高さで見えるようになってきました。
ふ~。
a0157297_23404914.jpg


標高1700mちょい手前のカンバは一足お先に冬支度。
a0157297_23405387.jpg



避難小屋到着。
あ~いい天気だし、泊まりたかったな~。
ま、明日は仕事なんでムリなんですけど。
ひとしきり避難小屋横のベンチでお茶と補給。
a0157297_23405689.jpg




さて、三岩岳を登ってやろうという誘惑もありますが、紅葉もまだ残ってるみたいだし、
それになにより三岩岳トップまで登るのは今の私には少し時間的に無理かな~。
だいたい、避難小屋~窓明山周回だって累積標高差は1700mオーバーですからね。
(GPSログをカシミール計算)
三岩岳トップまで行ったら累積標高2000mになっちゃう。
でも、今にやってみたいもんです。

ということで避難小屋から窓明山方面に向かいます。
鞍部に向かって下っていくと・・・
おお!坪入山からの山肌がとてもキレイ!
(クリックすると大きくなります)
a0157297_23414149.jpg


うきうきしながら歩を進めると窓明山もキレイです。
(クリックすると大きくなります)
a0157297_23414682.jpg


三岩岳の北側の
カンバもとてもキレイ。
a0157297_23410281.jpg

a0157297_23410537.jpg


足元のゴゼンタチバナも秋色。
a0157297_23410922.jpg


さあさあ、窓明山へ歩を進めましょう。
草紅葉はちょっと枯れ色。
a0157297_23411293.jpg

や~窓明山、もう一週前だったらもっときれいだったろうな~。
a0157297_23411633.jpg


越後の山々も見えます。
a0157297_23412053.jpg


振り返れば素晴らしい三岩岳。
a0157297_23412470.jpg


で、窓明山到着。
a0157297_23415594.jpg


窓明山から下の山もすばらしい紅葉。
眺めながらしばしお茶タイム。
a0157297_23415955.jpg


先も長いし、降りますか。
登り返しがイヤンな家向山もいい色付きです。
a0157297_23420358.jpg


降りて樹林帯の中に入るとまたキレイ。
a0157297_23421435.jpg


ホント、秋はいいなぁ。
a0157297_23421831.jpg


家向山の登り返し途中から三岩岳と窓明山。
a0157297_23422266.jpg



キレイだわ。
a0157297_23422647.jpg


a0157297_23423015.jpg


a0157297_23423444.jpg


どんどこ進んで巽沢山。
a0157297_23423795.jpg

a0157297_23424197.jpg


といっても、樹林帯に入ってからはキノコ探しに精を出しましたw
ナラタケのいい株。
a0157297_23424587.jpg

ナメコも。
a0157297_23424952.jpg

あとね、クリタケとエノキも。
三岩岳トップを往復できない理由の一つw

コシアブラは薄い黄色(これはちょっと緑っぽいけど)に色づいて独特。
a0157297_23425250.jpg



ようやく最後の急坂にも足が残せるようになりました。
一度も転ばなかったしね。

で、満足満足でfin。

もう終わりかけかなと思った紅葉も思いのほか残っており楽しめました。

どんどはらい。



[PR]
by 92robin | 2015-10-13 00:37 | 福島の山 | Comments(15)
大朝日岳
10月4-5日で古寺鉱泉から大朝日岳に行ってまいりました。

ホントは三国境まで行って以東岳を見てこようと思ったのですが、
山上は冷たい強風とガスガスになってしまったので、一泊で降りてしまいました。

まあそれでも去年に続き紅葉が早いらしく小朝日辺りはすごくキレイ。
大朝日辺りの紅葉のピークは9月の27あたりだったそうです。

【概要】
■GPSログ■
ルートラボに飛びます

■行程■
10/3(土)1825つくば発→東北道矢板IC→山形道 西川IC→2315古寺鉱泉
  
10/4(日)0600古寺鉱泉→1110大朝日小屋⇔大朝日岳
10/5(月)0750大朝日小屋→1140古寺鉱泉

■駐車場について■
古寺鉱泉手前の駐車場は30数台
到着時で空きは2~3台
駐められない人は手前の路肩の広いところに何台かずつ

■水場について■
利用した水場は以下の通り
一服清水、三沢清水、銀玉水、金玉水

■携帯電波・ドコモ■
可:大朝日小屋
不可:根子集落先から古寺鉱泉手前駐車場

■泊り装備■
大朝日小屋、朝の気温は9度
モンベル#3でまずまずだけど、少し寒いかな?位


【詳細】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
10/4(日)0600古寺鉱泉→1110大朝日小屋⇔大朝日岳
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
飯豊もいいけど、朝日もいいですよね。
朝日連峰大好き。
でもね、遠い。
古寺鉱泉まで5時間弱。
まあ、今回は高速代をケチって東北道矢板ICから乗ったということもあるんだけど、
常磐道から月山まで乗ったって4時間半をちょっと切る位かな。
もっと近ければいいのにね。

それはさておき、久々の朝日連峰です。
2013年だったかの豪雨で日暮沢、天狗に入る林道が崩れたので、古寺鉱泉口に
集中しして混むかなと思って少し足が遠のいていました。
(現在は天狗へのアプローチ道路はOK、日暮沢は中先橋までOK)
三国境からの以東岳が見たかったので、ホントは日暮沢から入りたかったのですが、
日暮沢口まで1時間半以上歩かねばならぬということでパス。
ええ、人様が1時間半なら私は2時間ですよ。

というわけで、古寺鉱泉からスタート。
朝の古寺鉱泉手前Pは満車
前夜到着時から結構な風雨でしたが、まあ曇りスタート。
a0157297_11085023.jpg

登り始めて一服清水辺りまで来るともう色付き始まっていました
あれ?2012年のほぼ同時期に来た時には古寺山まで紅葉らしい紅葉はなかったのにな?
a0157297_11085820.jpg


三沢清水辺りまで来るとしっかり色付いています。
a0157297_11090198.jpg

それにしても、ブナの実がたくさん落ちています。
拾ってかじりながら歩を進め、古寺山着。

古寺山からの大朝日岳
a0157297_11090587.jpg


パノラマで。(クリックすると大きくなります)
a0157297_11090868.jpg


古寺山を下り、小朝日の途中から巻道へ。
みんな小朝日登ってたけどね。元気だなw
と・・・以東岳だ!
a0157297_11091186.jpg


巻道から大朝日
a0157297_11091382.jpg


稜線一望ですばらしいのでパノラマで。(クリックすると大きくなります)
a0157297_11091764.jpg



巻道の紅葉もすばらしいです。
a0157297_11092092.jpg

ちょっとお気に入りの一枚。
a0157297_12071546.jpg


巻道から小朝日を降りてくる道を合わせた後、振り返るとなんとまあ小朝日の素晴らしい紅葉。(クリックすると大きくなります)
a0157297_12094486.jpg


でも、ナナカマドはもう葉を落としているものが多かったです。
a0157297_11092520.jpg


歩を進めますが、小朝日のあまりの紅葉の素晴らしさに振り返ってばかり。
a0157297_11092725.jpg


でも、もうひと登りで大朝日です。
小屋も見えます。(クリックすると大きくなります)
a0157297_11093149.jpg


ああ、やっぱり振り返って小朝日。(クリックすると大きくなります)
a0157297_11093629.jpg


11時10分大朝日小屋着。
あれ?私にしては結構早いな。
ザックを置いて山頂往復してから小屋に入ろうかとも思いましたが、
いやいや、ここは小屋の受付をしてから行きましょう。
日曜泊りでも油断はならぬ大朝日小屋。
早い受付で端っこポジションをもらえました。

で、山頂。
小屋手前から冷たい風がびゅーびゅー吹いてましたら晴れてはいるものの長居はできず。
月山は見えたけど、鳥海山は見えず。
a0157297_11094029.jpg


大朝日山頂直下より以東岳方面の素晴らしい稜線にココロ震えます。
(クリックすると大きくなります)
a0157297_11094619.jpg


古寺山、小朝日、大朝日小屋の稜線も素晴らしいです。
a0157297_12263979.jpg

祝瓶山も行きたいな~。
a0157297_12290997.jpg


さささ、降りて金玉水を汲みにいかねば。
水場のチングルマも真っ赤です。
a0157297_11094928.jpg

残っていたヤマハハコもかさかさ。
でも、秋の残り陽に輝いてたいそう美しかったです。
a0157297_11095168.jpg


コケモモの実も美しく。
a0157297_11095418.jpg




小屋に戻り、昼寝してから天気予報を見ると天気は晴れから曇~晴れに変わってます。
風も一ケタ台から二ケタ台になってるし。
う~ん、明日どうしよう。
ホントは今日行ければ竜門小屋まで行って次の日は三国境で折り返して竜門泊、
で3日目に竜門から降りようかと思っていたのですが、冷たい風に負けて大朝日で
日和ってしまいましたから。

午後からはどんよりした曇りで風も強くなって、夜半にはかなり強風。
小屋は中二階までの入りでちょっと混み位でした。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
10/5(月)0750大朝日小屋→1140古寺鉱泉
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
朝はガスガス&そこそこ強風。
紅葉も見たしベストビューではなかったものの以東岳も見たしで降りることに決定。
a0157297_11095887.jpg


し~ばらくガスの中でしたが、小朝日がこの位置で見えるころにはガスが切れることも。
昨日にもまして紅葉は進んだように思いますが、なにせ光線が悪い。
a0157297_11100191.jpg

でも、キレイねと歩いていたら足元にちょこまかとイワヒバリが。
a0157297_11100830.jpg


小朝日に近づくにつれガスが取れてきました。
a0157297_11101091.jpg


振り返ってガスの中の大朝日。
a0157297_12491093.jpg



小朝日はまた巻道を通って・・・古寺山手前。
古寺山もキレイだな~。
a0157297_11103787.jpg



パノラマで。(クリックすると大きくなります)
a0157297_11103389.jpg



まあ、曇り空で色が映えませんが、登山道もとてもキレイ。
a0157297_11103948.jpg


以前来たとき印象的だった美しいカンバも健在。
a0157297_11104213.jpg


ナナカマドの実を愛でつつぐんぐん下って古寺鉱泉へ。
a0157297_11104512.jpg





下山後の温泉はいつもの大井温泉ゆったり館でいいかな?と思いましたが、
いやいや、今日は月曜日。
高速の割引もないのでできるだけ下道で行ってみましょうと山形県県道27沿いの
柳川温泉へ。
ここ、300円で露天風呂もあって素晴らしいコスパ。
お湯も上々。源泉かけ流し。
a0157297_11104802.jpg

帰路は福島飯坂から乗るか会津若松から乗るかと迷って南下していきますが、
ええいっと会津若松から会津下郷、田島を抜け山王峠、塩原へとALL下道で。
このルートで帰るときいつも下郷から白河へ抜けてR4で南下するか迷うけど
どっちがいいのだろうなどと思いつつ。


予定通りではなかったものの、素晴らしい紅葉に恵まれた大朝日でした。
どんとはらい。



[PR]
by 92robin | 2015-10-06 13:05 | 東北の山 | Comments(18)
速報 大朝日岳
10月4-5日で朝日連峰の大朝日岳に行ってまいりました。
小朝日、ちょ~キレイ。
詳細は後ほど。

a0157297_00224961.jpg


a0157297_00320514.jpg




[PR]
by 92robin | 2015-10-06 00:28 | 東北の山