遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
2017 角田山・弥彦山
at 2017-04-04 00:54
NatureHike テント
at 2017-03-23 18:10
西大巓
at 2017-03-05 23:25
春の便り
at 2017-02-25 14:57
日光 社山
at 2017-02-12 01:37
2016会津三岩岳~窓明山周回
at 2016-09-27 06:37
以前の記事
最新のコメント
石川@さん スミレ、難..
by 92robin at 15:26
おはようございます。 ..
by 石川@ at 06:19
charmy さん ..
by 92robin at 00:13
お花の季節が来ましたね・..
by charmy at 04:58
charmyさん でし..
by 92robin at 12:26
ぼんぼんさん そ~な..
by 92robin at 12:21
この価格でこの軽さなら試..
by charmy at 05:07
ご無沙汰してます(^O^..
by ぼんぼん at 00:06
chikoやん や~お..
by 92robin at 22:27
お声がけいただきありがと..
by chikoやん at 23:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
春の便り
うちのフクジュソウ、2/25開花。
いや、すでに開花していたのかもしれないけれども、今日気付いた。
a0157297_14490011.jpg


しかしながら2月に開花するってのはちと早すぎやしない?
a0157297_14491613.jpg


キンポウゲ科のスプリング・エフェメラル。
やはりキンポウゲ科の花は美しい。
[PR]
# by 92robin | 2017-02-25 14:57 | Comments(2)
日光 社山
いや~久しぶりな投稿となります。

昨年夏から秋にかけて週末の予定が立てられない状況が続き、
特に予定しなくても出来るゴルフなんぞを誘われるまま始めたらこれがハマる、と。

まあ、その間宝篋山やら筑波山には行っていたのですが、
大きな山の予定はまったく立てられない残念な昨シーズンとなってしまいました。

幾度か行った宝篋山と筑波山の記録は割愛するとして、さて今回はbetty氏と
ダンナさんで行った1月の社山です。

■行程■
1/29(日)0825歌ヶ浜(立木観音)P⇒0930阿世潟⇒0955阿世潟峠⇒1140社山1220⇒1305阿世潟峠⇒1320阿世潟⇒1325歌ヶ浜P
GPSログはルートラボへ

■駐車場について■
歌ヶ浜の立木観音無料P。
トイレはあるけど冬季閉鎖。
300mほど手前に使用可能なトイレあり。


■携帯電波■(mineo-ドコモ)
可:歌ヶ浜P
その他未確認

■登山道について■
夏道どおり。
トレース・道標ばっちり。
積雪は深いところでもすね半分位。
あまり凍結している所はなし。

■装備■
アイゼン、ストック使用。
アイゼンは阿世潟峠から装着。
わかんも持って行きましたが不使用。



【詳細】
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1/29(日)0825歌ヶ浜(立木観音)P⇒0930阿世潟⇒0955阿世潟峠⇒1140社山1220⇒1305阿世潟峠⇒1320阿世潟⇒1325歌ヶ浜P
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

社山、晴れれば眺望がよくってとても良いのだけれども駐車場から取りつきまでが約4kmとちと長い。
平坦で単調な感じなのでちょっと飽きるような。
まあ、せっせと歩き、今度は2回目なのでルートミスもなく(一回目はミスった)スムースに阿世潟まで到着。
a0157297_01115603.jpg

ずんずん進み、阿世潟峠でアイゼン装着。
まあ凍ってるわけじゃないけどつけた方が安心安全。
途中までは積雪量もそんなにない。
a0157297_01115980.jpg

そんなに長い行程でもないはずだけど、久しぶりのスノーハイクなんで結構しんどい。
a0157297_01120264.jpg

でも、この眺望はいいよね~。
a0157297_01120570.jpg

日光白根もよく見えた。
a0157297_01120978.jpg

最後の辺りは積雪量も増えて踏み抜くと膝下位まで。
でもこんな風に一面雪で覆われているととてもきれい。
a0157297_01121315.jpg

で、山頂でこの時期にしては長々と昼休憩。これも好天ゆえ。
a0157297_01122165.jpg

二人ともお疲れ様!
a0157297_01121740.jpg



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
晴れてほぼ無風、登りは暑いくらいでした。
a0157297_01152909.jpg
[PR]
# by 92robin | 2017-02-12 01:37 | 栃木の山 | Comments(12)
2016会津三岩岳~窓明山周回
さて、秋の恒例、三岩岳です。
避難小屋一泊。
ちょっと早いかなとも思いましたが、上の方は紅葉しているだろうと思って出かけましたが、
まあ、やはりちょいと早かったです。
今後の冷え込みにもよりますでしょうけど、あと10日遅くてもよかったかな。
ブナ林の黄葉を楽しむのなら2週間遅くてもいいかも、といった状況でした。

今回のメンバーは久しぶりだね~のbetty氏、ダンナの知人のNさん、ダンナの総勢4名。
掲載画像はbetty氏からのいただき画像が混じります。


【概要】
■GPSログ■
ルートラボにアップしてあります

■行程■
9/24(土)0830小豆温泉登山口P⇒1055旧道分岐⇒1300避難小屋(泊)
9/24(日)0600避難小屋⇒0645三岩岳0710⇒0740避難小屋0755⇒0855窓明山0925⇒1200保太橋⇒1217小豆温泉登山口P

■駐車場について■ 
小豆温泉登山口Pは、小豆温泉窓明の湯の手前にあります。
スノーシェッドと伊南川の間のスペースです。
台数は20台位。
詳細画像は過去記事参照。
ちなみに小豆温泉窓明の湯は休業中。

■携帯電波■(ドコモ)
可:小豆温泉登山口P、避難小屋前、窓明山山頂
その他未確認

■泊り装備■
朝方小屋内12℃
モンベル#3+シュラフカバーでやや暑かったです

【詳細】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
9/24(土)0830小豆温泉登山口P⇒1055旧道分岐⇒1300避難小屋(泊)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
さて、まだ新道(黒檜沢コース)は橋が落ちていて通行止めということで旧道から行きます。
旧道の取り付きの所は何年か前のこの地域の豪雨の時にだいぶ崩れましたが、今回は階段状に整備されていました。
毎度のことながら急登です。
a0157297_01374354.jpg

標高1000mちょい手前位で三岩岳のトップが見える場所。
う、なんだか山頂付近も青々しいような。
もう見当が外れた予感しかしませんw
a0157297_01374512.jpg

まあ、いいじゃんね~秋の恒例行楽登山だもの。
などとつぶやきつつ登ります。
しかしながら出発が遅い時間なので、暑いったらないです。
汗だくびしょ濡れ。
何度か小休止を取りつつ標高を上げ、もう少しで避難小屋ですが、ガスり出しました。
a0157297_01374880.jpg

で、避難小屋着です。
天気が良ければ小屋に荷物を置いて山頂往復と思っていたのですが、これじゃ~明日に期待。
ということで、明るいうちから食べに入ります。

betty氏のバジルチキンと画像なしですがアスパラとシメジとミニトマトの炒め物。
a0157297_01375471.jpg

も~どれも絶品です。
それにbetty氏、またワインを一本持ち上げてくれましたのでご相伴にあずかります。
まあこれが料理とよく合い、ワインがおいしいこと。
(といっても、私はコップ一杯で見事に酔っぱらう下戸です)
私は時間差でこれまたご定番のグラタンとミネストローネ。
a0157297_01375608.jpg

カボチャのサラダと浅漬けは画像撮るの忘れました。
パッキングするときから何かが足りない気がしていましたが、ミネストローネに入れる水煮豆を忘れてちと残念。豆、好きなのに。
さんざん飲んで食べると避難小屋泊まりの夕が暮れます。
a0157297_01380017.jpg

飯豊時間よりも早い時間にみんな就寝。

そして朝。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
9/24(日)0600避難小屋⇒0645三岩岳0710⇒0740避難小屋0755⇒0855窓明山0925⇒1200保太橋⇒1217小豆温泉登山口P
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
好天なので、朝ごはんを食べて三岩岳山頂往復です。
朝焼けが残る中を歩きます。
a0157297_01380546.jpg

山頂直下ではもう完璧な青空。
a0157297_01380985.jpg

山頂で記念撮影。
a0157297_01381104.jpg

三ッ岩の岩方面がたいへんに美しかったです。
(クリックすると大きくなります)
a0157297_01381485.jpg

会津駒方面。
a0157297_01381664.jpg

ちょいとアップで。
a0157297_01381927.jpg



ひとしきり展望を楽しみ下りますか。
上りではガスがかかっていた飯豊もだいぶはっきり見えました。
あ~今年は飯豊も朝日も行けなかったなぁと遠い目。

a0157297_01382105.jpg

避難小屋まで降りて荷物をまとめ小屋を掃除して窓明山に向かいます。
a0157297_01382454.jpg

鞍部までの下りではチョウジギクとリンドウがぽつぽつと
a0157297_01382779.jpg


そうそう、昨日ここら辺はものすごい雨だったようで、この時期にしては珍しく避難小屋前の水場が出てました。
湧水ではないので、浄水器スーパーデリオス使用。
窓明山に降りる側の水場まで行かなくて済んだので楽でした。

ずいずいと歩を進め窓明山登りから三岩岳。
この光景が好きです。
(クリックすると大きくなります)
a0157297_01383047.jpg

窓明山山頂手前の湿原で。
a0157297_01383323.jpg

窓明山到着。
今年のいつからかはわかりませんが、三岩岳、窓明山、家向山分岐、巽沢山とそれぞれのポイントにいい感じの新しい山頂標がかかりました。
a0157297_01383902.jpg

山頂でしばしなごみのお茶タイム。
さて、じゃあこの稜線とさようなら。降りましょう。
a0157297_01384426.jpg

下の方はほんとまだまだ緑が濃い感じ。
a0157297_01384871.jpg


保田橋に降りて駐車場へ。

さて、降りて蕎麦。
今回は初の「コペン
コパン」でした~。
以前はR352を栃木方面から来てR401と接続するT字路の所にあったのだけど、何年前からスノーシェッドの切れ間に移転して気になっていたお店です。

ここで天然きのこが惜しげもなく載った蕎麦。
おいしゅうございました。
a0157297_01385291.jpg

で、最後は古町温泉赤岩荘でfin.
a0157297_01385640.jpg



紅葉にはちょいと早かったですが、よい行楽登山でした。
同行の皆さんに感謝。


[PR]
# by 92robin | 2016-09-27 06:37 | 東北の山 | Comments(7)