遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
馬滝から愛宕山手前周回
at 2017-06-08 00:03
2017残雪の会津三岩岳⇒会..
at 2017-05-05 16:50
4月 宝篋山
at 2017-05-05 14:55
2017 角田山・弥彦山
at 2017-04-04 00:54
NatureHike テント
at 2017-03-23 18:10
西大巓
at 2017-03-05 23:25
以前の記事
最新のコメント
ワイルドwww ※..
by charmy at 04:36
futatuyanosh..
by 92robin at 09:02
こんにちは。 いや~ ..
by hutatuyanosiki at 14:25
石川@さん 今年の春は..
by 92robin at 20:56
会駒、いいねぇ。 その..
by 石川@ at 20:07
chikoやん 昨年..
by 92robin at 20:11
もぉ、去年のGWに、この..
by chikoやん at 12:59
asano さんは鳳凰..
by 92robin at 23:13
charmyさん いく..
by 92robin at 23:07
おはようございます。 ..
by asano at 05:40
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
タグ:高原山 ( 10 ) タグの人気記事
高原山 シロヤシオ
さて、恒例の高原山 剣ヶ峰~大入道のシロヤシオ。
今年は早いと見ていつもより一週間ほど早く行ってきました。

結果からいうとあと2~3日で満開といったところか。
剣ヶ峰に近い方はまだまだ蕾が多く、大入道に近い方は8~9割開花といった感じでした。


【行程】
5/21(土)
0730小間々P⇒八海山神社⇒剣ヶ峰⇒大入道⇒1200小間々P

駐車場情報など詳細は左カラムのタグ「高原山」から過去記事で。

小間々Pから歩き出すとズミがきれいに咲いていました。
a0157297_21412725.jpg

そしてヤマツツジもかなり咲いています。
a0157297_21413149.jpg

小間々付近のトウゴクミツバは終盤。

大間々近くになるとトウゴクミツバツツジもまだまだきれいです。
レンゲツツジはまだまだ蕾。
a0157297_21413585.jpga0157297_21413836.jpg


エゾハルゼミのにぎやかな声が聞こえてきます。
抜け殻があちこちに。
a0157297_21414212.jpg



ほぼ満車の大間々台の駐車場を横目に進み、鳥居をくぐり八海山神社方面に。
歩を進めると視界が開けます。
a0157297_21414563.jpg


たくさんの人が休憩している八海山神社をスルーして剣ヶ峰方向へ。
まあ、なんたって視界が開ける手前で補給休憩しちゃいましたからね。
一週間前に歩いたまだ白い三岩岳を見ながら降りて~の登って~の。




剣ヶ峰を過ぎてしばらくしてからのシロヤシオはまだまだ蕾で、
あら~やっぱり早かったかな~とちょいとがっかりしますが・・・
歩を進めると、出てきた出てきた!咲いてるの。
a0157297_21414918.jpga0157297_21415383.jpg

ふふふ、やはりきれいだな。
a0157297_21415736.jpg

まだ蕾なのもたくさんです。あと2~3日後がベストか。
a0157297_21420239.jpg


花付きもよくとてもきれいです。
a0157297_21420868.jpga0157297_21421272.jpg

そしてトウゴクミツバもまだまだきれいに咲いていて森は白×紫でした。
a0157297_21421809.jpg

a0157297_21422203.jpg

a0157297_21422512.jpg


大入道から降りる森のヤマツツジはまだまだ蕾です。
a0157297_21422870.jpg


下って下って沢を二つ越えて小間々へ。
今回もだんなサンが一緒に歩いてくれました。
(でも花には全く興味なしwなお小間々のヤマツツジは誰かが植えたものだと思っている模様)
a0157297_21423103.jpg



やはり評判通り今年のここら辺のツツジ類は良いようですね。
堪能しました。

[PR]
by 92robin | 2016-05-21 22:09 | 栃木の山 | Comments(10)
大入道 シロヤシオ
さて、恒例となります高原山のシロヤシオ。
今年は花の進みが早いので一週早めて出かけてきました。
今年も小間々起点で剣ヶ峰~大入道。

状況を先に言いますと、2011年から毎年行っているなかで、
なんとまあ今年は一番残念な感じでした。


【行程】
5/31(土)
0725小間々P⇒八海山神社⇒剣ヶ峰⇒大入道⇒1405小間々P

駐車場情報など詳細は左カラムのタグ「高原山」から過去記事で。


さて、同行はイケちゃん。
イケちゃんね、高原山のグリーンシーズンはお初なんだそうな。
(((なのに~)

小間々の駐車場から歩きだすと小間々の森の中にはニョイスミレが残っていました。
a0157297_18442910.jpg


大間々に近付くとサラサドウダンがもう咲いています。
ズミやトウゴクミツバツツジはもうお終い。

大間々ではヤマツツジ満開。
レンゲツツジは咲き始め。
a0157297_18443475.jpg


なんか冬と様子が全然違う・・・ときょろきょろするイケちゃんと進んでいきます。

林道から鳥居をくぐり八海山神社へ向けて新緑の美しい森を登って行きます。
毎度のことながらエゾハルゼミやらカッコウやらツツドリやらセンダイムシクイの声を聞きながら歩くのはとてもよいものです。
a0157297_18444058.jpg


進めば、すがすがしい風景。
a0157297_18444559.jpg



八海山神社手前でリンゴさんと交差。
リンゴさん、オフ会の下見がてら私達とは逆回りで来たとのことですが、
シロヤシオの様子を伺うと、あらららら。


八海山神社で小休止、が、穏やかな天気にだいぶなごみまくりました。
花の様子も今ひとつ・・・というか今みっつくらいなようですが、まあ進みます。

八海山神社の裏辺りはフレッシュな感じで咲いている株もありました。
a0157297_18444957.jpg



矢板市の最高地点から剣ヶ峰へ向かう途中で会津駒~大戸沢岳~三岩岳が見える所があるのですが、ついこの前そこを歩いたので白い峰に目を細めます。

剣ヶ峰を過ぎてしばらく進んでも、シロヤシオはさっぱり。

ウリハダカエデの雄花があったりしてちょっと気分を上げ~の。
a0157297_18445407.jpg

イケちゃんがリンドウをみつけたりしてまた気分を上げ~の。
ハルリンドウか?とも思いましたが、根生葉もないし、葉の形からもフデリンドウかな。
a0157297_18450570.jpg


時々、まずまず花が付いている株もありますが、ほんと寂しい感じ。
a0157297_18450280.jpg



まあ、新緑の森を楽しもうということで、またここでしばらくお茶タイム。
でも、ここでカッコウ、ツツドリ、センダイムシクイに加え、イカルのキーコーキーやらアオバトのアーオーアーが聞こえてきてすっかりいい気分です。

と、そんなところへやまとそばさんyosiさんのご一行と遭遇。
しばし、皆でシロヤシオの残念ぶりを嘆きます。
皆さんを見送り、さらになごみタイムは続きますが、まあ行きましょう。

まあさ、ところどころ見栄えのするのもあったからね、いいですよね。
a0157297_18450931.jpga0157297_18451445.jpg



再び歩きだせばギンリョウソウがなんだかエグザイル状態になったのがあったり。
a0157297_18451935.jpg



大入道から降りる森ではヤマツツジが鮮やかに。
a0157297_18452541.jpg


小間々の駐車場ではツクバネウツギの変種のベニバナツクバネウツギがあったり。
a0157297_18453066.jpg



帰路にはイケちゃんリクエストで栃木県県道30から少し入った森戸酒造に立ち寄りお買いものをしてFin.
a0157297_18453404.jpg


シロヤシオは残念でしたが、新緑の美しい高原山でした。
同行のイケちゃんに感謝。
(((お酒、ありがとね~!)



[PR]
by 92robin | 2015-05-23 20:05 | 栃木の山 | Comments(17)
剣ヶ峰~大入道  シロヤシオ
さて、恒例となりつつある高原山のシロヤシオ。
今年も小間々起点で剣ヶ峰~大入道。

【GPSログ】
画像をクリックすると別タブでルートラボに飛びます


【行程】
5/31(土)
0735小間々P⇒八海山神社⇒剣ヶ峰⇒大入道⇒1320小間々P


駐車場情報など詳細は左カラムのタグ、高原山から過去記事で。


さて、今回の同行はbetty氏とそのお友達、そして計画的バッタリの
建築日和のbebeさんと奥さんのKcoさん。


出発時点で小間々の駐車場は7~8割は埋っていました。

小間々の辺りはヤマツツジがほぼ満開。
ズミは終わりかけ。
a0157297_236357.jpg



昨年、色が濃いな~と思ったヤマツツジの株はやはり今年も色が濃かったな。
a0157297_2364566.jpg




エゾハルゼミやカッコウ、ホトトギス声を聞きながらずんずん登って目前に釈迦ヶ岳。
a0157297_2364982.jpg




さらに進んで剣ヶ峰をすぎるとぼちぼちシロヤシオゾーン。
今年はツツジ類の当たり年という話なのでかなり期待していたのだけど、、
ん?その割に?そうでもない?
もちろんキレイなのですけどね。
a0157297_2365385.jpg


a0157297_2365550.jpg



a0157297_236582.jpg



少し早かったかな?と言うところもあるかな~。
ま、縄文ツツジの辺りでお昼~。

bebeさんのとこは流水麺。
ふうむ。勉強になりますな。
a0157297_237152.jpg



betty氏はハーブチキンを焼いて振舞ってくれた。
いつもながらに美味しゅうございましたw
a0157297_237391.jpg



な~んてやっていたら、あれ?リンゴさん一団だ。
リンゴさん一団からもいろいろな振舞いを受け、ごちそうさまでした。


大入道から降りる道では美しいカンバの林にヤマツツジが見事。
ここではツツドリの声が。
今日はカッコウ目カッコウ科がそろい踏みだな。
a0157297_237572.jpg




なんだかあっという間に小間々に降りてしまいました。
小間々でbebeさん夫妻と別れた後、山の駅たかはらでソフトクリームを食し・・・
まことの湯でのんびり湯につかり帰路へ。


bebeさん夫妻とは、歳も山歴もほぼ同じ。
おまけに奥さんのKcoさんとはちっちゃいもの同盟(((なにそれw)
初コラボでしたが楽しい時間を過ごすことができました。
betty氏とそのお友達にも感謝。
[PR]
by 92robin | 2014-06-01 23:51 | 栃木の山 | Comments(20)
高原山 八海山神社まで
さて、なかなか雪山モードになれなかったのですが、
ようやく雪の上を歩いてきました。

【GPSログ】
画像をクリックすると別タブでルートラボに飛びます


【行程】1/11(土)
0855学校平⇒0955大間々⇒1155八海山神社⇒1355学校平

【携帯電波】ドコモ
学校平不可、一部不安定で可(駐車場の一部で入ることもアリ)
見晴らしコースの鳥居前可
八海山神社不可

【アプローチ道路】
県道56は県民の森分岐から少し先までは全く乾路。
道の駅高原手前約2km程度から圧雪路。
FF・スタッドレスタイヤでOK

【登山道について】
学校平から八海山神社までトレースあり。
かなりトレースがしっかりしていたので、全行程つぼ足。
積雪はおおよそ膝程度。
一部吹きだまりは太もも程度。



今回の同行はbetty氏。
車を変えてからちゃんとスノードライブしたことがなかったので別車で。
(でも、後から思い出してみれば川場スキー場に行くのに雪道走ったな!)
とはいえ、学校平は携帯電話の電波が入らないので、
なにかあったときに連絡がつかないのは具合が悪いため
道の駅やいたで待ち合わせをしてから学校平へ。
まあ、その待ち合わせに新年早々15分遅刻してしまってスミマセンなワタクシ。

県道56には思いのほか積雪はなく、ずいぶん上になってから圧雪路と
なったわけですが、FF・スタッドレスタイヤでOKでした。
2012年1月に行った時に山の駅たかはらの館長からFFじゃあがれない
この前も2台上がれなくなっていたなどと聞き及んでいたので、ちとびびって
今回チェーンを携行していったのですけどね。

最初の車はFFで、それでいろんなスキー場に行っていたんだから
大丈夫だとは思うのですが、まあ、なんたって20年弱4WDだったんで
なんだか不安でね~。


と、前置きが長いですが、ともかく学校平に着き、出発です。
画像は学校平から県道56矢板方面の路面。
a0157297_15253197.jpg




山の駅たかはらの駐車場の対面からIN
a0157297_15253316.jpg




朝のうちは降雪がありましたが、少しすると太陽が出てきました。
陽が照るとホントにきれいです。
a0157297_15253624.jpg




大間々では雪のぼんぼりをつけたツツジがかわいい。
a0157297_15253937.jpg




見晴らしコースの鳥居の前で日向ぼっこをしながら休憩して、
登りにかかります。
鳥居から先はさすがにスノーシューかな?とも思いましたが、なんとしっかり
トレースがあって終始つぼ足。

えっさか登って開けたところに出ると前に釈迦ヶ岳。
a0157297_15254453.jpg




筑波山も見えました。
a0157297_15254296.jpg




そうこうしているうちに八海山神社。
それにしても風もほとんどなくなんとも穏やかだったので、ここでお昼。
a0157297_15254767.jpg




快速な雪の下りを楽しんで、学校平まで戻りました。
a0157297_15255057.jpg




その後、矢板温泉まことの湯で温まって帰路へ。

年末年始はほとんど動かなかったのでいい運動になりました~。
[PR]
by 92robin | 2014-01-12 16:52 | 栃木の山 | Comments(14)
剣ヶ峰~大入道  シロヤシオ
絶対外せない剣ヶ峰~大入道のシロヤシオ、今年はbetty氏と行ってきました。

しかしながら昨年以上のツツジの不作がささやかれる今年、どうかな~。
花つきのよかった一昨年の「薫風、花の回廊」が忘れられないのですが。

■行程■
6/1(土)
0720小間々駐車場⇒0925八海山神社⇒大入道⇒1300小間々駐車場
(※花見歩きで、普通に歩く方は参考にならないタイム)

■GPSログ■
クリックすると別タブでルートラボが開きます


■携帯電波■
×学校平、小間々駐車場

■その他■
トイレは学校平の山の駅たかはら、大間々の駐車場にあります。



さて、小間々の駐車場から出発。
約30台程度の駐車場は朝の時点で5割の入りでした。
a0157297_21375946.jpg



小間々辺りはヤマツツジがほぼ満開~!
a0157297_2138574.jpg



ズミも満開~終わりかけ。ズミ、好きなんです。
a0157297_21381022.jpg



カッコウの声を聞きつつ歩を進めると、クサボケも美しく。
a0157297_21381279.jpg



レンゲツツジはまだ蕾だったけど、少し咲いているのも。
a0157297_21381530.jpg



カエデの花もきれい~。
a0157297_21381872.jpg




なんてやっているうちに大間々の駐車場へ。
0820の時点で大間々は満車でした。
a0157297_21382053.jpg




大間々から少し林道を歩いて八海山神社方面へ。

羽化してからまだそれほど時間のたたないエゾハルゼミをじっくり見たり。
ここらへんはエゾハルゼミの鳴き声のシャワーでした。
a0157297_21382383.jpg



稜線に出ればシロヤシオ。
a0157297_2138262.jpg



ヒガラが足元まで来たり、ビンズイが木のてっぺんでさえずったりするのを愛でながら
八海山神社最後の登りへ。
a0157297_21383777.jpg



八海山神社では、ちょっと早いけど、お昼休憩でまったり。
まったりしてると・・・あ!よしえさん!
よしえさんは、茨城の山を歩く者なら知らない人はいないんじゃないかという位の
yamasanpoさん
の奥様。お久しぶりです!
つづいてリンゴさん
そして、ずうぅっと拝読していた「いなかの240」のyosiさんにもお会いできてよかったな~。

小休止だった皆さんを見送り、なおもまったり。
「ビール飲んで昼寝したいね」とかなんとか。笑

まあ、これからがよいところなので進むか。

八海山神社の辺りのシロヤシオは咲き始めな感じ。
トウゴクミツバツツジも少し残っていました。
a0157297_21384096.jpg



さて、剣ヶ峰までの道では南会津の山、どれがどれだかわからない会津駒~三岩岳に
目を凝らし・・・。

剣ヶ峰を過ぎるとシロヤシオの回廊となるはず・・・なのですが、ううん、花がついてない・・・。

それでもしばらく行くとちらほらと出てくるのですが、本当に花が少ない印象です。

剣ヶ峰~大入道の行程の半分位からかな?ようやく見栄えがする程度、花がついている株が。
a0157297_21384330.jpg


a0157297_21385027.jpg



縄文ツツジ前後では花つきのよい大木もありました。
a0157297_21385644.jpg



大入道に近い方が花つきもよくってきれいだったかな~。
a0157297_21385919.jpg



a0157297_21395676.jpg



a0157297_214057.jpg



a0157297_21401383.jpg



大入道からの下りではヤマツツジ美しく、ギンリョウソウも。
a0157297_21402361.jpg




小間々の駐車場に戻ると、駐車場激混み。
山の駅たかはらまで車で下って、いちごミックスなソフトクリームなぞを食し、
矢板温泉まことの湯でFin.

去年よりさらに不作なシロヤシオが少し残念でしたが、たくさん花をつけている株もあり
満喫満喫。
[PR]
by 92robin | 2013-06-02 22:34 | 栃木の山 | Comments(12)
大入道 シロヤシオ
さて、去年は6月4日に行って満開だったシロヤシオ。
今年はまだ少し早そうかも・・と思いつつgo~!

今回はおおにょさんと。

6/2(土)
0730小間々駐車場⇒大間々台⇒0920八海山神社⇒剣ヶ峰⇒大入道⇒1330小間々駐車場
(※花見歩きで、普通に歩く方は参考にならないタイム)

前回は学校平に車を駐めたけど、今回は小間々の駐車場に。
駐車場は、約30台程度のスペースで、朝の時点で約6~7割程度の入り。

さて、歩き始める。
小間々台のヤマツツジはおおよそ咲き始めで蕾もある状態。
満開の株もあるけれども、大方は満開手前。
a0157297_20111890.jpga0157297_20112079.jpg



大間々台の手前で満開状態のトウゴクミツバツツジ。
ん?去年は、ここらへんのは、ほぼ終わりかけだったような・・。
a0157297_20112225.jpg



8~9割位の入りの大間々台の駐車場を眺め、林道から八海山神社への
鳥居をくぐって山道に入る。

あちこちと開花したシロヤシオを見ながら、八海山神社着。
そして、剣ヶ峰へ向かう。

ここら辺は、ちょうど見ごろなオオカメノキの花がたくさんだけど、
シロヤシオは蕾。あらら?
a0157297_20112473.jpga0157297_20112696.jpg



剣が峰から大入道へ向かって進むと、まだまだな感じの咲き具合だけど、
しばらく歩くと、よい頃合いのシロヤシオが。
うわ~、この咲き始めたふんわり感がなんともはや~(萌)
a0157297_20112858.jpg



寡黙だけど雄弁なシロヤシオ劇場をしばらくどうぞ~!
a0157297_2011344.jpg


a0157297_20113235.jpg


a0157297_20113996.jpg


a0157297_20113526.jpg



葉もまだ完全に展開しきっていない株も多いけど、その分、花が初々しい感じで
咲いていたのが印象的だった。

剣ヶ峰⇒大入道の中ほどからは、トウゴクミツバツツジが真っ盛り!
(もちろんシロヤシオもたくさんだけど。)
とにかく、こんなにあったの?(去年比w)って思う位。
ところによっては、シロヤシオよりもトウゴクミツバのピンクムラサキ色の方が
優っている位だった。

激写中のおおにょさんとトウゴクミツバ。
a0157297_2011371.jpg


シロヤシオとトウゴクミツバ、コラボ。
a0157297_20114149.jpg




大入道から沢までの下りでは、ヤマツツジが色の濃い蕾をたくさんつけていた。
新緑美しい林をてくてく歩き、小間々台のベンチでコーヒーブレイク。


週半ばに、危ぶまれた天候も上々で、晴れた空に咲き始めの初々しいシロヤシオと
たくさんの色鮮やかなトウゴクミツバツツジが素晴らしかった!

しかしながら、シロヤシオという木はなんと美しいのだろう。
ツツジの中では、一番好きかも。
[PR]
by 92robin | 2012-06-02 21:20 | 栃木の山 | Comments(25)
ミツモチ山  桝形山
さて、どうも天気がすぐれない連休。
鳥海山を祓川からと思っていたのだけど、遠征取りやめ。
唯一、天気予報がいい5月5日、アカヤシオ目当てで、
ミツモチ山と桝形山に行ってきた。

今回の同行もおおにょさん。

【ミツモチ山 GPSログ】
大間々駐車場⇒やしおコース⇒ミツモチ山⇒青空コース⇒大間々駐車場
a0157297_14361497.jpg


学校平から上がろうかと思ったけど、まだ花もないだろうと大間々まで
車で上がり、大間々駐車場からスタート。
大間々駐車場着は8時チョイ前で3割の入り。
通過した小間々駐車場は2台位駐まってた。

大間々駐車場から、少し歩くとやしおコースの分岐。
やしおコースの林床には、キクザキイチゲやカタクリ、ヤブレガサなど。
ん~キクザキイチゲやカタクリが盛りでは、アカヤシオはまだだよね~。
うっすら蕾が出てるのもあったけど、やはりまだ早すぎ。
a0157297_14342428.jpga0157297_14342516.jpg


それでも、大丸の辺りではいくらかアカヤシオが咲いていた。

ミツモチ山山頂付近の展望台に到着。
a0157297_14343388.jpg


この山頂付近では、アカヤシオもいくらか咲いていた。
展望台付近には、ショウジョウバカマ。
a0157297_14343084.jpga0157297_1434359.jpg


戻りは、青空コースで。
青空コースは、未舗装林道だった。
a0157297_14344528.jpg


林道わきにもたくさんのカタクリ。
そして、初見のヒメイチゲ!
【追記】載せ忘れていた!これも初見のバイカオウレン。
a0157297_14344781.jpga0157297_1224331.jpg




ああ、やっぱり早かったか。
でも、ミツモチ山で早かったら桝形山に行ってみようと思っていたので、
車で学校平まで移動し、桝形山へ。

そうそう、お昼すぎ位に、大間々の駐車場に戻ったら駐車場は満車で路駐もある位だった。

【桝形山GPSログ】
a0157297_14362124.jpg


学校平から歩き始めたけど、そこから舗装路、未舗装路、簡易舗装路などと続く。
(知らなかったけど、八方湖に駐車場があったらしい)
八方湖手前も散策路などがあって楽しめそうだけど、学校平にある案内板には
なんとも書いてなかったな~。
道路わきには、ヒゲネワチガイソウ。展望台脇の広場にはフデリンドウ
ハルリンドウ
a0157297_1436530.jpga0157297_14355897.jpg


舗装路から山道にin。
a0157297_14344989.jpg


西側斜面には、結構アカヤシオが咲いていた。
a0157297_14345534.jpg

a0157297_14345749.jpg

a0157297_1435223.jpg


日差しのある石の上では、越冬して翅の痛んだキタテハが日光浴。
緩やかな道をしばらく歩くと、ヤブレガサに飾られた三等三角点と桝形山山頂。
道中の林床には、カタクリ、山頂手前ではトリカブトが群生してた。
a0157297_1435046.jpga0157297_1435584.jpg


山頂で一緒になったご夫婦と途中まで一緒に美しい新緑の林を下る。
a0157297_1435716.jpg



早いか?と思って行ったけど、やっぱり早かったかな。
でも、ヒメイチゲ初見でよかったな~。
[PR]
by 92robin | 2012-05-06 14:47 | 栃木の山 | Comments(27)
高原山 八海山神社
うふふ。
去年の1月30日のリベンジです。
今回はザックも軽く、八海山神社まで行ける自信アリ。
((((たぶん。きっと。)

■概要■
【行程】1/29(日)
0535つくば⇒0750学校平
0820学校平⇒0920大間々⇒1110八海山神社⇒1335学校平

【携帯電波】今まで記載を忘れていましたがドコモです
学校平×、その他不明

【駐車場】
学校平 道の駅たかはらに20台くらい?(冬季でなければもっと駐まりそうだけど)
※この時期は大間々まで上がる道路は通行止め

【登山道について】
今回は大間々まではトレースが付いていて夏道通り。
大間々から八海山神社はトレースがうっすら残っているところもあり。
こちらもほぼ夏道通り。
ラッセルは全行程スノーシュー使用で、大間々までは脛半分から足首、
大間々から八海山神社までは脛半分から膝上。


■詳細■
【0535つくば⇒0750学校平】
県道56県民の森分岐上から圧雪路。

【0820学校平⇒0920大間々⇒1110八海山神社⇒1335学校平】
さて、今回の同行も85嬢。
山の駅たかはら前の案内看板の横から入る。

入ってしばらくはちょいと登るけど、しばらくするとかなり傾斜が緩くなる。
トレースは付いてはいるけど、今日歩くのは私たちが最初らしく、トレースの
上にしっかり雪が積もっていた。
a0157297_19225817.jpga0157297_1923025.jpg



大間々の駐車場に着いて小休止、補給。
なんだか風がびゅ~びゅ~なんだけど?

天気予報はチェックしていたけど、直前に結構な風の予報が出たらしい。
高原山・釈迦ヶ岳で風速20m/sオーバーらしい。
おりょ~まあ、行ける所まで行ってみよう。

大間々の駐車場からは少し林道歩き。
右に見えてくる鳥居から見晴らしコースにin.
ここもしばらくは結構な登り。
そして雪が深くなる。
a0157297_1923226.jpg



しばらくするとかなり傾斜は緩くなるけど、このあたりからさらに雪が深くなり
吹き溜まりではスノーシューを履いていても太ももまで埋もれるところもあった。
おまけに時々足を止めなければならない位のすごい向かい風。
写真で見ると青空だけど、視界は風が雪を巻き上げて真っ白。
画像は八海山神社目前。
そうそう、この手前で、コガラの群れがやってきてすごく近くで見られた!
a0157297_1923462.jpg



やった~。八海山神社!
風がすごくて三脚なんか立ててられないので、85嬢の長い腕で自分撮り~。
a0157297_1923681.jpg



寒いわ、風は強いわでさっさと退散w

ぶわっと風に巻かれながら下る。
でも下り方向は追い風なんで楽は楽。
a0157297_1923811.jpg



この尾根、好きなんだな~。
a0157297_19231024.jpg



とにかく、登りでつけたトレースがもう埋まっているほどの風だった。
a0157297_19231377.jpg



大間々の駐車場までさくさく下り、入り口が半分埋まったトイレ前で大休止。
12時チョイ過ぎなんで、お昼休憩。
ホントはどこかでツェルトを張って・・と思ったけど、ちょうど吹き溜まりが
風除けになった。
今回は、「煮込んでもコシ長持ち」が謳い文句の永谷園の煮込みラーメンを
作ってみた。
(((何種類か味があるけれども、今回のチョイスは今期限定キムチチゲ味)
これ、なかなかいいな~。
a0157297_21414191.jpg



ちょうど、私たちと一緒にトイレ前でご飯になったベテランなお二方と歓談。
お二方も茨城県民だそうで盛り上がった。
a0157297_19231568.jpg



お二方を見送って、私たちも出発!

学校平の山の駅たかはらの営業時間は9時~15時だそうで、
今回は営業時間内に戻ってくることができた。
(前回、開いてなかったのは朝も戻りも営業時間外だったのね・・・)
たかはらでコーヒーを頼んで、たかはらのオーナーとまたおしゃべり。
携帯電話の電波塔が建たないのを嘆いてたっけ。
ちなみにここでスノーシューの貸し出しが可能らしい。
(ツアー日以外の貸し出しで営業時間内一日500円)


風は強かったけど、がしがし雪を踏みつけ蹴散らし八海山神社まで
行けてよかったな~!
しかしながらソロでないからラッセルが交代できて楽だった!

【追記】
1月29日 0900の天気図
晴れ 時々薄曇り
a0157297_12515586.jpg



高層天気図 850hPa クリックすると大きくなります
天気図上は約15m/s程度の風。確かに体感上も20m/sはなかったな。
a0157297_1252624.jpg


[PR]
by 92robin | 2012-01-29 20:24 | 栃木の山 | Comments(22)
シロヤシオ回廊
そこは、めくるめく花の回廊。
所作に戸惑い立ちつくす。
薫風、花の回廊。


や~も~ね~、それはそれは素晴らしかったのです。

図鑑やネットでしか見たことのないシロヤシオが見たかったのです。

そして、剣ヶ峰~大入道はとびきりの場所でした。

GPSログ クリックすると大きくなります
a0157297_23173377.jpg


820学校平 山の駅たかはら→1640学校平 山の駅たかはら
(※長い休憩、数えきれない立ちつくし時間含む。まったく参考に
ならないタイム。)



とにかく素晴らしかったので、大きい画像でいきますw
((頑張ってスクロールしてくださいねww)

まず、山の駅たかはらの入り口の向かいの山道へ入り、
大間々台方面に向かいます。
今回の同行も85嬢。
a0157297_22482111.jpg



新緑の美しい森を上がります。
ちなみに、ここって今年の1月にもやってるんですけど、
あたりまえだけど、まったく違う。→こちら
a0157297_22482316.jpg



小間々に近づくとヤマツツジが、
a0157297_22482624.jpg


とにかくきれいです。
a0157297_22482813.jpg


レンゲツツジはまだ蕾。
a0157297_2248307.jpg


ヤマツツジ咲き誇る道を行きます。ほう。
a0157297_22483369.jpg


足元にはハルリンドウがちらほら。
a0157297_22483551.jpg


サラサドウダンもちらほら。ちょっとまだ蕾。
a0157297_22483764.jpg


ズミとヤマツツジ、コラボ。
a0157297_22484097.jpg


マイヅルソウも早いのは花をつけていました。
ちとピンが合わなかったorz
a0157297_22484242.jpg


クサボケも色鮮やかにたくさんたくさん。
a0157297_22531139.jpg


ここらへんのトウゴクミツバツツジはあらかた終わりですが、
残ってるのも。
a0157297_22531447.jpg


!!
ああ!これがシロヤシオ!!
a0157297_22531899.jpg


小間々を過ぎたころからシロヤシオがぽつぽつ出てきます。
でも、ここら辺のは終わりかけ。

あっという間に大間々台の駐車場に出てちょっと林道を歩くと、
盛りのシロヤシオが出てきました。熱写。
a0157297_22532047.jpg



ちなみに大間々台の駐車場は満車。
小間々の駐車場は見なかったけど、どうだったんだろうか。
大間々台のレンゲツツジはまだまだ。
たくさんの株がありましたから、満開になったらさぞ見事でしょうね。

林道から八海山神社への「見晴らしコース」を行きます。
シロヤシオ、オオカメノキがたくさんで大興奮。
この時期の白い花というのは、本当に本当に美しい。

1月に敗退した辺りを過ぎて進むと八海山神社の祠がみえた!
a0157297_22532362.jpg



しかし、それにしても暑い。

祠の前で。
a0157297_22532623.jpg



そこから大入道方面に進みます。
a0157297_22533019.jpg



オオカメノキが咲く道を踊りながら歩きます。
(※一部誇張した表現があるのでご注意ください。
本当に踊りながら歩いていたら、かなりコワいですね。気をつけましょう。)
a0157297_22533368.jpg



ずんずん行くと剣ヶ峰。
展望はなく、狭いけどここで補給。
85嬢の入れてくれたコーヒーがうまし。
a0157297_22533786.jpg



もうシロヤシオも見たし、オオカメノキも良かったし、コーヒーもおいしいし、
すでに、かなりがっはっはモード。


で、剣ヶ峰から大入道へと歩きだすと・・・。
オオカメノキと山々。
a0157297_2256133.jpg


カエデの花も美しい。
a0157297_2256330.jpg


シロヤシオとトウゴクミツバツツジ、コラボ。
ここら辺からシロヤシオ回廊。
a0157297_22561054.jpg


シロヤシオ、花付きのよい大木が。
a0157297_2256149.jpg



あまりの美しさに、もう腰が抜けたように腑抜けになって、まるで歩けません。
困った。

シロヤシオ、トウゴクミツバツツジのコラボに歓声をあげながら
なんとか進みます。
a0157297_22562282.jpg


パノラマで。クリックすると大きくなります。
a0157297_225730100.jpg


シロヤシオ、トウゴクミツバツツジ、前黒山。
a0157297_22573544.jpg


トウゴクミツバと前黒山。
a0157297_22573980.jpg


しつこく、シロヤシオ、トウゴクミツバツツジ、前黒山。
あ、もういいですか。そうですか。
a0157297_2317174.jpg



とにもかくにも、もう言葉では言い尽くせません。
a0157297_2253421.jpg


なんせ、ずっとこんな道なのですから。
a0157297_1441422.jpg


a0157297_0315939.jpg


85嬢撮影のいただき画像。
a0157297_14182299.jpg




去年、筑波山でニリンソウ、カタクリ、キクザキイチゲが咲き誇る
なかを歩いた時、同行の同僚が、「天国みたい~」とのたまいましたが、
この同僚をここに連れて来たら、2度目の天国、確定ですw

てか、私も花に惑わされ日没遭難するかと危惧されましたが、
85嬢に奥襟をとられ引きずられて大入道へ。
((※一部誇張した表現がry)
a0157297_2317457.jpg



すれ違ったおじさんに「素晴らし過ぎて歩が進まない」と訴えると、
大入道からの下りはなにもないから歩けるだろうということでした。
しかし、なんのなんの。
こちら側は、ヤマツツジの色鮮やかな蕾がたくさん
a0157297_23171511.jpg


の美しい道。
a0157297_23171818.jpg


下って下って、これまた美しい沢を渡ります。
a0157297_2317225.jpg



あまりにも感嘆しすぎて疲れました。
小間々駐車場の裏手のベンチでコーヒーブレイク。
(((や、ブレイクしっぱなしなのですがw)
a0157297_231725100.jpg



そして、道の駅たかはらまで戻りました。

剣ヶ峰~大入道間であまりにも歩が進まなかったので、
軽い補給しかしていませんで、駐車場についたら急に空腹。
85嬢プロデュースの棒ラーメンでこの山行を締めくくりました。
a0157297_23172990.jpg






山の花の時期というのは、なかなかドンピシャ!って言うのは
難しいことだと思いますが、天気にも恵まれ本当にラッキーでした。
((ちと暑かったけどw)

同行の85嬢、情報をいただいたyamasanpoさんに厚く感謝します。


[PR]
by 92robin | 2011-06-04 23:22 | 栃木の山 | Comments(17)
高原山 八海山神社 目前撤退
ふ~ちかれた。

あわよくば剣ヶ峰まで、なんてトンでもなかった。

八方ヶ原というのは、塩原の南側、いやハンターマウンテンスキー場の
東側と言った方がわかるかな?
まあ、車好きにはイニDの舞台になった所と言えばいいか?
((これは道路だけど~)

県道30から県道56で上がって行くわけだけど、冬季は学校平まで。
スノーシューデビューなんだから学校平から八方池周辺の方が
良かったような気もするが、剣ヶ峰手前の八海山神社目指して
登ることにした。

で、さらによせばいいのに、ショートスキーとブーツを担いで行った。
や、どなたかの記録で見た八海山神社からの下りがそそるものが
あったので。

■概要■
GPSログ(クリックすると大きくなります)
往路が西側のログです。(((うぷぷ、迷走してる)
a0157297_2024178.jpg


車は学校平の「山の駅たかはら」というところにおける。
(無料、てか施設が開いてない)
「山の駅たかはら」手前から八海山神社方向に車道があるけど、冬季は
通行止なので、学校平から登らなくてはならない。
で、この車道はスノーモービルが結構通るので注意。

1/30(日)
自宅6:40→学校平8:45
学校平出発9:15→八海山神社手前13:30→学校平15:20

■詳細■
県道56は県民の森の分岐後はきれいな雪道。
a0157297_20245931.jpg



学校平に車を置いて、さあ行くよ。
スノーシューは、MSRのシフトっていう子供用のやつ。
子供用だけに小さいんで、わかん並みに取り回しがいいかな?
と思ってチョイス。
(((あと、子供用は安い~)
a0157297_20264989.jpg



入り口は古いトレースがあったのに、少しするとなくなった。
時折、膝まであるような雪をラッセルラッセル。ひ~。
a0157297_2029432.jpg



トレースがあった!まあ、幾日前だ?な感じのだけど。
まあ、冬季でこれだけの積雪なんだからどこを歩いてもいいわけなんだけど、
やっぱりトレースがある所の方が埋もれずに歩けるみたい。
a0157297_20313722.jpg



もう疲れたので休憩。ミニミニ三脚(ゴリラポッド)を持ち歩くことにした。
それにしても、この日は上がソフトシェル、下はタイツとハードシェルにしたが、
ぜんぜん暑くならない。
雲取の時は、暑くってソフトシェルなんか着ていられなかったのに。
ちなみに雲取の時の下は、サポートタイツと春秋登山パンツ。
a0157297_20355668.jpg



夏期はここまで車で入れる。
ここのトイレは冬季も使用可能。
a0157297_20411879.jpg



ここから少し林道的な所を歩き、剣ヶ峰方向へ。
入り口には道標と鳥居がある。

ここからはわりかし斜度があるトレイルを行く。
古いトレースは、雪にかき消されていたり、時々出てきたり。
で、かな~り雪深くって、スノーシューでも下手すると腿位まで埋もれる時がある。
なんだかんだずっと、ひ~へ~とラッセル状態。

でも、展望がよくなってきた!
a0157297_20463634.jpg




もうここらへんからはトレースは全くない。
でも細い尾根道だから迷うことはない。
a0157297_20474383.jpg



八海山神社を目の前にした所で、time up!
((また、気力も切れた~)
a0157297_20504086.jpg


13:00ないし、13:30がリミットと思っていたので、ここまで。
いやはや、ずっとラッセルだったのが効いたわ~。



で、これからがお楽しみ♪のスキーなんだけど・・・・。
a0157297_20532734.jpg


こんな斜度では板が走らんわ~い!
a0157297_20525779.jpg



ええ、斜度が出るまで、シールもついてないのにヘコヘコと歩きましたよ。
で、おいしい所はあっという間。ショボ~ン。
もう疲れたヨ・・てんで、帰りは途中から車道をスキーで下った。
(所々ストックで漕いだよ~)

いつかはバックカントリースキーなんて思っていたけれども、
こりゃ~えらいことだ。
もっとも、シールつけてスキーで登れればいくらか楽なんだろうか。
今回、担ぐから、重~いスキー(ゲレンデ用)の板でなくって、ちょっとでも軽い
1m位のショートスキーの板にしたけど、ブーツの重量を測ったら
なんと4.2kg~!ザックは11kgになった。
これじゃ夏のテン泊だ。
それでラッセル。
標高差はたかだか500m位だってのにかなりな運動量だった。

一応、積雪量があるだろうと易しそうな所を選んだのになぁ。
やや。雪山はなかなかに厳しい。

曇り時々晴れ  天気図は9時と15時 
15:30車に戻った時の車の温度計は-9℃だった。
a0157297_22171994.jpga0157297_2217359.jpg


[PR]
by 92robin | 2011-01-30 20:21 | 栃木の山 | Comments(14)