遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
筑波山 湯袋尾根コース
at 2018-11-11 22:49
千代田アルプス 茨城県立中央..
at 2018-11-05 21:15
10月の宝篋山
at 2018-10-17 16:13
2018会津三岩岳~窓明山周回
at 2018-10-10 21:34
岩手遠征 温泉とダム 
at 2018-09-30 00:15
裏岩手 三ッ石山
at 2018-09-27 17:37
以前の記事
最新のコメント
> ぼんぼんさん あの..
by 92robin at 22:25
一昔前は日本のマーッター..
by ぼんぼん at 10:45
futatuyanosi..
by 92robin at 14:36
こんばんは。 もう2週..
by hutatuyanosiki at 17:34
鍵コメさん この靴のス..
by 92robin at 14:11
雅さん 浅草岳、すごく..
by 92robin at 23:26
くにさん、こんばんは、雅..
by amitsuka1210 at 22:00
chikoやん い..
by 92robin at 23:26
はたけんさん ゴルフい..
by 92robin at 23:15
あれま、尾瀬で遊んでる場..
by chikoやん at 21:47
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
カテゴリ:未分類( 31 )
岩手遠征 温泉とダム 
さて、だらだらと綴っていきます。

岩手遠征のメインの三ッ石山紅葉山行は⇒こちら


遠征直前の金曜日、天気予報を見てこりゃ~山主体にするのは難しそうってことで、こうなりゃ温泉だ~と24日、25日と2泊予約をいれたのが花巻の鉛温泉 藤三旅館
かねてから行ってみたいと思っていたのでこの際ちょうどよいわ~。

それで21日(金)夜から出発するわけですが、これが途中でめげて仙台辺りのPAで車中泊となってしまいました。
運転は苦にならないのに、なんだかちょっとショック。
年なのかしらん。

翌22日も前日ほどではないけれども雨降り。
まあ、これは想定内なので本日の予定は夏油元湯
ICならば東北道北上金ヶ崎ね。
夏油もかねてから行ってみたかったのよね~。

岩手も県北は割と行っていたのだけど、県南はほとんど行ってないのです。
山で焼石は幾度か行ったけど。

さて、夏油元湯到着~。
a0157297_21012280.jpg

a0157297_21012683.jpg

a0157297_21013077.jpg

もっと露天も内風呂もあるんだけど、まあそうそう写せないので。
すべて源泉かけ流し、5つある露天はなんとすべてが足元自噴。

その日は車中泊。

翌日23日(日)天気は良いので夏油温泉から焼石連峰の経塚山に(きょうづかやま)に・・・なんても思ったのですが、前日雨降ってるから渡渉がたいへんだろうな~とあっさりあきらめました。2014年位に橋が落ちたらしいんですよ。
じゃ、まあ近くの湯田ダムへ。
これが見事に美しいアーチダム。
(クリックすると大きくなります)
a0157297_21013595.jpg


ほほう~。
そしてですね、この湯田ダムの上流には珍しい砂防ダムの内側を歩ける錦秋湖大滝と名付けられた貯砂ダムがあるんですよ。
a0157297_21013815.jpg

そら、あの流れる水の内側を歩けるのです。(ただし7月から9月ね)
ささ、さっそく行ってみましょう。
a0157297_21020174.jpg
轟音に圧倒されます。
凄い水量。
a0157297_21014520.jpg

a0157297_21014799.jpg


この通称「水のカーテン」は前後に遊歩道がついて周回できるようになっていますので歩きましょう。
青い実が目を惹くサワフタギ。
a0157297_21015623.jpg

こりゃなんだ?と思ったらこれが問題になっているアレチウリらしい。
は~初めて見たよ。
a0157297_21015866.jpg


そしてこの錦秋湖大滝は砂防ダムとしては初のダムカードを発行したダムだそうで、こりゃレアカード♡。
結構離れた西和賀町の観光協会までもらいに行きます。
(おおよそのダムはダムに隣接する管理事務所でもらえるんですけどね~)
あ、ダムカードってね、国土交通省と独立行政法人水資源機構の管理するダムが発行するものなんですね。

西和賀町の観光協会は北上線のほっと湯田駅の隣でした。
で、大して期待もせずに入った観光協会内の湯夢プラザのそば屋がこれがびっくり。
まだ新そばでもないだろうになんという香りの強い蕎麦。しかも地粉の10割そばだっていうのになんという透明感。
惜しむらくは温そばにしてしまったこと。
めったに温そばにしないのだけど、期待もしてなかったしなんだかこの日は温そばの気分だったのです。
あ~混んでなければ、続いてもりそば頼んだのにな~。
a0157297_21020616.jpg



それでね、面白かったのがその湯夢プラザにあったこれ。
「さく」っていうらしいけど説明書きにはなんとエゾニュウの茎なんだそうな。
あや~なんとここらへんじゃエゾニュウ食べちゃうんだ。ほ~。
a0157297_21020353.jpg

なんていいながらふと気になった沿線の温泉に行ってみます。
有名なほっと湯田駅の駅ナカ温泉に入ろうかとも思ったのですが、ちょっとゆっくりしたかったので露天風呂があるところに。
検索してみればアブラ臭がするとか。
おお~いいじゃな~い。
色は黒っぽくないんで完全なモール泉じゃないみたいだけど、わたしこの系のお湯好き。
と湯夢プラザをあとにして秋田県側進みとちょうど岩手秋田の県境にある巣郷温泉(すごう)に。
国道107号線沿いに数軒あるんだけど露天風呂がある静山荘へ。
で、これが当たり。
まず晴れの日曜だというのに誰も入ってこない。(あ、男湯の方はそれなりに人がいたようです)
そしてお湯が好み~。
わずかに緑がかったアブラ臭の湯。
a0157297_21021363.jpg

a0157297_21021645.jpg


出たとき気付いたけど、あれ?出川来たんだ?
a0157297_21021843.jpg


さてその日も車中泊。

次の日は2泊で花巻の藤三旅館なわけですが、まあチェックインまで時間がありますからダム詣で。
旧和賀郡東和町、現花巻市の田瀬ダムです。
ヲイ、花巻市えらい広いな。ほとんど遠野かってところです。
田瀬ダムは国土交通省直轄ダムとしては日本で最初に施工が開始されたダムです。
猿ヶ石川に作られたわけですが、この源流は早池峰山のすぐ南隣の薬師岳なんだそうな。
a0157297_21022118.jpg


ダム詣での後は近くの道の駅みやもりでそばを食べましたがこれはそれなり。
この道の駅の端っこを釜石線が橋梁で通っていてこれが「めがね橋」と呼ばれ一応観光スポットだそうな。
この釜石線、日付は限られるけどSLが運行されているようです。
SLとめがね橋の様子(ページ下の方に画像がありますの⇒遠野市の観光協会HP
残念ながらこの日は運行なし。


ささ、それでは藤三旅館に向かいます。
藤三旅館は天保12年(1841年)創業という歴史のある温泉宿。

しまった。見栄えがいい本館の立派な建物を撮るのをわすれてしまったけど、私が泊まる湯治部の玄関です。
a0157297_21022620.jpg

藤三旅館ってね、旅館部と湯治部があるんですよ。そして別邸として「十三月」というのもあるのね。
藤三旅館のHPからはリンクされてないので現地で知ったのだけれども。
お値段は十三月>旅館部>湯治部です。

それで、この藤三旅館の湯治部は素泊まりプランもあるけれども、一泊6000円の2食付きのプランもあるんですね。
部屋。
まあ若干襖の表装が浮いてたりもしますが、古き良き建物です。
a0157297_21022849.jpg

そしてウリの風呂。
これが立ち湯で深さ125㎝。
まあ、内部に少し段がありますのでチビな私も溺れる心配はありません。
これがまた足元自噴なんですな~。
これね、女性専用時間はありますが基本混浴です。
a0157297_21023404.jpg

その他に風呂は3つあって全部別源泉&源泉かけ流しです。

夕ご飯はこんな。
私的には十分。てか何もしなくてもご飯が出てくるだけでありがたいわけで。
a0157297_21023118.jpg

a0157297_21023737.jpg

朝は撮り忘れだけど、普通の旅館の朝ごはん的な。

で、2泊後、ダッシュで県南花巻から県北網張温泉の奥の登山口まで行くわけです。
岩手県って広いんだよね。
都道府県のなかで北海道に次いで広いってんだからまあ広大。

三ッ石山の帰りに網張温泉で長々と風呂につかり、繋温泉のところにある御所ダム詣で。
a0157297_21024099.jpg


や~山をやるようになって純粋に温泉を楽しむことから遠ざかっていたけど、ひさびさに温泉巡りをしたわ~。
と、温泉とダムに思いを巡らし終わります。
や、もちろん三ッ石山もよかったけどね。
a0157297_21024402.jpg


どんとはらい

[PR]
by 92robin | 2018-09-30 00:15 | Comments(8)
朳差岳
すばらしい山の風景でした。
詳細は後程。
a0157297_01245078.jpg
[PR]
by 92robin | 2018-06-04 01:26 | Comments(6)
春の便り
3月3日開花確認
a0157297_16245886.jpg

これ一株になってしまったフクジュソウ
寂しいから買おうかな~とも思うけど、消えていくのもまた摂理とも。
フクジュソウで諸行無常を感じ入り。
[PR]
by 92robin | 2018-03-06 19:00 | Comments(2)
春の便り
うちのフクジュソウ、2/25開花。
いや、すでに開花していたのかもしれないけれども、今日気付いた。
a0157297_14490011.jpg


しかしながら2月に開花するってのはちと早すぎやしない?
a0157297_14491613.jpg


キンポウゲ科のスプリング・エフェメラル。
やはりキンポウゲ科の花は美しい。
[PR]
by 92robin | 2017-02-25 14:57 | Comments(2)
佐藤錦
いや~やっぱり今年の花は早いようです。
ウチの佐藤錦(サクランボ)、満開。
で、今年は花付きがイイ。
自家受粉しないはずの佐藤錦だけど、なぜかちゃんと毎年実が成ります。
はてどちらさまが受粉木になっていることやら。
a0157297_21410114.jpg



覚書:シュンラン満開、コゴミはまだあと一週間てとこかな。
[PR]
by 92robin | 2016-03-20 21:47 | Comments(0)
春の使者 2016
開花してました。
ウチのフクジュソウ。
何と今年は一株だけになっちゃった。
増えに増えたユキノシタに負けたのかしらん。
シュンランはまだつぼみ。
a0157297_15484720.jpg
[PR]
by 92robin | 2016-03-02 15:53 | Comments(2)
訃報
突然のデイダラボッチさんの訃報。
あまりの驚きと悲しみ。
ご冥福をお祈りします。
遥かな高い空よりどうぞこれからも見守っていてください。


デイダラボッチさんと初めて会った2011年6月の飯豊・朳差岳。
この光景はいっそう忘れがたいものになりました。
この花々を手向けて哀悼の意を表します。
a0157297_16495218.jpg

a0157297_1650417.jpg

a0157297_170275.jpg



どうぞ安らかに。
a0157297_01053195.jpg
                                    2014年5月 後袈裟丸山で



[PR]
by 92robin | 2015-03-20 01:09
春の使者
て、ちとアップが遅かったです。
一週間前にはすでに咲いてました。

で、今日は夕方撮ったもんだから花が開いてないし。
a0157297_17330672.jpg



なんだかウチのフクジュソウ、今年は株数が少ない。
なんでだろ?
かく言う私はウオノメが出来て、いてててて。
いまスピール膏でふやかしているところ。
いや、ウオノメなんて生まれて初めてできた。
ウオノメって魚の目って言うくせにホントは
「鶏眼(けいがん)」ていうらしいですね?
ええい、魚でも鶏でもいいけど、早く治さねば花の季節に突入してしまう。



[PR]
by 92robin | 2015-03-11 17:47 | Comments(10)
遠回り選手権
久々に乗った。
通勤でだけど。
ちょいと帰りに遠回り選手権大会w
(向こうの山は筑波山ね)
a0157297_23302674.jpg


そもそも、手首の具合が悪くってあんまり乗れなくなったバイク。
それが、去年の夏の終わりごろから四十肩でほとんど乗れてなかった。

四十肩も良い兆しになってきたので乗ってみると、やはりやたらに楽しい。
とにかく乗っていてニヤニヤしてるんだから。
(気持ち悪いねw)


それにしても、山もバイクも良い季節。
[PR]
by 92robin | 2014-05-29 23:50 | Comments(4)
ウワミズザクラ
今日は裏庭&猫の額のような畑の手入れなどをしていた。

月桂樹の花なんかも咲いて美しいな。
a0157297_184313.jpg



ウグイスカグラはまだ咲いてるけど、もう小さい実になっているものも。
a0157297_1843424.jpg





まあ、ここまでは庭木の範疇だ。
(((ウグイスカグラは庭木かww)



いったい何が生えちゃったんだろう?
っていう木があったのだ。

なんかサクラっぽい木肌。

はて?モモの木の挿し木をしたのがそこらへんだった気もするし。
ウチにはサクランボの佐藤錦もあるからそれが実生で大きくなったか。
モモの木だったら、元の木は消滅してるからうれしいな。

などと思っていた。



・・・・・・あ。
a0157297_18212685.jpg




と思ったのが4月の6日のこと。


そして・・・。
お。
a0157297_1844498.jpg



え。
a0157297_1843725.jpg



ああ。
a0157297_1844630.jpg




ウワミズザクラだったww
a0157297_1844969.jpg




よく似たイヌザクラとの違いはいろいろあるんだけど、
分かりやすいのは花穂(かすい)の下に葉がつくのがウワミズザクラ。
上の蕾状態の画像が分かりやすいですね。
ウワミズザクラの花穂は正確に言うと総状花序という表現です。

で、このウワミズザクラの花の蕾を塩漬けにしたものを杏仁子(アンニンゴ)
と言って東北や新潟の方じゃ食するそうな。

ほうほう。
a0157297_184549.jpg




ものすごい杏仁の香りだったのでちょっと引いていたのだけど、
今食べて見たら、あらおいしい。
もっと漬けるんだったわ。
塩漬けにしないで、生のままてんぷらにしてもいいそうな。


そして、花が終わって実になったものをホワイトリカーに漬けこむと
杏仁子酒になるそうで、これもやってみよう。

実は鳥も食べに来るらしいから楽しみ。

しかしながら花からして杏仁っぽい匂いが個性的だな。

  
ウワミズザクラ、花穂がふかふかしていて好きだったのだが、
まさか裏庭に生えるとは。
大きい木だから嬉しいような困るような。
[PR]
by 92robin | 2014-04-20 18:55 | Comments(4)