遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
KATADYN BeFree
at 2018-07-12 23:47
7月の宝篋山
at 2018-07-08 21:03
2018飯豊連峰 朳差岳 え..
at 2018-06-04 23:33
朳差岳
at 2018-06-04 01:26
筑波山
at 2018-05-20 23:43
5月の宝篋山
at 2018-05-13 21:06
以前の記事
最新のコメント
はたけんさん 北海道で..
by 92robin at 14:38
然別湖畔の山を廻り、然別..
by はたけん at 22:15
石川@さん やっぱりい..
by 92robin at 11:26
最近は、浄水器を持ってる..
by 石川@ at 06:11
charmyさん 私は..
by 92robin at 22:40
昨日私も行きました! ..
by charmy at 05:02
やまさん 私も現地で思..
by 92robin at 21:53
お久しぶりです! 素晴ら..
by やまさん at 09:58
ぼんぼんさん いや~も..
by 92robin at 00:10
あれ? コメント入れてた..
by ぼんぼん at 23:01
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
カテゴリ:筑波山系( 125 )
7月の宝篋山
さて、7月の宝篋山。
蒸し暑いだろうな~。
極楽寺ピストンでダンナさんと。
a0157297_20262785.jpg

田んぼの畔を歩いて行くと田んぼの中に、おお~こりゃ初見だ。
コナギの花
花のすぐ後ろにすくっと立ってるのはたぶんイボクサで、コナギの葉っぱは幅が広いやつね。
a0157297_20263149.jpg

極楽寺コース取りつきにはノカンゾウ。
a0157297_20263498.jpg

谷沿いの道を進んで・・・
イワガネソウ
イワガネソウの葉脈は中肋付近で網状になること、葉脈の先端部が鋸歯に達しないことがイワガネゼンマイとの違い。
a0157297_20263798.jpga0157297_20264077.jpg

コクランはまだ花が開いてないな。
a0157297_20264497.jpg

ヤブコウジにオカトラノオ。
a0157297_20264774.jpga0157297_20265597.jpg

ヤマアジサイは終わりかけ。
a0157297_20265849.jpg

純平歩道に出ると陽が差してきました。
a0157297_20270697.jpg


暑いのでゆっくり登って頂上着。
頂上にはオオバギボウシとチダケザシが咲き始め。
いや~夏ですな。
a0157297_20271070.jpga0157297_20271414.jpg

ノリウツギも爽やかに咲いていました。
a0157297_20272012.jpg


頂上下から表筑波スカイラインへの林道をぶらぶらと花見。
ヒヨドリバナ咲き始め。
そうかと思えば咲き残りのノイバラ。
a0157297_20272951.jpga0157297_20273203.jpg

あら。もうヤマフジが。
a0157297_20273520.jpg

そして大好きなトウダイグサ属のタカトウダイにキラキラに輝く多分ナワシロイチゴ。
a0157297_20273882.jpga0157297_20274176.jpg


林道を戻って極楽寺コースで下山。
や~夏の花を満喫しました。
もう少しするとヤマユリですね。

どんとはらい。
[PR]
by 92robin | 2018-07-08 21:03 | 筑波山系 | Comments(2)
筑波山
あ~今年は花が早いから大入道辺りはシロヤシオが咲いてるんだろうな~と思いつつ・・・筑波山。
コースは女の川⇒日ハム西側。

いや~この時期の女の川や日ハムなんて行ったことなかったけれども、まあなんとカタクリの時期と様子が違うことよ。
ちとびっくりしました。
木々が繁るとああも違うものなのですね。


木漏れ日揺れるひんやりした沢沿いを歩いて行くわけですが、まあ陽に透けた緑のきれいなこと。
a0157297_23192801.jpg

女の川下部ではソウシチョウが、上部ではミソサザイが飛び交っていました。
ミソサザイは3~4羽で地面と岩の上を円舞。
またそのうちの1羽は近くの枝に移り美しいトレモロを効かせてさえずってくれました。
巣立ち雛を連れていたのかな?
いいものみたな~。

などと思いながらすっかり葉が伸びたイワタバコをつつきつつ筑波高原キャンプ場からの道に出て日ハムの森へ。
日ハムの森もこれまた全く違う森のよう。
コアジサイがスタンバイするなか降りて林道へ。
林道ではヤブテマリとニシキウツギがたくさん。
ヤブテマリ、きれいですよね~。
a0157297_23193148.jpg

a0157297_23193361.jpg


薫風香る筑波山でした。


[PR]
by 92robin | 2018-05-20 23:43 | 筑波山系 | Comments(2)
5月の宝篋山
さて午後から雨予報の日。
さすがに人があんまりいないんじゃ?と思って行った宝篋山。
9時15分着で小田休憩所Pの駐車場は3台の空きという盛況ぶり。

さて田んぼの畔を通って向かいます。
今回は極楽寺ピストン。
a0157297_20472968.jpg

取り付きまでの道にはノイバラ、もう少しで咲きそうなイボタノキ。
a0157297_21054832.jpga0157297_20474048.jpg

オカタツナミソウにいい香りのスイカズラ。
a0157297_20473682.jpga0157297_20473494.jpg

現地ではなんだろ?と思ったのがセンダン。は~センダンってこんな花なんだ。
a0157297_20473224.jpg


で、エゴノキの花のいい匂いがする山道を登って山頂。
山頂は珍しくガラガラ。
a0157297_20473817.jpg


5月の里山はとてもいい匂いでいいですね。


[PR]
by 92robin | 2018-05-13 21:06 | 筑波山系 | Comments(4)
4月の宝篋山
この週末は絶好の山日和でしたね。
残雪の三岩岳なんて絶好の機会だったのだけど、金曜の夜出る元気がどうにも出ず。
は~。
今年は南会津のあたりは雪解けも早いみたいだから早めに行きたかったんだけどな~。

ま、ぼやいても仕方がない。
宝篋山です。
それにしても宝篋山、大賑わいで9時半ごろ小田休憩所Pに着いたのだけど駐車場待ちの車の列ができている始末。
なので、R125沿いの駐車場に回って小田城コースピストン。

国道から入ると八幡宮の鳥居
a0157297_22012623.jpg

道路脇にはオドリコソウ咲き始め
a0157297_22013193.jpg


手が入りすぎた極楽寺コースよりも自然な感じでいいですね
a0157297_22013457.jpg


ヤマツツジがところどころ
a0157297_22013723.jpg



山頂はもうたくさんの人で退散


アオダモが咲いていてキレイでした。
a0157297_22014175.jpg




[PR]
by 92robin | 2018-04-22 22:21 | 筑波山系 | Comments(2)
筑波山 
さあて、久しぶりの山。
ワタシのダンナさん、年明け早々の宝篋山で捻挫、その後捻挫とは別で入院の憂き目と相成りすっかり山とはご無沙汰となりました。
先週退院となったばかりなので軽めのコースチョイスで女の川⇒日ハム西側。
ちなみに日ハム東側はコース入り口(林道側)に「コース整備のため立ち入り禁止」の札が下がってました。

最初に花の具合を言っておきますと、カタクリは標高680m以上が見ごろでそれ以下は終わってました。
その代わりニリンソウが標高500m程度から咲き始めで680m程度は蕾、てな具合でした。
日ハムの森のカタクリは完全に終了。

男の川の取り付き口に車を駐めて出発。
しばらく道路を歩きますが道路脇にはヒトリシズカが幾株も。
ヒトリシズカ好きなのでいきなりテンション上がります。
a0157297_22025523.jpg


歩を進めると法面にナガバノスミレサイシン。
a0157297_22030198.jpg

女の川の手前の北斜面が大規模に伐採されていて展望がとてもよくなってました。
あら、いつの間に。
a0157297_22030459.jpg


で、女の川からin.

女の川の取り付きのカタクリはもうおしまい。
あら~だいたい4月の一週目じゃなかった?
それにしてもこの時期の女の川はホント久しぶりです。
とにかく取り付いてからしばらくはカタクリは終わっていてニリンソウが目立ちます。
あれ?こんなにニリンソウってあったかしらん。(さらにこの後そう思うことに)
a0157297_22030638.jpg

およ?ヒナワチガイソウ。
a0157297_22030865.jpg


しかしながら女の川ってこんなにニリンソウだらけだったかしらん。
a0157297_22031247.jpg


標高を上げると終わりじゃないカタクリも出てきました。
が、花がちょっと傷んでいるな。
a0157297_22031609.jpg

カタクリもニリンソウも開いてないのが惜しい~。
a0157297_22031903.jpg

標高700m付近でようやくキクザキイチゲやらアズマイチゲも出てきました。
下の方はさっぱりだったからな~。
a0157297_22032208.jpga0157297_22032560.jpg

ユキザサ展開中。
a0157297_22032874.jpg

もうすぐキャンプ場からのコースと合流しちゃうって頃に・・・
a0157297_22033158.jpg

開きかけたカタクリが美しく登場。
a0157297_22033848.jpg

a0157297_22034294.jpg

お、エイザンスミレも。
a0157297_22034834.jpg





さて、キャンプ場コースへ合流後、今度は日ハムの森に向かいます。
その途中でエイザンスミレのいい株が。
やはりスミレは美しい。
a0157297_22035577.jpga0157297_22042443.jpg

西側の日ハムの森はミヤマシキミが花盛り。
a0157297_22042868.jpg

カタクリは完全に終わりで残念。
林道に降りればアブラチャンも花盛り。
a0157297_22043254.jpg

林道脇にヤマエンゴサク
陽に当たって輝き風にそよぐ姿はもう妖精かと思えるほど。
a0157297_22043560.jpg




林道を歩き男の川に置いた車に戻って終了。

でも、あまりに早く終えてしまったので、茨城県中央青年の家へスミレ詣。
しか~し、施設の正規利用の方がいたのでちょいと遠慮。
道路沿いのスミレとマルバスミレはスミレ→色抜け、マルバスミレはなぜか見当たらずでした。
フデリンドウを愛でて終了。
a0157297_22043976.jpg


それにしても女の川、ものすごく道がはっきりしていたのが驚き。



[PR]
by 92robin | 2018-04-08 23:46 | 筑波山系 | Comments(2)
3月の宝篋山
土曜出勤の代休の3/12月曜日、3月の宝篋山です。
今回は極楽寺⇒極楽寺。

しばらく山を歩いていないとなんだかおっくうな気がしてきますが、
だんだん太ってきたことだし天気は良いしでやはり行きますかと宝篋山へ。

なんと平日だってのに駐車場がほぼ満車なのには驚きました。
恐れ入りましたと田んぼの畔を歩いていきます。
a0157297_18345500.jpg


田んぼの畔にはオオイヌノフグリがたくさん。
a0157297_18345869.jpg

ナズナも春の陽がうれしそう。
a0157297_18350061.jpg


極楽寺コースの取り付きにはジロボウエンゴサクが咲き始めていました。
a0157297_18350263.jpg


そしてタチツボスミレも。でもまだ咲いているのは1~2株。
a0157297_18350413.jpg


で、まだ早いだろうな・・・と思って期待はしていなかったのですが、アオイスミレも咲き始めていました。
これは20株くらい。ヒャッハー!
a0157297_18350683.jpga0157297_18350822.jpg


よろこびで水も踊ります。(違
a0157297_18351060.jpg


ぎらりと光るウラジロも印象的。
a0157297_18351219.jpg



純平歩道に出ると一気に明るくなります。
ヤブツバキが満開!
a0157297_18351400.jpg

a0157297_18351790.jpg


純平歩道では蕾のミヤマシキミ。
とげとげヒイラギ。
a0157297_18351914.jpga0157297_18352143.jpg


遅い出発だったので山頂到着は15時くらい。
紅茶を飲んでのぼのぼしていたら数人いたのが誰もいなくなっちゃった。

珍しく誰もいない山頂。とても静か。
a0157297_18352347.jpg


誰もいないんでホオジロがテーブルの上に乗ってちょこちょこ歩いていたりするのを眺めたりしてたら小一時間いたというw

や~ゆったりした~。






小さい春、みーつけた!



[PR]
by 92robin | 2018-03-12 19:01 | 筑波山系 | Comments(2)
1月の宝篋山
新年あけましたね。
さて、今年も登り始めは宝篋山です。
1/6 極楽寺⇒常願寺 同行はだんなサン。

定点観察的な。
a0157297_21423801.jpg


極楽寺の沢部分。
a0157297_21424940.jpg



純平歩道のヤブツバキ。
a0157297_21425218.jpg


頂上には忍性像が新設。
a0157297_21425523.jpg


富士山、浅間山、日光連山も見えました。
a0157297_21425805.jpg


たまには違うアングルで電波塔。
a0157297_21430249.jpg



で、常願寺で下ると。
や~やっぱり山はいいな~と思ったらここでだんなサンが捻挫。
木の枝を杖にして降りました。

[PR]
by 92robin | 2018-01-07 21:54 | 筑波山系 | Comments(8)
筑波山
久々に筑波山です。
てか、山自体ほんと久しぶり。
まあなんせゴルフばっかりやってました。
とはいってもなかなかコースには出られない。
だってプレフィーが高いんだもの。
でもね、つくば周辺にはショートコースなるものがたくさんあるのです。
(ここら辺だけみたいですね、これだけあるのは)
これなら安い所は安い。
それで毎週ショートコースと練習場通い。
一年でスコア100切りを目標に(これは本コースのね)を目標にしていたのだけど、
これがなかなか切れない。
ベストスコアは100。もちろんレディースティからの話です。

まあ、ゴルフの話はいいとして。
筑波山ね。
みかんコースから峠コースです。
冬枯れの山を落ち葉をかさこそ言わして歩くのはとても気持ちがいいですね。
快晴でもあったし。
やっぱり山はとてもすがすがしいかったです。
同行はだんなさん。

0900みかんコース取りつき⇒1015自然研究路⇒1025展望岩1050⇒1155林道沼田酒寄線⇒1220駐車箇所

林道沼田酒寄線の路肩の幅があるところに車を駐めて出発。
久しぶりなので努めてゆっくり歩を進めます。
朝の陽が差し込んでとてもキレイ。
a0157297_20410095.jpg


最後の方は岩々してますが、できるだけ巻いて登りました。
で、意外にさくっと自然研究路に出ちゃって驚き。
いや~振りまでつけて歌うたいながら歩いてたら人が歩いていて「!」
とまあそこが自然研究路だったわけでw

自然研究路に出て御幸ヶ原方面に進み展望岩の所でコーヒータイムを満喫。
富士山も浅間山も日光連山もスカイツリーもよく見えました。
画像は宝篋山。
a0157297_20410878.jpg

さて、下ります。
a0157297_20411324.jpga0157297_20411641.jpg



アオキの葉っぱがあんなに厚いくせに陽に透けていてキレイだったのがこれまた印象的でした。
a0157297_20411864.jpg

やっぱり山はいいな。

[PR]
by 92robin | 2017-12-23 21:21 | 筑波山系 | Comments(2)
10月の宝篋山
さて、10/9の話ですが、宝篋山。
この日は結構暑かったです。

9時ちょい過ぎに小田休憩所Pに着いたら案の定満車。
天気いいものね~。

じゃ、R125沿いのPに回って小田城コースとしましょうか。
ちな、R125沿いのPは「ゆにろーず」の向かい側です。
(「ゆにろーず」は、にんたまらーめんっておっきく看板のあるヤツね)

小田城コースは平らな部分が結構あって長く感じるのですが、R125沿いのPに駐めてしまったらやっぱり小田城になっちゃうよね。

私にしてはせっせと登り60分ちょい切る位で登頂。
山頂もにぎわっていましたけどなんとか人が入らないカット。
a0157297_09084101.jpg

霞ケ浦方面
a0157297_09084488.jpg

山頂にはヒヨドリソウ、ツリガネニンジン、ワレモコウなどが。
a0157297_09084859.jpg


今回はハチにも刺されず無事下山。

[PR]
by 92robin | 2017-10-14 09:30 | 筑波山系 | Comments(2)
8月の宝篋山
なんだか梅雨が明けてからの方がはっきりしない天気が続くような。
さて、8月の宝篋山です。
極楽寺⇒常願寺。
いつもと変わらない宝篋山だったはずなのですが、常願寺コース下山口(登り口)まであと10分位の所でハチの襲撃。
だんなサンと私、それぞれ12~3箇所位刺されて、いや~も~痛いのなんのって。
前の4~5人のグループも刺されていたようだったから、ちょうどハチを刺激したところに知らずに突入してしまったようで猛攻に遭ってしまいました。
刺される前、前のグループは見える位置にいたのだから注意喚起して欲しかったな~。
まあ、刺されてそれどころじゃなかったのでしょうけど。

ハチの種類は確認できず。
でも羽音からしてオオスズメバチとかキイロスズメバチではなかったと思います。
とりあえず、ショック症状が出ないか確認しつつ急いで下山し病院へ。
局所アレルギー症状が出ていただんなサンはポララミンの点滴とリンデロンVG軟膏塗布、抗ヒスタミン剤内服処方。
私もそれなりに腫れていたんだけど、診てもらう頃には結構引いたし、だいたいにして私は頭部が主だったので腫れても視覚的に地味で「ああ、あなたは大丈夫ね?」的な。
ま、リンデロンVGと抗ヒスタミン剤内服処方。
ちょうど12時間位たった今はちょっと痛い位になりました。
ふ~。
皆様もハチの活動が活発になる季節なのでどうぞお気をつけください。

まあ少し画像を。

稲穂が垂れてきましたね。
a0157297_23034740.jpg

極楽寺コース入り口のノカンゾウ。
a0157297_23035040.jpg

しばらく前に刈り払われてだいぶその姿がよく分かるようになった滝。
a0157297_23035337.jpg

山頂はガス。筑波山や霞ケ浦は全く見えず。
a0157297_23035570.jpg

タカトウダイとヒヨドリソウ。
a0157297_23035863.jpga0157297_23040088.jpg


[PR]
by 92robin | 2017-08-06 23:09 | 筑波山系 | Comments(10)