遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
筑波山 湯袋尾根コース
at 2018-11-11 22:49
千代田アルプス 茨城県立中央..
at 2018-11-05 21:15
10月の宝篋山
at 2018-10-17 16:13
2018会津三岩岳~窓明山周回
at 2018-10-10 21:34
岩手遠征 温泉とダム 
at 2018-09-30 00:15
裏岩手 三ッ石山
at 2018-09-27 17:37
以前の記事
最新のコメント
> ぼんぼんさん あの..
by 92robin at 22:25
一昔前は日本のマーッター..
by ぼんぼん at 10:45
futatuyanosi..
by 92robin at 14:36
こんばんは。 もう2週..
by hutatuyanosiki at 17:34
鍵コメさん この靴のス..
by 92robin at 14:11
雅さん 浅草岳、すごく..
by 92robin at 23:26
くにさん、こんばんは、雅..
by amitsuka1210 at 22:00
chikoやん い..
by 92robin at 23:26
はたけんさん ゴルフい..
by 92robin at 23:15
あれま、尾瀬で遊んでる場..
by chikoやん at 21:47
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
<   2018年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
2018飯豊連峰 朳差岳 えぶりさしだけ 権内尾根
なんとまあ気付いてみれば3年ぶりの飯豊。
山を始めて翌年の2010年以降、毎年いっぺんは行っていたのに。
さて、今回はこの時期の飯豊といえばハクサンイチゲ。
ワタシ、ハクサンイチゲ好き。
2015年の飯豊は時期を外してヒメサユリ詣でになってしまった。
今年も花は早いようで探した先週末の記録ではすでに咲きそろっている様子。
ああ、大丈夫かな~~。
て、花も心配ですけど、最近の泊り山行は去年秋の三岩岳以来なのだから二泊三日の荷物を背負ってホントに登れるかどうかが問題w
でも、この飯豊のハクサンイチゲの光景が私にとっては今までの一番の山風景なのです。
だからなんとしても見たいのココロ。
焼石のハクサンイチゲもいいんだけどね。

ソロです。

【概要】■行程■
5/31(木)1915つくば発⇒常磐道⇒磐越道⇒東北道福島JCT⇒東北中央道米沢北
     ⇒2350大石ダム東俣彫刻公園P

6/1(金) 0745大石ダム東俣彫刻公園P⇒0900林道終点⇒1140カモス峰⇒1310千本峰
     ⇒1455⇒前朳差岳⇒1555朳差小屋

6/2(土)朳差小屋⇔頼母木小屋手前

6/3(日)0600朳差小屋⇒0650前朳差岳⇒0750千本峰⇒0905カモス峰⇒1055林道終点
     ⇒1215大石ダム東俣彫刻公園P



■GPSログ■
ルートラボにアップしてあります
(2日目の行程はログなし)


■駐車場について■
東俣彫刻公園Pに5~6台、その40m先林道ゲート前に5~6台
本文最後の画像参照

■水場について■
長者平の雪渓尻の水。後の画像参照。
一応煮沸または浄水器を通しました。

■携帯電波・mineo(ドコモ)■
不可:東俣彫刻公園P
大石ダムまでは可。ルート上は前朳差岳前後と朳差岳が可。朳差小屋は入るときと入らない時があるがおおよそ入らない。
その他は未確認

■装備■
泊まり装備はイスカの150X+シュラフカバーで一日目は寒く、二日目は暑かった。


■その他■
・林道ゲートから林道終点まで4.6km
・小屋は金曜泊は2人、土曜泊は24~5人
・権内尾根、小屋周囲は吸血アブ※と目や鼻に入ってくる羽虫にまとわりつかれます。
 顔にかぶる防虫ネット必携。
※追記 たぶんアブじゃなくてブヨ(ブユ)ですね
・ちなみに足の松尾根への胎内二王子公園羽黒線(県道53号線)は今年は6/1(金)1500に開通した模様

【詳細】
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
5/31(木)1915つくば発⇒常磐道千代田石岡IC⇒磐越道⇒東北道福島JCT⇒東北中央道米沢北IC⇒⇒2350大石ダム東俣彫刻公園P
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年11月に 福島大笹生IC - 米沢北IC間が開通。しかも無料区間。
朝気付いたけど、東俣彫刻公園のトイレが施錠されていたOrz
ちなみにその手前のトイレは大石ダム。
この時期でも駐車スペースは埋まってなかったから車中泊は道の駅関川あたりがいいかも。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
6/1(金) 0745大石ダム東俣彫刻公園P⇒0900林道終点⇒1140カモス峰⇒1310千本峰⇒1455⇒前朳差岳⇒1555朳差小屋
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さあさあ権内尾根。2012年の全山縦走以来です。
あの時は下りだったので登るのは初めてだし。
それに林道終点までの歩きが長い。
足の松尾根の奥胎内ヒュッテ→取り付きよりも長いし。

飯豊はとにかく蒸し暑いから早い時間に登ろうと思っていたのだけど、4時半に起きたら雨。
まあ、予報通りといえばそうなんだけど、予報は予報。
ど~しようかな~ともう一眠り&うだうだして、時々いくらか降るけどまあだいたい上がったなと思えたので出発。

でも、なんとなく降ってる感があってどうにも気分が上がらない。
上がらない中、あれ?ヤブテマリ?!分布が関東以西という話もあるけど、日本海側にもあるんだ?
装飾花が一つ小さいからオオカメノキじゃないよね~。
a0157297_17523608.jpg

歩を進めると、あらヒメサユリ。この少し先にももう一株。
a0157297_16231818.jpg


緑の濃い匂いとエゴノキの花の匂いの中せっせと歩いて林道終点。ふー。
a0157297_17582185.jpg


看板からすぐの一号橋を渡って取り付きます。
登って~下って二号橋。
今回はどちらの橋も欄干がついてなくって橋が苦手な私はびびります。
ものすごく強固で幅もあるんですけどね~。
そいで、二号橋を渡ったらP847カモス峰までは急登。
天気が悪いからなおさら暗い森の中を標高差500m。
時々雨が来るのでカッパを着て出発したのですが、暑くってたまらない。
森の中だしということで途中で脱ぎました。
とにかくカモス峰までがめげました。
だってカモス峰って847m、取り付きが290mでたかだか標高差557mなのに2h40mもかかってるんです。
おかしくね?
(もっとも2010年度版山と高原地図のタイムは2h55m)
いっぺん登って下ってはあるんですけど、なんかここの標高の上がらなさで気が遠くなりました。
まあ、それでももうすぐカモス峰。
a0157297_16232381.jpg


カモス峰あたりからやや花も出てきました。
サラサドウダンにウゴツクバネウツギ。
a0157297_16232516.jpga0157297_16232746.jpg

タニウツギも。
a0157297_16232915.jpg

幾つかのアップダウンを繰り返し、うぇぇぇとなりながらも千本峰。
千本峰は1164mなので、あと宝篋山一個分だ!と自分を励まします。
まあ、その実アップダウンがあるんでそうでもないわけですが。

林床にはツバメオモト咲き始め。ミヤマスミレも。
a0157297_16233120.jpga0157297_16233322.jpg


前朳差に近づくにつれだいぶ開けた感じになってきますがガスっているので展望が利きません。
a0157297_16233572.jpg

と・・・ふとちらちらと陽が差してきました。
おお~。鮮やかなムラサキヤシオでなんか元気出た。
a0157297_16233805.jpg

ひ~こら登って前朳差岳。ひゃっはー。
a0157297_16234006.jpg

でもさ~前朳差が1534mで朳差が1636mよ?たかだか標高差100mなのにコースタイムは登り1hよ?
そ~よ、また下って登るのよ。(ややキレw)
でもさ、まあ結構花があるから許す。
ハクサンチドリにミツバオウレン。ミツバオウレンはたくさんあったな~。
a0157297_16234257.jpga0157297_16234438.jpg

そして、だいたいは終わっていたんだけど残っているミネザクラも。
ミネザクラはいいですね~。
a0157297_16234880.jpg

時々陽は差すもののガスが濃くなったり薄くなったり。
はて朳差はまだかいな。
a0157297_16234677.jpg

さっきからたくさんシラネアオイがあるのだけど、どれもうなだれているし花が小さい。
あの岩手山のゴージャスなシラネアオイはなんなんだと思えるほど違う。
長者平の池塘にはクロサンショウウオの卵。
a0157297_16235278.jpga0157297_16235027.jpg


長者平の雪渓尻の融雪水を汲んで一息で朳差です!
a0157297_16235467.jpg

頂上を越えればすぐ小屋。
a0157297_16235869.jpg




これでこの後急速に晴れてきましたので小屋前のハクサンイチゲ撮影会。
この日の小屋は私含めて2人でした。
先行者は1階、私は2階に陣取り窓から夜も撮影会。なんたって1人なもんだから自由~。
a0157297_16240050.jpg
a0157297_16240237.jpg


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
6/2(土)朳差小屋⇔頼母木小屋手前
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
さて快晴の朝。
朳差の小屋は飯豊の主稜線が一望できるのも好きな所。(隠れて見えないところもあるけどね)
奥が本山。
a0157297_16240964.jpg

パノラマで。クリックすると大きくなります
a0157297_16240677.jpg

小屋前でひとしきり撮影会。
ハクサンイチゲと地神山と本山。門内もちょっと見えるかな?
a0157297_16241140.jpg

さて、頼母木小屋方面に向かって出発。
鉾立峰手前でハクサンイチゲと鉾立峰。
a0157297_16241312.jpg

足元にはキバナノコマノツメ、ミヤマスミレ。ミヤマスミレはたくさんでした。
a0157297_16241550.jpga0157297_00094612.jpg

振り返って朳差岳。
a0157297_16241758.jpg


鉾立峰から今度は大石山への登り。
a0157297_16242112.jpg

シラネアオイもたくさん出てきます。
a0157297_16242722.jpg

ハクサンイチゲと二王子岳。
a0157297_16243010.jpg

大石山手前もハクサンイチゲがすごいですね~。
a0157297_16243448.jpg

もうひゃっはー!
a0157297_16243258.jpg

振り返れば鉾立峰とだいぶ遠くになった朳差岳。
a0157297_16243753.jpg

大石山直前からまたまた振り返って鉾立峰と朳差岳。
やっぱり朳差はいいな~。
a0157297_16243972.jpg

ここからがまたすごい群落。
二ッ峰バックで。
a0157297_16244108.jpg

地神山と二ッ峰バックで。
a0157297_16244733.jpg

朳差バックで。
a0157297_16245212.jpg

まあ、なんたってこんなですもの。
a0157297_16245421.jpg


a0157297_16245757.jpg


今度は山メインでハクサンイチゲ。
二王子岳。
a0157297_16245688.jpg

二ッ峰。
a0157297_16245998.jpg

は~も~言葉もないです。
神様ありがとうありがとう。
登ってきて本当によかったです。

ひとしきり堪能して戻ります。
ひひひ、そろそろ光線の具合が良い頃だぞ。

暑くってしんどいけれども、まあなんせ空身なので軽やかに足は進みます。
おお、大好きな朳差岳と小屋。
a0157297_16250306.jpg

小屋に帰ってお昼とお茶タイム。
しか~し、じっとしているとアブがぶんぶん寄ってくるのでたまらん~。
a0157297_16250930.jpg


ささ、ここからは画像を並べます。
似たようなものもあるけどまあお許しを。
もうね、最高でしょ。クリックすると大きくなります
a0157297_16250548.jpg

もういっちょ。これは大きくなりません。
a0157297_16251172.jpg

西側のもキレイ。
a0157297_16251401.jpg

ちょっと夕刻。
a0157297_16252168.jpg

さあ、ここからは夕刻本番。
夕日が海に輝いてます。ステキすぎ。
a0157297_16252504.jpg

夕暮れ刻々。
a0157297_16253564.jpg

a0157297_16253843.jpg

a0157297_16254149.jpg

a0157297_16254424.jpg

クリックすると大きくなります
a0157297_16254976.jpg



たいへん満足でございました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
6/3(日)0600朳差小屋⇒0650前朳差岳⇒0750千本峰⇒0905カモス峰⇒1055林道終点⇒1215大石ダム東俣彫刻公園P
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
翌朝もまた快晴。
さよなら朳差。さよならハクサンイチゲ。
a0157297_16255104.jpg

朳差岳トップから主稜線。
しかしながらよく全山縦走なんてよくやったな。なんてか気持ちの盛り上がりって重要だな。熱き心。
などと思い出しながら眺めます。
クリックすると大きくなります
a0157297_16255416.jpg

朳差から降りていくと・・・奥は雲海です。なんと美しい。
a0157297_16255635.jpg

もうちょっと降りて。
黄緑丸あたりが水を汲んだあたり。
a0157297_16255828.jpg



さあ、ここらで主稜線ともお別れ。
さよなら飯豊、またくるよ。
a0157297_16260096.jpg

前朳に向かって降りていきます。
a0157297_16260341.jpg

前朳へ。
前朳の東斜面はオオカメノキの白と蛍光色かと思われるような鮮やかなムラサキヤシオに彩られてキレイでした。
画像だと見えませんね。
a0157297_16260509.jpg

晴れているといろんなものが鮮やかです。
a0157297_16260764.jpg

ぼこぼこの尾根。
a0157297_16260970.jpg

アオダモの花もたくさん咲いていたな~。
a0157297_16261253.jpg

サラサドウダンもたくさん。
a0157297_16261413.jpg

オオカメノキはやや終わりかけか。
a0157297_16261883.jpg

千本峰でちょいと補給、ずいずい下って権内ノ峰。
a0157297_16262040.jpg

ポコッとしているところの裏がカモス峰。(のハズ)
しかしながらカモスってなんじゃいな。
a0157297_16262297.jpg

ヤマツツジが鮮やかに。
a0157297_16262524.jpg

陽の当たるところはホントに暑いです。
まったく下ってるのにちょいちょい上りが出てくるんだから勘弁だわ~。
a0157297_16262770.jpg


で、カモス峰からの急降下をまったく急なんだからとぶつぶつ言いながらこなすと二号橋が出てきた~。
a0157297_16262873.jpg

そしてまた登って下って下って一号橋を渡って終了~。
ま、まだ林道歩きがあるんですけどね。

林道ではエゴノキの花の匂いでいっぱい。
a0157297_16263129.jpg


良い匂いで気を良くしたワタシは、いいことを思いついたとスマホで音楽をガンガンかけて熱唱。
もうバッテリーは気になくてもいいし(林道で何かあっても圏外だから使えないしね)、
なんたって人なんかいないですから。
足の松尾根の林道じゃそうはいくまい、ふふふ。
しか~し、矢沢永吉のYES MY LOVEを歌い終わったところで向かいから釣り人がキタ!
やばい。聞かれたかも。いや聞かれた。それもYES MY LOVE。
顔見知りの苦っぽさにウインクしている場合じゃない。まじ苦い。

それにしても林道歩きの最後は足の裏が痛くってへこへこしちゃいました。ふー。
林道歩きでなんで登りがあんなに辛かったのか考えてみました。
思うに吸血アブと目と口に入る羽虫がいけなかったような気がします。
(まあもちろん久々の重荷&大きい山だったというのもありますけど)
勢いよく吸い込むと虫が入るから呼吸が浅かったような。
あ~登りも防虫ネットをかぶるんだったな~。
下りはかぶって快適でした。

ところで、吸血アブ。
何アブだかわからないけど、今回のアブはいっぺん皮膚に取りついてから
噛むまでに数秒かかるアブでまたちょっと払うとそんなにしつこくは寄ってこなかったです。
でも数か所噛まれましたけど。
大雪山のアブは皮膚に取りついてから1.5秒で噛みにきて、どんなに払っても寄ってきたもんな~。
ありゃ~ひどかった。
【追記】アブって書いちゃったけれども、ブヨ(ブユ)かも。

まあ、なんとか駐車地点までたどり着きました。
ゲート前
a0157297_16263326.jpg

東俣彫刻公園
a0157297_16263550.jpg



や~幸せな山行でした。
夢心地な山風景。
いまも目を閉じれば、かの地の風景が。


************************************************
追記:朳差岳アプローチ比較(権内尾根以外はヤマレコから拾ってきたGPXデータなので参考までに)いずれも往復
やっぱり足の松尾根が一番楽だな。
【権内尾根】         【足の松尾根】
a0157297_00050258.jpga0157297_00050975.jpg

【西俣ノ峰】         【丸森尾根】
a0157297_00101755.jpga0157297_00102118.jpg


[PR]
by 92robin | 2018-06-04 23:33 | 東北の山 | Comments(14)
朳差岳
すばらしい山の風景でした。
詳細は後程。
a0157297_01245078.jpg
[PR]
by 92robin | 2018-06-04 01:26 | Comments(6)