遊山通信 
bluerobin.exblog.jp

2009年9月から歩き始めた 山の記録。静かな山が好き。茨城県県南在住。
カテゴリ
最新の記事
筑波山 湯袋尾根コース
at 2018-11-11 22:49
千代田アルプス 茨城県立中央..
at 2018-11-05 21:15
10月の宝篋山
at 2018-10-17 16:13
2018会津三岩岳~窓明山周回
at 2018-10-10 21:34
岩手遠征 温泉とダム 
at 2018-09-30 00:15
裏岩手 三ッ石山
at 2018-09-27 17:37
以前の記事
最新のコメント
> ぼんぼんさん あの..
by 92robin at 22:25
一昔前は日本のマーッター..
by ぼんぼん at 10:45
futatuyanosi..
by 92robin at 14:36
こんばんは。 もう2週..
by hutatuyanosiki at 17:34
鍵コメさん この靴のス..
by 92robin at 14:11
雅さん 浅草岳、すごく..
by 92robin at 23:26
くにさん、こんばんは、雅..
by amitsuka1210 at 22:00
chikoやん い..
by 92robin at 23:26
はたけんさん ゴルフい..
by 92robin at 23:15
あれま、尾瀬で遊んでる場..
by chikoやん at 21:47
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
新潟県、群馬県にまたがる..
from dezire_photo &..
タグ
サイト内山名別リンク
検索
記事ランキング
リンク
キレンゲ日記 
登山・花日記 
登山・花日記II 
Toby's blog
岩手、山小屋の日記 
山登りと音楽があれば
やまブログ
リンゴの叫び!
続・リンゴの叫び!
デイダラボッチの山日記
hutatuyanosikiのブログ
めもがわり
いなかの240
山あるきと山はしり日記
ぼんぼんトントン 写真
な~んちゃってコンパス!
ゆっくりと山登り
bebeDECO
バイク旅日記 改
山婆の、のんびり山散歩
楽山紀行
テントミータカ、山と猫の記憶
<   2018年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
10月の宝篋山
さて、10月の宝篋山です。
今週は土曜が出番のため、途中で休まないと6連勤になっちゃうので今日休み。

10時半すぎに小田休憩所の駐車場に到着したのですが、平日だってのに駐車場が8割強車があるってすごいね・・・
とスタートします。
コースは極楽寺⇒常願寺。

出てすぐのがさやぶのアカネ。
昔はこの根から染料を抽出したそうで染めると茜色になるんだそうな。
a0157297_15365947.jpg

で、これを撮ったらバッテリー切れ。
あらら。

まあとにかく登って頂上でコーヒー淹れて下るわけですが、まあなんとも撮影なしというのは意外とつまらないもんですね。
コンデジのスナップショットとはいえ「撮影する」って意外と楽しいもんだったんだなと再認識。

そうそうそれと今回は新しい靴の履きならしも目的でした。
ザンバランのシェルパプロGT。
またカタログ落ちの激安モデルw。9600円だよ
(あ、この前壊れたローバーのタホープロはちゃんとお店でいいお金を払って買いました)
a0157297_15292719.jpg

やっぱりネットショップで一万円を切って買った型落ちガルモントのタワーライトも現役です。
自分覚書ですがタワーライトは2014年8月から履いたみたい。
このシェルパプロ、残雪期にに使っていたタホープロの代わりにと思ったので、ある程度ソールとアッパーの剛性があるのがいいなと選んだのですが、アッパー剛性はよいけど、ソールがタホープロより少し柔らかい感じ。タワーライトよりは剛性感あるのですが。

常願寺コースを降りての宝篋山。
(靴とこれはスマホのカメラ)
モズの高鳴きを聞きながら駐車場へ。
a0157297_15293515.jpg


覚書:ウチの向かいにジョウビタキのオスが入った。オスが入ったのは実に久しぶり。

[PR]
by 92robin | 2018-10-17 16:13 | 筑波山系 | Comments(2)
2018会津三岩岳~窓明山周回
恒例、秋の三岩岳です。

紅葉は1300m程度から。
今年はブナの葉っぱが茶色になっているものが多かったです。
1600~1700mのダケカンバはもうすでに葉を落としていました。
それと窓明山から保太橋への登山道は倒木多数で回避するのが結構大変でした。
おそらくこの前の台風24号の影響でしょうね。

日帰り・ソロです。

■行程■
10/8(月・祝)0605小豆温泉登山口P⇒0612国体コース取り付き⇒0820旧道分岐0840⇒1045避難小屋1105⇒1230窓明山⇒1425家向山⇒1530巽沢山⇒1620保太橋⇒1635小豆温泉登山口P


■駐車場について■ 
小豆温泉登山口Pは、スノーシェッドの途中に入り口があります。
スノーシェッドと伊南川の間のスペースです。
台数は20台位。
以前あった小豆温泉窓明の湯は閉鎖され、2018年4月に新施設となり場所も移転しました。
新しい施設名は小豆温泉窓明の湯で同じ。場所は小豆温泉花木の宿の少し手前です。
なので、駐車場としての認識は旧小豆温泉登山口駐車場としたほうがよいかな。

駐車場の詳細画像は過去記事参照。
また駐車場の道路側に登山ポストがあります。


■携帯電波■(ドコモ)
可:旧小豆温泉登山口P、避難小屋、窓明山山頂、家向山山頂、巽沢山山頂
その他未確認


さて、まだ黒檜沢コースの方は橋の破損で閉鎖中ということで尾根道からスタート。
黒檜沢のコース好きなんだけどな~。
避難小屋で会った方はよく知らなくって黒檜沢コースから来たそうな。
水量が少なければ渡渉出来るもんね。
いいな~私も黒檜沢のコースから登りたかったな。
しかしながら曇り空からのスタート。
晴れの予報だったのにな。

とまあ、それはともかくせっせと登っていつもの標高960m位のところからの三岩岳。
あら~上部に雲がかかっちゃって残念な様相。
でも、紅葉はよさげです。
a0157297_15541635.jpg

P1308あたりから行く先。ちょうど奥にぽっこり見えるあたりが標高1700m位で急登が終わるあたり。
a0157297_15542589.jpg


標高1300mを越えるとなかなかきれいになってきましたよっと。
a0157297_15542877.jpg

1400m位からブナも黄葉。
でもちょっと茶色く枯れた葉っぱが多いですね。
a0157297_15543137.jpg

いいですね~。
a0157297_15543331.jpg

a0157297_15543572.jpg



ブナの実がたくさん落ちています。
結構おいしいので食べてみるが吉。
a0157297_15544098.jpg


ときどき陽が差しますと暑い位ですが気分が上がる~。
a0157297_15544295.jpg

標高1700m位のダケカンバは葉っぱを落としていました。
台風で飛ばされちゃったんだろうな。
この位の紅葉具合ならまだ残っていたはず。
a0157297_15544507.jpg


さっきからちらちらと右手に窓明山が見えていてたいへんいい紅葉具合こココロ踊ります。
a0157297_15544870.jpg


オオシラビソの倒木にスギヒラタケがたくさん出ていたんだけれども、スギヒラタケは近年毒キノコってことになっちゃったからな~と横目に見つつ避難小屋着。
しばしコーヒー&補給。

先行者の計4人(ソロ×2、2人組)、みんな周回路の方に向かっていきました。
あら~みんな周回路なんて珍しいわ~と私も腰を上げて向かいます。
鞍部に向かって下って行くと、おお~窓明山の斜面がきれい~。
その向こうの坪入山もたいへんきれいでした。
a0157297_15545304.jpg

三岩岳の山肌もきれいです。
a0157297_15545670.jpg

鞍部あたりから保太橋沢。いいですね~。
a0157297_15550016.jpg


やっぱり来てよかったな~。
a0157297_15550349.jpg

草紅葉はちょっとピークすぎかな。
a0157297_15550759.jpg

振り返れば三岩岳。頭隠れちゃってるけど。
a0157297_15551626.jpg



窓明山、美しい紅葉。クリックすると大きくなります
a0157297_15553238.jpg


さらに近づいて窓明山。
陽は差したり陰ったり。クリックすると大きくなります
a0157297_15553887.jpg


窓明山山頂でしばし紅葉の風景を楽しみ家向山へ向かって下ります。
さよなら三岩岳。またくるよ。ようやく頭出した三岩岳にご挨拶。
a0157297_15554249.jpg


ささ、下りましょう。
a0157297_15554653.jpg

ここはナナカマド林だな。
a0157297_15555025.jpg

陽に輝くナナカマドの実がステキでした。
a0157297_15555374.jpg


真っ赤なカエデの葉っぱ。
a0157297_15555753.jpg

これクロモジの実って知ってた?(私も現地では?でした)
a0157297_15560000.jpg


窓明山の登山道も紅葉がきれいでした。
(((けど、またどんより曇ってきちゃった)
a0157297_15560203.jpg

a0157297_15560634.jpg


でも、きのこはあまりとれなかったな。
そこは残念。

帰りに新しくなった小豆温泉窓明の湯に行こうかと思っていたのですが、ちょっと思いのほか時間がかかってしまったので帰路へ。
や、やはり三岩岳~窓明山素晴らしかった。
泊りでゆっくりしたかったな。

[PR]
by 92robin | 2018-10-10 21:34 | 東北の山 | Comments(8)